特別支援教育の「教材・教具のHPリンク集」

  ※整理の都合上、検索で出たページのタイトル名で「あいうえお」順並べています。

 

ア行


カ行


サ行


タ行


ナ行


ハ行



マ行


ヤ行



ラ行


ワ行



タイトル                        内  容
青空どんとこい  自作の教材・教具は、「かばん入れ」「ピッコロ大魔王」「割れるサンタ」「貞子のかつら」など大がかりなものから小さなものまで盛りだくさんで、教材・教具以外の他の内容のページも充実しています。最初にHPに訪れたときに「あーこの先生は自分と同じような面がある方かも!?」と思いました。これからも作品紹介が増えてくれたらと思います。
  青森県総合学校教育センター 特別支援教育課  教材・教具展の作品が載っています。資料がわかりやすいのがいいです。
  青森県立七戸養護学校  「ギャラリー」のところにお子さん達の図工・美術の素敵な作品が載っています。 
  秋田県立秋田養護学校    「教材・教具の紹介」のところで「1初期反応、2手の運動、3日常生活動作、4弁別学習、5コミュニケーション、6その他」と分類して紹介しています。
  秋田県立ゆり養護学校道川分教室   「各種研修・教材教具」のところに教材・教具集があります。「遊具あそび」「音あそび」「スイッチ教材」の紹介が載っています。子どもたちの表情がとてもよくて、先生方がよく工夫しているなと感じました。
  秋田県立養護学校天王みどり学園  「自立活動部」の自立活動レピシブックのところにタブレット端末の活用など様々な指導事例が載っています。
  秋田県立秋田きらり支援学校   「教材・教具」のところから肢体不自由児校の様々な教材・教具の紹介が載っています。参考になる物が多いです。また、「情報ひろば」のところから「授業における図書の活用事例」にいけます。この活用事例は、他の学校では見たことのない貴重な実践例だと思います。これをまとめたことに敬意を払います。
  iPadと学習支援   iPadの機能やアプリを使って、「文章を読み上げる」または「音声入力する」ことについてできることの情報が載っています。Androidについても話されているので興味深いです。
  秋田県立勝平養護学校   「教材・教具について」のところから20程の色々な教材・教具が紹介されています。「お花紙タワー」がおもしろかったです。
  旭出学園   「図工・美術作品紹介」がとてもいいです。
阿波手づくりおもちゃ館 以前は「市場手づくりおもちゃ館」という名称でしたが、阿波手づくりおもちゃ館と名称が変わりました。市場というと何かの市場なのかなと思ってしまいますが、そうではなくて徳島県阿波郡市場町の市場でした。おもちゃ館のHPですが、掲示板を読んでも楽しい内容です。色々なおもちゃ作りのことが載っています。作品の写真もいいですよ。こんなおもちゃ館が近所にあったらなあと思いました。
愛知県立みあい特別支援学校  教材・教具は23作品を紹介しています。実際に授業で使っている教材は、参考になりますね。
あとりえ えむとえむ  木工作品の紹介や工具・治具の紹介をしているホームページ。
あれこれ それなりクラブ  「竹とんぼ」「新聞紙のコサージュ」「紙鉄砲作り」など参考になることの多いホームページです。
     
