イラスト    特別支援学校の授業に役立つ自作創作教材・教具                

算数・数学:買い物学習の自販機 社会・理科:綿花の栽培 国語:ひらがなカード 生活単元学習:歩行者用の信号機 体育・遊びの指導:新忍者ボード 生活単元学習:食べ物の栄養がわかるカード 自立活動・遊びの指導:大型パラシュート 図工・美術:色彩 槍ヶ岳の夕景

( 全3008作品 ) 
       こんにちは、あなたはカウンター人目の訪問者です。      アニメーション              

 
色々な教材・教具


コミュニケーションブックパラシュート遊び 
『自立活動・基礎学習』の1 
  ボール遊びスライド盤 
『自立活動・基礎学習』の2
文字カルタ折りたたみ式暗幕
『国 語  
  お金支払い補助ボード買い物学習用の商品スクリーン 
『算 数・数 学』 
穴から見る:美術館重なる模様
『図工・美術』(創る1)
  図工・美術の創る1色彩の箱
『図工・美術』(創る2)
     
ひもの絵:プリンター用のインクフルイドアート 
図工・美術(描く1)
 
  スリングショット虹色CDコマ 
 『図工・美術』(手作りのおもちゃ)

フープ立て新・忍者ボード
『体 育・あそびの指導』

 
  石垣パズル青虫ボード
『作業学習』
 
学習予定カード歯磨き指導の模型 
『日常生活の指導』
  投票箱ソーラークッカー 
『社会・理科』
楽しい実験(科学あそび)
劇の大道具:猫バス歩行者用信号機 
『生活単元学習・特別活動』
  ドームストローサッカー
『その他の教材・教具』

 
シロフォンアフリカの楽器カリンバ
 『音 楽』 
         今月の教材・教具の新作           


         0から始める教材作り    

(このHPに載っている教材・教具の作り方を写真と文章でわかりやすく説明)
 
 
色合わせ  
0から始める教材作り1

  ブックカバー 
 0から始める教材作り2

歩行者用信号機
0から始める教材作り3

 
  パネル式暗幕
0から始める教材作り4

  


 
その他  


イラスト 教材・教具のHPリンク集 

 GoogleやYahoo!やEdgeで検索したHPや、全国の特別支援学校・養護学校等のホームページから調べた、「教材・教具」・「ICT」のお勧めのHPを内容の説明を付けて紹介します。 
  研修会にて
自己紹介

私の教材・教具についての考え(雑記帳から)


教材・教具の制作上の留意点等
  
 
イラストイラスト 
 わかりやすい指導の手引き 『こんな時はどうする? Q&A 153』      

 「個々の子どもに合った教材・教具ってどんなもの?」・「お金の学習の教材は、本物?偽物?・どっちがいいの?」・「カルタをすると同じ子ばかりとってしまう問題点を解決する工夫は何?」・「図工でお面作りをする時、風船が怖い子がいるけれどどうしたらいいの?」等の疑問に答える「Q&A式のわりやすい指導の手引き」です。

 今までの授業をもっといい授業に変える「教材・教具の工夫点」や、先生方に「指導や子ども達との関わり方について」、ちょっと立ち止まって考えてもらいたいことを具体例を挙げてわかりやすくお話しする「先生方を応援するページ」です。

 
 
  
    
 こんにちは。あなたは
カウンター人目の来訪者です。ゆっくり見ていってください。    (2001.1.18から) 



カワセミ:ぐんまこどもの国
  『ぐんまこどもの国の野鳥』観察ポイントを歩く        2024
            リニューアルしました!

 退職した年に生まれて初めてカワセミを見て感動し、それからバードウォッチングを始めました。森の中を歩いていると日々感じるストレスも減り、宝探しをしているような気分になります。

 群馬県太田市にある「ぐんまこどもの国」は、都市公園としてはそれほど広くはありませんが、観察に慣れてくると様々な野鳥を見ることができる場所です。 野鳥は、毎日必ず見られるわけではありませが、目の高さの枝や木の上の方や地面をよく観察すると、「あっ、いた!」と見つけることができます。まさに宝探しですね。 


