今月の読書履歴−    今月の文庫化   

評価は無印から★★★まで、★★以上がお薦め作品です。
書名は読書感想のページにリンクしています。
 

 2018年07月

☆★★ F・ハーディング  嘘の木
   
2017/10 東京創元社  \3000
 嘘を養分に育ち真実を見せる実がなるという"嘘の木"。事件の発端はそれか?

 ★★ 上野 歩  キリの理容室
   
2018/05 講談社  \1500
 いつかは繁盛する自分の店をという理容師キリ。その理由は・・・。

 ☆★ 芦沢 央  火のないところに煙は
   
2018/06 新潮社  \1600
 怪談もの短篇集。作家自身がまず第一話の語り手となり、次々と・・・。

 ☆★ 瀧羽麻子  ありえないほどうるさいオルゴール店
   
2018/05 幻冬舎  \1500
 北の町にあるオルゴール店。そこでは店主が貴方の心の中で流れる音楽をオルゴールに。

 ★★ 五十嵐貴久 スタンドアップ!
   
2018/06 PHP研究所  \1700
 DVD夫から幼い娘を連れて逃げ出した愛が付き合いで始めたのはボクシング

 ★★ 乃南アサ  六月の雪
   
2018/05 文芸春秋  \1850
 祖母の生まれ故郷が台湾とは! 入院した祖母の願いを叶えようと未來は台湾へ

 ☆★ 坂口恭平  家の中で迷子
   
2018/06 新潮社  \1400
 家の中が突然見知らぬ世界に・・・。その見知らぬ世界を巡る冒険?

 ★★ 椰月美智子 さしすせその女たち
   2018/06 角川書店  \1400

 共稼ぎ世帯における子育ての苦労を主として妻側、付け足し的に夫側から描く

 ☆★ 仁木英之  師弟の祈り【旅路の果てに】
   2018/06 新潮社  \1500

 "僕僕先生"シリーズ第11弾、完結編。余りに壮大なストーリィになり過ぎて絶句

 ★★ 古野まほろ 警察官白書
   2018/06 新潮新書  \800

 部門毎、それぞれの警察官像をステレオタイプに紹介した一冊

 ★★ 蛭田亜紗子 エンディングドレス
   2018/06 ポプラ社  \1500

 麻緒は死ぬ準備を着々と進める。その時見つけたのは、死に装束を縫う教室

 ★★ 須藤靖貴  満点レシピ
   2018/05 新潮文庫  \520

 副題は「新総高校 食物調理科」。料理を題材にした清新な高校青春ストーリィ

 ★★ 辻村深月  噛みあわない会話と、ある過去について
   2018/06 講談社  \1500

 中編小説 4篇。意表を突く展開、スリリング風味、その上手さに唸らされるばかり

 ★★ 山崎ナオコーラ 偽姉妹
   2018/06 中央公論新社  \1700

 結婚や離婚と同様、姉妹だって選んでよいのでは? 新しい家族の形を描く長編

 ★★ 吉田修一  ウォーターゲーム
   2018/05 幻冬舎  \1600

 「太陽は動かない」「森は知っている」に続く産業スパイものハードアクション第3弾

 ★★ 津村記久子 ディス・イズ・ザ・デイ
   2018/06 朝日新聞出版  \1600

 サッカー2部リーグ最終戦、22チームのファンそれぞれの姿を描く魅力的な11話+α


              
2018年07月−既読本の文庫化−
【新潮文庫 07/01】
遠藤彩見「キッチン・ブルー」、西條奈加「大川契り−善人長屋−」、原田マハ「暗幕のゲルニカ」、米窪明美「天皇陛下の私生活−1945年の昭和天皇−
【小学館文庫 07/06】
池井戸潤下町ロケット−ガゥディ計画−」、田丸雅智「ショートショート千夜一夜
【朝日文庫 07/06】
吉田修一「悪人
」(新装版)
【河出文庫 07/09】
絲山秋子「薄情」、柴崎友香「きょうのできごと−増補版−」、村田沙耶香「消滅世界
【文春文庫 07/10】
島本理生「夏の裁断」、田牧大和「晴れの日には−藍千堂菓子噺−
【双葉文庫 07/13】
岡部えつ「フリー!」、佐川光晴「校長、お電話です!」、住野よる「また、同じ夢を見ていた」、原田ひ香「復讐屋成海慶介の事件簿
【角川文庫 07/24】
島本理生「生まれる森」、長野まゆみ「デカルコマニア」、中山可穂「娘役
【中公文庫 07/25】
佐伯一麦「空にみずうみ


 

 

Top Page         読書履歴−過去1年分−