石川県立小松特別支援学校
 石川県立小松養護学校のHP。学校職員と旧職員・保護者が協力して教材・教具を作っています。石川県は、昔から教材・教具作りが盛んな県というイメージがありましたが、保護者も巻き込んでの取り組みはいいですね。子どもたちのために手をつなげるというのは、やさしいようで実際はなかなか難しいことですから。教材・教具の紹介は、「マジックシアター」「足し算計算盤」等の12作品。
   石川県立小松瀬領特別支援学校  ICT活用事例・手作り教材活用事例・子どもと一緒に楽しむICT工作の紹介が載っています。
  石川県立明和特別支援学校   「教材ライブラリー」のところに平成22〜26年度の数々の教材・教具が載せてあります。教材・教具と言えば石川県、石川県と言えば明和というのが私の中の印象にさえなっている学校です。全国でもトップクラスのひとつです。
   石川県立七尾特別支援学校  「教材紹介」のところに教材・教具が載っていますが、平成16年度のものです。
  石川県立七尾特別支援学校輪島分校  2013・2014年度の教材・教具の紹介が載っています。
   石川県立医王特別支援学校  「教材紹介」のところにベッドサイドでの活用や車イスでの活動用の教材・教具が載っています。
   育成学級研究グループ  育成学級は、京都市における特別支援学級の呼称。「国語」「社会」「算数」「生活」「道徳」「音楽」「体育」「図工」「日常生活の指導」「総合的な学習の時間」「特別活動」「その他」に分類分けしてあります。
EーTOPIA 東京学芸大学付属図書館で運営している教育系電子情報ナビゲーションシステム。教育WEB全文検索、教育総合データベース、統合情報検索環境、教育実践データベース。これほど膨大で優れたデータベースを見たことがありません。障害児教育は勿論、小・中・高・研究機関の数え切れない程の情報。一言で表現すると「宝の山」に出会った!!という程の感激を味わえるサイトです。教育情報サイトでNO,1ではないでしょうか。(私のHPが載ってるからではなく、載っていなくとも必ずお勧めするサイトです!)
岩手県立総合教育センター  ひらがなワークシート(ひらがなのなぞりがき)がダウンロードできます。これは非常に助かります。きこえの教室・ことばの教室用に多数の動画が載っています。データベースの所には、学習指導案データベースがあり、指導案を書く際に参考になるでしょう。
岩手県立前沢明峰支援学校  岩手県立前沢養護学校から名称が変更されて「岩手県立前沢明峰支援学校」に変わりました。「教材・教具の部屋」で学校の自作教材を紹介しています。色の弁別・形の弁別・数・お金の学習などです。学校のHPとしての作りが非常に丁寧で、まるで教育センターのHPのようにわかりやすくなっています。一つのお手本のようなHPです。
   岩手県立釜石祥雲支援学校  「トピックス」のところに「ICT活用実践」が載っています。写真が多く載っているので、分かりやすい内容になっています。
茨城県立美浦特別支援学校  太田ステージ段階に応じた自作教材・教具を紹介しています。
茨城県立水戸飯富特別支援学校 「教材・教具紹介」のところに小学部・中学部・高等部・学習指導部・保健安全部の教材・教具の紹介が載っています。
  茨城県立内原特別支援学校   「教材・教具の紹介」のページに小学部と中学部の自作教材・教具が載っています。作りが丁寧で子ども達への配慮が感じ取れる教材が多いです。
茨城県立鹿島特別支援学校  「教材・教具活用集」のとこのろ教材・教具の紹介が載っています。「国語」「算数・数学」「音楽」「日常生活」「作業」自立活動」に分類分けしてあります。
  茨城県立北茨城特別支援学校   「その他」のところの「教材・教具の紹介」があります。教材・教具の紹介は10程で特別多くはありませんが、「iPad活用集」はこれから始めようとしている先生には参考になるでしょう。
  茨城県立つくば特別支援学校  「教材データベース」のところに教材・教具の紹介が載っています。
  茨城県立大子特別支援学校   「校務分掌」のところに教材・教具の紹介があります。紹介している教材・教具の数は多くはありませんが、子どもたちの姿が活き活きしているのが印象的です。
  茨城県立盲学校   「教材・教具、補助具の紹介」のところに様々な教材・教具等の紹介が載っています。
  茨城県立内原特別支援学校   「教材・教具」のところに教材・教具の紹介が載っています。
  茨城県立協和特別支援学校  主に「自立活動」の教材の紹介が多く載せられています。個人的には作業学習の「種まき鉛筆」が好きというかおもしろいアイデアと思いました。
  茨城県立伊奈特別支援学校   「教材教具の活用」のところで各教科やICTなどの教材が紹介されています。市販品の紹介が多いのです。
伊丹市立伊丹特別支援学校  「先生達の自作教材の紹介」に教材・教具が載っています。アイデアのあるものが多いので、参考になります。
うえもんの教材室  教材・教具の紹介(教材棚)は、34作品紹介されています。「的当て(おに・バイキンマン)」「着ぐるみ(くま・アンパンマン)」「2人乗りぶらんこ」「クリスマスツリー」「型抜きA・B」など。作り方も載っているとありがたいのですが、紹介というのがメインのようです。写真は、いくつかの角度から撮ってあるので、わかりやすいです。私は、着ぐるみを作ったことがないので、いつかそういう機会が生まれたら、教えて貰おうと思います。うえもんさんの写真を見ていて、笑顔の似合いそうなおじさんだなー(失礼)と常々思っていました。プロフィールで年齢を見てびっくり!私の方がおじさんでした。
うさぎのせいさくちょう  元幼稚園の先生のHP。製作あそび、おやつ作り、草花遊び、その場で人形など内容も豊富です。お子さんの成長記録は、写真付きでかわいいですよ。おやつ作りは、私もやってみようかなと思います。
うたまっぷ  歌詞を無料で検索表示できるサイトです。カテゴリー検索は、「アニメ・童謡・デュエット・演歌・TV・映画・CM・民謡」などで調べられます。あの歌「おかあさんといっしょ」だったかな「みんなのうた」だったっけ?・・というときにもすぐに調べられます。授業や余暇で子どもたちと歌を歌いたいけれど、歌詞がわからないというときに便利なサイト。
笑顔に会いたくて〜知的障害児養護学校の実践  埼玉県立川口養護学校に勤めている先生方が作られたHP。授業の実践が写真と文章でわかりやすく紹介されています。先生方の思いがとっても素晴らしく、うなずきながら読み進められました。実践のほうは、いつかやってみたいと思わせる内容です。川口養護のお子さん達は、こんな先生方に囲まれて幸せですね。
SENC・特殊教育支援機器活用相談ネットワークセンター  障害を持った人々のパソコン等の機器の活用に関する相談から貸し出しまでをおこなっている。入力支援機器等の相談にも応じてくれるHPです。
NHKクリエイティブ・ライブラリー  NHKの音楽と映像素材を視聴・ダウンロードできる。約1400種類もの素材は番組で使われたものなので、クオリティーはさすがNHKと言えるものばかりです。
   愛媛県立みなら特別支援学校  「大震災対応マニュアル」は、震災が予想される地域以外の学校にも役立つ内容だと思います。
   愛媛県立今治特別支援学校  「大震災にそなえて」は。みなら特別支援学校の「大震災対応マニュアル」同様参考になります。
江田島平八の部屋  知的障害を伴う自閉症や発達障害の子どもさんが使うことを前提にした木工作品や課題別教具をたくさん制作している保育士さんの工房です。テーブルや小さなままごと台など完成度の高さには驚かされます。課題学習用の教材も市販品を凌ぐような完成度です。色々と教えてもらいたいくらいの優れた作品があって、「うーん、凄いなあ」とただただ驚きです。
絵本ナビ(Ehon Navi)  良質なEhonの紹介をしているサイトです。読み聞かせにどんな本がいいかなと迷うときに参考になります。
えをかくじかん  絵画教室「えをかくじかん」の活動の記録。子どもたちが伸び伸びと制作している様子が感じ取れる内容です。
  えじそんくらぶ   NPO法人えじそんくらぶは、注意欠陥/多動性障害(以下、ADHD)の正しい理解の普及と、ADHDを持つ人々を支援している団体のホームページ。
  ATDS NPO法人支援機器普及促進協会    iiPadを活用した特別支援学校の事例の研修会・プレゼンの資料がたくさん載っているサイトです。iPadの可能性や導入に関する問題点などわかりやす内容です。
   エレキット  電子工作のエレキットのホームページです。
親子でモノづくり&オモチャ 
 おアソビ探偵団
 お遊びメニューは100を越える充実度です。傘袋のロケットといった工作もの、ドンジャラといったゲーム、ザリガニ釣りといった遊びと内容も盛りだくさんです。絵と説明がわかりやすく、ジョークも効いている内容です。
大阪府立豊中支援学校  手作り教材・教具の紹介でペットボトルのふた等身近にあるものを使った教材を紹介しています。もう少し作品が多くなるといいのですが・・。
  沖縄県立沖縄盲学校   「教材・教具」のところから「筆記作図の用具」など色々な教材・教具を見ることができます。
  沖縄県立名護特別支援学校   「教材・教具支援ツール展」で紹介された教材教具がたくさん載っています。こういった取り組みが続き、子ども達の学習指導に役立っている感じがします。幼・小学部の手作り教材ということですが、中学部等のものはないのでしょうか?
  岡山県立早島支援学校   教材・教具として肢体不自由(感覚運動、器具を使っての学習、自助具)、手作りの教材・ICTアプリなど紹介されていますが、教材・教具の写真が見られない状態のままなのが残念。
  岡山県立岡山西養護学校   「支援部から」のところに教材・教具の紹介があります。「言葉の学習」「数の概念の学習」「目と手の協応動作の学習」「作業的な学習」「認知理解を促す学習」「感覚運動の学習」と分類わけしてあります。
  岡山県立岡山東支援学校    「教材・教具」自立活動編のところに学校で使われている市販の様々な「感覚遊具」「知育玩具」「プール関係」「VOCA」などの紹介が載っています。
  大阪府立佐野支援学校   自立活動部のところに言語指導にもちいる教材・教具の紹介が載っています。教材の数は多くはありませんが、参考になります。
   大阪府立中津支援学校  「教材・教具」のところに2014年度版の教材・教具の紹介が載っています。
   大阪府立箕面支援学校  「自立活動部」のページの一番下の所に「教員の自作教材」が20点ほど載っています。
  大阪府立交野支援学校四條畷校   「教材・教具の紹介」のところに手作り教材の紹介が載っています。「ゆびなぞり」は面白いアイデアです。
  大阪府立藤井寺支援学校   「支援アイデア集」のところに教材・教具の紹介が載っています。
