読書履歴-過去1年分-       

 2022年08月
  

 ★★ 熊谷達也  明日へのペダル 
   2022/06 NHK出版  ¥1700
 
  ロードバイク+コロナ禍 → 新しい働き方
 

 ★★ 谷川直子  愛という名の切り札 
   2022/08 朝日新聞出版  ¥1600
 
  愛とは何か、結婚とは何か。突き詰めていくストーリィ
 

☆★★ H・ジャクソン 優等生は探偵に向かない 
   2022/07 創元推理文庫  ¥1300
 
  あッと驚いた傑作「自由研究には向かない殺人」の続編
 

☆★★ O・E・バトラー 血を分けた子ども 
   2022/06 河出書房新社  ¥2350
 
  数々のSF系文学賞を受賞した作家の、驚愕の作品集
 

 ★★ 宮部みゆき よって件のごとし 
   2022/07 角川書店  ¥1900
 
  "三島屋変調百物語"シリーズ、第8弾
 

 ★★ D・レヴィ ホットミルク 
   2022/07 新潮社  ¥2200
 
  病気の母親の介護に終われている女性の転換点は・・・
 

 ★★ 住野よる  腹を割ったら血が出るだけさ 
   2022/07 双葉社  ¥1500
 
  人に言えない痛みをもつ者たちの青春群像劇
 

 ★★ 梶よう子  空を駆ける 
   2022/07 集英社  ¥1900
 
  「小公子」を初翻訳した明治の文学者=若松賤子の生涯
 

☆★★ 鯨井あめ  きらめきを落としても 
   2022/07 講談社  ¥1450
 
  若々しい作品集。この空気が好きだなぁ。
 

 ★★ 椰月美智子 きときと夫婦旅 
   2022/07 双葉社  ¥1600
 
  倦怠期真っ最中夫婦の、息子を迎えに行くための二人旅・・・
 

 ☆★ 天城光琴  凍る草原に鐘は鳴る 
   2022/07 文芸春秋  ¥1500
 
  世界が突然変わった時、人はどう道を選ぶのか。
松本清張賞 

 ★★ 川瀬七緒  クローゼットファイル 
   2022/07 講談社  ¥1600
 
  "仕立屋探偵 桐ヶ谷京介"第2弾。未解決事件に挑戦!
 

 ★★ 原田ひ香  財布は踊る 
   2022/07 新潮社  ¥1400
 
  <お金の使い方>転じて、今回は<お金の作り方>!
 

 ★★ 綿矢りさ  嫌いなら呼ぶなよ 
   2022/07 河出書房新社  ¥1400
 
  これまでの綿矢作品からすると異色、痛快な面白さ!
 

 ★★ 長月天音  ほどなく、お別れです 
   2022/07 小学館  ¥1500
 
  シリーズ第3弾「思い出の箱」 剣呑な人物が登場?
 

★★★ 飛鳥井千砂 見つけたいのは、光。 
   2022/07 幻冬舎  ¥1700
 
  今の生活に希望が持てないという女子2人、旅に出た先は?
 

 ★★ 小砂川チト 家庭用安心坑夫 
   2022/07 講談社  ¥1400
 
  狂気か、幻想か? かなり奇妙な物語。
群像新人文学賞 

 ★★ 今村夏子  とんこつQ&A 
   2022/07 講談社  ¥1400
 
  ユニークな作品集。表題作が秀逸、面白い!
 

 ☆★ 畠中 恵  こいごころ 
   2022/07 アリス館  ¥1400
 
  夏季恒例、"しゃばけ"シリーズ第21弾。妖の最期とは・・・
 

 ★★ まはら三桃 日向丘中学校カウンセラー室 
   2022/07 アリス館  ¥1400
 
  第2弾、「十人十色、1匹?色の文化祭」
 

 ★★ 額賀 澪  モノクロの夏に帰る 
   2022/07 中央公論新社  ¥1600
 
  戦争の記憶を僕たちは受け継いでいくことができるのか?
 

☆★★ 青山文平  やっと訪れた春に 
   2022/07 祥伝社  ¥1600
 
  何故藩の重要人物は殺されたのか。そこには驚くべき悲劇が。
 

 ★★ 田牧大和  想い出すのは 
   2022/07 文春文庫  ¥710
 
  "藍千堂菓子噺"シリーズ、第4弾 「変わり菓子」って?
 

 ★★ 中島京子  オリーブの実るころ 
   2022/06 講談社  ¥1600
 
  結婚、離婚という当事者=男女の紆余曲折を描いた6篇 


 ★★ 瀬尾まいこ 掬えば手には 
   2022/07 講談社  ¥1450
 
  平凡な大学生、でも人の心が読める。温かなストーリィ 


☆★★ 岩城けい  サウンド・ポスト 
   2022/07 筑摩書房  ¥1700
 
  英語がつたない父と日本語ができない娘の、愛おしい物語 

 
                     
2022年08月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 08/01】
上橋菜穂子「風と行く者-守り人外伝-」、白石一文「君がいないと小説は書けない」、白尾遥「いまは、空しか見えない
【文春文庫 08/03】
芦沢央「カインは言わなかった
【ポプラ文庫 08/04】
伊吹有喜「地の星-なでしこ物語-」、冬森灯「縁結びカツサンド
【幻冬舎文庫 08/04】
有川ひろ「イマジン?」、瀧羽麻子「虹にすわる
【双葉文庫 08/04】
朝井まかて「落花狼藉
【朝日文庫 08/08】
北原亞以子「雪の夜のあと-慶次郎縁側日記-」(新装版)
【徳間文庫 08/09】
梶よう子「漣のゆくえ-とむらい屋颯太-」、原田ひ香「一橋桐子(76)の犯罪日記
【集英社文庫 08/19】
生馬直樹「雪と心臓」、木内昇「万波を翔る」、佐藤賢一「ナポレオン3-転落篇-」、楡周平「終の盟約」、渡辺優「悪い姉
【中公文庫 08/23】
橋本治「黄金夜界」、誉田哲也「あなたの本
【角川文庫 08/24】
佐藤亜紀「吸血鬼」、古野まほろ「老警

 

    

 2022年07月
  

☆★★ 吉川英梨  海の教場 
   2022/07 角川書店  ¥1800
 
  海上保安学校を舞台、教官の視点から描く海上保安庁もの 

 ★★ 真下みこと 茜さす日に嘘を隠して 
   2022/06 講談社  ¥1400
 
  大人未満、女子学生4人を描く、青春群像劇。「青く」とペア作 

 ☆★ 青羽 悠  青く滲んだ月の行方 
   2022/06 講談社  ¥1400
 
  大人未満、男子学生4人を描く、青春群像劇 

 ★★ 朽木 祥  パンに書かれた言葉 
   2022/06 小学館  ¥1400
 
  ホロコースト、ヒロシマ、悲劇を語り伝える物語 
 
☆★★ 澤田瞳子  恋ふらむ鳥は 
   2022/07 毎日新聞出版  ¥2000
 
  白村江、壬申の乱、変貌の歴史を見届けた額田王を描く力作
 

 ★★ 浅倉秋成  俺ではない炎上 
   2022/05 双葉社  ¥1650 
  知らない間にネットで殺人犯にされた50代会社員の逃走劇 

☆★★ A・スミス  
   2022/06 新潮社  ¥2500 
  様々な分断を描いてきた四部作の最終巻 

 ☆★ 藍銅ツバメ 鯉姫婚姻譚 
   2022/06 新潮社  ¥1600 
  様々な異類婚物語が楽しめます。日本ファンタジー大賞受賞 

 ☆★ 結城真一郎 #真相をお話しします 
   2022/06 新潮社  ¥1550 
  思わず震えが。臨場感たっぷりにスリリング 

 ★★ 岡田利規  ブロッコリー・レボリューション 
   2022/06 新潮社  ¥1800 
  一人称で語られる作品集なのですが、そこに妙・・・ 

 ★★ 尾崎英子  たこせんと蜻蛉玉 
   2022/06 光文社  ¥1700 
  シングルマザーの地味な日常生活を描く、爽快作 

 ☆★ そえだ信  臼田トウコを援護りたい 
   2022/06 早川書房  ¥2000 
  犯人のアリバイを崩すのは誰か? コミカルな連作ミステリ 

 ★★ 浅倉秋成  六人の嘘つきな大学生 
   2021/03 角川書店  ¥1600 
  就活の生々しい現場に舞台設定した点が妙のミステリ 

 ☆★ 越谷オサム たんぽぽ球場の決戦 
   2022/06 幻冬舎  ¥1600 
  理屈抜きに楽しめる、草野球小説。気持ち好し! 

