今月のお薦め本         

06月は、

 ルシア・ベルリン
 「すべての月、すべての年」


 「掃除婦のための手引き書」に収録しきれなかった19篇を収録した短篇集。
 リアルな現実。ままならず、凄絶なこともあります。でもどこか明るさも感じられます。
 とにかくも素晴らしい、の一言。お薦め!





 
(画像をクリックしてください)

      

−過去1年分一覧−

【2022年】

 05月
  今村翔吾   幸村を討て
  上橋菜穂子  香君(上下) 

 04月
  朝比奈あすか ななみの海

 03月
  西條奈加   六つの村を越えて髭をなびかせる者
  M・クローニン レニーとマーゴで100歳

 02月
  L・ウリツカヤ 緑の天幕
  町田そのこ  コンビニ兄弟2

 01月
  青山文平   底惚れ
  北原真理   リズム・マム・キル

【2021年】

 12月
  町田そのこ  星を掬う
  木内 昇   剛心

 11月
  H・ジャクソン 自由研究には向かない殺人
  T・コーツ  ウォーターダンサー
  青谷真未   水野瀬高校放送部の四つの声

 10月
  中島京子   やさしい猫
  一雫ライオン 二人の嘘
  小野寺史宜  とにもかくにもごはん


 09月
  P・テリン  身内のよんどころない事情により
  吉川トリコ  余命一年、男をかう


 08月
  辻村深月   琥珀の夏
  C・ヴィック 少女と少年と海の物語


 07月
  小林由香   まだ人を殺していません 
  澤田瞳子   星落ちて、なお 


 06月
  T・ダルトン 少年は世界をのみこむ

  オイズル・A・O 花の子ども
  朝倉宏景   日向を掬う


                   

          

 Top Page