   大阪府立寝屋川支援学校  「特別支援教育」のところの「情報教育部」のところに自作の情報教材が載っています。
  大阪府立東大阪支援学校   「自立活動だより」のところに「自立活動用具」「教材・教具の紹介」が載っています。
  大阪府立八尾支援学校   「特別支援教育」のところに「小学部の教材」「中学部の教材」「小学部のICT教材」が載っています。
  大阪市立西淀川支援学校   「ICT活用実践事例」のところに13の実践事例が載っています。
  大阪府立豊中支援学校   「教材・教具」のところに数は少ないのですが、身近な材料を使った教材・教具が載っています。
  大阪市教育センター   「教材教具コンピューター検索ソフト」のところに「数・書く・読む」という項目ごとに教材・教具の紹介が載っていますが、いわゆるパソコン用のソフトではありません。手作りの教材・教具です。
  大阪市立特別支援学校教育研究会   各学校別と「運動・学習・感覚・コミュニケーション・社会性・手指訓練・自立活動・日常生活・認知・補助」といったカテゴリーで紹介されています。各教材の「ねらい・目的・作成方法使用方法・使用の効果・活動の様子」と説明もわかりやすくなっています。
   大阪市立平野特別支援学校  「教材・教具紹介」のところに8つほどの教材・教具の紹介が載っています。
  おりがみくらぶ   「果物・野菜」「動物」「七夕」「アクセサリー」など様々な形の折り紙の折り方が、イラストだけでなくアニメーションでもわかるようになっています。
  オリジナル自助具   作業療法士の方々が考案したオリジナルの自助具や訓練具が写真と文章で紹介されています。肢体不自由児の学校の先生方には色々と参考になるのではないでしょうか。
   OCTくんと学ぼう   自作学習ソフトウェアやインターネットを活用した学習指導、障害者がコンピュータをする手段としてのシンプルテクノロジーの取り組みについてのページです。特殊学級・養護学校などの特別支援教育での学習指導や学習障害(LD)、特殊教育など小学校の学習指導に役立つでしょう。
   大分県立盲学校  「視覚を補助する器具の紹介」で拡大読書器などの紹介が載っています。
がまん堂(自作教材・教具 がまん堂)   私の好きなHPのひとつです。授業の中から生まれたたくさんの教材・教具の紹介とHPの雰囲気が最高にいいんですよ。
科学するおもちゃつくり  イライラ棒、ポンポン船、折り紙ライダー、電気ブランコ、水中発射ロケットなど18作品が紹介されています。材料・作り方・遊び方も丁寧に書かれているので参考になります。
   Kanza Soft 学習教材集  300近い学習ソフトがある有名なサイトです。
神奈川県立相模原養護学校  自作教材の紹介は、平成20・21・22・23年度と年度ごとに整理され、たくさんの作品が紹介されています。一つの学校でこれだけ多くの作品が紹介されているのは珍しいと思います。写真がもう少し大きいともっとわかりやすくなると思いますが、それでもお勧めできる内容です。
  神奈川県立小田原養護学校  小学生用ということで教材・教具が21点ほど載せてあります。他学部の取り組みはどうなんでしょう?
  神奈川県立津久井養護学校   平成21年度〜26年度の自作教材・教具の紹介。「自立活動」「ことば」「かず」「作業」「あそび」「音楽」「健康」「その他」などジャンル別に整理されています。
   神奈川県立中原養護学校  トップページの一番下の方に「教材・教具展」があり、そのページに30余りの教材・教具の紹介が載っています。
  神奈川県立武山養護学校   「図書・教材の紹介」のところに平成25〜26年度の自作教材・教具の紹介が載っています。
神奈川県立総合教育センター  教育センター系のHPでは、特に内容が充実したものになっています。「かながわ授業のたね」から色々なコンテンツを見ることができます。
   簡単工作100選  愛知教育大学が提供してくれている工作のページです。「風の工作」「水の工作」「光の工作」「ゴムの工作」「磁石の工作」「空気の工作」「重りの工作」「てこの工作」「その他の工作」があります。
  香川県立高松養護学校   「肢体不自由児の支援のヒント」のところに教材・教具(自立活動編)、補助具の紹介が載っています。学校で使われている市販品の紹介ですが、よく整理されているので見やすいです。
   香川県立聾学校  「ICT教材等データベース」に「コミュニケーション・ことば・数・教科学習等」のカテゴリー別の実践例が豊富にあり、「学習方法・教材の種類」でアプリやVOCAなどのわかりやすい説明が写真と共に載っています。
  カキノタ:工作&DIY  「ビー玉スライダー」「ビー玉転がし」等の様々なおもちゃの作り方の各サイトを紹介しているところです。何か作ろうとしたときに色々な情報が手に入るでしょう。
   学研キッズネット  内容が豊富でひとつひとつ説明するのが大変なくらいです。私が見るのは「楽しいエコ工作」「夏休み 自由研究」ですが、他の項目も興味深い内容です。・・・さすが学研という感じです。
  鹿児島県立加治木養護学校   「研究・研修」のところに「教材・教具」が11点紹介されています。
  鹿児島県立鹿児島養護学校   平成26年度と27年度の自作教材・教具が載っています。目新しいものはありませんが、一つ一つの教材・教具が丁寧に作られていることが写真からわかります。教材・教具を使うお子さん達のことをよく考えている証拠でしょうか。
教育用画像素材集  小・中・高校の各教科で使えるたくさんの優れた画像素材のあるサイトです。障害児教育に関する画像素材は、その項目がないことから該当するような画像を自分で探さなければならないでしょうが、一つ一つの素材のすばらしさに驚く内容です。
  岐阜県立岐阜希望が丘特別支援学校  「センター的機能」のところに「支援ブック」があり、そこに自作教材・教具や肢体不自由校で使われている車イスや姿勢補助具等のわかりやすい資料が載っています。
   岐阜県立飛騨特別支援学校  H29年度の教材・教具の紹介が載っています。学校で使われている教材の一部を紹介と言うことですが、できれば一部と言わすできるだけ多く載せてもらえたらと思います。手作りの教材が丁寧に作られていることがわかり、先生方の子ども達への愛情が感じられます。
きのくに木工村  木工が3度の飯よりも好きな「源さん」とその友達のオリジナル家具・木工品・工房などの紹介のHP。「初級者木工教室」がいいです。
着ぐるみファクトリー  着ぐるみを作っている会社のHPですが、着ぐるみの種類や作り方などもわかりやすく載っています。
北九州特別支援学校  「リンクのページ」に自作教材教具の紹介が載っています。各種のスイッチや椅子・パチンコゲーム・大型滑り台等々。作品紹介で終わるのがもったいない。制作の仕方まで載せれば、たくさんの人(教員等)にもっと役立つのですが・・。
京都府総合教育センター(ITEC)  教材・教具の紹介ページは、総合教育センターのページにある「学校支援」から「盲・ろう・養護学校」のページにいくとあります。「自作教材・教具の紹介」は、合計36作品。「a 障害に応じた学習を楽しく効果的に進める教材・教具」「b 障害による生活や学習上の不便困難を補助代替する教材・教具」「c 視覚障害のある児童生徒が見て触って情報を得る教材・教具」という分類分けがされています。
教育我楽多市・
面白我楽多工房
 立体掲示制作集、壁面構成集、物作り集、牛乳パック工作集、物作り原版集、面白遊びゲーム集、面白お話し集と内容が盛りだくさんで、色々と参考になります。情報量が兎に角すごいです。
キキミルの特別支援教育サイト ドリル(プリント教材)やコミュニケーションカードをダウンロードして使えます。センスの良い作りのサイトです。これからカード等がどんどん増えていくことを期待したいです。
紀伊コスモス支援学校園部分校  カヌー作りや応援旗、人形マッチングペグさしなど10作品が紹介されています。本校に比べると何かと大変なことも多いと思いますが、分校も元気ですね。
京育ナビ  様々な教育関係の情報が載っています。その中で「特別支援学校 教材・教具」があります。京都府立の特別支援学校の障害状況に応じた教材・教具集や小学校の教材・教具、指導資料も載せられた、非常に優れたサイトです。
  岐阜県まるごと学園   学習室(特)(・・特別支援教育の意)を見ると特別支援教育用のコンテンツがあります。例ひらがなをなぞってみよう等々パソコンを使っての学習のコンテンツです
  北九州市立小倉北特別支援学校   「教材・教具の部屋」 に28の教材の紹介が載っています。
  King Stoneの部屋  教材・教具だけでなく役立つ内容の多いサイトです。 私が昔から好きだったサイトです。鬱になって退職したということでずっと気になっていましたが、お元気になられたようで良かったです。
京都市立西総合支援学校  「ICT機器活用」「教材教具の作成活用」は、1〜2しか載っていないのですが、お子さん達の図工の作品紹介が素敵です。子どもたちへの愛情が感じられます。
   教材・教具 workshop  肢体不自由の特別支援学校に勤めていた方(女性?)のホームページです。
  教材・教具のネタ帳   「国語」「算数」など様々なことに対してのコメントや書籍の説明など、読んでいて楽しい内容です。
群馬県立二葉特別支援学校自作の教材教具  以前は「写真・説明ともわかりやすい内容ですが、学校紹介のHPなので、教材教具の説明不足なのは仕方がないと思われます。」と書きましたが、しばらくぶりに見させていただいたら、わかりやすさが格段に上がっていて驚きました。HPのトップページは、シンプルでセンスの良さが抜群です。私の学校もこんなHPになればいいのにと思いました。教材・教具以外の内容もいいですよ。
くんぼ&ますみの本だな  数100冊の絵本を「おおよその年齢別に分類した絵本リスト」「画家ごとに分類した絵本リスト」「作者ごとに分類した絵本リスト」「あいうえお順に分類した絵本リスト」「お気に入り絵本の読み聞かせの感想」と整理してたくさんの絵本を紹介してくれています。絵本を選ぶときの参考にしたり、昔子どもたちに読んだ本を見つけて懐かしんだり・・・。
桑ぴょんの特別支援教育マラソン 3.0 「無料のプリント」「教材サイト」も運営しています。特別支援教育に関するコメントは考えさせられることが多い内容です。特別支援教育に携わる先生方には、このコメントのところこそ目を通して欲しい内容です。
  熊本県立芦北支援学校   「教材・教具の部屋」に教材・教具の紹介があります。「具体物操作の学習」「文字と数の基礎となる学習」「文字やことばの学習」「数の学習」「スイッチ・ICT教材」「運動会・スポーツ用教材」(これは表示されません。)「制作活動用教材」「作業学習用教材」に分類分けしてあります。
     
