磯の魚たち > 魚(幼魚)の画像 カ行 クロホシフエダイ タイドプール(潮だまり)や浅瀬で見られる小さな魚たちの紹介

【 和名の行選択 】
ア行選択 カ行選択 サ行選択 タ行選択 ナ行選択
ハ行選択 マ行選択 ヤ行選択 ラ行選択 ワ行選択
クロホシフエダイ
〔 クロホシフエダイ 〕フエダイ科
見られた時期:8月~9月

タイドプールとやや泥状の浅瀬で、コトヒキシマイサキ などと一緒に泳いでいるのが見られたが、体側デザインが似ているのでパツと見ただけでは見逃してしまいそう。個体数は少ない。

肉食性のためか同種の争いは荒々しく、相手が動けなくなっても執拗に攻撃する。噛みつくというよりはむしりとる感じである。人工餌に慣れるのは早い。

フエダイ科6種の比較 → こちら
撮影個体:3.6cm(成魚:55cm)
 学名:Lutjanus russellii
⦿ 写真クリックで大きい画像
3年後に採集した上記個体より一回りほど小さい個体。

見つけた時には体側の黒い斑紋が目立たなくて別の種類かと思った。

本や資料等による日本近海での分布
南日本以南
撮影個体:2.8cm(成魚:55cm)
⦿ 写真クリックで大きい画像