磯の魚たち > 魚(幼魚)の画像 カ行 コバンヒメジ タイドプール(潮だまり)や浅瀬で見られる小さな魚たちの紹介

【 和名の行選択 】
ア行選択 カ行選択 サ行選択 タ行選択 ナ行選択
ハ行選択 マ行選択 ヤ行選択 ラ行選択 ワ行選択
コバンヒメジ 〔 コバンヒメジ 〕ヒメジ科
 見られた時期:8月~9月

30cmほどの浅瀬のくぼ地でホウライヒメジと一緒に泳いでいたのを採集した(2004年初採集)。

泳いでいるのを上から見て、ホウライヒメジと違う種類であるということは判断できます。

比較写真は こちら

体側のコバン(小判)が大きくなるまで育ててみたいとは思うのですが、飼育は難しいのです。
本や資料等による日本近海での分布
南日本
撮影個体:4cm(成魚:40cm)
 学名:Parupeneus indicus
⦿ 写真クリックで大きい画像
コバンヒメジ 13年後に採集した個体。

30cmほどの浅瀬でクロサギやカミナリベラの後を付いて回っていたが、背中が緑色だったのでコバンヒメジとは思えなかった。

上の個体と同サイズですが、1週間ほど経つと次第に上の写真に似てくる。

この個体も孵化させたブラインシュリンプしか食べないので次の大潮時に元の磯へ帰しました。
撮影個体:4cm(成魚:40cm)
⦿ 写真クリックで大きい画像