今月の読書履歴-    今月の文庫化   

評価は無印から★★★まで、★★以上がお薦め作品です。
書名は読書感想のページにリンクしています。
 

 2022年08月
  

 ★★ 綿矢りさ  嫌いなら呼ぶなよ 
   2022/07 河出書房新社  ¥1400
 
  これまでの綿矢作品からすると異色、痛快な面白さ!
 

 ★★ 長月天音  ほどなく、お別れです 
   2022/07 小学館  ¥1500
 
  シリーズ第3弾「思い出の箱」 剣呑な人物が登場?
 

★★★ 飛鳥井千砂 見つけたいのは、光。 
   2022/07 幻冬舎  ¥1700
 
  今の生活に希望が持てないという女子2人、旅に出た先は?
 

 ★★ 小砂川チト 家庭用安心坑夫 
   2022/07 講談社  ¥1400
 
  狂気か、幻想か? かなり奇妙な物語。
群像新人文学賞 

 ★★ 今村夏子  とんこつQ&A 
   2022/07 講談社  ¥1400
 
  ユニークな作品集。表題作が秀逸、面白い!
 

 ☆★ 畠中 恵  こいごころ 
   2022/07 アリス館  ¥1400
 
  夏季恒例、"しゃばけ"シリーズ第21弾。妖の最期とは・・・
 

 ★★ まはら三桃 日向丘中学校カウンセラー室 
   2022/07 アリス館  ¥1400
 
  第2弾、「十人十色、1匹?色の文化祭」
 

 ★★ 額賀 澪  モノクロの夏に帰る 
   2022/07 中央公論新社  ¥1600
 
  戦争の記憶を僕たちは受け継いでいくことができるのか?
 

☆★★ 青山文平  やっと訪れた春に 
   2022/07 祥伝社  ¥1600
 
  何故藩の重要人物は殺されたのか。そこには驚くべき悲劇が。
 

 ★★ 田牧大和  想い出すのは 
   2022/07 文春文庫  ¥710
 
  "藍千堂菓子噺"シリーズ、第4弾 「変わり菓子」って?
 

 ★★ 中島京子  オリーブの実るころ 
   2022/06 講談社  ¥1600
 
  結婚、離婚という当事者=男女の紆余曲折を描いた6篇 


 ★★ 瀬尾まいこ 掬えば手には 
   2022/07 講談社  ¥1450
 
  平凡な大学生、でも人の心が読める。温かなストーリィ 


☆★★ 岩城けい  サウンド・ポスト 
   2022/07 筑摩書房  ¥1700
 
  英語がつたない父と日本語ができない娘の、愛おしい物語 

 
                   
2022年08月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 08/01】
上橋菜穂子「風と行く者-守り人外伝-」、白石一文「君がいないと小説は書けない」、白尾遥「いまは、空しか見えない
【文春文庫 08/03】
芦沢央「カインは言わなかった
【ポプラ文庫 08/04】
伊吹有喜「地の星-なでしこ物語-」、冬森灯「縁結びカツサンド
【幻冬舎文庫 08/04】
有川ひろ「イマジン?」、瀧羽麻子「虹にすわる
【双葉文庫 08/04】
朝井まかて「落花狼藉
【朝日文庫 08/08】
北原亞以子「雪の夜のあと-慶次郎縁側日記-」(新装版)
【徳間文庫 08/09】
梶よう子「漣のゆくえ-とむらい屋颯太-」、原田ひ香「一橋桐子(76)の犯罪日記
【集英社文庫 08/19】
生馬直樹「雪と心臓」、木内昇「万波を翔る」、佐藤賢一「ナポレオン3-転落篇-」、楡周平「終の盟約」、渡辺優「悪い姉
【中公文庫 08/23】
橋本治「黄金夜界」、誉田哲也「あなたの本
【角川文庫 08/24】
佐藤亜紀「吸血鬼」、古野まほろ「老警

 

             

Top Page         読書履歴-過去1年分-