KBL課題別図書館  神奈川県特別支援学校課題別学習研究会。国語・数学・自立活動のジャンルに分けて、プリントやソフト、教材を載せてあります。内容の充実ぶりにさすが神奈川県という感じです。
現代からくりおもちゃ館ポルペッポ  芸術品と言っていいようなからくりのおもちゃを展示しているところです。赤城山の麓の群馬フラワーパークのすぐ側にあります。私が、退職後は木のおもちゃを作ろうと決めた契機になった場所です。西田明夫さんの作品にも出会うことのできる所です。
独立行政法人
国立特別支援教育総合研究所
 独立行政法人国立特殊教育総合研究所のHP。「活動案内」では、研究・研修・教育相談・国際交流とあるので、どこから読んでも参考になります。教材教具については、教材教具展のほうを。作り方の説明がないので、その辺も考量した内容になれば・・。
 
インターネットギャラリー(障害のある子供が創作した絵画や書道の作品紹介)は、お勧めのページです。作品数も288点とボリュームがあり、作品主題別・作品種類別・作品作者一覧ととてもわかりやすさを考えた内容です。子どもたちでもわかるように、作品(さくひん)とひらがなでも書いてあるのがいいですね。さすがの内容です。
筑波大学付属久里浜特別支援学校ホームページ  教材教具の紹介は、本(冊子)でも私の学校に届いています。以前はHPに教材・教具の紹介が載っていたのですが、残念ながら支援学校になってからは掲載されていないようです。(西川校長さんからは、私のHPを印刷して先生方で活用していると以前メールでお話がありました。)
こんぺいとう
 パネルシアターを女性6人でおこなっているグループです。作り方を写真で紹介しています。こんなグループが、学校のそばにあったらいいのになあ・・。
こどもの習い事と家庭学習  無料学習プリントとして、「ひらがな学習」「すうじ学習」「カード学習」が載っています。「カード学習」は、「あ」の文字とアヒルの写真という具合になっています。ひらがなのなぞり書き用のプリントなど多種類が用意されているので、使える内容です。
工房 たーちゃんのおうち  先生方から要望のあった数々のスイッチ等が載っています。
   コミュニケーション支援ボード 安田生命こころの健康財団。学校でも配布されたことがあるコミュニケーション支援ボードですが、ここからダウンロードできますので、色々な場面で使いやすいでしょう。
   子どもの本の部屋  絵本の内容を表紙の写真入りで紹介しています。名作が多いので、本屋さんに行く前にチェックすると読み聞かせに使えるいい絵本が見つかるでしょう。
     


タイトル 内  容
斉藤の部屋  科学実験・教材作りなど、ひとつひとつの内容に驚き、いいなあーと感心してしまいました。斉藤先生とは何者かな?と尊敬を込めて、ひたすら感心しました。おもしろくて凄い内容です。
埼玉県立総合教育センター  「埼玉教育」(雑誌)のバックナンバーがPDFでわかりやすく読めるなど、非常に見やすい内容です。以前見たときは、「残念だな・・・」という内容でしたが、生まれ変わったような構成で、埼玉県に勤めているものの一人として、嬉しいというのが実感です。これからは、ちょくちょく見ていこうと思います。
サイエンス ファクトリー  DNA模型、分子模型システムなどがあるHPですが、その中に「紙飛行機博物館」がります。これが膨大な資料で紙飛行機の好きな人にはお勧めのサイトです。
GOOD THOUSAND STORIES
さかもとさんちのホームページ
 福島県に住む坂本さんのHP。知的障害の養護学校の先生です。奥さんの作ったスラッシュキルトの写真は、本当に素晴らしいです。バイクやお嬢さんの話題などがちりばめられていて、「いいいよね。」って感じてしまうHPです。私は特に「日記」がすきです。
  埼玉県立本庄特別支援学校   「自立活動部のページ」のところに自立活動の教材・教具集が載っています。
  埼玉県立大宮北特別支援学校   「自立活動部」のところに自立活動の教材・教具集が載っています。
  埼玉県立草加かがやき特別支援学校   お勧めのページです。色々な教材・教具を紹介していますが、どれもシンプルなのに見やすくて、学校の教材・教具の紹介のページはこうあるべきと思わせてくれる内容です。見ていると参考になるものが多く、授業に活かせる教材満載です。
     
     
     
