千人万首
―よよのうたびと―

人麻呂像 水垣所蔵
柿本人麻呂像 作者不詳 [拡大・解説]

五十音順索引

上古編 中古編 中世編 近世編 2015.1.10更新

歌人名は平仮名のよみ(現代仮名遣)でも検索可能です。
例:ふじわらのさだいえ,こまち,さいぎょう,ごとばのいん
一部人名に旧字体(正字体)を用いている場合もあります。例:兼藝

読み方の手引

六歌仙三十六歌仙中古三十六歌仙女房三十六歌仙新三十六歌仙集外三十六歌仙小倉百人一首

●新規登録
足代弘訓 松永貞徳 飛鳥井雅顕 冷泉為景 佐久間象山 荒木田久老 久坂玄瑞 堀田一輝

●改訂(歌の入れ替え、略伝・注釈・鑑賞の追加・訂正など)
三十六歌仙 永福門院

―緒言―

神代の伝承歌から幕末の橘曙覧・伴林光平まで、千の歌人(神様含む)の和歌をおよそ1万首集めよう、という企画です。いわば、歌人別テキストデータベースに、詞華集の性格を併せ持たせた、折衷体といったところでしょうか。
凡その方針としては、

といったところです。
完成までどうか気長にお待ちください。
平成27年1月10日現在、登録した歌人は938人、歌は多分9468首くらいです。

表紙古玉聚更新情報参考文献


<典拠略称例> (万葉集) 古今(古今和歌集) 後撰(後撰和歌集) 新古(新古今和歌集) 玉葉(玉葉和歌集) (小倉百人一首) 夫木抄(夫木和歌抄)


上古編 252人1372首 飛鳥以前白鳳|奈良  

上古和歌年表(暫定版)

1.飛鳥時代以前 須佐之男命~舒明天皇 39人99首

須佐之男命 八千矛神 沼河比売 須勢理比売 下照姫 瓊瓊杵尊 豊玉比売 神武天皇 道臣命 伊須気余理比売 倭建命 弟橘比売 神功皇后 建内宿禰 応神天皇 王仁 宇治稚郎子 仁徳天皇 黒比売 磐之媛 隼別皇子 履中天皇 衣通郎姫 允恭天皇 木梨軽太子 軽大郎女(衣通王) 雄略天皇 引田部赤猪子 三重采女 春日之袁杼比売 武烈天皇 影媛 寒田郎子 安是嬢子 春日山田皇女 蘇我馬子 推古天皇 聖徳太子 舒明天皇

2.白鳳時代 斉明天皇~志貴皇子 58人306首

斉明天皇 野中川原満 中皇命 軍王 額田王 鏡女王 天智天皇 有間皇子 倭姫王 藤原鎌足 天武天皇 持統天皇 志斐嫗 吹黄刀自 麻続王 氷上大刀自 大原大刀自 柿本人麻呂 依羅娘子 高市黒人 高市黒人妻 当麻麻呂妻 大三輪高市麻呂 坂門人足 石上麻呂 高市皇子 川島皇子 御名部皇女 元明天皇 大伯皇女 大津皇子 草壁皇子 但馬皇女 穂積皇子 石川郎女 石川女郎 春日蔵老 長奥麻呂 誉謝女王 舎人娘子 清江娘子 駿河采女 手持女王 山前王 文武天皇 長屋王 長田王 久米禅師 大伴御行 大伴安麻呂 三方沙弥 河辺宮人 田部櫟子 舎人吉年 長皇子 弓削皇子 紀皇女 志貴皇子

3.奈良時代一 山上憶良~大伴坂上郎女 54人423首

山上憶良 元正天皇 舎人皇子 笠金村 車持千年 阿倍女郎 穂積老 間人大浦 角麻呂 田口益人 尾張連 安倍広庭 小鯛王 三原王 安貴王 高安王 桜井王 門部王 大伴旅人 吉田宜 小野老 大伴四綱 沙弥満誓 筑紫娘子 播磨娘子 若湯座王 山部赤人 石上乙麻呂 陸奥国前采女 橘諸兄 藤原宇合 藤原麻呂 碁師 碁檀越妻 神社老麻呂 紀鹿人 海犬養岡麻呂 池辺王 守部王 湯原王 聖武天皇 光明皇后 膳王 海上女王 高橋虫麻呂 阿倍仲麻呂 行基 丹生女王 賀茂女王 麻田陽春 大伴三依 大伴三中 大伴百代 大伴坂上郎女

