ハルの春待ち日記

備え

お彼岸に入り、日も短くなりました。
そんな秋の夜長には、録画したままだったシーザー・ミランの番組を。
シーザー
 なんか息子氏大きくなってメイクしてる…

いつか日本に来て、惣一郎さんのおやつ要求吠えと
掃除用品への攻撃をなんとかしてほしいと、
見る度に思うのです。(飼い主の問題だけど)
       
1994
 車は慣れてきたけどね。でも乗車拒否するけどね。


さて、西に東に大きな被害をもたらす台風。
人だけじゃなく動物達も大変そうで…
一日でも早く元の生活に戻れますように。

1991

我が家は久しぶりに防災袋を見直したら
賞味期限切れのが数個出てきました。(でも食べられた)

1993

もしこちらで災害にあったら
体力のない飼い主は
惣一郎さんを実家などに預けに行き
散歩はペットシッターさんに頼んで
援助物資運んで戻ろうと計画しています。

1992

そんな事、起こらないのが一番ですけどね。
皆様も災害への備えは万全に。





そろそろ

残暑お見舞い申し上げます

お盆も過ぎ、なんかもう秋雨前線が停滞して…
ハンナが逝ってしまった翌日は猛暑日、それ以降ずっと長雨だったのを思い出します。
19824
 それにしても蒸し暑いのは変わりなく…

これはお盆前の夜の散歩時に四高前で。
白っぽい犬は色が映える?ねぇ。
19821


さて、このブログなんですが、気づけば11年を過ぎました。
パソコンも、かなり古くなってきました。
19822

預かりもほぼないし、
惣一郎さんの記録はもそっと手軽なのにして
パソコン壊れる前に、冊子にして手元に残し
ブログは閉じようかな、と考えるようになりました。
19823

ただですね、ブログサービスではなく
RapidWeaver(これも古い)を使っているので
製本するのに恐ろしく手間が掛かりそうで…
19825

なので、別のに移行するのは時間がかかりそうです。
いきなり更新しなくなったら、
パソコンが壊れたと思って下さいまし。
19826
拙いブログではありますが、
もう少しお付き合い頂けましたら幸いです。


暑中お見舞い申し上げます

弁当忘れても傘忘れるな と言われる北陸地方ですが
梅雨から夏にかけては意外と雨が降りません。
黒い雲が低く垂れ込める割には降らないとか
軽く降って湿度が余計に上がったとか
とにかく昼間以上に熱帯夜の辛いこと。

そんな夏の夜の時間のある日は
淺野川まで散歩に行きます。
1982

橋の上だけは若干涼しいけど
川沿いですら、水際までいかないと涼しくない…

1983

市民ランナーも増えてるみたいだし、
もう少し川沿いを整備して、夜も散歩できるような
涼しい場所を作って欲しい、と思うこの頃です。
どこかお勧めの場所があったら教えて下さい。


1981
 十歳の誕生日祝いに新しい犬小屋を
 滋賀県の wooden さんに作ってもらいました。
 上部は外せるので、夏の間は少しずらして。
 敷いてるスノコは惣一郎さんがガジガジしました。
 小屋は噛まないでね。