自作教材・教具 がまん堂  「がまん堂」さんのHPの教材・教具の紹介ページです。。以前見せていただいたときから、教材教具のセンスがいいというか、これならすぐに授業で使えるなと感じた内容です。写真を見ただけで作り方は想像できますが、もう少し説明してもらえると余り制作の経験のない人にもわかりやすいと思います。新作が出てくるのをとっても期待しているページ。
  静岡県総合教育センター   平成20年度 情報教育開発推進事業研究報告書の中に「特別支援教育部会 教材・教具活用事例集」があります。教育センターのHPのトップから研究報告書を探すのは難しいので、リンクは教材教具のところに直接貼ってあります。
  柴田保之研究所  國學院大學の柴田先生のホームページ。「教材」だけでなく様々な実践のレポートが載っています。
   授業支援ネット
(福岡市教育センター)
 学習指導案の検索ができます。特別支援学校では57の指導案を見ることができます。
障害児教育支援機器情報  コミニュケーションカード等にすぐに使える「フリーシンボル・フリー画像」がモノクロ版・カラー版と両方あり、「フリーシンボル」は、特別教室等・遊具等・乗り物関連・生活等・季節・動物と椅子等・食べ物等・機器があります。「フリー画像」は、果物と野菜・お金(1円〜500円の硬貨)・椅子・動物があります。こちらの方は、シンボルよりは数は少ないです。また、自作教材の説明・部品の入手について等は、読み手の身になって考えられていて、作り手(大森さん)の誠実さを感じさせてくれる内容です。参考資料・レポート集もよい内容で、ベテランの先生方でなくともわかりやすいです。参考にしたい内容のHP。
障害児教育進研究室
 色々なスイッチの紹介等、教材・教具は22作品。作り方・材料も出ているので参考になります。ただ、電子部品等に親しみのない人には、難しく感じられて取っつきづらいかな。
  信州特別支援教育カンファレンス   スイッチ等の制作や障がいのあるお子さん達に関わっている教員・保護者の実践を発表しています。夏に長野で大規模にやっているので、肢体不自由の学校の先生方には知っている方が多いのでは・・。
12の月の詩(小学校「障害児学級」から)  「国語・算数・生活・音楽・図工・体育・授業例・これは使えるお役立ちグッズ」等盛りだくさんです。「国語」を見ると内容は国語の授業で、「教材の工夫・文字化以前の指導・口頭作文から日記まで」と整理されていて読みやすいです。個人的には、「雑記」がおもしろかったです。「授業例」は、これから増えることを期待しています。
四恩社  パネルシアターに関する図書の紹介をしている出版社のページです。仏教専門書の会社だそうですが、パネルシアターの本もたくさん紹介しているので、購入の目安になりそうです。
  授業のたね   京都教育大学教育支援ネットワークのHPにある「授業のたね」。特別支援教育の実践は5例しか載っていませんが、それ以外の国語・体育等の教科の実践例は、教育を考える際に考えさせられるので見る価値があります。
障害児教育における教材・教具開発  宮城県立光明養護学校の金野先生のHP。HPは、「ADHDチャンネルへようこそ」という名前です。教材・教具は、そのHPの中の項目のひとつです。教材・教具の定義他、大切な事柄が書かれています。宮城県内の施設情報が充実しています。
視覚障害教育ぐっちーるーむ  盲学校で使われている教材・教具や「盲学校初期指導における教材」「教材研究リンク」といった内容のサイトです。シンプルで見やすい構成がいいです。作り方が載っていれば、後に続く人たちにとってより役立つサイトになると思います。
シリウス
静岡教育サークル
 国語・算数・理科等の各教科ごとに各学年ごとの指導内容が載っています。膨大な量と優れた内容ににあらためて感銘を受けました。以前から図工など参考にしていたので、前からこのページに載せてあるつもりでいました。
障がいのある子どものための手作り教材・教具  角さんの教材・教具のホームページ。昔から好きなホームページです。「私の教材・教具論」「私を変えた出来事・・・手作り教材・教具事始め」の文は何回も読んだものです。子どもたちに手作りの教材・教具をと考えている方には必ず訪れて欲しいホームページのひとつです。
自閉症児のためのイラスト集  養護学校に勤めているAクマさんがやっているホームページです。自閉症児の生活指導に役立つイラストが多数載っています。イラストはダウンロードできるので、担当するお子さん達に活用出来るでしょう。
GーTak.NET_BB  G・・群馬県総合教育センターTa・・楽しい授業づくりK・・教材コンテンツ集の略でジータック。群馬県総合教育センターが、小・中学校、特殊教育諸学校等の授業での活用のために開発したマルチメディアコンテンツ集
  手話通訳士資格ガイド   教材・教具とは直接には関係はありませんが、障害や福祉といった関連でリンクしています。
生活便利用具(自助具データベース)テクノエイド協会 「既製品を探す・購入可能なもの」「個別対応品を見る・自助具工房などで作られた製品」から調べられます。「食事」「整容」「入浴」「更衣」「排泄」「家事」「余暇活動」「移動」「コミュニケーション」「その他」のキーワードから様々な自助具を知ることができます。肢体不自由児の学校だけでなく、知的の学校で障がいの重いお子さん達にも参考になるような物があります。 
象の会  ボランティアグループの皆さんが知的障害児の施設等の子どもたちと関わってきたときの遊びや教材開発について作品やレジュメを載せています。
総合特別支援学校の自主教材・教具の紹介コーナー  初期の学習・概念形成の学習・ことばや数の基礎学習等に分類分けされた様々な教材・教具が載っています。その教材・教具の学習のねらい・使い方・使ってみてという説明はわかりやすいです。作り方まで載っていれば完璧なのですが・・。
たのしい図工たのしい美術  私が最も好きな図工・美術のサイトです。特別支援学校に勤める先生の授業の取り組みの覚え書き。図工・美術の活動を考える時にヒントになっています。
  大肢協ボランティアグループ 
「自助具の部屋」
 
 様々な「自助具」の紹介が写真付きで紹介されているので、とても参考になります。
  TASUC たすく   たすく社は、特別支援学校の元教諭たちが起業した会社で、自閉症などの発達障がいのある子どもたちとその家族への個別指導などを行い教育支援に役立つ独自の教材開発を進め、発達障がいを持つこども達のための特別に作られたスマートフォン生活支援アプリなどを開発。「たすくスケジュール」等の紹介が載っています。
知的障害者の紙漉  材料作り・紙漉きをしている授業風景は、私が勤めていた知的障害の養護学校の高等部の作業学習の風景を思い出させる内容でした。「作っている製品・作品」は、写真がわかりやすくていいです。TOPページと使っている道具・機会のページが、背景色と文字色の組み合わせが見づらいので、わかりやすくなってくれればと思います。失礼なことを言ってすいませんが、期待していますので。
千葉県立桜ヶ丘特別支援学校 「教材・教具」のところに300作品くらいの教材・教具の紹介が載っています。全国でもトップクラスの量と言えるでしょう。「国語」「算数・数学」「音楽」「認知」「自立活動」「理科」「美術」「AAC」「生活単元」「あそび」「その他」に分類分けしてあります。
  Team 埼玉  1.自閉症教育の推進と、授業改善(集団・個別)を考える。2.各校の実践に触れ、情報を共有する。3.学校の枠を越えた熱心な仲間と、横のつながりをつくる。・・・と言うことをねらいとしている「自閉症教育と授業改善の学習会」
  ちびむすドリル   小学校1〜6年までの無料学習プリントのあるサイト。「国語」「算数」「社会」「理科・生活」「ローマ字」など種類も多いです。特別支援学校でも使える物があります。
電子黒板の活用(文部科学省)  文部科学省における平成21年度「電子黒板の活用により得られる学習効果等に関する調査研究」報告書。小中学校における取り組みの報告書ですが、特別支援学級や特別支援学校においても参考になる事例だと思います。
手作り楽器のページ  竹二胡や竹琴やレインスティックなどおもしろい手作りの楽器がたくさん載っているHPです。
手作り自助具の作り方
(福祉用具プラザ北九州)
「片手用コップ洗い」「フードガード」など20種類ほどの自助具の作り方がわかるサイトです。作り方はダウンローできるので印刷したものを見て制作出来ます。写真やイラストが多いので、とてもわかりやすいです。
特別支援教育のおもちゃ箱 北海道の特殊教育のポータルサイトを目指しているとのことですが、膨大な量と質を誇っている内容です。各県の教育センターのHPが、このサイトのようになるといいのになーと思わず考えてしまいました。センターにお勤めの先生方に見て貰いたいくらいです。管理人のこたんさんが亡くなって10年近くになりますが、このホームページの紹介は残します。
徳島県立国府養護学校の教材データベース(鳴門教育大学学校教育実践センター・コラボレーションネットワーク  国府養護学校の教材・教具のデータベースで1000を越える教材・教具が載っています。ここを見るためには登録が必要です。教材・教具には、それぞれ写真があり、その学習のねらい・使い方・工夫店なども書かれています。これだけ膨大なデータベースは国内一ではないでしょうか。
   徳島県立ひのみね支援学校  教材・教具データベースに100余りの教材教具の紹介が載っていますが、主に学校で使われている市販品の紹介が多いです。
   徳島県立総合教育センター  「教材デジタルコンテンツ データベース」に特別支援学校用のパソコンで使えるソフトがダウンロードできるようになっています。
とがちゃん(障害のある子どもたちのための勉強部屋) ダウンロードできる障害のあるお子さんたちの為のソフトウエアやマウスやジョイステックの改良、ご自身の実践の紹介など。実践の紹介は参考になります。
特殊教育関係リンク集  自分が知りたいと思う内容が、凝縮されたようなリンク集です。教材教具は、特別多くは出ていませんが、「教育行政関係サイト」「特殊教育関係サイト」「新聞関係サイト」「検索関係リンク集のサイト」「北海道内の学校職員サイト」「教材・教具関係サイト」「知的障害関係サイト」「自閉症関係サイト」「肢体不自由・病弱サイト」「寄宿舎関係サイト」「学習障害関係サイト」「コミュニケーション障害関係のサイト」「聴覚障害関係サイト」「視覚障害関係のサイト」「特殊学級関係リンク」「給食関係サイト」「保健室関係サイト」「ファミリーサイト」「医療関係サイト」「スポーツ関係サイト」「HP作成の素材等」など、素晴らしい充実振りです。
     