4.奈良時代二 狭野茅上娘子~大伴家持 60人302首

狭野茅上娘子 中臣宅守 河内女王 粟田女王 円方女王 八代女王 石川年足 高丘河内 石川女郎(藤原宿奈麻呂が妻) 紀女郎 藤原広嗣 藤原仲麻呂 藤原永手 藤原八束 大伴駿河麻呂 大神奥守 安倍虫麻呂 厚見王 広河女王 石川広成 船王 巨曽倍対馬 丹比屋主 田辺福麻呂 忌部黒麻呂 他田広津娘子 遣唐使之親母 対馬娘子玉槻 高宮王 紀清人 土師道良 内蔵縄麻呂 久米広縄 僧恵行 中臣清麻呂 中臣武良自 茨田王 安宿王 安倍沙美麻呂 馬史国人 大伴池主 大原今城 三形王 甘南備伊香 孝謙天皇 笠女郎 平群女郎 中臣女郎 巫部麻蘇娘子 豊前国娘子大宅女 安都扉娘子 丹波大女娘子 大伴田村大嬢 山口女王 大神女郎 大伴坂上大嬢 市原王 藤原久須麻呂 大伴書持 大伴家持

5.奈良時代三 防人 41人44首

物部秋持 若倭部身麻呂 丈部真麻呂 丈部黒当 物部古麻呂 丈部人麻呂 有度部牛麻呂 生部道麻呂 坂田部首麻呂 玉作部広目 商長首麻呂 丈部稲麻呂 丈部鳥 丸子大歳 物部乎刀良 刑部千国 若舎人部広足 物部道足 占部小龍 大舎人部千文 占部広方 倭文部可良麻呂 今奉部与曽布 大田部荒耳 物部真島 津守小黒栖 大舎人部祢麻呂 大田部三成 大伴部広成 矢作部真長 大田部足人 占部虫麻呂 他田舎人大島 神人部子忍男 宇遅部黒女 物部広足 物部真根 服部於由 服部呰女 藤原部等母麻呂 物部刀自売

付.万葉集作者未詳歌 227首

――――――――――――――――――

中古編 280人2560首 古今後撰・拾遺後拾遺金葉・詞花

中古和歌年表(暫定版)

1.平安時代一 (主に古今集の歌人) 87人826首

平城天皇 尾張浜主 最澄 藤原冬嗣 橘嘉智子 紀内親王 伊都内親王 三国町 紀静子 小野篁 藤原良房 藤原関雄 猿丸大夫 喜撰 遍昭 文屋康秀 文屋有季 源融 在原行平 在原業平 小野小町 小町が姉 大伴黒主 光孝天皇 常康親王 勝延 幽仙 藤原因香 小野貞樹 安倍清行 藤原国経 惟喬親王 源能有 菅原道真母 菅原道真 紀長谷雄 藤原菅根 藤原高子 藤原直子 紀全子 紀有朋 紀利貞 上野岑雄 下野雄宗 陽成院 兼藝 承均 神退 素性 大江千里 藤原勝臣 藤原敏行 御春有助 布留今道 藤原忠行 藤原好風 藤原興風 源当純 平貞文  陸奥 閑院 白女 在原棟梁 在原滋春 在原元方 文屋朝康 紀淑望 源宗于 壬生忠岑 坂上是則 春道列樹 紀友則 紀貫之 凡河内躬恒 宗岳大頼 酒井人真 清原深養父 藤原後蔭 藤原忠房 藤原時平 藤原仲平 藤原言直 藤原定方 藤原兼輔 宇多天皇 伊勢

2.平安時代二 (主に後撰集拾遺集の歌人) 81人667首

醍醐天皇 元良親王 承香殿中納言 おほつぶね 大中臣頼基 藤原忠国 藤原忠平 藤原実頼 藤原元真 藤原雅正 藤原清正 藤原敦忠 藤原朝忠 藤原師輔 藤原仲文 藤原伊尹 藤原兼通 右近 大輔 藤原玄上女 中務 蝉丸 源善 源等 源公忠 源庶明 源信明 源順 源高明 兼明親王 橘忠幹 平兼盛 壬生忠見 清原元輔 坂上望城 大中臣能宣 曾禰好忠 源重之 源重之女 朱雀天皇 村上天皇 源計子 恵子女王 徽子女王 本院侍従 恵慶 増基 安法 源信 清胤 藤原道綱母 馬内侍 小大君 小馬命婦 儀同三司母 賀茂保憲女 藤原為頼 藤原高光 藤原高遠 藤原長能 藤原朝光 藤原惟成 藤原義孝 藤原道長 藤原公任 藤原道信 藤原実方 藤原輔尹 橘為義 大中臣輔親 道命 源兼澄 源道済 菅原輔昭 大江為基 大江匡衡 大江正言 大江嘉言 円融院 具平親王 花山院