☆★★ ブレイディみかこ 両手にトカレフ 
   2022/06 ポプラ社  ¥1500 
  親の保護を得られない少女ミアの苦闘を描く小説作品 

 ★★ 水野 梓  名もなき子 
   2022/05 ポプラ社  ¥1800 
  高齢者介護、無戸籍児童、社会問題を取り上げたミステリ 

☆★★ 竹宮ゆゆこ あれは閃光、ぼくらの心中 
   2022/06 文春文庫  ¥850 
  15歳の嶋、25歳の弥勒、行き場所を失った2人の物語 

 ☆★ 小野寺史宜 みつばの郵便屋さん-あなたを祝う人 
   2022/06 ポプラ文庫  ¥720 
  穏やかに地域の人たちとの交流を語る、第7巻 

 ★★ K・ウィルソン リリアンと燃える双子の終わらない夏 
   2022/06 集英社クリエイティブ  ¥2500 
  リリアン、興奮すると身体が燃えだす双子の世話を頼まれるのですが・・・ 
 

☆★★ アディーチェ パープル・ハイビスカス 
   2022/05 河出書房新社  ¥3100 
  ナイジェリアの少女を囲む様々な問題を描く長編 
 
☆★★ 桂 望実  残された人が編む物語 
   
2022/06 祥伝社  ¥1700 
  
行方不明者の死を確認した後に必要なことは・・・ 

 ★★
 寺地はるな カレーの時間 
   2022/06 実業之日本社  ¥1600 
  カレーで紡がれる家族物語。余韻がすごく良い 

 
                   
2022年07月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 07/01】
伊坂幸太郎「クジラアタマの王様」、越谷オサム「次の電車が来るまえに」、辻村深月「ツナグ-想い人の心得-
【ポプラ文庫 07/05】
伊吹有喜「天の花-なでしこ物語-」、藤岡陽子「跳べ、暁!
【小学館文庫 07/05】
長月天音「ほどなく、お別れです
【文春文庫 07/06】
川越宗一「熱源
【朝日文庫 07/07】
柚木麻子「マジカルグランマ」、梨木香歩「椿宿の辺りに」、北原亞以子「再会-慶次郎縁側日記-
【徳間文庫 07/08】
梶よう子「とむらい屋颯太
【光文社文庫 07/13】
誉田哲也「Qrosの女
【双葉文庫 07/14】
浜口倫太郎「お父さんはユーチューバー
【ハルキ文庫 07/15】
椰月美智子「純喫茶パオーン
【講談社文庫 07/20】
乗代雄介「本物の読書家」、濱野京子「with you
【角川文庫 07/20】
柴田よしき「所轄刑事・麻生龍太郎
【集英社文庫 07/20】
佐藤賢一「ナポレオン2-野望篇-
【創元文芸文庫 07/20】
雪乃紗衣「永遠の夏をあとに
【中公文庫 07/21】
中江有里「わたしたちの秘密」、村田喜代子「屋根屋


 

   

 2022年06月
 

☆★★ 櫻木みわ  コークスが燃えている 
   2022/06 集英社  ¥1500 
  女性たちが強く生きるためには何が必要なのか・・・
 


 ★★ 安澄加奈  天秤の護り人 
   2022/05 ポプラ社  ¥720 
  薬剤師を主役にしたお仕事小説、いやミステリ? 

 ★★ 宮部みゆき  子宝船 
   2022/06 PHP研究所  ¥1600 
  北一と喜多次が活躍する、"きたきた捕物帖"第2弾 

 ★★ A.F.ステッドマン スカンダーと奪われたユニコーン 
   2022/05 潮出版社  ¥2000 
  少年少女たちの成長と冒険を描くファンタジー物語の開幕
 


 ★★ 梶よう子  広重ぶるう 
   2022/05 新潮社  ¥2100 
  江戸時代、名所絵で一世を風靡した歌川広重の生涯
 


 ☆★ 西條奈加  よろずを引くもの 
   2022/05 東京創元社  ¥1500 
  5年半ぶり、"お蔦さんの神楽坂日記"第4弾 

☆★★ 加納朋子  空をこえて七星のかなた 
   2022/05 集英社  ¥1600 
  温かでユーモラスな連作ストーリィ。はてミステリは何処? 

☆★★ 町田そのこ 宙ごはん 
   2022/06 小学館  ¥1600 
  親に振り回される子供たちの苦悩、成長物語 

 ★★ 垣谷美雨  あきらめません! 
   2022/05 講談社  ¥1550 
  夫の退職により転居したその田舎は、恐るべき旧弊な社会・・・
 


 ★★ 小野寺史宜 奇跡集 
   2022/05 集英社  ¥1600 
  朝の満員電車に乗り合わせた人々が味わう、ちょっとした奇跡 

 ★★ 窪 美澄  夜に星を放つ 
   2022/05 文芸春秋  ¥1400 
  大切な人を失った痛みを抱える人々を描く短編集
 


 ★★ 中山可穂  ダンシング玉入れ 
   2022/05 河出書房新社  ¥1600 
  殺し屋の標的は宝塚のトップスター? コミカルなサスペンス
 


 ☆★ 雛倉さりえ 森をひらいて 
   2022/05 新潮社  ¥1400 
  戦争のさなか、寮生活に押し込まれた少女たちの物語 

 ★★ 桜木紫乃  孤蝶の城 
   2022/05 新潮社  ¥1900 
  カルーセル麻紀さんをモデルにした大作「緋の河」続編 

 ★★ 奥田亜希子 夏鳥たちのとまり木 
   2022/05 双葉社  ¥1600 
  救いを求める少女たちの居場所は・・・・。救済の物語
 


☆★★ 中江有里  水の月 
   2022/05 潮出版社  ¥1800 
  両親の離婚でずっと会わずに来た姉妹の往復書簡ストーリィ 

☆★★ 岩井圭也  生者のポエトリー 
   2022/04 集英社  ¥1700 
  言葉(詩)があれば人は前に進める。感動的な連作ストーリィ 

 ☆★ 梶尾真治  おもいでマシン 
   2022/06 新潮文庫nex  ¥590 
  「1話3分の超短編集」、つまりショートショート集 

  ★ 新川帆立  競争の番人 
   2022/05 講談社  ¥1600 
  公正取引委員会の局員たちを主役にしたドタバタ劇 

 ☆★ 佐藤青南  お電話かわりました名探偵です2 
   2021/12 角川文庫  ¥680 
  Z県警通信指令室を舞台にした安楽椅子探偵もの続巻
 


 ★★ 絲山秋子  まっとうな人生 
   2022/05 河出書房新社  ¥1720 
  20年ぶり、「逃亡くそたわけ」の花ちゃん、なごやんが再登場 

☆★★ 草野たき  マイブラザー 
   2021/11 ポプラ社  ¥1500 
  5歳の弟の面倒をみているイクメン中学生、その成長を描く 

 ☆★ 吉川永青  高く翔べ 
   2022/05 中央公論新社  ¥1900 
  伝説的な商人・紀伊國屋文左衛門の生涯を描く 

☆★★ 宇佐見りん くるまの娘 
   2022/05 河出書房新社  ¥1500 
  混乱と分裂に満ちた家族を描いたストーリィ 

☆★★ 乗代雄介  パパイヤ・ママイヤ 
   2022/04 小学館  ¥1600 
  ガールミーツガール小説。17歳 2人の瑞々しい夏が描かれる
 


 ★★ 吉川英梨  海蝶-鎮魂のダイブ- 
   2022/04 講談社  ¥1700 
  「海蝶」続編。フェリー船内で有毒ガスが発生。迫真のサスペンス
 

 
                    
2022年07月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 07/01】
伊坂幸太郎「クジラアタマの王様」、辻村深月「ツナグ-想い人の心得-」、西條奈加金春屋ゴメス

2022年06月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 06/01】
今野敏「清明-隠蔽捜査8-」、宮木あや子「手のひらの楽園」、諸田玲子「別れの季節-お鳥見女房-
【文春文庫 06/07】
千葉ともこ「震雷の人」、原田マハ「美しき愚かものたちのタブロー
【光文社文庫 06/14】
小路幸也「<銀の鰊亭>のご挨拶」、額賀澪「競歩王
【朝日文庫 06/07】
今村夏子「むらさきのスカートの女」、木内昇「化物蝋燭」、北原亞以子「傷-慶次郎縁側日記-」(新装版)
【角川文庫 06/10】
小野不由美「営繕かるかや怪異譚その2」、宮部みゆき「黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続-」、森見登美彦「四畳半タイムマシンブルース

【祥伝社文庫 06/10】
原田ひ香「ランチ酒-おかわり日和-
【講談社文庫 06/17】
鯨井あめ「晴れ、時々くらげを呼ぶ」、西條奈加「亥子ころころ
【集英社文庫 06/17】
朝井リョウ「発注いただきました!」、佐藤賢一「ナポレオン1-台頭篇-」、綿矢いさ「生のみ生のままで(上下)
【中公文庫 06/22】
小川洋子・堀江敏幸「あとは切手を、一枚貼るだけ」、諸田玲子「ひと夜の恋


 

    

 2022年05月
 

 ★★ 川和田恵真 マイスモールランド 
   2022/04 講談社  ¥1500 
  監督自身による映画「マイスモールランド」のノベライズ
 


☆★★ 宇佐美まこと 夢伝い 
   2022/05 集英社  ¥1800 
  怪異、ホラー的な短編集。上手さに唸らされます 


☆★★ 薬丸 岳  刑事弁護人 
   2022/03 新潮社  ¥1950 
  迫真、かつ重厚なリーガルサスペンス。弁護士とは?
 