                          
                          雑記帳 2024 

 (HPの改訂 2024年版)
 このHPがより『わかりやすく・見やすく・学習で使いやすく』するために、今年もいくつかの変更を行っていきます。

※データ量がこれ以上増えるとHPを維持するのが難しくなるので、作品数が3000を越えた分はHPの内容を見直して、越えた分だけ古いものを削除していきます。
(例:3020作品になったら、20作品は古いものを削除して3000作品にしていきます。)

○説明文の誤字・脱字を訂正するとともに、よりわかりやすい説明文になるようにしていきます。(※今年の改訂版で、最も力を入れるところです。昨年は、手がつけられなかったので反省しています。
編集スタートしました。

○「教材・教具のHPリンク集」のリンク切れや内容の加筆・訂正・HPの削除等のチェックは、今年も昨年同様に年末に行う予定です。新しいHPは、年間を通して探していきます。また、以前削除したところでも、基準に合うようになったものは改めて載せるようにしています。
 紹介する際の基準は、「リンク集」に載せてあります。



(ポスターカラー・アクリル絵の具の簡単なアート2)5/17
ポスターカラーのアート 右がポスターカラーの作品で、左はアクリル絵の具作品です。ポスターカラーとアクリル絵の具のアート作品作りは、今回のもので終わりにします。もう少し工夫してみたい点があるのでそれは続けますが、どういう風になるか・・。
アクリル絵の具のアート
 次からは「筆を振って描く」作品作りに入ります。まだ、工夫するところがでてきませんが、やりながら考えていこうと思っています。「ドットアート」の方は、障がいが重いお子さん用の作品のアイデアがなかなか出てこないので、もう少し考えていきます。「ダッチプアー技法」は、安定していい作品を作るのは難しいので、ここでは取り上げないことにしました。

 ・・・今日も「ぐんまこどもの国」に歩きに出掛けましたが、野鳥は全く見られずです。子育て期間(?)だと思いますが、もう少し経てば今年生まれた子どもたちに出会えるかもしれないので、それまでは歩け歩けです。下の池のカワセミはこのところ姿を見せないので、今年はペアができなかったようです。


(ドット・アート)5/15
ドットアートドットアート ダイソー等で売っている丸いカラーのシールの「ラウンドラベル」と、銀色・金色の折り紙と工作用紙を使った作品になります。使ったラベルは一番小さいサイズですので、中学部・高等部の手先が器用な生徒さん向けの作品になります。小学部や障がいが重いお子さんたち用の作品作りは、これから考えて試作する予定です。

 ラベルを使った模様や富士山や浮世絵の作品の上にラベルを貼っていく作品作りは以前にも行いましたが、今回のは模様に絞って作っています。額縁は、ダイソーで売っていた黒縁のものを使っていますが、大きいサイズのものより小さい方が折り紙の大きさの関係もあっていいと思います。今日からは、もう少し複雑な模様を使っていく予定です。複雑な模様でも制作しやすいアイデアは考えついたので、なんとかなるでしょう。

 一昨日、制作して上手くいかなかった「ダッチプアー技法」は、アクリル絵の具ではなくポスターカラーで再度試作する予定でいます。


(ポスターカラー・アクリル絵の具の簡単なアート)5/14
 この作品の作り方は、10年くらい前にラップを使って行ったことがありますが、その時は絵の具を大量に使う方法だったのでお勧めできないと書きました。今回はネットに出ていたビニール袋を使ったやり方でやってみました。厚紙(または、画用紙)の上にアクリル絵の具やポスターカラーを直接置いて、それをビニール袋に入れてから手指や手のポスターカラーの作品ひらで絵の具を伸ばしていく方法です。
ビニール袋をもむ3種類の大きさ
 アクリル絵の具でもポスターカラーでもいいのですが、手に付いた絵の具を落としやすいのと発色がよりいいのはポスターカラーの方でした。ネットではアクリル絵の具を使っていましたが、試しにポスターカラーを使ってみると、こちらのほうがお勧めになります。

 使った厚紙は、B5サイズ・写真立ての大きさに合わせた17.5㎝×12.5㎝と14㎝×14㎝の3種類です。厚紙(または、画用紙)は大きいと絵の具を結構使いますし、ビニール袋も大きいものを用意しなければならないので、厚紙や画用紙をそののままのサイズで使うよりも写真立てに合わせた小さいサイズの方がお勧めになります。授業で作品作りをする時に、使う画用紙や厚紙が小さいものの方が絵の具の量も少なく済み、ビニール袋も小さくて済むので、この方法がいいでしょう。

