今月の読書履歴-    今月の文庫化   

評価は無印から★★★まで、★★以上がお薦め作品です。
書名は読書感想のページにリンクしています。
  

 2019年09月

☆★★ J・イーガン マンハッタン・ビーチ
   
2019/07 早川書房  ¥3500
 第二次大戦下の米国、潜水士を目指す女性が主人公

★★ 麻宮ゆり子 敬語で旅する四人の男
   
2014/07 光文社  ¥1500
 偶々旅を共にすることになった4人、それぞれの人生ドラマ

★★ 麻宮ゆり子 世話を焼かない四人の女
   
2019/08 光文社  ¥1700
 お仕事小説、それとも女性の生き方小説? 4篇

★★ 奥田英朗  罪の轍
   
2019/08 新潮社  ¥1800
 昭和38年を舞台に、犯人側、警察側、両面から描いた社会派ミステリ

☆★★ J・ラヒリ わたしのいるところ
   
2019/08 新潮社  ¥1700
 著者がイタリア語で執筆した初の長篇小説

★★ 朝井まかて 落花狼藉
   
2019/08 双葉社  ¥1600
 江戸の遊郭=吉原の70年にわたる変遷を描いた歴史絵巻

☆★★ 古内一絵  アネモネの姉妹 リコリスの兄弟
   
2019/08 キノブックス  ¥1800
 兄弟姉妹関係を、花言葉診断を絡めて描く6篇。上手い!

 ☆★ 瀬名秀明  小説ブラック・ジャック
   
2019/07 誠文堂新光社  ¥1500
 手塚治虫の傑作「ブラック・ジャック」の小説化作品

 ☆★ 姫野カオルコ 何が「いただく」ぢゃ!
   
2019/07 プレジデント社  ¥1500
 ヒメノ節炸裂の食、酒にかかるエッセイ、単行本化

☆★★ 村上しいこ 夏に泳ぐ緑のクジラ
   
2019/07 小学館  ¥1400
 島に捨てられたお京と"つちんこ"の出会い、ひと夏の物語

☆★★ まはら三桃 思いはいのり、言葉はつばさ
   
2019/07 アリス館  ¥1400
 秘密裏に女性の間で用いられていた文字を題材にしたストーリィ

★★★ ブレイディみかこ ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
   
2019/06 新潮社  ¥1350
 英国で元・底辺中学校に通う息子の日々を語ったノンフィクション

☆★★ 彩瀬まる  森があふれる
   
2019/08 河出書房新社  ¥1400
 妻の体が発芽、やがて森へ。夫婦の関係を追及する切実な物語

 ☆★ 柴田よしき 愛より優しい旅の空
   
2015/11 角川文庫  ¥760
 "鉄道旅ミステリ"第2巻。香澄の長い旅、決着編。

★★ いせひでこ 旅する絵描き タブローの向こうへ
   
2019/07 文芸春秋  ¥1850
 もうひとつの「美しき愚かものたちのタブロー」、同連載挿画+エッセイ

★★ 佐藤賢一  ナポレオン1-台頭篇-
   
2019/08 集英社  ¥2200
 野望篇・転落篇と続く歴史小説三部作の第1巻

               
2019年09月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 09/01】
彩瀬まる「朝が来るまでそばにいる
【文春文庫 09/03】
辻村深月「東京會舘とわたし(上下)」、道尾秀介「スタフ」、L・M・モンゴメリ「アンの青春

【ポプラ文庫 09/05】
花形みつる「Go Forward! 櫻木学院高校ラグビー部の熱闘-
【双葉文庫 09/13】
柚木麻子「幹事のアッコちゃん

【講談社文庫 09/19】
小野寺史宜「その愛の程度
【集英社文庫 09/20】
加納朋子「我ら荒野の七重奏

【角川文庫 09/24】
芦沢央「バック・ステージ」、有川ひろ「倒れるときは前のめり」、木内昇「火炎の人(上下)

 

       

Top Page         読書履歴-過去1年分-