 ★★ 小路幸也  ハロー・グッドバイ 
   2022/04 集英社  ¥1600 
  "東京バンドワゴン"シリーズMo.17。今回、変化が・・・ 


☆★★ 安壇美緒  ラブカは静かに弓を引く 
   2022/05 集英社  ¥1600 
  スパイ×音楽小説?? 予想を超える面白さあり。 


 ★★ 帚木蓬生  花散る里の病棟 
   2022/04 新潮社  ¥1800 
  4代に亘る医師の家系を軸に、各時代の医師の姿を描く連作 


 ★★ 濱野京子  マスクと黒板 
   2022/04 講談社  ¥1400 
  コロナ下の中学生たち、理解できるが、不満もあり・・・
 


 ★★
 村崎なぎこ 百年厨房 
   2022/04 小学館  ¥1600 
  大正浪漫、美味にタイムスリップ。日本おいしい小説大賞 


 ★★ 伊坂幸太郎 マイクロスパイ・アンサンブル 
   2022/04 幻冬舎  ¥1300 
  伊坂さんらしく、変わっていて、でも楽しめる一冊。 


 ★★ 富安陽子  博物館の少女 
   2021/12 偕成社  ¥1400 
  明治の時代、怪異研究する老人の助手を務める少女の成長&冒険
 


 ☆★ 五十嵐律人 六法推理 
   2022/04 角川書店  ¥1700 
  大学法学部「無料法律相談所」に持ち込まれる事件、連作ミステリ
 


 ☆★ 小嶋陽太郎 火星の話 
   2015/04 角川書店  ¥1400 
  自分は火星人と名乗る女子を軸にした高校青春ストーリィ
 


★★★ L・ベルリン すべての月、すべての年 
   2022/04 講談社  ¥2400 
  「掃除婦のための手引き書」に収録されなかった19篇を収録
 


 ★★ 宮城谷昌光 公孫龍-巻二 赤龍篇- 
   2022/04 新潮社  ¥1700 
  第2巻、趙の内乱、そして燕での楽毅との出会い
 


☆★★
 J・S・チャールズ あの図書館の彼女たち 
   2022/04 東京創元社  ¥2200 
  ドイツ軍侵攻下のパリで図書館の役割を果たし続けた人々の物語 


 ★★ 深緑野分  スタッフロール 
   2022/04 文芸春秋  ¥1700 
  特殊造形師、CGクリエイター、特殊映画を支える姿を描く長編 


☆★★ 辻堂ゆめ  二重らせんのスイッチ 
   2022/04 祥伝社  ¥1700
 
  身に覚えのない強盗殺人で逮捕、証拠はDNA。一体何が?
 

 ★★ 乙 一   さよならに反する現象 
   2022/04 角川書店  ¥1600 
  作家生活25周年記念短編集とのこと。各篇の趣向様々 

☆★★ 藤野千夜  団地のふたり 
   2022/03 U-NEXT  ¥1600
 
  50歳、独身の幼馴染 2人の団地暮らしを描く心寛ぐお話 


 ☆★ 東野圭吾  マスカレード・ゲーム 
   2022/04 集英社  ¥1650 
  "マスカレード"シリーズ第4弾、総決算とのこと。 


 ★★ 柚木麻子  ついでにジェントルメン 
   2022/04 文芸春秋  ¥1400 
  柚木さんならではの痛快な面白さを味わえる短編集 

 ★★ 坂木 司  ショートケーキ。 
   2022/04 文芸春秋  ¥1400 
  ショートケーキを題材にした連作短編集。私好み 


☆★★ 永井紗耶子 女人入眼 
   2022/04 中央公論新社 ¥1700
 
  頼朝と政子の長女"大姫"の入内騒動を描く圧巻の歴史小説
 


 ★★ 時武里帆  試練 
   2022/04 新潮文庫  ¥710 
  "護衛艦あおぎり艦長 早乙女碧"続編。仕事小説&サスペンス 

 ☆★ 織守きょうや 夏に祈りを 
   2022/03 東京創元社  ¥1700 
  "霊の記憶が視える"探偵=春近と楓コンビ、続編 

 
                       
2022年05月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 05/01】
今村翔吾「八本目の鎗」、保坂和志「ハレルヤ」、国分拓「ノモレ
【朝日文庫 05/06】
森絵都「カザアナ
【小学館文庫 05/06】
藤谷治「燃えよ、あんず
【河出文庫 05/09】
村田沙耶香「生命式
【文春文庫 05/10】
瀬尾まいこ「傑作はまだ」、谷瑞恵「まよなかの青空」、中島京子「夢見る帝国図書館
【講談社文庫 05/13】
滝口悠生「高架線
【ハルキ文庫 05/13】
小林由香「救いの森

【創元推理文庫 05/12、18】
S・サマター「図書館島」、F・ハーディング「嘘の木

【集英社文庫 05/20】
原田ひ香「事故物件、いかがですか?-東京ロンダリング-」 
【ハヤカワ文庫 05/24】
そえだ信「掃除機探偵の推理と冒険
【中公文庫 05/24】
吉田修一「おかえり横道世之介

 

   

 2022年04月
 

☆★★ 花形みつる ドラゴンといっしょ 
   1997/08 河出書房新社  ¥950 
  ドラゴンを飼っていると言い出した小一の弟、兄は・・・
 

☆★★ 白尾 遥  ゴールドサンセット 
   2022/04 小学館  ¥1500 
  様々な人たちの人生と、そこから生まれる希望を描く連作
 

☆★★ 永原 皓  コーリング・ユー 
   2022/02 集英社  ¥1600 
  人とシャチの触れ合い。これは面白かった! 
小説すばる新人賞 


★★★ 上橋菜穂子 香君(上下) 
   2022/03 文芸春秋  各¥1700 
  <香りの声>を聞く少女アイシャの、ファンタジー冒険物語
 


 ★★ 遠田潤子  人でなしの櫻 
   2022/03 講談社  ¥1600 
  人間の強烈に深い"業"を描き尽くした長編作
 

 ☆★ 青山美智子 赤と青とエスキース 
   2021/11 PHP研究所  ¥1500 
  一枚の絵(エスキース)が繋いでいく、男女のストーリィ
 


 ★★ 安野貴博  サーキット・スイッチャー 
   2022/01 早川書房  ¥1700 
  完全自動運転車が普及した2029年を舞台にしたSFサスペンス
 

 ★★ 高瀬隼子  おいしいごはんが食べられますように 
   2022/03 講談社  ¥1400 
  食べ物、恋愛ごとを絡めた、これって"職場小説"?
 

 ★★ H・G・スローン マンチキンの夏 
   2022/03 小学館  ¥1600 
  地元大学での「オズの魔法使い」上演に参加。特別な夏休みに。
 


 ★★ 澤 大知  眼球達磨式 
   2022/03 河出書房新社  ¥1400 
  極小眼球型の監視カメラ"アイ"が街を疾走。
文藝賞 

☆★★ A・スミス   
   2022/03 新潮社  ¥2300 
  "四季四部作"の第3巻 希望を語る巻
 

 ★★ F・スタッシ 読書セラピスト 
   2022/02 東京創元社  ¥2100 
  新米読書セラピー、そして文学的ミステリ
 

 ★★ 村上しいこ タブレット・チルドレン 
   2022/02 さ・え・ら書房  ¥1400 
  新たな校外学習プログラムは、タブレットでの子育て!?
 

★★★ 今村翔吾  幸村を討て 
   2022/03 中央公論新社  ¥2000 
  "大阪の陣"が舞台。真田幸村、五人の武将・・・。抜群の面白さ!
 

 ★★ 小杉健治  母子草の記憶 
   2022/03 双葉社  ¥1700 
  小杉さんらしい、親子の繋がりを鍵にしたヒューマンミステリ
 

☆★★ 名取佐和子 図書室のはこぶね 
   2022/03 実業之日本社  ¥1600 
  高校の図書室を舞台にした青春ストーリィ。私好みです!
 