 ダッチプアーの技法は失敗したので、改めに試作を行っていきます。この技法はテクニックが必要なので、授業で行うのは難しいかもしれません。


(ニュース)5/12
星野富弘美術館 先日のニュースで星野富弘さんが亡くなったことを知ったとき、とても残念な気持ちになりました。みどり市の草木湖畔に佇んでいる富弘美術館には、年に一度秋に出掛けて絵と詩を味わうのが我が家の行事のようになっています。人や自然に注がれる愛情や苦悩に触れると、自分はもっと頑張らなければと思ったり、亡くなった母や父のことを思い出したりして、心の中で「ありがとう」とつぶやきます。

 坂本龍一さんや小澤征爾さんのときもそうですが、犯罪や戦争といった愚かなことを行っている人達もいれば、普通の人々の営みに愛情を注いでくれた人達もいることを改めて尊いことだと感じます。

 震災でボランティアをして汗水流してくれている人達がいれば、火事場泥棒を行うような輩もいる。何か勘違いをしている役人や大臣・市長・町長・村長がいる。そんなニュースを見聞きするとやるせない気持になってしまいます。有名・無名を問わず、人を傷つけることなく日々精一杯頑張っている人達は尊い存在です。

 一度しかない人生ですから、たまに休んだり楽しんだりしながら、自分のため・誰かの為に頑張りたいものです。現役の先生であれば、子どもたちや保護者や同僚の先生方から「あの先生に出会えて良かった」と言われるようになりたいものです。

 図工・美術の作品作りは、まだあれこれと考えているところで、明日から「絵の具のアート」の試作に入ります。


(連休疲れ)5/8
ヤマガラ:ぐんまこどもの国 
人混みや行列が苦手なので、連休中は「ぐんまこどもの国」には2回しか行きませんでした。開園して1時間で全ての駐車場が一杯になるし、臨時駐車場が初めて有料になるしでいいことなし。

 鳥を見に行っているのに、目に入るのは人・人・人ばかりで、さすがに連休中は行くのはやめようと思い、家で片付けや漫画を読んだり本屋に行ったりして過ごしました。遠出はしないのに、寒暖差が大きかったせいか体がだるくて連休疲れ(?)のようになってしまい、年を感じる日々です。
(※写真はヤマガラで、くちばしに結構大きい青虫をくわえている様子です。)

 閑話休題。図工・美術の作品作りで、画用紙(工作用紙)を2段にして模様を見せたら面白いのではと、ずっとその形を考えていたのですが、2枚分模様を描くのは2時間の授業ではちょっと無理かもと思い却下。

 小学部の子どもたちでも簡単に描けて、中学部や高等部の障がいが重い生徒達でも面白く授業ができる内容を思いついたので、これから試作に入ります。描画の方法は昔からあるものなので、一工夫・二工夫しないと新鮮味がありません。今は、その辺を考えているところです。2~3アイデアは浮かんできましたが、もっと考えないと「あっ、面白い!」と子どもたちに思ってもらえないので、数日掛けて考えます。


(リフレッシュ)5/1
 新学期が始まって1ヶ月余りが経ちましたが、新任の先生や他校から転勤してきた先生方は、きっと心身共に疲れている頃でしょうね。自分の学年の先生のことはある程度わかってきても、他学年や他学部の先生方とは余り話したことがないような状態でしょうから、当然疲れます。やっと(?)たどり着いたゴールデンウィークに心身共にリフレッシュできるといいですね。

 今回もそんな時期ですから、「わかりやすい指導の手引き こんな時はどうする? Q&A」のページの一部を載せました。 日々の指導の参考になればいいのですが・・。

(※「図工・美術 手作りのおもちゃから1作品削除しました。)

わかりやすい指導の手引き 『こんな時はどうする? Q&A 153』

Q48 新しい教材・教具は、どういう風にして作られるの?(制作のポイントとアイデア)

パネル式暗幕たたんだ状態・右の写真は、私が考えた「折りたたみ式暗幕」の最初のものです。小低で光遊びやブラックシアターやプロジェクターを使う授業を行う時に、教室には暗幕がないので暗幕のあるプレイルームから暗幕をはずして、授業の前日に複数の先生と教室に暗幕を取り付けていました。授業が終わったら、放課後に教室につけた暗幕をみんなではずして再びプレイルームに暗幕をとりつけなければならないので、これでは大変だからなんとかできないかなと考えました。
 
