今月の読書履歴-    今月の文庫化   

評価は無印から★★★まで、★★以上がお薦め作品です。
書名は読書感想のページにリンクしています。
    

 2022年01月
 
☆★★ 乗代雄介  皆のあらばしり 
   2021/12 新潮社  ¥1500
 
  歴史探求、いや怪しげ? 2人のやりとりが面白い 


☆★★ 神田 茜  下北沢であの日の君と待ち合わせ 
   2021/12 光文社  ¥1600
 
  放埓だった青春期をふり返る回想ストーリィ。愛しき哉 


☆★★ 工藤純子  てのひらに未来 
   2020/02 くもん出版  ¥1400
 
  中2の琴葉、居候の天馬が未来、平和を考えるようになるまで 


 ★★ 石持浅海  新しい世界で 
   2021/12 光文社  ¥1600
 
  "座間味くんの推理"第4弾。本シリーズ、大好きです 


☆★★ 濱野京子  with you 
   2020/11 くもん出版  ¥1300
 
  "ヤングケアラー"問題をテーマにした、中学生たちの物語 


 ☆★ 原田マハ  丘の上の賢人 
   2021/12 集英社文庫  ¥580
 
  「旅屋おかえり」未収録の札幌・小樽編+紀行文+漫画版修学旅行 


 ☆★ 町屋良平  ほんのこども 
   2021/11 講談社  ¥1800
 
  読むのに苦労し、理解するのが難しかった一冊 


 ★★ 原 宏一  ラストツアー 
   2021/12 祥伝社  ¥1600
 
  "佳代のキッチン"第4弾。最終巻か? 


 ★★ 武川 佑  かすてぼうろ 
   2021/11 光文社  ¥1700
 
  女包丁人を描く。副題「越前台所衆 於くらの覚書」


 ★★ 山家 望  birth 
   2021/11 筑摩書房  ¥1500
 
  太宰治賞受賞作を含む 2篇。好感がもてる作 


☆★★ 逢坂冬馬  同志少女よ、敵を撃て 
   2021/11 早川書房  ¥1900
 
  1942年独ソ戦が舞台、狙撃手となった少女の闘いは・・・ 


 ☆★ 諸田玲子  旅は道づれ きりきり舞い 
   2019/05 光文社  ¥1600
 
  "きりきり舞い"第3弾。6篇の中、最後の2篇が旅話 


 ☆★ 山本幸久  人形姫 
   2021/12 PHP研究所  ¥1600
 
  伝統ある人形作りの街を舞台にした、アットホームなストーリィ 


 ☆★ 古内一絵  山亭ミアキス 
   2021/11 角川書店  ¥1600
 
  客を怯えさせる不思議な宿「山亭ミアキス」、その正体は・・・ 


 ★★ 佐伯一麦  アスベストス 
   2021/12 文芸春秋  ¥1800
 
  アスベスト禍をテーマとした短篇集 


 ☆★ 田牧大和  古道具おもかげ屋 
   2021/12 ポプラ文庫  ¥700
 
  古道具大事の柚之助、「猫探し屋」のさよたちが織りなす連作 


 ☆★ 三崎亜記  博多さっぱそうらん記 
   2021/11 角川書店  ¥1600
 
  市名を福岡に奪われた博多の怨念が今噴き出し、大騒動へ 


 ★★ 砂川雨路  置き去りのふたり 
   2021/08 小学館文庫  ¥640
 
  大学時代の親友が心中死、しかも2人に恨みの言葉を遺して・・・ 

 
                    
2022年01月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 01/01】
新井素子「この橋をわたって」、片岡翔「あなたの右手は蜂蜜の香り」、近衛龍春「家康の女軍師
【文春文庫 01/04】
青山文平「跳ぶ男」、坂木司「おやつが好き」、村田喜代子「飛族
【小学館文庫 01/07】
松尾清貴「ちえもん
【PHP文芸文庫 01/11】
五十嵐貴久「スタンドアップ!
【光文社文庫 01/12】
諸田玲子「旅は道づれ きりきり舞い

【徳間文庫 01/12】
梶尾真治「壱里島綺譚
【双葉文庫 01/13】
遠田潤子「ドライブインまほろば
【角川文庫 01/20】
今村夏子「父と私の桜尾通り商店街」、高田大介「まほり(上下)」、谷瑞恵「めぐり逢いサンドイッチ
【集英社文庫 01/20】
青崎有吾「早朝始発の殺風景」、佐藤雫「言の葉は、残りて
【中公文庫 01/20】
畑野智美「大人になったら、
【創元推理文庫 01/27】
伊坂幸太郎「夜の国のクーパー」(新装版)

 

             

Top Page         読書履歴-過去1年分-