 ☆★ 額賀 澪  弊社は買収されました! 
   2022/03 実業之日本社  ¥1600 
  愛する会社が外資系企業に買収! これもお仕事小説のひとつ
 


☆★★ 永井みみ  ミシンと金魚 
   2022/02 集英社  ¥1400 
  認知症を患う老女の心の声は、去来する想いは。
すばる文学賞 

 ☆★ 織守きょうや ただし、無音に限り 
   2018/08 東京創元社  ¥1600 
  "霊の記憶が視える"探偵が真相を解明、連作中編ミステリ 2篇 


 ☆★ 内田康夫  名探偵・浅見光彦全短編 
   2022/02 光文社  ¥1900 
  "浅見光彦"シリーズ短編集。各篇の趣向は様々 


 ★★ 山本幸久  花屋さんが言うことには 
   2022/03 ポプラ社  ¥1600 
  お仕事小説<花屋版>であると同時に再出発ストーリィ 


 ☆★ 武田綾乃  世界が青くなったら 
   2022/03 文芸春秋  ¥1600 
  ファンタジー要素を糧とした青春恋愛ストーリィ 


 ★★ 原田ひ香  古本食堂 
   2022/03 角川春樹事務所  ¥1600 
  神保町の小さな古書店を巡る女子大生と大叔母の物語 

 ☆★ P・フルネル  編集者とタブレット 
   2022/03 東京創元社  ¥1800 
  ベテラン編集者に手渡されたのはタブレット・・・
 


 ★★ 瀬尾まいこ 夏の体温 
   2022/03 双葉社  ¥1400 
  小学生2人、大学生の作家と"極悪人"の出会いが楽しめる一冊
 


☆★★ 天祢 涼  陽だまりに至る病 
   2022/02 文芸春秋  ¥1700 
  真壁警部補、仲田巡査部長が活躍する第3弾。テーマは"貧困" 


 ★★
 村山早紀  風の港 
   2022/03 徳間書店  ¥1600

 
                      
2022年04月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 04/01】
桜木紫乃「緋の河」、楡周平「鉄の楽園」、三好昌子「幽玄の絵師-百鬼遊行絵巻-
【ポプラ文庫 04/05】
原田マハ「スイート・ホーム
【幻冬舎文庫 04/07】
恩田陸「祝祭と予感
【河出文庫 04/06】
中山可穂「弱法師
【文春文庫 04/06】
荻原浩「楽園の真下」、柴田よしき「小袖日記」、西川美和「きのうの神様
【祥伝社文庫 04/15】
大崎梢「ドアを開けたら
【双葉文庫 04/14】
垣谷美雨「姑の遺品整理は、迷惑です
【講談社文庫 04/19】
吉川英梨「海蝶-海を護るミューズ-
【角川文庫 04/20】
窪美澄「いるいないみらい
【集英社文庫 04/21】
小路幸也「イエロー・サブマリン-東京バンドワゴン-

【河出文庫 04/27】
宇佐見りん「かか
 

         

 2022年03月
 

 ★★ 佐藤亜紀  喜べ、幸いなる魂よ 
   2022/03 角川書店  ¥1900
 
  18世紀、女ながら自立の道を選ぶヤネケと、ヤンの長い物語
 

 ★★ P・コニェッティ フォンターネ 
   2022/02 新潮社  ¥1800
 
  30歳で枯渇した作家が選んだ山小屋での生活記
 

 ★★ 辻村深月  レジェンドアニメ! 
   2022/03 マガジンハウス  ¥1600
 
  「ハケンアニメ!」のスピンオフ。それぞれの群像劇が楽しい
 

 ★★ 川上未映子 春のこわいもの 
   2022/02 新潮社  ¥1600
 
  人生の一時を描く3篇+高校以来の友人との関係を描く1篇
 

 ★★ 澤田瞳子  漆花ひとつ 
   2022/02 講談社  ¥1650
 
  平安末期、上皇と天皇が権勢を争う時代を描く短篇集
 

 ★★ 夜弦雅也  高望の大刀 
   2022/02 日本経済新聞出版  ¥1600
 
  桓武天皇曽孫、平将門祖父である高望王を描く。
日経小説大賞 

☆★★ 宮西真冬  彼女の背中を押したのは 
   2022/02 角川書店  ¥1650
 
  家族物語? ミステリ? いや成長&再出発の物語
 

 ★★ 松浦理英子 ヒカリ文集 
   2022/02 講談社  ¥1700
 
  劇団仲間 6人がかつての仲間の女性を語る連作もの
 

 ★★ 近藤史恵  シャルロットのアルバイト 
   2022/02 光文社  ¥1500
 
  夫婦&犬のシャルロットという家族が出逢う連作日常ミステリ
 

 ★★ 藤岡陽子  空にピース 
   2022/02 幻冬舎  ¥1700
 
  転任先で担任した6年5組は問題ばかり。5年目教師の奮闘記
 

 ★★ 小田雅久仁 残月記 
   2021/11 双葉社  ¥1650
 
  月をモチーフにした異世界を描く、中長編 3篇
 

 ★★ 伊藤朱里  ピンク色なんかこわくない 
   2022/02 新潮社  ¥1700
 
  四人姉妹+母親、それぞれの関係を描く連作
 

 ☆★ 小川一水  ツインスター・サイクロン・ランナウェイ2 
   2022/02 ハヤカワ文庫  ¥820
 
  波乱万丈のSF宇宙もの冒険譚、続編
 

☆★★ 上田早夕里 獣たちの海 
   2022/02 ハヤカワ文庫  ¥800
 
  <オーシャンクロニクル・シリーズ>、中短編 4篇
 

 ★★ 伊与原新  オオルリ流星群 
   2022/02 角川書店  ¥1600
 
  同級生たちが再び協力し天文台を手づくり、新たな思いが。
 

 ★★ 坂木 司  楽園ジューシー 
   2022/02 角川書店  ¥1750
 
  「ホテルジューシー」再び。主人公はバイト応募のザッくん
 

 ★★ M・ヘイグ ミッドナイト・ライブラリー 
   2022/02 ハーパーコリンズ・ジャパン  ¥1800
 
  自殺を図ったノーラ、気づくと図書館に。その書架には・・・
 

 ★★ 錦見映理子 恋愛の発酵と腐敗について 
   2022/02 小学館  ¥1600
 
  一人の男に振り回されている女 3人の姿が面白い
 

☆★★ 朝比奈あすか ななみの海 
   2022/02 双葉社  ¥1600
 
  児童養護施設で暮らす高2・ななみの成長&自立ストーリィ
 

 ★★ 時武里帆  護衛艦あおぎり艦長 早乙女碧 
   2022/03 新潮文庫  ¥720
 
  海上自衛隊護衛艦が舞台、そして主人公は女性艦長!
 

☆★★ U・オルレブ 走れ、走って逃げろ 
   2015/06 岩波少年文庫  ¥720
 
  ユダヤ人虐殺、必死で生き延びた少年の実話に基づく物語
 

 ★★ 小野寺史宜 いえ 
   2022/02 祥伝社  ¥1500
 
  「ひと」「まち」に続く、普通の人たちを描く物語
 

 ★★ 一穂ミチ  砂嵐に星屑 
   2022/02 幻冬舎  ¥1500
 
  TV局を舞台にした、うまく人生を渡れていない人たちの群像劇
 

 ☆★ 水生大海  ランチ探偵-彼女は謎に恋をする- 
   2022/02 実業之日本社文庫  ¥720
 
  ランチ合コンの席上で話題になった謎を解く、第3弾
 

 ★★ 寺地はるな タイムマシンに乗れないぼくたち 
   2022/02 文芸春秋  ¥1500
 
  孤独や寂しさを感じる人たちにも和む時はある、短篇集
 
 
                       
2022年03月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 03/01】
幸田文「」(新装版)、真梨幸子「初恋さがし」、黒川伊保子「「話が通じない」の正体
【PHP文芸文庫 03/03】
宮部みゆき「きたきた捕り物帖
【文春文庫 03/08】
梶よう子「菊花の仇討ち」、鈴木大介「里奈の物語-疾走の先に-
【徳間文庫 03/09】
近藤史恵「歌舞伎座の怪紳士
【創元推理文庫 03/10】
津原泰水「たまさか人形堂物語
【ちくま書房 03/14】
深緑野分「ベルリンは晴れているか
【光文社文庫 03/15】
遠田潤子「廃墟の白墨
【講談社文庫 03/15】
L・ベルリン「掃除婦のための手引き書-ルシア・ベルリン作品集-
【角川文庫 03/22】
上田早夕里「リラと戦禍の風」、畑野智美「水槽の中
【中公文庫 03/23】
久世光彦「簫々館日録

 

     

 2022年02月
 

 ☆★ 河野 裕  君の名前の横顔 
   2021/11 ポプラ社  ¥1700
 
  ジャバウォックが盗んだ、10歳の弟・冬明の言葉の意味は?
 