 ホームセンターを歩いていたら、プラスチックカラー段ボールという商品があったので、これを何枚かつなげて板状にして窓に貼ればいいだろうと考えました。板が大きいままだと収納時にがさばるので、板を縦半分にカットして板と板の間を折ることができるように間を少しだけ開けて、布ガムテープを貼るようにしました。

 初めは吸盤で窓ガラスに貼る形にしましたが、もっと楽にできないかと思い、縦横が1㎝ほどで長さが180㎝の角材(実際には180.5㎝位あります。)の上下を半丸状にして、パネルに押し当てるようにして回転させるとピタッとはまることを発見しました。これで「パネル式暗幕2」が完成。

 この暗幕は、先生が2人いれば2分とかからないで教室に暗幕を設置することができます。暗幕をプレイルームから持ってくるのは大変だから、暗幕を使うような授業はできないと言っていた他学年の先生方も、この暗幕があることでそんな思いをしなくてもすむようになりました。何か困った時が、新しい教材・教具が生まれるときになります。自分一人ではいいアイデアが出ないときは、幾人かの先生方が集まって話せばいいアイデアが生まれてくるでしょう。


Q54 面倒見のいい先生は、悪い先生?

・一般的には「面倒見がいい」ということばはプラスに感じ取られます。ここで言う面倒見がいいというのは、面倒を見すぎるということです。新任の先生が初めてのクラスや学年に入ると、障がいの重い子の面倒を献身的と言っていいほど見る場合があります。人間的にはきっといい人なんでしょう。

 でも、よく考えなければならないのは、常にその子のやろうとすることや思いを先回り(先取り)してやってあげてしまうと、その子は自分で考えて行動しなくなるということです。先生について行けば何も考えなくても・頑張らなくてもすむのですから、子どもにとってこんな楽なことはありません。子どもたちが何を考えてどうしたいのかがわかった上で「待つ」ことが大事です。そうしないと子どもたちの自発性は高められません。

 本当に面倒見が良い先生とは、その子の学習や生活の課題を考えて、その子が自分で考え正しい行動ができるように支援する先生です。先生方は、子ども達のお世話係ではないのですから・・。


Q58  夏暑いのに、プールに入れる日じゃない。そんな時にいい方法はあるの?

ビールケース・夏になると各学部にプールを使う曜日や時間帯が割り当てられますが、プールのない日でも余りにも暑いと、小学部の子ども達には水遊びをさせてやりたくなるものです。水道がある中庭辺りにミニプールを膨らませて水遊びをしようとしたら、何回か使ったら穴が開いて使えなくなるといったことはありませんか? 

シートとビールケースを使った簡易プール 私が小低の担任だった頃、夏に学校のミニプールがまず破れて使えなくなり、その後、好意で持ってきてくれた先生方の家庭用のミニプールが3つダメになってしまったことがありました。ミニプールは空気を入れるのに時間がかかるのと、子ども達がすぐに穴をあけてしまうので、殆ど用をなさないことが判明?!

   ・・そこで同僚の先生が用意したのがビールケース。ビールケースを4~8個四角に並べてその上にブルーシートを乗せて水を入れるる方法でした。このミニプールはよく使いましたが、準備も片付け簡易プール2の構造も楽だった覚えがあります。
簡易プールのビニール袋
 ビールケースがない場合は、中古のタイヤでも同じように使えます。ビールケースも中古のタイヤも用意するのが難しい場合は、大きめのしっかりしたビニール袋に新聞紙を丸めてぎゅっと詰めてからビニール袋の口を閉め、それを数個作ってタイヤやビールケースの代わりにするといいですよ。

 子ども達が踏んでも危なくないし、準備も後片付けも簡単です。中に入れる水は数㎝の深さでも子ども達は喜びます。

Q129 勘違いしていない?