トミーのページ  能書きで「個別学習とは」「教材の提示方」「指導上の留意点」「教材作成のノウハウ」「当ページの特徴」の各項目について触れています。「ノウハウ」は、頷きつつ笑ってしまいました。結構きついことを言ってますよ。教材の紹介は、「型はめ」等多数。各教材のコメントは、わかりやすく整理されています。お手本みたい。
富山県立となみ総合支援学校  練習用券売機、ポケット雑巾、大便後のお尻ふきを支援うるアンパンマンパンツ等、11作品が載っています。ああこういう発想もあるのかとヒントをいただい感じがします。これからさらに作品が増えることを期待したい内容です。
鳥取県立鳥取養護学校  「自立活動」のところに教材機器紹介としてスイッチ等の紹介が載っています。
  鳥取県立白兎養護学校   訪問学級・小学部・中学部・高等部で作られ使われた教材・教具がたくさん載っています。先生方の熱を感じさせる内容です。
といくらふと
特別支援教育ネットワーク  セミナーの案内から授業実践、書籍の紹介、メルマガ、資料と盛りだくさんの内容のサイトです。訪問するたびに内容が充実していっています。
栃木県総合教育センター  総合教育センターの「教師のための教材研究の広場」という所をクリックすると小学校・中学校・高校・特別支援学校の教材・教具のページを見られます。特別支援学校のほうは、紹介されている教材数は多くはありませんが、教材を使っての実践が学習とともに載っているので参考になります。
  栃木県立国分寺特別支援学校   「手作り教材展」から教材・教具の紹介が見られます。また、国特Web作品展でお子さん達の図工・美術の作品を見ることもできます。
  栃木県立足利特別支援学校   スイッチの教材・教具やICTの取り組みが紹介されています。
  栃木県立富屋特別支援学校   「各学部作品」で文化祭でのお子さん達の作品が紹介されています。
特別支援学校教諭岡本功のHP  障害児教育のHPでは、みなさんご存じの岡本さんのHPです。私も月に何回か見に行くことがあります。取り組みが真摯で情報量も多いので、参考になる内容です。トップページの音楽(BGM)いいなあと、そんなところも感心してしまいます。
TOKYO ITC
東京都障害者IT地域支援センター
iPhone、iPad用のアプリから、障害のある人に便利なアプリを紹介します。無料版が少ないのがちょっと・・。有料でもそれだけの価値はある物が多いです。
アンドロイド版のほうは、無料で使える優れたアプリ(特別支援スマホアプリ)も紹介されています。私もタイマーなど利用しています。
  特別支援教育教材ポータルサイト   「教材・支援機器を探す」「実践事例を探す」。検索ワードや条件を絞り込んで探すようになっていますが、条件に合ったものがなかなか出てこない。データの内容量が乏しいのか? 国内トップの特総研のサイトなので、もっとしっかりしたものにならないと・・。
  Droplet Project   視覚支援シンボル、ドロップトーク、サポートブック、ソフトウェア、本の販売、ブログからなっています。ドロップスを使ってウェブ・ブラウザ上でVOCA機能を使ったり、コミュニケーションボードや絵カードを作ったりといったことできます。
  東京都立青鳥特別支援学校   「学習について」のところから美術生徒作品が見られます。障害の軽いお子さん達(?)なのか、優れた作品が多いです。
  東京都立城南特別支援学校   教員により自作教材集がわかりやすく載っています。一々PDFに飛ぶ必要がないのが見やすいです。教材集については、こういった載せ方が他校の見る先生方にはありがたいものです。
  東京都立中野特別支援学校   「教育用素材集」(絵カードリスト)ということで各教科や領域で使えるたくさんの絵カードが載っています。ここまでたくさんあるのはなかなかないのでは・・。
  東京都立白鷺特別支援学校   「校長から」のところから「教材・教具の工夫例」に進めます。平成21年度〜の教材・教具の紹介は、わかりやすくまとめられています。
   徳島県立池田支援学校  「教材・教具シート」のところに「国語」「算数・数学」「体育」とA分類分けした教材・教具の紹介が載っています。

※ページの最初に戻る!

タイトル 内  容
長崎県教育センター  「はじめて障害児教育にたずさわる先生方へ」というページがとってもいいですね。教育課程編成の手引き・実態把握及び指導内容表・用語の説明と、初めて障害児教育にかかわる先生方には力になってくれる内容だと思います。私も養護学校に勤めた頃は、やるきはあっても一体何から勉強したらいいのかわからなかったですから・・。
鳴門教育大学学校教育実践センター・コラボレーションネットワーク
   中村工房  回路図付きのスイッチ等の教材がたくさん載っています。電子工作は誰にでも作れるというわけには行きませんが、そういった教材作りにチャレンジしている先生方にはとも役立つ内容でしょう。
なつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡  童謡などが50音順に調べられ、歌詞と演奏がついています。ので、「あの歌の歌詞はどんなだったっけ?」という時にすぐに調べることができます。なつかしい歌がたくさんあります。
奈良県立奈良養護学校
整肢園分校 教材教具のコーナー
 教材・教具のコーナーに「16年度教材・教具」「17年度教材・教具」「18年度」「19年度」「21年度」と年度ごとに紹介されています。この整肢園分校は、写真や教材の紹介を見ていると何か暖かい先生方の気持ちがこちらに伝わってくる感じのするところです。教材・教具の「目的・ねらい」「活用方法」がしっかり描かれているので、わかりやすく参考になります。この部分が説明不足だと、教材・教具をどう活用しようとしているのかがはっきりしなくなりますので、当たり前のことですが実はとても大事なところですね。作品は各年度とも6〜7作品です。
奈良県立大淀養護学校 「学校関係の方」というところに教材・教具の紹介が載っています。
名古屋市立西養護学校  「支援部」のところに平成26年度におこなわれた校内の教材・教具展の作品が多数載っています。
  名古屋市立守山養護学校   「お知らせ」のところにある「教育支援部」のところに教材・教具の紹介が載っています。日常生活、 学習共通、 生活単元学習・ 国語、社会、 算数・数学、理科、音楽、 図工・美術、 体育、作業学習、自立活動、 職業・家庭、 道徳・特活、その他
     
ネット教室あおぞら  オンライン教材配信ホームページ。このページの教材をトレーニングとして使うことで「色・形・大きさ・長さなどの認知調べ、はじめてのひらがな(見本合わせ)、音声と文字のマッチング・類推する力を育てる(何が見えた?・・・動くまど、何かな?・・・モザイク、何かな?・かげ・・)、買い物・お金の学習(品物を見つける・お金を払う・リエちゃんのスーパーでお買い物・自動販売機でジュースを買う)、漢字の森(パズル感覚で学習)の力が付くという内容です。
はあと  国内・海外の障害者関連の情報や養護学校教育にたずさわる人達に役立てるサイトの紹介をしているHPです。
パシフィックサプライ株式会社 車椅子等の福祉機器の会社。
パナソニック・イズム  言語障害・上肢障がい者向け携帯用会話補助装置 レッツ・チャット」の紹介。
パネルシアターはじめの一歩  「パネルシアターってなあに?」「作ってみよう」等のページがあります。管理人のまっちゃんのお人柄が感じられる内容で、自分が作るときには参考にさせてもらおうと思いました。
ボーカルリデューサー  歌の練習に使えます。曲から歌声を消してカラオケを作ることができるソフトです。XP、ビスタ、7に対応しています。
広島県立北特別支援学校HP  平成21.22.23年度の教材・教具を紹介しています。PDFなので開くまで少し待たされますが、研究としての取り組み内容はわかりやすいです。
  広島市立広島特別支援学校   各学部の図工・美術作品の紹介が平成16年度〜26年度まで紹介されています。お子さん達の作品の紹介がここまで載っているのは全国一かもしれません。とても素敵な作品紹介だと思います。
  広島県立三原特別支援学校   「授業つくり」のところに教材・教具の紹介が載っています。「日常生活指導」「あそびの指導」「個人別の課題」「数学」「音楽」「自立活動」「その他」「図が・工作」「美術」「保健体育」「総合的な学習の時間」特別活動」にジャンル分けしてあります。
   広島県立福山特別支援学校  「自立活動ガイドブック」はとてもわかりやすまとまった良い内容です。肢体不自由の学校に勤めている先生方にはお勧めの内容です。
  広島県立教育センター   学習指導案例集が充実しています。特別支援学校と特別支援学級の指導案もありますので、参考になると思います。
  広島県立肢体不自由特別支援学校
(広島特別支援学校・福山特別支援学校・西条特別支援学校) 
3校の学校がまとめた「自立活動実践指導集」。 実践の事例が33例載っています。わかりやすくまとめてあるので、肢体不自由の学校に勤めている若い先生方にお勧めの内容です。
  秀さんの理科工作の作り方   バランストンボやブーメラン等の工作が15程載っています。
     
