磯の魚たち > 魚(幼魚)の画像 カ行 クサフグ タイドプール(潮だまり)や浅瀬で見られる小さな魚たちの紹介

【 和名の行選択 】
ア行選択 カ行選択 サ行選択 タ行選択 ナ行選択
ハ行選択 マ行選択 ヤ行選択 ラ行選択 ワ行選択
クサフグ 〔 クサフグ 〕フグ科
 見られた時期:4月~11月

個体数も多く、通年を通して見られますが、小さい個体を求めるならば6月末~8月初めでしょうか。タイドプールよりも浅瀬で群れていることが多い。

初夏に行われる岸辺での集団産卵行動は新聞やTVで取り上げられるほど有名で、観察会なども行われている。

人工餌に慣れてくると、お腹が変形するほどに食べるようになります。

図鑑には皮と内臓に毒がある、と記載されています。切り裂いたり(されたり)しなければ通常の飼育は問題がなかろう、と当方の雑感です。
本や資料等による日本近海での分布
青森県以南
撮影個体:2.0cm(成魚:25cm)
 学名:Takifugu niphobles
⦿ 写真クリックで大きい画像