Since 02.11.09
     19.02.12 更新



 秩父夜祭は、毎年12月3日を中心に行われる秩父地方の総社、秩父神社の例大祭で、秩父では単に「お祭り」又は「冬祭り」と呼ばれています。
 また、ユネスコ無形文化遺産に登録の「山・鉾・屋台行事」(18府県の計33件)の一つであり、祭礼当日は、絢爛豪華な2台の笠鉾と4台の屋台が曳行されます。

 ここでは、秩父神社例大祭のあらましや沿革、祭礼行事を支える屋台町、笠鉾・屋台の概況、笠鉾・屋台のはじまりなどについて、お伝えします。
 なお、秩父屋台囃子のご案内 もあわせて御覧下さい。

 
 
 メニュー
 あらまし
 沿 革 NEW
 構 成
 祭典と神幸行列
 屋台町
 屋台町と屋台行事
 煙火主催町
 介入と対抗 NEW
 移り変わり
 笠鉾と屋台
 笠鉾・屋台の変遷
 (明治時代の笠鉾・屋台)
 笠鉾のその後
 笠鉾・屋台のはじまり
 秩父夜祭のみどころ
  
〔付録〕
ユネスコ無形文化遺産
秩父神社神楽
秩父夜祭の人出
祭礼日記・御祭礼記録 NEW
下郷笠鉾と祭礼行事概説
中町屋台永代帳
秩父夜祭と雨
地図(昼)
地図(夜)
祭りの将来
NEW