日月神示の言葉



1.霊界との会話方法
霊人が地上人に来るときは、その人の知るすべてを知ることとなる
のであるが、その語るのは霊人自身ではなく、霊人と和合して体的
の自分が語るので、自分が自分に談話しているのである。地震12帖

もの見るのは、額でみなされ。ピンと来るぞ。額の判断間違えなし
。額の目に見の誤りなし。黄金73帖

霊界は、想念の世界であるから、時間がなく、想念のままになるの
である。地震2帖

信念と真念は違うぞ。信念は自分のもの。信念超えて真念あるぞ。
任せ切ったのが真念ぞ。黄金74帖

霊媒通じてこの世に呼びかける霊の九分九里は邪霊であるぞ。
                         黄金50帖

死後のみ説く宗教はゼロの宗教じゃ。この地で天国に住めんもの、
天国に行ける道理ないのじゃと申してあろう。人間の極まるところ
は神であるぞ。霊人は中間の存在ぞ。人間は神への土台ぞ。黒鉄21帖

他の宗教に走ってはならんという宗教もそれだけのもの。もちと大
きな心、深い愛と真の世界を拝めよ。融け入れよ。浄化第一。
                         月光23帖

2.日本の苦難
同じ事二度繰り返す仕組みぞ。この事よく腹に入れておいて下され
よ。青葉7帖

金で世を治めて、金で潰して、地固めしてみろくの世と致すのじゃ。
三千世界のことであるから、ちと早し遅しはあるぞ。黄金59帖

出てきてから また同じようなこと繰り返すぞ。今度は魂抜けてい
るから、グニャグニャぞ。グニャグニャ細工しか出来んぞ、それに
迷うでないぞ。海8帖

臣民、今は人の手に握っているものでも叩き落として取るようにな
りているのざぞ、神は往生ざぞ。キ5帖

悪神よ、日本の国をここまでよくも落としたな。これで不足はある
まいから、いよいよこの方の仕組通りの、とどめにかかるから、精
一杯の御力でかかりて御座れ。学問と神力の、とどめの戦ざぞ。」
                   松18帖

悪の仕組にみなの臣民たまされているが、もうすぐ目さめるぞ、目
さめたらたづねてござれ、この神示のもとへ来てきけば、何でも分
かる様に神示で知らしておくぞ。  上27帖

北から来るぞ。神が気もない時から知らしておくから、よくこの神
示、心にしめておけよ。上2帖

オロシヤにあがりておりた極悪の悪神、愈々神の国に攻め寄せて来
るぞ。北に気をつけと、北が愈々のキリキリごと申してくどう気を
つけてありた事近うなりたぞ。  日の出7帖


3.中東の戦い、世界大戦について
子の歳、真中にして前後十年が正念場。磐戸16帖

悪のやり方は、初めどんどん行くけれど、九分九里でぐるんぞ。善
のやり方は初め辛いけれど、先行くほどよくなるぞ。この世、何1
つできんということない、この方のすることぞ。松9帖

悪の終わりは共食いじゃ、共食いして共倒れ、理屈が理屈と、悪が
悪と共倒れになるのが、神の仕組みじゃ。雨12帖

悪はますます増えるのみ、悪を殺すちゅう、そのことが悪そのもの
と知らざるや。海5帖

星の国、星の臣民、今はえらい気張りようで、世界構うように申し
ているが、星では駄目ざぞ。神の御力でないと、何も出来んぞ。
                  天2帖

悪の総大将は、奥に隠れてござるのぞ。一の大将と二の大将とが大
喧嘩すると見せかけて、世界をワヤにする仕組み、もう九分通り出
来ているのじゃ。  黒鉄14帖

自由も共産も共倒れ、岩戸が開いたのであるから、元の元のキの道
でなくては、霊の道でなくては立ち行かん。星座11帖

悪神暴れるから巻き込まれぬ様に、褌締めて、この神示を読んで神
の心、汲み取って御用を大切になされよ。磐戸18帖

神と二と四との大きな戦あると知らしてありたが、いったん二と四
との天下になるところまで落ち込むぞ、行く所まで行きて、ナの身
魂とノの身魂の和合一致出来てから、スの身魂が天下統一、世界一
平となるのじゃぞ。いよいよ、大峠、取り上げにかかるぞ。光7帖

学の鼻高さん、何も出来んことになるぞ、今に世界から正末がだん
だんわかり来て、慌てても間に合わんことになるぞ、今のうちに神
示よく肚に入れておけよ。空12帖

学問の世は済みたから学者は閉口するぞ、商売の世も済みたから商
売人も閉口するぞ、力仕事は出来んし、共食いするよりほかに道な
いと申す人民ばかりになるぞ、今までとはさっぱり物事変わるから
、今までのやり方考え方変えてくれよ。空12帖