ひかり教室
養護教育(特殊教育)支援
 内容は、全国の養護学校のサイト集、用語解説データベース、トピックス、養護教育の実践事例他。個人でここまでまとめられたことに敬意をはらいたいです。ADHDの兆候セルフチェックも入っていて参考になる充実の内容です。
ヒライー・ポッターのホグワーツ中丹だより  京都府立中丹養護学校の平井先生のHP。各種のスイッチやワイヤレスリモコン、パソコンを活用した教材他、内容の非常に濃いHPです。教材・教具だけに終わらず、総合的なサイトになっています。私個人としては、ご家族のことを書かれた「日記」が一番好きです。教材・教具とは関係がありませんが、家族が何かをやるときの原動力になっているという点が、私と共通する気がします。
ひまじんの工作館  ペットボトルや牛乳パック等の身の回りのものを使って、様々な工作作品を作っています。各作品の作り方が、丁寧に載っているので、とてもわかりやすいです。
兵庫県立いなみ野特別支援学校  「相談支援活動」のところに支援部自立活動のページで教材・教具の紹介をしています。124作品と非常に多いので、参考になるものも多く見られます。
兵庫県立氷上特別支援学校  Contentsの「教材リスト」のところに色々な教材・教具が載っています。
  兵庫県立北はりま特別支援学校   「教材」のところにたくさんの教材・教具が載っています。特に訪問教育のところは内容が充実しているので、先生方の努力を感じさせられます。
  ヒルマ 特別支援教材カタログ 2015   学校の事務室に置いてある特別支援教育の教材カタログ(2015版)を見られるページです。教材・教具を学部等で購入時に検討する際に見るだけでなく、教材・教具を制作する際のさんこうになります。
     
福島県立養護教育センター  特殊教育における自作教材についての情報を発信している。自作ソフトデータベース「FPSECSL」。
   福島県立郡山養護学校  「自立活動」のところに「教材・教具の工夫」として教材・教具の紹介が載っています。
   福島県立富岡養護学校  [「教材コーナー」のところに「教室環境作りのアイデア資料」「教材・l教具と支援のアイデア資料』等が載っています。ちょっとユニークです。
  福岡県教育センター   
   福岡市教育センター  「支援ネット」のところに「学習指導案データベース」が載っています。
  福岡県立福岡視覚特別支援学校   「教材・教具(弱視用)(盲児用)(手作り学習具)」(便利グッズ)のところに様々な教材・教具の載っています。
プリント教材作成研究会 小学校・中学校の4人の先生方が始めたサークルで、各種プリントを活用することで授業や試験での実力アップ・理解度アップを目指そうとする会です。色々な現場の声をプリント作りに活かしていこうという考えはいいですね。主に小・中学生を見ていられる先生方が利用されることが多いと思いますが、養護学校へのリンク集もあるので、知的に高い養護学校の児童生徒にも使えるプリントも出てくる可能性は??
福井県立嶺南西特別養護学校  教材・教具、支援具、VOCAなどの各種エイドなどが載っています。エイドに関しては、私の学校にはないものなのでうらやましいかぎりです。教材・教具は基礎学習に関するものが殆どなので、それ以外の各種の授業で使っているものがあれば載せてもらえると参考になるのですが。
     
  福井県立福井南特別支援学校   「研究の部屋」のところに「こころの色こころの形ー感じ取る心・わきあがる表現」という図工・美術の作品集のサンプルが載っています。見せ方が素敵で作品が一段とすばらしく見られます。
  福井県立清水特別支援学校   「教材・教具ライブラリー」で20程の教材・教具を紹介しています。
  福井県立南越特別支援学校   「研究・教材」のところ「手作り教材・教具」の紹介をしています。
  福井県立奥越特別支援学校   「iPad活用事典」にiPadを使った実践が詳しく載っています。アプリについてもわかりやすい説明が載せてあるので、お手本になるような内容です。
  FLASH教材試作室 +ipad  パソコン用の教材やiPadで遊べる教材・プリント教材など多数の教材ソフトがあります。 
  福岡県立嘉穂特別委支援学校  「地域支援」のところに教材・教具の紹介が載っています。まだ10程しか載っていないので、今後「ライブラリー」のような形で増えていくことを期待。
藤田玩具箱  日本の各地にある郷土玩具の紹介。からくりのおもちゃについては動画もついています。
北海道白糠養護学校 「特別支援教育」のところに市販の教材・教具や自作の教材・教具の紹介のページが載っています。
北海道札幌養護学校 「実践研修」のところに教材・教具の紹介が載っています。「国語」「算数」「日常生活の指導」「あそび」「生活単元学習」「その他」に分類されています。ICTプロジェクトの実践事例は興味深いものです。
   北海道余市養護学校  「教材・教具」のところに訪問部・小学部・中学部・高等部の自作教材・教具が9点紹介されています。
  北海道帯広養護学校   教材・教具ではなく、子ども達の図工・美術の作品の紹介が「ギャラリー」のページでたくさん見られます。図工・美術は作品を見ることで触発されることも多いので参考になります。
  ほっくんの 視覚支援と構造化   お子さんのために視覚支援・構造化をおこなっている方のホームページ
  「ぽっしゅん」bo−yaのページ  「ぽっしゅん教材製作日記」をはじめとして様々な内容で溢れています。有名なサイトなので、皆さんも知っていると思いますが・・。
  保育のひきだし  「音を楽しむ遊び」「自然と関わる遊び・活動」「ことばと数」「ごっこ遊び」「身体を動かす遊び」「ゲーム性のある遊び」「身近な素材で作って遊ぶ」「室内装飾」「製作」「かんたん食育」「手作りおもちゃ」等のジャンルわけがされていて、小さなお子さんの活動を考える際に役立つ内容になっています。


