sense of wonder

前月までの展示(バックナンバー)


この部屋は、月替わりの展示室のバックナンバーです。月ごとに展示が終わったあと、1〜3号館の常設展示室に移動するのですが、 中にはレイアウトや、分類の関係で展示できない物がでてきていますので、こちらにまとめて展示することとしました。


月替わり展示室のご案内
1998年3月
ペリーローダン
本国版(ドイツ語版)の紹介・中身は読めない。
1998年4月
ドラキュラ叢書
国書刊行会より発行された幻想文学叢書
1998年5月
限定本
USAで発行された限定画集
1998年6月
ハミルトン
パルプ雑誌と翻訳作品の紹介
1998年7月
創元推理文庫SF1
創元推理文庫SF2
1998年8月
新井苑子画廊
またSF文庫の表紙を描いてほしいです
1998年8月
ハヤカワ・ノヴェルズ
立風SFシリーズ
1998年9月
大光社ソビエトSF
ARGOSY2
1998年10月
野田昌宏の本
おおやちき
1998年10月
早川SFシリーズの箱改訂
このシリーズは奥が深い
1998年11月
夏への扉
早川文庫SF1
1998年11月
SFアドベンチャー1
一応6まで続く予定です。
1998年12月
早川SFシリーズのカバー
SFアドベンチャー2
1998年12月
時間に忘れられた国
ひさしぶりのバローズ・ひさしぶりのパルプ雑誌。
1999年1月
角川文庫SF名作選
SFアドベンチャー3
1999年2月
SFアドベンチャー4
これで生頼表紙分は終わり
1999年3月
SFアドベンチャー5
東京創元社 KEY LIBRARY
1999年4月
SFアドベンチャー6
芳賀SFシリーズ
1999年5月
アーカムハウス叢書
5月は更新が滞ってしまいました
1999年6月
トクマ・スペースアドベンチャー
6月も更新が滞ってしまいました
1999年7月
青心社SFシリーズ
1984
1999年7月
アンノウン
ハバートのせいでアンノウンは高い
1999年8月
ブルーブック
普通のブルーブックは安いが、バローズ物は高い。
1999年9月
スターログ1
ウイリアム・スタウト
1999年10月
John Carter of Mars
スターログ2
1999年11月
SCIENCE FICTION
QUARTERLY
なかなかマイナーなSF雑誌でしょう。
1999年12月
サンリオSF文庫 背表紙
スターログ3
1999年12月
エムシュ画廊
エムシュの描く女性は美人です。
2000年1月
バローズ(金星シリーズ)
いい表紙画ですが女性がでてくればもっと。
2000年2月
サンリオ文庫「文学」
何冊でたのかはっきりとはわかりません。
2000年3月
Astonishing stories
他のSF雑誌とはちょっと雰囲気が違います
2000年4月
R.M.BULL
先月に続き、ちょっと変わった画風の作品の紹介
2000年5月
OUT OF THIS WORLD
カラーコミックがインサートされている珍しいSF雑誌
2000年6月
COSMIC
マイナーなパルプ雑誌ですがボクの表紙がgood!
2000年7月
FANTASTIC ADVENTURES
創刊当初はSF風の表紙もあったんですが。
でもジョーンズの表紙はいいな。
2000年8月
「MONTHLY BALLOON」
斎藤和明
2000年9月
萩尾望都
そのへんの少女漫画家とはうまさが違いますね。
2000年10月
ウイアードテールズ
売れなさそうな本ですが、何部発行されたのでしょうか?
2000年11月
現代教養文庫A&F
目録で品切れになっていても大きな本屋にある場合があります。
2000年12月
EVERYDAY SCIENCE AND MECHANICS
昔の日本にも少年向けのこういう本がありましたね。
2001年1月
BLUE BOOK (火星)
魅力的な女性を表紙にしてほしいですね
2001年2月
現代教養文庫
アドベンチャーゲームブック
置いている本屋が少ないので見逃してしまいます。
2001年3月
ARGOSY
プロパーSF作品の掲載は意外と少ないようです。
2001年4月
AVON FANTASY READER
イラストが入っていないのですが、表紙絵だけで十分堪能。
2001年5月
BLUE BOOKS
SF以外の表紙絵の方がいいできなんですが。
2001年6月
火星シリーズ ペーパーバック
バランタインによる火星シリーズ第一弾。第三弾まで続きます。
2001年7月
火星シリーズ ハードカバー
ダブルディによる火星シリーズ。表紙・挿絵ともすばらしい。
2001年8月
JACK WRIGHTシリーズ
100年以上前のダイムノベル。有名なフランクリードの兄弟誌。
2001年9月
ROY G.KRENKEL画廊
ヒロイックファンタジィのアーティストとして有名
2001年10月
少年少女科学小説選集 その1
この手の本は現在では非常に入手困難になっています
2001年10月
少年少女科学小説選集 その2
また、状態もあまりよくありません。
2001年11月
火星シリーズ・ペーパーバック B2
バロースの作品は本国でもすべてが新刊で手に入る訳ではありません。
2001年12月
GALAXY クリスマススペシャル
エムシュの6本腕のサンタは有名ですね。
2002年1月
JUNGLE STORIES
TARZAN BY NEAL ADAMS
2002年2月
DYNAMIC SCIENCE STORIES
あんまりぱっとしない雑誌ですね
2002年3月
Warlords of Mars
コミックとハードカバー初版本
2002年4月
SCIENCE WONDER QUARTERLY
金銀バックで豪華な雰囲気
2002年5月
WEIRD TALES
怪奇画家マット・フォックス
2002年6月
ソノラマ文庫海外シリーズ
わずか35冊の叢書ですがなかなか揃えるのは大変です
2002年7月
夏への扉 改訂版
たのしい本はやっぱりいいよね
2002年8月
TWILIGHT EYES
一時は怒涛のように翻訳されたのに今では手に入らない
2002年9月
ROBERT GIBSON JONES
女性を描いた表紙の良いものには、プレミアがつくようになりました
2002年10月