3.平安時代三 (主に後拾遺集の歌人) 57人520首

一条天皇 三条院 敦道親王 選子内親王 赤染衛門 清少納言 藤原定子 藤原彰子 紫式部 和泉式部 源経信母 小式部内侍 伊勢大輔 上東門院中将 大弐三位 能因 良暹 藤原家経 藤原道雅 藤原頼通 藤原頼宗 藤原範永 藤原定頼 平棟仲 相模 加賀左衛門 弁乳母 出羽弁 大和宣旨 小弁 康資王母 成尋阿闍梨母 菅原孝標女 藤原兼房 藤原長家 後朱雀天皇 源経信 源兼長 源頼実 源頼綱 源時綱 源顕房 源義家 菅原在良 津守国基 賀茂成助 橘為仲 祐子内親王家紀伊 四条宮下野 周防内侍 藤原通俊 快覚 藤原師実 藤原顕綱 藤原公実 大江匡房 白河院

4.平安時代四 (主に金葉集詞花集の歌人) 57人406首

源俊頼 源顕仲 永縁 瞻西 行尊 隆源 源行宗 源師頼 源国信 源仲正 藤原顕季 藤原仲実 藤原顕仲 藤原盛房 藤原長実 藤原基俊 藤原俊忠 輔仁親王 堀河天皇 河内 肥後 堀河院中宮上総 二条太皇太后宮大弐 皇后宮摂津 郁芳門院安芸 待賢門院堀河 上西門院兵衛 花園左大臣家小大進 平忠盛 藤原実行 藤原顕輔 源師時 源雅兼 源雅光 源雅定 源兼昌 源有仁 藤原季通 藤原成通 藤原忠通 藤原道経 鳥羽院 祝部成仲 藤原親隆 源頼政 藤原清輔 藤原範兼 藤原教長 藤原公能 藤原頼輔 道因 俊恵 登蓮 寂念 寂超 寂然 崇徳院

付.中古よみ人しらず歌 171首

――――――――――――――――――

中世編 平安末|鎌倉 南北朝室町 326人

1.平安末期 (主に千載集の歌人) 43人549首

藤原俊成 藤原公通 藤原公重 藤原隆季 藤原重家 美福門院加賀 小侍従 宜秋門院丹後 皇嘉門院別当 西行 覚忠 賀茂重保 静賢 源仲綱 源有房 後白河院 覚性法親王 近衛天皇 二条天皇 顕昭 法然 寂蓮 源師光 源通親 平忠度 平経正 平康頼 平行盛 惟宗広言 藤原季経 藤原成範 藤原師長 藤原長方 徳大寺実定 藤原実国 藤原親盛 藤原隆信 藤原実家 藤原実房 藤原隆房 九条兼実 殷富門院大輔 二条院讃岐

2.鎌倉時代一 (主に新古今集の歌人) 41人943首

式子内親王 守覚法親王 鑁也 源頼朝 慈円 鴨長明 藤原頼実 藤原有家 藤原公衡 建礼門院右京大夫 平資盛 藤原家隆 藤原定家 中山兼宗 藤原忠良 九条良経 飛鳥井雅経 西園寺公経 八条院高倉 藤原俊成女 源通具 源家長 源具親 藤原保季 藤原範宗 徳大寺公継 藤原信実 藤原行能 祝部成茂 惟明親王 後鳥羽院 後鳥羽院下野 嘉陽門院越前 宮内卿 行遍 藤原知家 藤原秀能 九条良平 藤原基良 中山忠定 源通光