4.災害・疫病について
富士はいよいよ動くから、それが住むまでは三十里離れた所に仮に
祭っておいてくれよ。上21帖

空が変わったことが現れたならば、地に変わったことがあると心得
よ。天の異変、気を付けておれよ。神くどく気を付けておくぞ。神
世近付いたぞ。天13帖

今に病神の仕組にかかりて臣民苦しむ時が近づいたぞ、病はやるぞ
、この病は見当とれん病ぞ、病になりていても、人もわからねば我
もわからん病ぞ、今に重くなりて来るとわかりて来るが、その時で
は間に合わん、手遅れぞ。地16帖


5.政治家の行動・思想
次の世の番頭殿、まだ神なきものにして御座るから一寸先もわから
んぞ。先わからずに人間の勝手な政治して、世は治まらん道理じゃ
ぞ、三日天下でお出直しぞ、その次もその次も又お出直しじゃ。こ
の神示よく見て、この先、何うなる、その先どうなるという事、神
はどんなことを計画しておいでますという事わからんで政治ないぞ
。すればする程悪くなるぞ。雨14帖

日本の人民良くならねば、世界の人民良くならんぞ。日本の上の人
良くならねば、日本人良くならんぞ。 まつり16帖

気を付けてくれよ。気が元だぞ。気から生まれるのだぞ。心配れと
申してあろうが。心の元は気だぞ。全ての元は気であるぞ。磐戸2帖

平等愛とは、差別愛のことぞ。公平と言う声に騙されるな。数で決
めるなと申してあろうがな。上から乱れているから下のしめしつか
ん。我れ善しのやり方では世は治まらん。黄金56帖

区別すると力出るぞ。同じであってはならん。平等でなくてはなら
んが、区別なき平等は悪平等である。月光7帖

プラスとマイナスと和合せねばならん。喜びの和合、融け合う和合。
                  黒鉄5帖

物持たぬ人、物持てる人より強くなるぞ、泥棒が多くなれば、泥棒
が正しいという事になるぞ。富士18帖

高度な科学書も参考になるものぞ。科学を馬鹿にしてはならん。
                     龍音6帖

己を生かすために他を殺すのもいかん、己殺して他を生かすのもい
かん。大の虫を生かすため、小の虫を殺すことはやむを得んことじ
ゃと申したり、教えたりしているが、それもならんぞ。すべてを殺
さずに皆を栄える道があるではないか。月光33帖


6.最後の段階
立て壊し、立て直し、一度に成るぞ。中8帖

一厘のことは言わねばならず、言うてはならず、心と心で知らした
いなれど、心でとりて下されよ、よく神示読んでさとりてくれよ、
神たのむざぞ。キ13帖

残りの一厘は悪の中に隠してあるぞ。黄金23帖

金は要らぬのざぞ、金いるのは今しばらくぞ、生命は国に捧げても
、金は自分のものと頑張って居る人間、気の毒出来るぞ、何もかも
天地へ引き上げぞと知らしてあること近づいて来たぞ。金がカタキ
の世来たぞ。下32帖

スメラ神とユダヤ神と一つになりなされて、末代動かん光の世と影
のない光の世と致すのじゃ。今の臣民には見当とれん光の世とする
のじゃ。光6帖

この世は一つの神で治めんことには治まらんのじゃぞ。海7帖

つつましく、正しくしていけば、その国々で一切不足なく暮らして
いけるように、何もかも与えているに気付かんのか。黄金92帖

何もかも、神の国に向かって集まるようになっているのざぞ。神の
昔の世は、そうなっていたのざぞ。磁石も神の国に向くようになる
ぞ。北よくなるぞ。神の国、拝むようになるのざぞ。どこからでも
拝めるのざぞ。おのずから頭下がるのざぞ。夜明2帖

一二三の仕組とは、永遠に動かぬ道のことぞ。三四五の仕組とは、
みよづの仕組ぞ。御代出づとは、神の御代になることぞ。この世の
神の国に練り上げることぞ。神祈りたら、三四五の御用にかかるか
ら、そのつもりで用意しておいてくれよ。 下14帖

一二三の仕組が済たら、三四五の仕組と申してありたが、世の元の
仕組みは、三四五の仕組から五六七の仕組となるのぞ。五六七の仕
組とは、ミロクの仕組のことぞ。 富士4帖


5671.縄文人のDNAから古い人種であることがわかる2016.05.05F
5661.地震から見る日本の本来の姿とは2016.04.17F
5510.エゼキエル書2015.09.30F
5486.MJOの影響2015.09.07F
5459.ノストラダムスの大予言2015.08.11F
5353.瞑想のレベル2015.04.24F
5336.牛豚肉の価格高騰で2015.04.07F
5114.未来はわかるが時間がわからない理由2014.08.29F
5103.審神(さにわ)とは2014.08.18F
5094.麻賀多神社に行ってきた2014.08.08F
4339.日本文明の見直し期に2012.05.05F
4317.日月神示が示す地震の時代へ2012.04.10F
3001.日月神示の時代へ2008.07.26F
1794.日月神示2004.10.30F

コラム目次に戻る
トップページに戻る