番外編 写真集 作成日:2006年10月5日
最終更新日:2016年12月29日


 

Bトレインショーティー図鑑(JR通勤型電車)

E235系 E235系

山手線
ドアは東京メトロ6000系と同様、変則的にガラスパーツ側に成型されている。(塗装の簡略化が目的か)
台車レリーフの塗装が省略され、プラスチックの色のままになっている。
クーラーは別パーツ。
側面方向幕部分は黒で塗装されている。
側面のJRマークはプリント済み


(2両セット一般販売)2016年4月14日発売


  山手線
E235系 E235系の側面
E235系 E235系の側面パーツ
205系 205系 初期型

ドア窓が小さいタイプ
山手線


(通常版パート5)2003年10月
(JR東日本KIOSK特別編パート3)2005年4月
(2両セット一般販売)2007年7月
(2両セット一般販売)2016年3月

サハ204 サハ204  まぼろしのBトレ

205系の6ドア車


(サハ208とのセット販売)2007年7月
(2両セット)2008年9月  ※埼京線と横浜線
E233系1000番台京浜東北線 E233系

写真は京浜東北線

側面は0番台の流用なので余分なドア開閉スイッチが付いている。
フロントガラスはなぜか別パーツ。


(新パート1)2007年10月 ※中央線
(新パート2)2008年5月 ※京浜東北線、東海道線
(2両セット一般販売)2009年6月 ※中央線、京浜東北線
(2両セット一般販売)2016年4月14日 ※京浜東北線


  京浜東北線
E233系5000番台京葉線 E233系

写真は京葉線

前面パーツ、側面パーツともマイナーチェンジしている。(側面に手動ボタンがない、前面の下の角に切りこみ(ホーム検知器)が表現されている、など。屋根パーツ、台車レリーフも微妙に違いがある。)


(JR東日本KIOSK限定パート6)2011年2月18日 ※京葉線、東海道線
(2両セット一般販売)2011年4月 ※京浜東北線
(2両セット一般販売)2011年11月17日 ※中央線
(2両セット一般販売)2013年7月 ※京浜東北線
(2両セット一般販売)2013年8月 ※京葉線、中央線
(2両セット一般販売)2014年8月 ※横浜線
(2両セット一般販売)2014年9月 ※埼京線
(2両セット一般販売)2015年5月予定 ※南武線

  京葉線
ミュートレイン MUE-Train(ミュートレイン)

在来線用試験電車
1編成しか存在しない。(7両編成)

先頭車の屋根だけ新規パーツ


(JR東日本KIOSK特別編パート5)2009年12月
(JR東日本KIOSK特別編パート10)2015年10月13日

  実車写真
ミュートレイン 側面
E233系2000番台 常磐緩行線 E233系2000番台  

常磐緩行線用
側面パーツは小田急4000形の流用(だからこそ製品化が実現した)
側面のJRマークはプリント済み

  実車写真

(JR東日本KIOSK特別編パート8)2013年8月9日発売
205系湘南色 205系 後期型

湘南色(宇都宮線)
メルヘン顔


(JR東日本KIOSK特別編パート9)2014年10月9日
JR205系 205系 後期型

ドア窓が大きいタイプ
京葉線オリジナル仕様(メルヘン顔)
実車は消滅


(通常版パート2)2002年10月
(JR東日本KIOSK特別編パート1)2003年8月
(4両編成セット)2005年10月
(2両セット)2008年9月
(2両セット一般販売)2017年5月予定  ※総武線(非メルヘン顔)


  京葉線
E231系500番台 E231系 500番台(後期タイプ)

山手線
後期タイプは屋根パーツ(クーラーの形状)が異なる。


(2両セット一般販売)2013年10月
(2両セット一般販売)2015年4月 ※東京駅開業100周年ラッピング
(JR東日本KIOSK特別編パート10)2015年10月13日 ※総武線
(2両セット一般販売)2016年1月 ※1次車(クーラーが異なる)
209系房総色 209系房総色

2100、2200番台
総武本線・成田線・内房線・外房線・東金線・鹿島線


(ベストリピートパート8)2010年3月
※先の211系と同じく、明るい青が紺色になっている。(なぜか箱のイラストも紺色になっている)
(2両セット一般販売)2014年5月
※青色は正しい色になっている。前面パーツ横の黒い縦ラインは塗装されておらず、ステッカーを貼らないといけない。(コスト削減のためか、塗り忘れか。そのステッカーだけ別になっているのが怪しい。)


