磯の魚たち > 魚(幼魚)の画像 カ行 ギンユゴイ タイドプール(潮だまり)や浅瀬で見られる小さな魚たちの紹介

【 和名の行選択 】
ア行選択 カ行選択 サ行選択 タ行選択 ナ行選択
ハ行選択 マ行選択 ヤ行選択 ラ行選択 ワ行選択
ギンユゴイ 〔 ギンユゴイ 〕ユゴイ科
見られた時期:5月~12月

タイドプールや浅瀬にて水面下を群で泳いでいるのが普通に見られます。泳ぎ方にやや特徴あり。

獰猛そうな顔と大きな口を所持していますが、スズメダイ科に比べればおとなしいものです。

人工餌にも慣れるのが早くて、半年で結構大きくなってしまいますが、ヒレの白と黒のコントラストは小さい個体のほうが美しい。
撮影個体:3.7cm(成魚:30cm)
⦿ 写真クリックで大きい画像
ギンユゴイ

メタリックですねー。

何でもパックリ!という感じがしますがね~。

見た目ほど狂暴ではありません。小さなボラと共存できますもん。

本や資料等による日本近海での分布
北海道~九州
撮影個体:12cm(成魚:30cm)
 学名:Kuhlia mugil