☆★★ M・クローニン レニーとマーゴで100歳 
   2022/01 新潮社  ¥2500
 
  終末期患者であるレニー17歳とマーゴ83歳、2人の人生を綴る物語
 

☆★★ 金原ひとみ ミーツ・ザ・ワールド 
   2022/01 集英社  ¥1500
 
  腐女子の由嘉里、死にたいキャバ嬢=ライとの出会いで・・・
 

 ★★ 吉野万理子 階段ランナー 
   2022/01 徳間書店  ¥1700
 
  一緒に目指すのは、実在の"京都駅大階段駈け上り大会"
 

 ★★ まはら三桃 かがやき子ども病院トレジャーハンター 
   2022/01 講談社  ¥1400
 
  病院に長期入院している小学生たちの冒険? 楽しき哉
 

 ★★ 小林信彦  日本橋に生まれて 
   2022/01 文芸春秋  ¥2200
 
  23年続いた「週刊文春」のコラム"本音を申せば" 最終巻
 

 ★★ 花形みつる 落窪物語 
   2022/01 偕成社  ¥1500
 
  古典のシンデレラ「落窪物語」を現代風にアレンジ
 

 ☆★ まはら三桃 日向丘中学校カウンセラー室 
   2020/11 アリス館  ¥1400
 
  軽やかなスクールもの。カウンセラー室が舞台
 

 ★★ 楡 周平  サンセット・サンライズ 
   2022/01 講談社  ¥1800
 
  テレワーク、過疎地へお試し移住すると、そこでは空き家対策が。
 

 ☆★ 佐藤青南  お電話かわりました名探偵です 
   2020/12 角川文庫  ¥680
 
  県警の通信指令室、そこには話だけで真相を見抜く指令課員がいる
 

 ☆★ 窪 美澄  朱より赤く 
   2022/01 小学館  ¥1600
 
  実在の女性=高岡智照尼の半生を描いたフィクション
 

 ★★ 桜庭一樹  少女を埋める 
   2022/01 文芸春秋  ¥1500
 
  自伝的小説+その執筆後の騒動を描く2篇
 

 ★★ 九段理江  Schoolgirl 
   2022/01 文芸春秋  ¥1500
 
  芥川賞候補作、文學界新人賞受賞の 2篇を収録
 

 ☆★ 誉田哲也  アクトレス 
   2022/01 光文社  ¥1600
 
  「ボーダレス」続編。再び仲の良い女子 4人が活躍
 

 ★★ 今野 敏  探花‐隠蔽捜査9- 
   2022/01 新潮社  ¥1650
 
  大森署から神奈川県警刑事部長へ。その最初の巻
 

 ☆★ 人間六度  スター・シェイカー 
   2022/01 早川書房  ¥1900
 
  テレポート能力を巡るSFサスペンス。
ハヤカワSFコンテスト大賞 

 ★★ 砂原浩太朗 黛家の兄弟 
   2022/01 講談社  ¥1800
 
  時代小説"神山藩"もの第2弾。陰謀との闘い
 

 ★★ 湯川 豊  海坂藩に吹く風 
   2021/12 文芸春秋  ¥1800
 
  藤沢周平の主だった作品の良さ、魅力を語る、充実した一冊
 

 ★★ こまつあやこ リマ・トゥジュ・リマ・トゥジュ・トゥジュ 
   2018/06 講談社  ¥1200
 
  題名の意味は「五七五七七」。講談社児童文学新人賞受賞作
 

 ★★ 朝井まかて ボタニカ 
   2022/01 祥伝社  ¥1800
 
  "日本植物学の父"と言われる牧野富太郎を描く伝記小説
 

☆★★ 西條奈加  六つの村を越えて髭をなびかせる者 
   2022/01 PHP研究所  ¥1800
 
  江戸時代、9度蝦夷に渡った実在の冒険家=最上徳内を描いた長編
 

 ★★ 宇佐美まこと 月の光の届く距離 
   2022/01 光文社  ¥1700
 
  血の繋がらない親子、家族の姿を問う連作風ストーリィ
 

 ★★ 河崎秋子  絞め殺しの樹 
   2021/12 小学館  ¥2000
 
  根室という荒涼とした土地で一人生きた女性像を描く力作
 

 ★★ 村山早紀  桜風堂夢ものがたり 
   2022/01 PHP研究所  ¥1500
 
  「桜風堂ものがたり」番外編。ファンタジーな連作短篇集
 

 ★★ 方丈貴恵  名探偵に甘美なる死を 
   2022/01 東京創元社  ¥2000
 
  メタバース、現実世界、双方での探偵劇、そして罠との対決
 
 
                       
2022年03月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 03/01】
幸田文「」(新装版)、真梨幸子「初恋さがし」、黒川伊保子「「話が通じない」の正体

2022年02月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 02/01】
中江有里「残りものには、過去がある」、原田ひ香「そのマンション、終の住処でいいですか?」、三上延
同潤会代官山アパートメント
【ポプラ文庫 02/03】
倉数茂「名もなき王国
【幻冬舎文庫 02/10】
坂井希久子「愛と追憶の泥濘
【文春文庫 02/08】
小林信彦生還」、鈴木大介里奈の物語-15歳の枷-」、畠中恵「かわたれどき
【講談社文庫 02/17】
山手樹一郎「夢介千両みやげ 完全版(上下)
【角川文庫 02/21】
朱野帰子「くらやみガールズトーク」、佐藤亜紀「黄金列車」、西條奈加「隠居すごろく」、増山実「甘夏とオリオン

【集英社文庫 02/18】
安壇美緒「金木犀とメテオラ」、上畠菜緒「しゃもぬまの島
【中公文庫 02/22】
吉田修一静かな爆弾」(新装版)
 

    

 2022年01月
 
 ★★ 垣谷美雨  もう別れてもいいですか 
   2022/01 中央公論新社  ¥1600
 
  熟年離婚問題。女性たちが自分を取り戻すには・・・
 

☆★★ 吉田修一  ミス・サンシャイン 
   2022/01 文芸春秋  ¥1600
 
  伝説の映画女優=鈴さんとの日々は・・・恋?
 

 ☆★ 原田マハ  フーテンのマハ 
   2018/05 集英社文庫  ¥540
 
  もう呆れるくらいあちこちへ。マハさんの型破り紀行
 

 ☆★ 諸田玲子  きりきり舞いのさようなら 
   2021/12 光文社  ¥1600
 
  "きりきり舞い"第4弾。火事で住まいを変えてのドタバタ
 

★★★ L・ウリツカヤ 緑の天幕 
   2021/12 新潮社  ¥3800
 
  スターリン死後のソ連40年を生きた人々を描く大河小説 


☆★★ 町田そのこ コンビニ兄弟2 
   2022/01 新潮文庫nex  ¥550
 
  このシリーズは良いなぁ。村井美月の篇に胸熱くなります 


 ★★ 奥田亜希子 求めよ、さらば 
   2021/12 角川書店  ¥1600
 
  理想の夫は自分を騙していた? 夫婦2人の恋愛小説 


 ★★ 横関 大  ミス・パーフェクトが行く! 
   2021/12 幻冬舎  ¥1600
 
  誰もが認める有能女性=真波莉子。彼女による連作立て直しストーリィ 


 ★★ 額賀 澪  世界の美しさを思い知れ 
   2021/12 双葉社  ¥1500
 
  人気俳優だった双子の弟が自殺。とり遺された兄は・・・ 


☆★★ 乗代雄介  皆のあらばしり 
   2021/12 新潮社  ¥1500
 
  歴史探求、いや怪しげ? 2人のやりとりが面白い 


☆★★ 神田 茜  下北沢であの日の君と待ち合わせ 
   2021/12 光文社  ¥1600
 
  放埓だった青春期をふり返る回想ストーリィ。愛しき哉 


☆★★ 工藤純子  てのひらに未来 
   2020/02 くもん出版  ¥1400
 
  中2の琴葉、居候の天馬が未来、平和を考えるようになるまで 


 ★★ 石持浅海  新しい世界で 
   2021/12 光文社  ¥1600
 
  "座間味くんの推理"第4弾。本シリーズ、大好きです 


☆★★ 濱野京子  with you 
   2020/11 くもん出版  ¥1300
 
  "ヤングケアラー"問題をテーマにした、中学生たちの物語 


 ☆★ 原田マハ  丘の上の賢人 
   2021/12 集英社文庫  ¥580
 
  「旅屋おかえり」未収録の札幌・小樽編+紀行文+漫画版修学旅行 


 ☆★ 町屋良平  ほんのこども 
   2021/11 講談社  ¥1800
 
  読むのに苦労し、理解するのが難しかった一冊 


 ★★ 原 宏一  ラストツアー 
   2021/12 祥伝社  ¥1600
 
  "佳代のキッチン"第4弾。最終巻か? 