  実車写真
209系房総色 トイレが設置されたモハ208

トイレがある箇所の窓は板でふさがれているが、ステッカーを貼って表現する。

209系 209系

京浜東北線・根岸線用
方向幕が黒く塗られているが、白が正しい。(LED表示は存在しない)
(2010年発売分では白になっている)
窓のふちがドア窓のふちと同じようにへこんでいるのも間違い。
E501系も共通パーツだが、パンタ車の屋根と妻板だけは別パーツ(パンタグラフの周辺が低屋根の交直流仕様)


(通常版パート3)2003年3月
(4両編成セット一般販売)2006年2月
(2両セット一般販売)2007年7月
(2両セット一般販売)2010年8月 ※さよなら


  京浜東北線
サハ208 サハ208  まぼろしのBトレ

209系の6ドア車
実車にはすでに存在しない。   実車の画像
窓のふちの表現は正しい。


(サハ204とセット販売)2007年7月
205系500番台 相模線 205系500番台  

相模線用(205系の異端児)
側面のJRマークはプリント済み
ドア窓は大きい。
前面パーツ以外は205系の後期タイプと同一(ただしパンタグラフはシングルアーム)

  実車写真

(JR東日本KIOSK特別編パート8)2013年8月9日発売
205系3100番台 仙石線 205系3100番台  

仙石線用
前面と側面のJRマークはプリント済み
ドア窓は小さい。(205系初期型と同じ)
屋根パーツは初期型とは異なる。
KIOSK8版では、ご丁寧に、乗務員室ドア上の方向幕をふさいだ箇所にも白塗装されている。(エラー)

(通常版パート5)2003年10月
(JR東日本KIOSK特別編パート8)2013年8月9日発売
205系3100番台 仙石線 側面

トイレのある部分は窓がふさがれている。
ガラスパーツを加工しなくても側板パーツにはまるようになっている。
207系900番台 207系900番台  まぼろしのBトレ

常磐緩行線(東京メトロ千代田線乗り入れ用)
1編成のみ存在した。(すでに引退)
前面パーツ以外はJR205系初期型と共通


(通常版パート5)2003年10月
(JR東日本KIOSK特別編パート4)2007年8月


  常磐緩行線
209系1000番台 209系1000番台  まぼろしのBトレ

常磐緩行線(東京メトロ千代田線乗り入れ用)
2編成のみ存在する。
E231系800番台のカラーバリエーション
前面方向幕ステッカーは付属していない。

←中間車は207系900番台で都営10-300R形風


(通常版パート4)2003年6月
(JR東日本KIOSK特別編パート4)2007年8月
E231系800番台 E231系800番台  まぼろしのBトレ

総武緩行線・中央緩行線(東京メトロ東西線乗り入れ用)
209系1000番台のカラーバリエーション
前面方向幕ステッカーは付属していない。


(通常版パート4)2003年6月
(JR東日本KIOSK特別編パート4)2007年8月


  中央線
205系1000番台 205系1000番台

南武支線用
前面の色が間違っている。(シルバーが正しい)
前面方向幕ステッカーは付属していない。
ドア窓は小さい。(205系初期型と同一)
屋根パーツは初期型とは異なる。
トイレのある仙石線仕様に合わせているため、窓が1ヶ所ふさがっており、開口する必要がある。


  実車写真


(通常版パート5)2003年10月
(ベストリピート パート3)2004年5月 ※南武線、川越線、仙石線
(JR東日本KIOSK特別編パート4)2007年8月
205系1200番台 窓がふさがっていてトイレが表現されている状態
205系京阪神緩行色 205系

京阪神緩行色
4編成存在する。
205系初期型(ドア窓が小さい)のカラーバリエーション
前面のJRマークは印刷済み


(JR西日本スペシャル パート5)2011年10月7日発売
321系 321系

JR京都線、神戸線、琵琶湖線、福知山線、東西線、片町線、関西本線(大和路線)、湖西線


(2両セット大阪プラモデル限定)2006年12月
(JR西日本スペシャル パート4)2008年10月
(2両セット一般販売)2011年10月
JR207系 207系(0番台)

JR京都線、神戸線、琵琶湖線、福知山線、東西線、片町線、関西本線(大和路線)、湖西線
写真は新塗色


(通常版パート4)2003年6月  ※旧色
(JR西日本スペシャル パート1)2004年12月  ※旧色
(JR西日本スペシャル パート2)2006年10月
(2両セット)2009年7月
(2両セット)2011年4月
(2両セット)2016年5月11日
E231系通勤タイプ(209系500番台)のエラー修正前(右)と修正後の比較 E231系通勤タイプ(209系500番台)のエラー修正前(右)と修正後の比較