3.鎌倉時代二 (主に新勅撰集から新後撰集までの歌人) 65人618首

源実朝(70) 明恵(8) 行意(7) 蓮生(3) 信生(3) 北条泰時(3) 衣笠家良(15) 九条道家(14) 藤原隆祐(12) 西園寺実氏(12) 土御門院(17) 土御門院小宰相(10) 藻壁門院但馬(2) 藤原因子(民部卿典侍)(2) 藤原為家(36) 順徳院(52) 道助親王(9) 雅成親王(11) 後堀河院(2) 道元(6) 葉室光俊(8) 藤原基家(10) 笠間時朝(3) 北条政村(4) 九条教実(1) 二条良実(2) 洞院実雄(2) 花山院師継(2) 藤原為氏(13) 京極為教(2) 九条行家(2) 一条実経(4) 源兼氏(2) 西園寺実材母 平親清四女(5) 藻壁門院少将(7) 弁内侍(8) 後深草院少将内侍(6) 式乾門院御匣(6) 安嘉門院高倉(2) 阿仏尼(11) 藤原親子(4) 今出河院近衛(3) 後嵯峨院(21) 宇都宮景綱(17) 他阿(3) 仏国(6) 津守国助(5) 宗尊親王(53) 性助法親王(5) 亀山院(13) 飛鳥井雅有(10) 飛鳥井雅顕(8) 九条隆博(2) 世尊寺定成(4) 小倉公雄(5) 近衛基平(2) 法性寺為信 鷹司基忠(11) 月花門院(3) 覚助法親王(10) 一条家経(2) 二条為世(14) 定為(1) 西園寺実兼(22)

4.鎌倉時代三 (主に玉葉集の歌人) 48人647首

京極為兼(100) 京極為子(39) 永陽門院少将(3) 延政門院新大納言(6) 九条左大臣女(11) 伏見院新宰相(15) 楊梅兼行(12) 源具顕(4) 日野俊光(3) 中山家親(5) 冷泉為相(25) 冷泉為守(3) 小倉実教(4) 大江茂重(1) 大江宗秀(4) 大江貞広(3) 平経親(1) 中臣祐臣(4) 洞院実泰(4) 九条隆教(2) 津守国冬(1) 北条時春(2) 北条貞時(6) 仲覚(1) 公順(2) 後宇多院(15) 伏見院(100) 永福門院(100) 永福門院内侍(20) 遊義門院(15) 北畠親子(23) 藤原宣子(4) 二条教良女(5) 二条為子(20) 章義門院小兵衛督(3) 二条為道(2) 二条為藤(9) 惟宗光吉(6) 鷹司冬平(8) 飛鳥井雅孝(3) 道昭(3) 慈道法親王(5) 鷹司清雅(2) 後二条天皇(19) 達智門院(3) 朔平門院(4) 章義門院(4) 後伏見院(14)

5.南北朝時代 (主に風雅集新葉集の歌人) 60人523首

後醍醐天皇(16) 夢窓疎石(8) 兼好(7) 頓阿(36) 浄弁(2) 慶運(10) 世尊寺行房(2) 北畠具行(1) 北畠親房(8) 二条為定(10) 二条為明(8) 花園院(24) 尊円親王(5) 進子内親王(20) 広義門院(2) 永福門院右衛門督(4) 花園院冷泉(3) 花園院一条(6) 藤原為基(5) 正親町公蔭(14) 正親町実明女(8) 花山院師賢(10) 冷泉為秀(11) 足利尊氏(13) 足利直義(3) 洞院公泰(5) 二条為冬(2) 二条為忠(2) 尊良親王(4) 宗良親王(52) 光厳院(54) 光明院(3) 祝子内親王(7) 徽安門院(20) 儀子内親王(11) 覚誉法親王(5) 阿野廉子(4) 徽安門院一条(12) 二条良基(11) 正親町忠季(3) 楠木正行(1) 二条為重(6) 経賢(3) 今川了俊(4) 足利義詮(2) 後村上天皇(13) 懐良親王(2) 祥子内親王(6) 嘉喜門院(11) 新宣陽門院(2) 花山院家賢(2) 花山院長親母(1) 花山院師兼(3) 崇光院(1) 後光厳院(2) 崇賢門院(2) 長慶院(11) 後亀山院(3) 二条為遠(3) 花山院長親(14)