 ★★ 武川 佑  かすてぼうろ 
   2021/11 光文社  ¥1700
 
  女包丁人を描く。副題「越前台所衆 於くらの覚書」


 ★★ 山家 望  birth 
   2021/11 筑摩書房  ¥1500
 
  太宰治賞受賞作を含む 2篇。好感がもてる作 


☆★★ 逢坂冬馬  同志少女よ、敵を撃て 
   2021/11 早川書房  ¥1900
 
  1942年独ソ戦が舞台、狙撃手となった少女の闘いは・・・ 


 ☆★ 諸田玲子  旅は道づれ きりきり舞い 
   2019/05 光文社  ¥1600
 
  "きりきり舞い"第3弾。6篇の中、最後の2篇が旅話 


 ☆★ 山本幸久  人形姫 
   2021/12 PHP研究所  ¥1600
 
  伝統ある人形作りの街を舞台にした、アットホームなストーリィ 


 ☆★ 古内一絵  山亭ミアキス 
   2021/11 角川書店  ¥1600
 
  客を怯えさせる不思議な宿「山亭ミアキス」、その正体は・・・ 


 ★★ 佐伯一麦  アスベストス 
   2021/12 文芸春秋  ¥1800
 
  アスベスト禍をテーマとした短篇集 


 ☆★ 田牧大和  古道具おもかげ屋 
   2021/12 ポプラ文庫  ¥700
 
  古道具大事の柚之助、「猫探し屋」のさよたちが織りなす連作 


 ☆★ 三崎亜記  博多さっぱそうらん記 
   2021/11 角川書店  ¥1600
 
  市名を福岡に奪われた博多の怨念が今噴き出し、大騒動へ 


 ★★ 砂川雨路  置き去りのふたり 
   2021/08 小学館文庫  ¥640
 
  大学時代の親友が心中死、しかも2人に恨みの言葉を遺して・・・ 

 
                      
2022年01月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 01/01】
新井素子「この橋をわたって」、片岡翔「あなたの右手は蜂蜜の香り」、近衛龍春「家康の女軍師
【文春文庫 01/04】
青山文平「跳ぶ男」、坂木司「おやつが好き」、村田喜代子「飛族
【小学館文庫 01/07】
松尾清貴「ちえもん
【PHP文芸文庫 01/11】
五十嵐貴久「スタンドアップ!
【光文社文庫 01/12】
諸田玲子「旅は道づれ きりきり舞い

【徳間文庫 01/12】
梶尾真治「壱里島綺譚
【双葉文庫 01/13】
遠田潤子「ドライブインまほろば
【角川文庫 01/20】
今村夏子「父と私の桜尾通り商店街」、高田大介「まほり(上下)」、谷瑞恵「めぐり逢いサンドイッチ
【集英社文庫 01/20】
青崎有吾「早朝始発の殺風景」、佐藤雫「言の葉は、残りて
【中公文庫 01/20】
畑野智美「大人になったら、
【創元推理文庫 01/27】
伊坂幸太郎「夜の国のクーパー」(新装版)

 

     

 2021年12月
 
☆★★ 柚木麻子  らんたん 
   2021/11 小学館  ¥1800
 
  恵泉女学園の創立者=河合道を描く伝記小説、圧巻 

 ★★ 李 琴峰  生を祝う 
   2021/12 朝日新聞出版  ¥1600
 
  出産に胎児の同意が必要という未来社会・・・ 


☆★★ M・オファーレル  ハムネット 
   2021/11 新潮社  ¥2500
 
  シェイクスピアの妻アグネスを力強く描いた長編 


 ★★ 乙一    一ノ瀬ユウナが浮いている 
   2021/11 集英社  ¥1400
 
  「サマーゴースト」姉妹作。青春ラブストーリィ 


 ☆★ 米澤穂信  黒牢城 
   2021/06 角川書店  ¥1600
 
  荒木村重謀叛の史実を舞台にしたミステリ。舞台設定に妙味 


☆★★ 北原真理  リズム・マム・キル 
   2021/11 光文社  ¥1800
 
  凄まじい暴力の炸裂、でも胸熱くなる思いが・・・ 


 ★★ 藤野恵美  わたしの恋人 
   2014/07 角川文庫  ¥520
 
  これ以上ないくらいの清純な青春恋愛ストーリィ 


 ★★ 藤野恵美  ぼくの嘘 
   2015/01 角川文庫  ¥560
 
  「私の恋人」続編。これは息の長い恋愛物語 


 ★★ G・ケズナジャット 鴨川ランナー 
   2021/10 講談社  ¥1500
 
  第2回京都文学賞受賞作+書き下ろし一篇 


 ★★ 楡 周平  黄金の刻(とき) 
   2021/11 集英社  ¥2000
 
  副題:「小説 服部金太郎」、<セイコー>創業者一代記 


☆★★ 一穂ミチ  パラソルでパラシュート 
   2021/11 講談社  ¥1600
 
  崖っぷちの美雨が出会ったのは未だ売れないお笑い芸人たち 

 
 ☆★ 畠中 恵  またあおう 
   2021/12 新潮文庫  ¥590
 
  "しゃばけ"祝20周年、7年ぶりの外伝・第2弾 


 ★★ 津村記久子 現代生活独習ノート 
   2021/11 講談社  ¥1650
 
  何気ない現代生活を描く8篇 


 ★★ 竹宮ゆゆこ いいからしばらく黙ってろ! 
   2020/02 角川書店  ¥1700
 
  自分の居場所探し。訪ねた先は小劇団 


☆★★ 梶よう子  吾妻おもかげ 
   2021/11 角川書店  ¥1800
 
  "浮世絵の祖"と評される絵師=菱川師宣の半生を描く長編 


☆★★ 倉数 茂  魔術師たちの秋 
   2013/09 ポプラ文庫ピュアフル  ¥620
 
  「黒揚羽の夏」続編。再び舞台は七重町、過去に繋がる謎


 ☆★ 日明 恩  濁り水 
   2021/11 双葉社  ¥1700
 
  6年ぶり、"消防"シリーズ第4弾。 


★★★ 青山文平  底惚れ 
   2021/11 徳間書店  ¥1600
 
  短篇集「江戸染まぬ」の一篇「江戸染まぬ」の長編化。お見事!
 

 ☆★ 秋川滝美  ひとり旅日和-運開き!‐ 
   2021/11 角川書店  ¥1500
 
  "ひとり旅日和"シリーズ第3弾。旅より観光旅行といった印象 


 ☆★ 古野まほろ 監殺 
   2021/02 角川文庫  ¥800
 
  「監察」ではなく「監殺」。現代版"必殺仕事人"というべき作品 


☆★★ 彩瀬まる  新しい星 
   2021/11 文芸春秋  ¥1500
 
  "喪失"と"再生"を描く連作ストーリィ


 ☆★ 誉田哲也  フェイクフィクション 
   2021/11 集英社  ¥1700
 
  警察、新興宗教団体、復讐を企む男女、複雑に絡み合うサスペンス
 

 ★★ 石持浅海  賛美せよ、と成功は言った 
   2017/10 祥伝社  ¥840
 
  "碓氷優佳の推理"シリーズNo.5
 異色の趣向が抜群に面白い。

 ★★ 石持浅海  彼女が追ってくる 
   2011/11 祥伝社  ¥819
 
  倒叙推理もの、"碓氷優佳の推理"シリーズNo.3
 

 ★★ 水沢秋生  プラットホームの彼女 
   2015/01 光文社  ¥1500
 
  駅に佇む夏セーラー服姿の少女。幻想的な青春ミステリ連作
 

 ★★ 小野寺史宜 片見里なまぐさグッジョブ 
   2014/09 幻冬舎  ¥1500
 
  "片見里"シリーズ?第1弾、亡き同級生のための復讐活劇
 
 
                        
2021年12月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 12/01】
大塚己愛「鬼憑き十兵衛」、
田中兆子「徴産制
【小学館文庫 12/07】
額賀澪「ウズタマ」、古内一絵「風の向こうへ駆け抜けろ2:蒼のファンファーレ

【ポプラ文庫 12/07】
小瀬木麻美「ラブオールプレー 君は輝く!」(新装版)、凪良ゆ
う「わたしの美しい庭
【幻冬舎文庫 12/09】
朝井リョウ「どうしても生きてる
【光文社文庫 12/14】
桜木紫乃「光まで5分

【角川文庫 12/20】
古野まほろ「女警

【中公文庫 12/22】
奥山景布子「圓朝」、澤田瞳子「落花

 

  

 2021年11月
 
☆★★ 小野寺史宜 ミニシアターの六人 
   2021/11 小学館  ¥1600
 
  追悼映画と、その観客 6人それぞれの人生を語る連作ドラマ
 
  
 ☆★ 近藤史恵  おはようおかえり 
   2021/11 PHP研究所  ¥1500
 
  和菓子屋の姉妹、妹になんと曾祖母が憑依して・・・
 
  
 ☆★ 蓮見恭子  メディコ・ペンナ 
   2021/11 ポプラ社  ¥1600
 
  万年筆を扱う店。その店との出会いが新たな道を開いていく
 
  
☆★★ 木内 昇  剛心 
   2021/11 集英社  ¥2000
 
  明治の三大建築家の一人と言われる妻木頼黄の奮闘を描いた渾身作
 
  
 ★★ 河邉 徹  蛍と月の真ん中で 
   2021/10 ポプラ社  ¥1600
 
  東京を逃げ出し辰野へ。自分の居場所探し、清新な青春ストーリィ
 
  