A・
最近は、特別支援教育を大学で専門にして特別支援学校に勤める先生も増えてきました。このこと自体はとてもいいことだと思いますが、中には勘違いを起こしている若い先生を見受けます。大学で特別支援教育を勉強してきたのですから、小学校や中学校・高校の免許の先生よりは知識が多いのは当たり前です。年上のおとなしい先生よりも自分の方が上だと勘違いしているような言動をして、先生方からひんしゅくを買っていることに気づかない人がいます。
 そういう人ほど実力を持っている先生にこびを売るような態度をしてきます。知識が多いことと指導力があることとは結びつきません。知識があればやっていけるほど現場は甘い世界ではありません。

 本人は意識していないかもしれませんが、こびを売るような若い先生を力のある人柄の良いベテランは相手にはしません。ベテランは様々なことを体験し勉強してきていますから、その程度の知識で自分は偉いと勘違いしているような人を「愚かだな」としか思っていませんから。

 若い先生で知識や経験が少なくても、子ども達を大事にする真面目な先生を評価します。いくつになっても愚か者にならないように謙虚でいなくてはね。



Q135 亡くなって良かった?

・肢体不自由の学校に勤めていた頃、私の学年のあるお子さんが亡くなりました。その子は全国でも3例しかないという難病の子でした。小3なのに体は赤ちゃん並の大きさで、目も見えない・耳も聞こえない・声も出ない・知的にも最重度という子でした。お葬式が一段落した後、学年の先生方とお母さんとで話しをしましたが、お母さんがその時に、泣きながら「あの子が亡くなってほっとした気がしました。」と言ったのが、30年位経った今でも忘れられません。

 障がいのある子を持った保護者は、「自分が先に死んだら、この子はどうなるんだろう?」と思っている方が殆どです。保護者の切ない思いを知らなくては、このお母さんの言葉は理解できないでしょう。保護者の立場になって考え、子ども達との学校生活を日々を大切にしていかなければ、「先生」とは言えないでしょう。若い先生は、子ども達の成長を保護者と共に喜べる先生になってください。


Q136 子ども達の好きなことを知っていますか?

・子ども達が話題にしているテレビの番組やゲームのことやアイドルのことなど、あなたはどれだけ知っていますか? 「先生は知らないなあ。」と言うと、子ども達はがっかりした顔を見せませんか? 休み時間や給食でのお喋りも、先生と子ども達をつなぐ大事なコミュニケーションのひとつです。

 先生が色々なことを知っていることがわかると、子ども達も普段以上に家庭での様子や自分の好きなことをたくさん話してくれますから、自分には特に興味がないようなことでも知っておくといいですよ。連絡帳ではわからない子ども達の意外な一面を見つけられるかもしれません。




   今月の新作  ( 新しい教材・教具   )
(自立活動・基礎学習の1)      
   
(自立活動・基礎学習の2)              
         
(国 語)          
   
(算数・数学)    
 
(図工・美術 創る1)                                    
   (図工・美術 創る2)                     
(図工・美術 描く)                                           試作中 試作中 試作中 試作中  
新・日光写真
準備中
白と黒(毛筆) 白と色々(筆) 白と黒とカラーラベル 白と色々(筆)応用編
ポスターカラーのアート ポスターカラーのアート ポスターカラーのアート ポスターカラーのアート アクリル絵の具のアート  アクリル絵の具のアート 
試作中 
アクリル絵の具のアート  アクリル絵の具のアート   ドットアート(障がいの重い子用) ドットアート 
 まだ説明は書き込んでいません。
ドットアート 
 まだ説明は書き込んでいません。
(図工・美術 手作りのおもちゃ)             
(体育・あそびの指導)            
     
(作業学習)              
(日常生活の指導)          
     
(音 楽)    試作中   
新・雷太鼓 (サンダードラム)    
(生活単元学習・特別活動)    
(社会・理科)+楽しい実験             
ベンハムのコマ
以前削除しましたが、再登場です。まだ書き込んでいません。
(その他の教材・教具)       
   
わかりやすい指導の手引き
Q&A
  
 
教材・教具のHPリンク集    「教材・教具のHPリンク集」のページに紹介する際の「基準」を載せました。その基準に沿って新しいHPを紹介し、その基準に合わなくなったHPは残念ですが削除していきます。また、削除されたものでも基準に合うようになれば改めて載せていきます。

(新しく紹介する予定のHP)

かながわ障害者IT支援ネットワーク、福岡県立柳川特別支援学校、生活便利用具(自助具)データベース テクノエイド協会、IPA独立行政法人 情報処理推進機構、岐阜市障害者生活支援センター