6.室町時代 70人

足利義満(3) 飛鳥井雅縁(4) 冷泉為尹(11) 後円融院(3) 後小松院(4) 後崇光院(25) 正徹(100) 飛鳥井雅世(13) 堯孝(14) 二条持基(1) 足利義教(3) 東常縁(11) 下冷泉持為(6) 一条兼良(5) 心敬(24) 正広(14) 後花園院(11) 貞常親王(14) 飛鳥井雅親(15) 宗祇(18) 中院通秀(4) 堯恵(8) 太田道灌(7) 木戸孝範(7) 足利義政(9) 飛鳥井雅康(4) 桜井基佐(2) 姉小路基綱(11) 後土御門天皇(13) 肖柏(17) 大内政弘(4) 下冷泉政為(17) 上冷泉為広(2) 豊原統秋(4) 兼載(5) 玄誉(2) 素純(3) 三条西実隆 邦高親王 後柏原天皇 足利義尚(12) 道堅(11) 姉小路済継 飛鳥井雅種 上冷泉為和 三条西公条 貞敦親王 十市遠忠(20) 後奈良天皇 正親町院(5) 毛利元就(1) 今川義元(1) 武田勝頼(2) 武田信勝(2) 一色直朝(2) 朝倉義景(1) 上杉謙信(2) 北条氏康(2) 北条氏政(1) 北条氏照(1) 新納忠元(2) 浅井長政(1) 足利義昭(1) 蒲生氏郷(2) 豊臣秀吉(3) 徳川家康(1) 伊達政宗(2) 中院通勝 岡江雪 細川幽斎(22)

付.中世よみ人しらず歌

――――――――――――――――――

近世編 128人 江戸

1.江戸時代一 木下長嘯子~桜町院 57人

木下長嘯子(60) 松永貞徳(9) 藤原惺窩(10) 後陽成院 沢庵 八条宮智仁親王 中院通村(11) 烏丸光広 後水尾院(100) 山本春正(3) 飛鳥井雅章 冷泉為景(5) 日野弘資 岡本宗好(3) 望月長孝 元政(11) 山名玉山(7) 下河辺長流(21) 葛岡宣慶(2) 徳川光圀(5) 戸田茂睡(6) 中院通茂 宮川松堅(2) 後西天皇 徳川尋子(5) 契沖(17) 田村宗永 堀田一輝(3) 香川宣阿 清水谷実業(5) 田捨女(3) 井上通女(2) 祇園梶子(7) 祇園百合子(5) 正親町町子 海北若冲 霊元院 武者小路実陰 有賀長伯(3) 荷田春満(11) 似雲 烏丸光栄 加藤枝直(10) 賀茂真淵(50) 小野古道 日下部高豊 谷川士清 冷泉為村 萩原宗固(1) 澄月(3) 磯野政武 石野広通(4) 涌蓮(6) 田安宗武(52) 加藤宇万伎(7) 荷田蒼生子(9) 楫取魚彦(11) 桜町院

2.江戸時代二 小沢蘆庵~和宮 72人

小沢蘆庵(50) 土岐筑波子(7) 鵜殿余野子(13) 本居宣長(21) 日野資枝(3) 横井千秋(5) 富士谷成章 富士谷御杖 油谷倭文子(11) 伴蒿蹊(6) 上田秋成(36) 橘千蔭(16) 栗田土満(9) 海量(1) 内藤正範 桃園天皇 後桜町天皇 塙保己一(5) 荒木田久老(6) 村田春海(15) 慈延 賀茂季鷹(5) 松平定信 良寛(82) 貞心尼(7) 本居大平(6) 本居春庭(10) 小林歌城 香川景樹(100) 光格院 木下幸文(25) 熊谷直好(28) 高橋残夢(10) 菅沼斐雄(4) 清水浜臣(7) 高田与清 大倉鷲夫(5) 橘守部(5) 足代弘訓(4) 柳原安子(8) 高畠式部 秋園古香(8) 鹿持雅澄(12) 大田垣蓮月(36) 石川依平(8) 本間素当 穂井田忠友(2) 大国隆正(5) 中島広足(6) 海野幸典(5) 千種有功(14) 黒沢翁満(2) 大隈言道(64) 八田知紀(20) 仁孝天皇 平賀元義(35) 和田厳足(7) 井上文雄(22) 加納諸平(100) 野村望東尼(19) 福田行誡(7) 安藤野雁(9) 幽真(10) 佐久良東雄(4) 佐久間象山(3) 橘曙覧(100) 伴林光平 弁玉(6) 宜野湾朝保 久坂玄瑞(6) 孝明天皇 静寛院宮(和宮)(4)

表紙訓読万葉集 歌枕紀行 和歌雑記 参考文献 波流能由伎

©水垣 久 最終更新日:平成27.1.10
開設日:平成11.2.24

【広告】Amazonにて電子書籍を販売中です。下記サイトから、サンプルをkindleやモバイル端末に送って読むことが出来ますので、ぜひお試し下さい。やまとうたeブックスの新刊ご案内でもご覧になれます。

thanks! アクセスカウンタ