 ★★ 雀野日名子 かぐや姫、物語を書きかえろ! 
   2021/11 河出書房新社  ¥1670
 
  男性中心視の"物語の神"と女性登場人物2人の長いバトル
 
  

 ★★ 乙一    サマーゴースト 
   2021/10 集英社  ¥1300
 
  噂を聞いて幽霊に会いに行った高校生3人、その理由は・・・
 
  

 ★★ 前川ほまれ シークレット・ペイン 
   2019/09 ポプラ社  ¥1700
 
  医療刑務所の矯正医官となった精神科医の見る受刑者たちは・・・
 
  

 ☆★ 畠中 恵  御坊日々 
   2021/11 朝日新聞出版  ¥1400
 
  明治20年、寺を再興した住職は相場師、弟子による事件譚
 
  

 ★★ 辻村深月  闇祓 
   2021/10 角川書店  ¥1700
 
  "闇ハラスメント"を題材にした、現代ホラー連作
 
  
 ☆★ 吉田修一  オリンピックにふれる 
   2021/09 講談社  ¥1400
 
  東京オリンピックと同時進行で連載された短編集
 
  

 ★★ A・スミス  
   2021/10 新潮社  ¥2300
 
  "四季四部作"の第2巻。不仲な家族のクリスマス・カロル
 
  

 ☆★ 宮西真冬  毎日世界が生きづらい 
   2021/10 講談社  ¥1600
 
  結婚、会社仕事、パート仕事、夫婦二人の苦闘
 
  

 ★★ 中江有里  万葉と沙羅 
   2021/10 文芸春秋  ¥1650
 
  通信制高校、大学に通う二人の日々を温かく見つめる連作
 
  

 ★★ 木村紅美  あなたに安全な人 
   2021/10 河出書房新社  ¥1670
 
  それぞれ人を死なせた男女の、孤独で安全な逃亡生活
 
 

 ★★ 今村翔吾  塞王の楯 
   2021/10 集英社  ¥2000
 
  関ヶ原前夜、大津城が舞台。石垣作り衆と鉄砲作り衆の攻防戦
 
  

 ★★ 碧野 圭  凛として弓を引く 
   2021/10 講談社文庫  ¥700
 
  青春エンタテインメント、新シリーズの開幕です
 
 
☆★★ 西加奈子  夜が明ける 
   2021/10 新潮社  ¥1850
 
  男同士の友情と、貧困による苦難を描いた長編力作
 
 
☆★★ 町田そのこ 星を掬う 
   2021/10 中央公論新社  ¥1600
 
  自分を捨てた母との再会、母・娘たちのストーリィ
 
 
 ☆★ 柚月裕子  ミカエルの鼓動 
   2021/10 文芸春秋  ¥1700
 
  手術支援ロボット<ミカエル>を巡る医療サスペンス
 
 
 ☆★ 戸森しるこ ジャノメ 
   2021/10 静山社  ¥1200
 
  インドクジャクのメスと少年の友情を描いた物語
 
 
 ★★ 坂井希久子 たそがれ大食堂 
   2021/09 双葉社  ¥1600
 
  地方百貨店最上階の大食堂、生き残りを目指す奮闘記
 
 
 ☆★ 新川帆立  倒産続きの彼女 
   2021/10 宝島社  ¥1400
 
  「元彼の遺言状」の剣持麗子が再登場。連続倒産事件に挑む
 
 
 ★★ S・ルーニー カンバセーションズ・ウィズ・フレンズ 
   2021/09 早川書房  ¥2300
 
  21歳の女子大生が主人公、会話が魅力のヒット作
 
 
 ☆★ P.G.ウッドハウス 春どきのフレッド伯父さん 
   2021/09 国書刊行会  ¥2400
 
  ウッドハウス作品中、もっともハチャメチャなキャラ、との由
 
 
 ★★ 小林由香  チグリジアの雨 
   2021/10 角川春樹事務所  ¥1600
 
  高校におけるイジメが題材、小林さんらしい痛烈な味わい
 
 
 ☆★ 吉川トリコ おんなのじかん 
   2021/09 新潮社  ¥1500
 
 妊活の苦労等々、女性たちの本音を書き綴ったエッセイ
 
 

 ☆★ 吉永南央  月夜の羊 
   
2021/10 文芸春秋  ¥1600 
  "紅雲町珈琲屋こよみ"シリーズ 第9弾 
 

 ☆★
 谷 瑞恵  あかずの扉の鍵貸します 
   2021/10 集英社  ¥1600 
  不思議な下宿屋<まぼろし堂>の秘密に関わる物語 

 
               
2021年11月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 11/01】
梓澤要「方丈の月-鴨長明伝-」、原田マハ「常設展示室」、望月諒子「蟻の棲み家
【ポプラ文庫 11/05】
小瀬木麻美「ラブオールプレー 夢をつなぐ風になれ」(新装版)
【朝日文庫 11/05】
村田沙耶香「となりの脳世界
【PHP文芸文庫 11/07】
碧野圭「駒子さんは出世なんてしたくなかった
【文春文庫 11/09】
石持浅海「殺し屋、続けてます。」、北村薫「中野のお父さんは謎を解くか
【双葉文庫 11/11】
坂井希久子「若旦那のひざまくら
【光文社文庫 11/16】
朝倉かすみ「平場の月」、寺地はるな「正しい愛と理想の息子
【講談社文庫 11/19】
真下みこと「#柚莉愛とかくれんぼ

【角川文庫 11/20】
荻原浩「それでも空は青い」、梶よう子「お茶壷道中
【中公文庫 11/25】
三浦しをん「愛なき世界(上下)

 

  

 2021年10月
 
 ★★ 砥上裕将  7.5グラムの奇跡 
   
2021/10 講談社  ¥1550
 眼科医院を舞台、視能訓練士を主人公にしたストーリィ 
 

☆★★ 澤田瞳子  輝山(きざん) 
   2021/09 徳間書店  ¥1800
 江戸時代、石見銀山を舞台にした歴史群像劇
 
 

 ☆★ 小路幸也  すべての神様の十月(二) 
   
2021/09 PHP文芸文庫  ¥740
 
人間的な神様たちが登場する第2弾 
 

 ☆★ 綿矢りさ  あのころなにしてた? 
   2021/09 新潮社  ¥1300 
 新型コロナ感染が始まった2020年の日記 
 

 ★★
 伊坂幸太郎 ペッパーズ・ゴースト 
   
2021/10 朝日新聞出版  ¥1700
 伊坂さんらしさ満載のエンターテインメント長編 
 
 ★★ 宇佐美まこと 子供は怖い夢を見る 
   2021/09 角川書店  ¥1800
 異能をもつ人々と関わった航の不思議な物語 

 

 ★★
 青谷真未  読書嫌いのための図書室案内 
   2020/04 ハヤカワ文庫  ¥700
 図書新聞再刊を命じられた男女ペアによる、本の魅力&謎解き 
 
★★★
 T・コーツ ウォーターダンサー 
   2021/09 新潮社  ¥2800
 黒人奴隷が味わい続けた苦しみと絶望を描く長編力作 
 
 ★★ 古内一絵  二十一時の渋谷で 
   2021/09 東京創元社  ¥1600
 「キネマトグラフィカ」続編。自分の生き方を模索する群像劇 
 
 ★★ 辻堂ゆめ  トリカゴ 
   2021/09 東京創元社  ¥1800
 子持ち女性刑事を主人公に、無国籍者を題材とした意欲作 

 

☆★★ 君嶋彼方  君の顔では泣けない
   2021/09 角川書店  ¥1600
 男女入れ替わりの物語。しかし、15年に亘り身体は元に戻らず 

 

 ★★ A・タイラー ヴィネガー・ガール
   2021/09 集英社  ¥2700
 "語りなおしシェイクスピア"第3弾。ちょっと意外な印象あり
 
 

 ★★ 行成 薫  明日、世界がこのままだったら 
   2021/09 集英社  ¥1700
 生と死の狭間世界で目覚めた若い男女。 2人の選択は?
 