タイトル 内  容
まっこの学級通信  中学校障害児学級での取り組みを紹介するHP。学級紹介・まっこの図書館(役に立つ本の紹介)・教材アラカルト等があります。教材アラカルト(こんなことをしてみました)は、量は多くはありませんが、なんだかほのぼのしてくるのは何故でしょう。まっこさんの人柄かな?
Microsoftアクセシビリティホーム  「学習困難のある子どものPCタブレット活用」「障碍があっても使えるWindowsパソコン」「PowerPointでの授業作り」など。PowerPointの授業作りは参考になります。
魔法のお手伝い 「魔法の動画クラブ」「魔法のアプリ紹介動画」「魔法の教材館」「魔法の啓発絵本」「魔法のプロジェクト×ドロップレット・プロジェクト」の項目でモバイル端末の活用事例を載せてあります。
   万華鏡の世界  万華鏡の作り方が分かりやすく載っているホームページです。
   マジカルトイボックス  障がいが重い人でもコミュニケーションをしているはず。なんとかそれを豊かにできないだろうか・・という思いから生まれたAACを普及させるための集団。私も発表会を光明養護まで見入った記憶があります。このHPには教材・教具等の紹介はありませんが、マジカルトイボックスはイベントや出版物で真価を発揮しています。先駆者としていつまでもがんばってもらいたいです。
みんなであそぼう  「一匹ののねずみ」などのゆびあそびがイラストだけでなく楽譜・歌詞も載っています。小学部の先生方は知っていると役立つでしょう。
MIYA MAMA STYLE  お母さんが作った「手作りおもちゃ」が中々素敵です。
  宮城県立古川支援学校  2015/2016年度の教材・教具が紹介されています。「国語グループ」「算数数学グループ」「体育・体育的活動グループ」「美術・造形的活動グループ」「日常生活の指導グループ」「生活単元学習グループ」「自立活動グループ」ICT活用グループ」「コミュニケーショングループ」と分けてあるのでわかりやすいです。ねらい他がしっかりまとめてあるのでお手本のような資料のまとめ方です。
  三重県立城山特別支援学校
草の実分校
 紹介されているのは市販品の教材・教具や自助具が殆どです。教材・教具のPDFやカードのPDFはダウンロードが途中で止まってしまう不具合があって見ることができなかったのは残念。市販品の活用だけでは、個々の実態に致小貝のあるお子さん達には対応仕切れない部分があると思いますので、先生方の自作の教材・教具がどんどん載るようになることを期待します。
昔おもちゃ・からくりおもちゃ工作へ ようこそ!  木の実の玩具(笛・コマ等)、竹の玩具(トンボ等)、プラの玩具(ブーメラン等)、木や板の玩具(きつつき等)、紙の玩具(凧等)、その他の玩具とジャンル別になっていて、たくさんの作品が載っています。作り方載っていないのが残念ですが、色々と参考になります。 
昔のおもちゃアルバム  「めんこ」「あやとり」「おはじき」「影絵」「切り絵」等々のあそびが、そのあそびの方法や道具だけでなく、あそびの歴史の解説まで載っています。おもちゃの作り方は、説明文だけでイラストがないのでちょっとわかりずらいかも・・。
     
文部科学省ホームページ  今私たちの中で話題となっている「特別支援教育」に関する各種の資料を調べるためには、このページが当然のことながら最適です。これからは何度も見るようになるページと言えます。
ものづくり  「たのしい授業」を中心におもしろいものを作っているサイトです。「折り染め」「札入れ」「変身ウルトラマンなど60余り。用意する物から作り方までわかりやすく、何か作るときには参考にしています。
もろQの授業教材アイデア集  肢体不自由校の勤めている先生のホームページ。iPadやPowerPoint、タブレットPC、各種のスイッチの紹介や実践とシンボル(イラスト)などが載っています。肢体不自由の学校に勤めている先生方ならだ絵でも知っているような有名なサイトです。
     
山梨県立やまびこ支援学校  小学部の国語・算数に使われている教材・教具を各学習段階(初期学習、概念形成学習、記号操作学習)に分類わけして紹介しています。教材・教具の数も多いので、他の学校の先生方にも参考になるページです。
  山梨県立甲府支援学校   「自立活動」のところに「初期学習〜記号操作学習」までの自作の教材・教具が載っています。
山梨県立あけぼの支援学校:自作教材・教具の紹介  スイッチ類の紹介が充実しています。紹介されている教材・教具は、39作品。初期学習の教材・教具が参考になりそうです。
   山形県立ゆきわり養護学校  電子工作で作る教材・教具や発想がおもしろい教材などが載っています。楽しみながら子ども達の指導に役立つものを作っている感じのするページです。
山口県立防府総合支援学校  「支援」のところの自立活動支援に教材・教具の紹介が載っています。「教材・教具だより」は保護者にもわかりやすい内容になっています。
山口県 「特別支援教育におけるICT活用ガイドブック」について  ガイドブックは、特別支援教育における情報教育や情報モラル教育、ICT活用上の配慮や工夫、指導事例等で構成しています。小学部・中学部・高等部の事例が20余り載っているので参考になります。
やまぐち総合教育支援センター  県内の先生方が指導のために作成されたPowerPoint・Word・一太郎で作ったものが載せられています。それらの教材は、先生方で共有することを目的にしていて授業の進度や内容に合わせて改良して活用してもいいということになっています。良い教材を共有するという趣旨がいいですね。
ゆうまの引き出し  MIDIを使った劇脚本、学習プリント教材、巨大リリヤンなどの紹介をします
UDIT(ユーディット)  教材・教具のサイトではありませんが、障害者の方々や高齢者の方々が使いやすいウエブサイト作りを提唱している会社。国際的なガイドラインを基に、日本の事情を考慮したガイドラインを提供している。
ユニバーサルデザイン  特別支援教育に関するインターネット上の様々な情報にリンクしています。
YuKaのおもちゃ箱 ダウン症のお子さんの成長を願ってお父さん・お母さんが作り出したおもちゃ等が紹介されているHPです。手作りの良さや愛情が感じられます。親ってたいへんだけれど、素敵ですね。
よくとぶ飛行おりがみ
幼児の学習素材館  「ひらがな」「カタカナ」「数と数字の練習プリント」「点つなぎ選つなぎ」「時計の読み方」「イラスト」等様々なプリントが用意されているサイトです。
ようこそ キッズメイト城へ!  「キッズメイト文庫」「じぶんでできるかな?」「ゲームセンター」「たのしいおりょうり」「おもちゃをつくろう」「ぬりえ」と行った内容。「おもちゃをつくろう」は、ぐにゃぐにゃだこなど12種類。「たのしいおりょうり」は、ご飯で作るおせんべいなど9種類の料理が出ています。子どもと楽しめるかな・・。
米村でんじろう サイエンスプロダクション テレビでおなじみの米村傳治郎先生のHP。内容は、見てのお楽しみ・・?
幼児の学習素材館  「子育て・ことば育て」のHPに幼児の素材館があります。素材館には「ひらがな・カタカナ練習プリント」「ぬりえ」「数と数字の練習プリント」「学習で使う用紙」「時計の読み方プリント」など、授業で使えるプリントがあります。
Leeの特別支援教育

教材教具だけのHPというのは、私が思っていた以上にあまりないというのが現状です。このHPでは、そういう部分を差し引いても色々な内容がそれぞれ充実しているので、見る価値多しです。「指導案」は載せてあると参考になるので、とってもいいですね。LeeさんのHPは、内容もかなり膨大で全部を見ようとするとたいへんです。全部に目は通せませんでしたが、また、そして、多分その次もお邪魔するんじゃないかな。余計なことですが、ご自身のことをおばちゃんと言っていますが、お幾つなんでしょうか?
(この後、Leeさんから連絡を頂いて、・・・女性に対してお年を聞くなんて、冷や汗が出てしまいました。やさしいお人柄に私はファンになりました! 今では大切な先輩先生としてお付き合いさせて頂いています。)
リサイクル手作り楽器マエストロ足立の手作り楽器工場  捨ててしまうような廃物を利用して作るリサイクル手作り楽器の数々。見て驚いてから、思わず吹き出してしまうネーミングとアイデアの面白さに脱帽です。
我が家は手作りおもちゃ工房 赤ちゃんや小さなお子さんが遊べるおもちゃ作りを紹介しています。なんかほのぼのした雰囲気がいいですね。作品は糸電話、ビー玉迷路、福笑い、段ボール迷路など25作品。ハロウィンの仮装は、なかなか良い作品になっていて感心しました。

※ページの最初に戻る! 

トップへ