ノート(青)

My Guitars

English

昔、学生の頃音楽をやっていたので、自宅でもたまにギターを弾いていたりしていましたが、2年ほど前どこかの楽器屋さんで昔あこがれだったマーチンのギターを弾く機会があり、急にマーチンのギターが欲しくなってしましました。 
それまでもマーチンのギターには興味があり、楽器店で新品のギターを試奏させてもらったこともあったのですが、学生の頃から使用していたYAMAHAのFG-500(ハカランダ材を用いた当時の高級ギター)と比較してこれは欲しいと思わせるギターに出会うことができませんでした。

しかし、その楽器店で中古のマーチンを弾かせてもらったところ1970年代のマーチンは新品のそれらとは違って、求めていた音に近いものでした。  それから新品のギターには目もくれず中古ギターを探して最もオーソドックスな1976年のD-28を購入したのでした。
それ以降、気がついたらエレキギターを含めて現在所有のギターは16本に(2013年2月現在)増えてしまいました。

これらのギターの紹介をします。
2013.2.16 更新 !
中国製全単板ギターの実力は?

最近気軽に弾ける価格の安いギターとして又Taylor812Cに代わる
小振りのギターを探していました。
安価なギターと言っても合板では弾いていても気持ちよくないので全単板というのが条件。
選択肢として国内オールドの単板というのもありましたが、最近実力のついてきたと言われる
国内有名メーカの中国生産のギターに触手を伸ばしてみました。

中国生産のオールドは存在しないので、新しいギターということになります。

YamahaからAC3RやAC3Mというギターが国内でも発売されようやく2012年には手に
入るようになったのでAC3Rを店で試奏してみましたが、新品のギターでは弦高
などが量産品のため比較的高く躊躇していたところ、何気なく立ち寄った
御茶ノ水のギター屋さんで中古のギターが入ったばかりでした。
さっそく試したところ新品のギターより音がこなれていたため購入しました。


次のS.YairiのYO-45Nですが、AC3Rを探す前にマーチンのOM-45などのコピーもいいなあ
とAriaとこのS.Yairiのギターを候補に物色していた時期がありました。
AC3R購入2ヵ月後、ホームページ上で入ったばかりのYO-45Nを見つけ、
AC-3Rを買ったばかりなのに、購入してしまいました。

こうして「中国製全単板ギターの実力は?」というタイトルでこれらのギターを紹介する
ことになりました。

Yamaha
AC3R

2012年8月購入

S.Yairi
YO-45N

2012年10月購入


詳細は写真をクリックしてください 
(紹介記事が作成されていればそのページにジャンプします)




2012.2.5 更新 !

またまた、ギターが増えてしまいました。
新たに加わったのは、FG-2000とTaylor GSCE Cocobolo Limited
Taylorの812Cを購入した1年後に2008年のCocobolo Limitedにグレードアップして買い換え
ましたので、Taylor 812Cは現在手元にありません。

FG-2000はFG-500を購入してYamahaのギターの良さを知った後に手工品の最高級ギター
としてFG-1500と共に発売されたギターで、発売当時ショーウインドウに入っていた2本の
ギターを眺めていつかは欲しいと思っていたギターでした。

TaylorのギターはエレガットギターのNS72CEを購入後スチール弦のギターが欲しくなって
いましたが、小振りのギターでローズウッドということで購入したものです。
その1年後、TaylorのESピックアップシステムの評判も聞き、ココボロという珍しい板という
こともあり、2008年のLimitedの中古を見つけたため、その外観の美しさにも惹かれて
しまい、つい最近購入したものです。

Taylor GSCE
2008年Cocobolo Limited


フィンガーピッキング音源

フィンガーピッキング(サムピック)

ピッキング演奏

ピックアップ出力

Taylor 812C
2000年
Yamaha FG-2000
1974年

フィンガーピッキング音源

フィンガーピッキング(サムピック)

ピッキング演奏

2010.03.30 更新!

新たにYamaha L-31が仲間に加わりました。


長年愛用していたFG-500を手放して、同じヤマハのギター、L-31を中古にて購入しました。
FG-500は一番長く、弾きつづけてきたため、私のギターの音のリファレンスになっていました。
ヤマハのギターは大好きで、ピアノの弦を叩くような音が気に入っていました。
そこで、グレードアップということでL-31に替えることにしました。

このL-31はFG系とは音の傾向が少し異なるものの、さだまししなどが使用している
ギターと同じ傾向の音作りで、特に低音の豊かさ、高音のきらびやかさでは、
MartinのD-45に負けないギターです。


詳細は写真をクリックしてください 
(紹介記事が作成されていればそのページにジャンプします)



新たに仲間に加わったギター

YAMAHA
L-31
1977年


フィンガーピッキング音源

フィンガーピッキング(サムピック)

ピッキング演奏



アコースティックギター

Martin
D-28
1977年

フィンガーピッキング演奏
(MP3)

ピック演奏
(MP3)
Martin
D-45
1995年
Gibson
J-50
1969年
Martin
D-12-20
1969年
写真のところをクリックして下さい。


Larrivee
L-09
1984年?
(1970年代後半かも)

フィンガーピッキング演奏
(MP3)

ピック演奏
(MP3)
Taylor
NS72CE
2003年
Hirade by Takamine
EH-5C
2007年?

エレキギター

Gibson
Les Paul Custom
1976年
Fender
Stratocaster
Eric Clapton Signature
2000年
Gretsch
7670 Country Gentleman
1978年
Fender USA 
62 Vintage 
Jazz Bass
1994年




手放してしまったギター達

Yamaha
FG-550
1970年
Fender
Stratocaster
Jeff Beck Signature
2000年
Yamaha
SA-1000
1980年
Aria
AC-20


Ovation
1719-1 Custom Legend
1998年
河野 賢
Concert
1988年
録音音源
アメリアの遺言
(MP3)
Yamaha
PB-400R
Yamaha 
FG-500
1969年





 ギター関係のリンク集 

MENU
オリジナル曲
マイ ホームシアター
住宅情報化

トップ アイコン
トップ


ノート(青)