 
 ★★ 上田早夕里 播磨国妖綺譚 
   2021/09 文芸春秋  ¥1700
 法師陰陽師の兄弟が人、物の怪のために奮闘する連作
 
 

 ★★ ブレイディみかこ
   ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2 

   2021/09 新潮社  ¥1300
 話題になった親子の成長物語の続編にして、完結編
 
 

 ★★ 深緑野分  カミサマはそういない 
   2021/09 集英社  ¥1400
 極めてダークな短編集、これはもうツライ
 
 

 ★★ 高森美由紀 山のふもとのブレイクタイム 
   2021/09 中央公論新社  ¥1600
 「山の上のランチタイム」続編。爽快美味しそうだなァ
 
 

 ★★ 朝比奈あすか 翼の翼 
   2021/09 光文社  ¥1600
 中学受験地獄に正気を失っていくばかりの親、息子
 
 

 ☆★ 青山美智子 月曜日の抹茶カフェ 
   2021/09 宝島社  ¥1364
 「木曜日にはココアを」の続編、という連作ストーリィ

 

★★★ 青谷真未  水野瀬高校放送部の四つの声 
  2021/07 ハヤカワ文庫  ¥780
 新設の放送部に入部した4人を各々描く、青春群像劇の傑作
 
 ★★ 森沢明夫  本が紡いだ五つの奇跡 
   2021/09 講談社  ¥1700
 一冊の小説本を鍵にした、気持ちの良い連作ストーリィ
 
 ★★ 原田ひ香  母親からの小包はなぜこんなにダサいのか 
   2021/09 中央公論新社  ¥1600
 母親と娘の繋がりを描いた 6話。最後には胸熱くなりました。
 
 ☆★ 東野圭吾  透明な螺旋 
   2021/09 文芸春秋  ¥1650
 ガリレオ第10弾 「最大の秘密が明かされる」が誘い文句
 
 ★★ 山本甲士  迷犬マジック 
   2021/09 双葉文庫  ¥700
 "ひかりの魔女"の迷い犬版。心温まるストーリィ、4篇

 

★★★ H・ジャクソン 自由研究には向かない殺人 
   2021/08 創元推理文庫  ¥1400
 ピップが自由研究に選んだのは、5年前の殺人事件の真相

 

☆★★ 寺地はるな ガラスの海を渡る舟 
   2021/09 PHP研究所  ¥1600
 祖父が遺したガラス工房を引き継いだのは、対立する兄妹 
 
                 
2021年10月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 10/01】
梶よう子「はしからはしまで-みとや・お瑛仕入帖-」、西條奈加「せき越えぬ」、梨木香歩「鳥と雲と薬草袋/風と双眼鏡、膝掛け毛布」(2冊合本)、葉室麟「玄鳥さりて」、結城真一郎「名もなき星の哀歌
【ポプラ文庫 10/05】
小瀬木麻美「ラブオールプレー 風の生まれる場」(新装版)
【宝島社文庫 10/06】
新川帆立「元彼の遺言状
【河出文庫 10/07】
山内マリコ「選んだ孤独はよい孤独
【文春文庫 10/06】
畑野智美「神さまを待っている」、吉永南央「初夏の訪問者」、角幡唯介「極夜行
【徳間文庫 10/08】
梶尾真治「デイ・トリッパー
【小学館文庫 10/06】
中田永一「ダンデライオン
【朝日文庫 10/07】
津村記久子「ディス・イズ・ザ・デイ
【祥伝社文庫 10/14】
桂望実「僕は金になる」、原宏一「ねじれびと
【角川文庫 10/21】
秋川滝美「ひとり旅日和
【講談社文庫 10/20】
今野敏「エムエス 継続捜査ゼミ2」、辻村深月「噛みあわない会話と、ある過去について」、宮西真冬「友達未遂
【集英社文庫 10/20】
周防柳「高天原-厩戸皇子の神話」、諸田玲子「尼子姫十勇士

【中公文庫 10/22】
誉田哲也「歌舞伎町ゲノム

 

   

 2021年09月
 
 ★★ 荻上直子  川っぺりムコリッタ 
   2021/08 講談社文庫  ¥640
 求めていたのは居場所、人との繋がりまでは考えていなかった 
 
 ★★ 乾 ルカ  おまえなんかに会いたくない 
   2021/09 中央公論新社  ¥1600
 10年目の同窓会、いじめられた側の復讐劇? スリリングな群像劇 
 
 ★★ 小路幸也  すべての神様の十月 
   2014/07 PHP研究所  ¥1400
 人間くさい神様たちが登場する 6篇。楽しき哉 
 

 ★★ S・バイセル ブックセラーズ・ダイアリー 
   2021/08 白水社  ¥3000
 古書店を買い取った店主の、一年間の日記を単行本化 
 
 ★★ 深沢 潮  翡翠色の海へうたう 
   2021/08 角川書店  ¥1600
 作家を目指す葉奈、慰安婦について調べるため沖縄へ 
 
☆★★ O・ヴオン 地上で僕らはつかの間きらめく 
   2021/08 新潮社  ¥2200
 米国に移住したベトナム人3代(祖母・母・息子)を綴る長編 
 

 ★★ 彩瀬まる  川のほとりで羽化するぼくら 
   2021/08 角川書店  ¥1500
 型に嵌められる息苦しさ。逃れようとする人たちを描く4篇 
 
 ☆★ 門井慶喜  地中の星 
   2021/08 新潮社  ¥1800
 東京地下鉄(現・銀座線)を誕生させた一人の男の物語 
 
☆★★ 桜木紫乃  俺と師匠とブルーボーイとストリッパー 
   2021/02 角川書店  ¥1600
 哀感と家族感。凍てつき寂しい街・釧路が舞台 
 
 ★★ 玉岡かおる 帆神 
   2021/08 新潮社  ¥2000
 江戸期、日本の海運業に大功績を遺した工楽松右衛門を描く長編 
 
☆★★ 綿矢りさ  オーラの発表会 
   2021/08 集英社  ¥1400
 人の気持ちに鈍感な女子大生の恋愛を知るまでのストーリィ 
 
 ☆★ 楡 周平  逆玉に明日はない 
   2021/08 光文社  ¥1700
 商社マンの昭憲、大企業Gオーナーの跡継ぎ娘の婿に・・・ 
 
☆★★ 原 宏一  ヤスの本懐 
   2021/08 双葉社  ¥1500
 シリーズ完結巻。マリエ、タカオ、ヤッさんが各篇で奮闘 
 

☆★★ 三羽省吾  俺達の日常にはバッセンが足りない 
   2021/06 双葉社  ¥1800
 バッティングセンターを作ろうと動き出したエージの思いは・・・ 
 
★★★ 中島京子  やさしい猫 
   2021/08 中央公論新社  ¥1900
 母が年下の外国人と家族に。しかし、そこから苦難が・・・ 
 
☆★★ 岩井俊二  零の晩夏 
   2021/06 文芸春秋  ¥1800
 "死神"伝説を持つ画家=ナユタ、その正体は? 絵画ミステリ 
 
★★★ 一雫ライオン 二人の嘘 
   2021/06 幻冬舎  ¥1800
 逸材と言われる女性判事と元服役囚、二人の出会いは・・・ 
 
 ★★ 大崎 梢  バスクル新宿 
   2021/08 講談社  ¥1500
 多くの人が行きかうバスターミナル、ミステリ含みの連作群像劇 
 
 ★★ 鯨井あめ  アイアムマイヒーロー! 
   2021/08 講談社  ¥1350
 小学生時代にタイムスリップ、でも自分ではない男の子に。 
 

☆★★ 小野寺史宜 とにもかくにもごはん 
   2021/08 講談社  ¥1550
 "子ども食堂"を舞台にした、子どもたち、大人たちの群像劇 
 
 ★★ 有川ひろ  みとりねこ 
   2021/08 講談社  ¥1550
 猫を愛する人たちには堪らない魅力の 7篇 
 

 ★★ 加葉まひろ ただいまの声が聞きたくて 
   2021/07 文芸春秋  ¥1400
 妹を連れて男の元へ出奔した母親。父、妹、家族と幸せを問う物語 
 
☆★★ 大島真寿美 結-妹背山婦女庭訓 波模様- 
   2021/08 文芸春秋  ¥1700
 直木賞受賞の「渦-妹背山婦女庭訓 魂結び」の続編 
 
 
                
2021年09月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 09/01】
窪美澄「トリニティ
【文春文庫 09/01】
東野圭吾「沈黙のパレード」、三崎亜記「30センチの冒険」、森見登美彦「熱帯

【ポプラ文庫 09/07】
一木けい「愛を知らない
【小学館文庫 09/07】
池井戸潤「下町ロケット ゴースト」、「下町ロケット ヤタガラス」、伊藤朱里「きみはだれかのどうでもいい人
【朝日文庫 09/07】
吉田修一「国宝(一)(二)

【河出文庫 09/08】
中山可穂「白い薔薇の淵まで
【光文社文庫 09/14】
中島たい子「万次郎茶屋
【角川文庫 09/21】
澤田瞳子「龍華記」、額賀澪「カナコと可奈子のやり直し」、佐藤亜紀「ミノタウルス
【講談社文庫 09/21】
相沢沙呼「mediun 霊媒探偵城塚翡翠」、朝井まかて「草々不一」、小野寺史宜「」、加納朋子「ガラスの麒麟」(新装版)
【創元推理文庫 09/24】
川澄浩平「探偵は教室にいない

 

                


 

to Top Page          Back