THE SCIENTISTS REVOLT
バローズのもとの作品はSFではありませんでした
2002年11月
ORIGINAL SCIENCE FICTION STORIES
この年代のSFダイジェスト雑誌の表紙はEMSHばっかりです。
2002年12月
SUPER-SCIENCE FICTION
前言訂正。EMSHばっかりじゃなくて、FREASもあります。
2003年1月
IMAGINATIVE TALES
年頭を飾るにふさわしい???すばらしい表紙。
2003年2月
SCIENCE FICTION ADVENTURES
ちょっとタイトルもイラストも地味です。
2003年3月
FANTASY MAGAZINE
全冊、BOKの表紙でいいですね。
2003年4月
AVON SCIENCE FICTION READER
AVONは表紙で売ろうという魂胆ですね。
2003年5月
ERB-DOM
個人的には、ラス・マニングが最高だと思います
2003年6月
A PRINCESS OF MARS
蔵書の中で原書・翻訳合わせて一番たくさんある本がこれ
2003年7月
FANTASY BOOK
セミプロジンですね。コレクター向けの雑誌。
2003年8月
UNDER THE MOONS OF MARS
火星のプリンセスの原典・見栄えはしませんが高い・・・
2003年12月
GALAXY クリスマススペシャル改訂版
6本腕のサンタはこれで全部です。
2004年1月
IMAGINATION
当時の他のSF雑誌の表紙とは、ちょっと雰囲気がちがいます。
2004年2月
F&SF
有名なロボットのシリーズ物表紙
2004年5月
Robert A. Graef
日本で知ってる人ってマニアだけでしょうね(何人いるんだ)
2004年9月
立風書房 海外SF&ファンタジィ
出版当時売れなかった本ほど後では手に入りません
2005年1月
A.MERRITT'S FANTASY MAGAZINE
あまり知られていないが、FFM、FANTASTIC NOVEL、の姉妹紙
2005年5月
SCION SCIENTIFIC NOVEL
アメリカ物とは違った毒々しい色使いがたまりません
2005年8月
Princess of Mars- Airship concept"
ディズニー未完成映画のためのHegedusコンセプト原画『公開終了』
2005年8月
ASIA
SFではなく、1900年初頭のアジア紹介雑誌。McIntoshがすばらしい。
2005年12月
VALIGURSKY
こういうのではない表紙も描いているのですが、VALIGURSKYと言えばこれ。
2006年1月
「Dejah Thoris」
ORIGINAL ART GALLERY 期間限定公開『公開終了』
2006年8月
集英社 世界のSF
昔はみんなこんな風に箱入りだったですね。
2007年1月
JOE JUSKO
Trading Cardsは揃えるのが大変
2007年7月
IN MY ARMS
探すといくらでもこの手の表紙は出てくる。
2007年8月
MOREY
以外といい絵もあるんですよ
2007年12月
WOOD
コミックが主な活躍の場ですが、SF画は特にいいです。
2008年12月
AIR WONDER STORIES
全冊揃えるまで長い月日が経ちました。
2009年4月
WAR BIRDS
あまり目にすることないSFマニア向け雑誌
2009年7月
MARVEL
MARVEL シリーズ一挙(と言うほどでもないが)紹介
2009年7月
MARVEL
MARVEL
2009年7月
MARVEL
MARVEL
2009年12月
秋田書店:SF恐怖シリーズ
GALAXY SCIENCE FICTION NOVELS 3
2010年2月
2号館・・・書籍の部屋
2号館・・・その他の部屋
2010年8月
バローズ掲載のALL-STORY
バローズ作品の表紙の中でも5指に入る作品
2010年12月
Dejah Thoris U
実はピンからキリまで沢山もっている。期間限定公開『公開終了』
2011年1月
SATURN
まあ、パッとしないあまり買う価値のない雑誌
2011年4月
VANGUARD science fiction
WORLDS BEYOND
2011年4月
WORLD OF FANTASY
どれもあまり見栄えはしませんが
2011年8月
SFビック
SUSPENSE
2011年10月
FLASH GORDON STRANGE ADVENTURE MAGAZINE
高い,高い!
2012年1月
The Gods of Mars
入手困難なれど、見栄えせず
2012年6月
JOHN CARTER OF MARS
金星シリーズ・ペーパーバック
2012年6月
THE FANTASY ART OF RICHARD HESCOX
似たようなタイトルが続きますが
2012年6月
JOHN CARTER movie 1
JOHN CARTER movie 2
2012年6月
JOHN CARTER A PRINCESS OF MARS
JOHN CARTER Warlord of Mars
2012年6月
Tarzan/CARSON OF VENUS
Tarzan vs. THE MOON MEN
2013年5月
BREYGENT WORLORD OF MARS preview set
BREYGENT WORLORD OF MARS Trading Cards
2013年5月
あかね書房:少年少女世界SF全集
鶴書房 : SFベストセラーズ
2013年6月
The Dandelion Girl
テレビのおかげで奇想コレクション最終巻発行?
2013年12月
集英社 ワールドSF
泰平ヨンの未来学会議だけ入手困難
2013年12月
DAYNAMITE:WARLORD OF MARS
DAYNAMITE:WARLORD OF MARS DEJAH THORIS
2013年12月
JOHN CARTER:Heritage Models Inc.
DAYNAMITE:Martian:Hinchliffe
2015年8月
SCIENCE WONDER STORIES
PAULの絵はなぜかほっとする
 


エントランスへ