ドア窓ふちの出っ張りがくぼむように修正されたが、ドア窓が少し大きすぎる。
209系0番台と同じくらいのサイズがちょうどいい。
(209系0番台のドア窓はミュートレインの画像を参照)
修正前とは窓の大きさや高さが大きく変わっていて、別の車種のようにみえる。
金型を作りなおしてこのレベルでは、がっかりだ。
209系500番台京葉線 209系500番台

京葉線
E231系通勤タイプと共通パーツ
スカートは強化型
前面幕部分のステッカーは屋根パーツに貼れるように改良されている。
前面にJRマークがプリントされるようになった。


(JR東日本KIOSK特別編パート5)2009年12月
(2両セット一般販売)2014年5月予定  ※武蔵野線


 
E231系 E231系 通勤タイプ

総武緩行線
ドア窓ふちの表現が間違っている。(へこんでいるのが正しい)
2009年12月の再販分で新規金型となり、ドア窓のエラーが修正された。


(通常版パート1)2002年9月
(4両編成セット)2006年6月
(2両セット)2007年6月
(2両セット)2009年5月


  総武線


 
E231系 サハE230  まぼろしのBトレ

6ドア車
ドア窓ふちの表現が間違っている。(へこんでいるのが正しい)


(2両セット)2007年6月
Bトレインショーティー 209系3100番台

川越線・八高線用(りんかい線から転属)

中間車(先頭車はゲットできず)
川崎重工製の車両は妻面に横リブがある。


(JR東日本KIOSK特別編パート3)2006年8月


  川越線
E233系2000番台 常磐緩行線 E233系2000番台のサイドビュー
E233系 E233系のサイドビュー

ドアボタンあり
205系初期型 205系初期型/207系900番台のサイドビュー

ドア窓が小さい
207系 207系のサイドビュー
321系 321系のサイドビュー
Bトレインショーティー 左から201系、205系、205系1000番台、207系900番台
E231系のクーラー E231系のクーラー

上から
0番台・・・ファンが1個
サハE230(6ドア車)・・・冷房能力向上型(ファンが2個)
500番台(山手線)第4編成以降・・・冷房能力向上型(ファンが2個)


101系、103系、201系はこちらに移動しました

予約【Bトレインショーティー】[01963659] 北陸新幹線E7系 Bセット『15年09月予定』 BANDAI

価格:1,710円
(2015/9/6 21:11時点)

Bトレインショーティー 西武鉄道9000系RLT[バンダイ]《発売済・在庫品》

価格:1,720円
(2015/9/6 21:14時点)

Bトレインショーティー 大井川鐵道きかんしゃトーマス号 C11形227号機 客車(スハフ42 オハ47)[バンダイ]《発売済・在庫品》

価格:2,260円
(2015/9/6 21:15時点)

バンダイ Bトレインショーティー 京成電鉄3300形 鉄道模型

価格:1,358円
(2015/9/6 21:19時点)

Bトレインショーティー キハ40形 キハ48形(首都圏色)[バンダイ]《発売済・在庫品》

価格:1,740円
(2015/9/6 21:18時点)

[鉄道模型]日車夢工房 Q-545 Bトレインショーティー 名鉄キハ8000系 特急色 【税込】 [ニッシャ Q545 メイテツキハ8000 トッキュウ]【返品種別B】【RCP】

価格:1,620円
(2015/9/6 21:20時点)

Bトレインショーティー 肥薩おれんじ鉄道・おれんじ食堂(2両セット)[バンダイ]《発売済・在庫品》

価格:1,500円
(2015/9/6 21:23時点)

[fs01gm] バンダイ Bトレインショーティー E653系「フレッシュひたち」・赤編成

価格:2,268円
(2015/9/6 21:22時点)

Bトレインショーティー DE10形ディーゼル機関車 標準色[バンダイ]《09月予約》

価格:1,350円
(2015/9/6 21:24時点)




走るBトレインショーティーをすべて見る



組み立て方












JR通勤型 国鉄通勤型 JR近郊型(東) JR近郊型(西) JR急行型
JR特急型 JR気動車 旧型国電 電気機関車 客車
路面電車 新幹線 SL 事業車・荷電 貨車

京急 関東私鉄1 関東私鉄2 関東私鉄3 東京メトロ 関西私鉄 名鉄

写真・画像の無断転用を禁じます
Copyright(C). ブンセイの森 .All Rights Reserved.

アクセス解析 レンタルCGI