今月の読書履歴-    今月の文庫化   

評価は無印から★★★まで、★★以上がお薦め作品です。
書名は読書感想のページにリンクしています。
   

 2020年06月

★★ 桂 望実  結婚させる家
   
2020/05 光文社  ¥1600
 お見合いカップルを一つ家に同居させてみると・・・・

★★ 大崎 梢  さよなら願いごと
   
2020/05 光文社  ¥1400
 少年少女たちがバトンを繋いでいくような、連作風ミステリ

★★ 遠田潤子  蓮の数式
   
2018/01 中公文庫  ¥720
 夫から逃げ出した千穂と、算数障害者の透との逃避行
 
                 
2020年06月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 06/01】
一木けい「一ミリの後悔もない、はずがない」、高田崇史「鬼門の将軍-平将門-

【ポプラ文庫 06/04】
蛭田亜紗子「エンディングドレス
【文春文庫 06/09】
畠中恵「ひとめぼれ」、誉田哲也「増山超能力師大戦争」、吉田修一「路(ルウ)

【光文社文庫 06/10】
誉田哲也「ドンナ ビアンカ

【角川文庫 06/12】
逸木裕「少女は夜を綴らない」、宮部みゆき「あやかし草紙-三島屋変調百物語伍之続-
【ハルキ文庫 06/16】
今村翔吾「童の神

【集英社文庫 06/19】
伊集院静「琥珀の夢-小説鳥井信治郎-(上下)

  

     

 2020年05月

★★ 朝倉宏景  空洞電車
   
2020/02 双葉社  ¥1500
 天才ボーカリストが転落死。残されたバンドメンバーは・・・

★★ 垣谷美雨  うちの父が運転をやめません
   
2020/02 角川書店  ¥1600
 高齢者運転の問題? いやこれは田舎に住む高齢者の問題

★★ 吉野万理子 雨女とホームラン
   
2020/05 静山社  ¥1300
 児童向け作品。占いを信じるのは是か非か?

★★ 相沢沙呼他 小説の神様-わたしたちの物語-
   
2020/04 講談社タイガ  ¥800
 「小説の神様」をモチーフにしたアンソロジー。乞うご期待!

★★ 島田雅彦  スノードロップ
   
2020/04 新潮社  ¥1600
 主人公は日本の皇室、皇后? 現政権に対する痛烈な批判の書

★★★ D・オーエンズ ザリガニの鳴くところ
   
2020/03 早川書房  ¥1900
 湿地でたった一人生き抜く少女の感動的な成長物語&ミステリ

☆★★ 遠田潤子  アンチェルの蝶
   
2014/01 光文社文庫  ¥780
 ろくでなしの親をもった同級生3人、25年に亘る切ない物語

☆★★ 椰月美智子 こんぱるいろ、彼方
   
2020/05 小学館  ¥1500
 母親が実はベトナム人? 娘、母、祖母の身から描くストーリィ

☆★★ 彩瀬まる  まだ温かい鍋を抱いておやすみ
   
2020/05 祥伝社  ¥1400
 料理を題材にした短篇集。彩瀬まる作品、良いなぁ

☆★ 生馬直樹  雪と心臓
   
2020/04 集英社  ¥1500
 冒頭と結末がミステリ。中心は双子の少年少女ストーリィ。

☆★ 藤岡陽子  ホイッスル
   
2016/11 光文社文庫  ¥780
 突然出奔した夫、残された妻、娘たちは・・・

☆★ 朝井まかて 輪舞曲(ロンド)
   
2020/04 新潮社  ¥1650
 初期の新劇女優・伊澤蘭奢(1918-28)を4人の視点から描く伝記小説

☆★ 上田早夕里 ショコラティエの勲章
   
2011/03 ハルキ文庫  ¥762
 神戸のショコラトリーを舞台にした、ミステリ風味ある連作

★★ 村田沙耶香 丸の内魔法少女ミラクリーナ
   
2020/02 角川書店  ¥1600
 4篇収録。やはり村田沙耶香さんらしい作品かな。

☆★★ 今村夏子  木になった亜沙
   
2020/04 文芸春秋  ¥1200
 「奇妙で不穏で純粋な三つの愛の物語」とのこと

★★ 誉田哲也  妖の華
   
2010/11 文春文庫  ¥695
 吸血鬼vs.暴力団vs.警察。ムー伝奇ノベル大賞優秀賞のデビュー作

☆★ 永井紗耶子 旅立ち寿ぎ申し候
   
2012/03 小学館  ¥1600
 幕末という激動期、商人の道を生き抜いた勘七の物語

★★ 松井今朝子 江戸の夢びらき
   
2020/04 文芸春秋  ¥1900
 <荒事>を歌舞伎に持ち込んだ初代・市川團十郎の物語

★★ 小路幸也  イエロー・サブマリン
   
2020/04 集英社  ¥1500
 "東京バンドワゴン"第15弾。新たな門出と、<家>がテーマ。

★★ 伊坂幸太郎 逆ソクラテス
   
2020/04 集英社  ¥1450
 小学生たちを主人公にした5篇。伊坂さんらしい妙味の良さ

★★ 澤田瞳子  駆け入りの寺
   
2020/04 文芸春秋  ¥1750
 皇女を住持とする比丘尼御所(林丘寺)を舞台にした時代連作

★★ 竹内 真  図書室のバシラドール
   
2020/03 双葉社  ¥1700
 "ハートフル・ブックストーリー"第3弾。ブリオバトル等々

★★ 安部龍太郎 迷宮の月
   
2020/04 新潮社  ¥1900
 極秘の使命を受け遣唐使の長として大唐へ向かった粟田真人を描く歴史長編

★★ 遠田潤子  銀花の蔵
   
2020/04 新潮社  ¥1700
 座敷童の言い伝えがある醤油蔵を営む家族の長い物語

☆★ 雪乃紗衣  永遠の夏をあとに
   
2020/04 東京創元社  ¥1600
 小6の夏、拓人の前に忘れていた少女が再び姿を見せる・・・

★★ 田中兆子  あとを継ぐひと
   
2020/04 光文社  ¥1600
 働き方、暮らし方、生き方、6つの跡継ぎ物語
 
               
2020年05月-既読本の文庫化-
【新潮文庫 05/01】
竹宮ゆゆこ「あなたはここで、息ができるの?」、万城目学「パーマネント神喜劇」、松本侑子「みすずと雅輔

【ポプラ文庫 05/01】
松村栄子「花のお江戸で粗茶一服

【文春文庫 05/08】
青山文平「遠縁の女」、朝井リョウ「風と共にゆとりぬ」、いとうみく「車夫2」、原田マハ「サロメ」、松浦理英子「最愛の子ども

【徳間文庫 05/12】
越谷オサム「魔法使いと副店長
【光文社文庫 05/13】
誉田哲也「ドルチェ

【祥伝社文庫 05/15】
白河三兎「他に好きな人がいるから」、宮本昌孝「武者始め
【双葉文庫 05/15】
五十嵐貴久「セブンズ!」、原田ひ香「ラジオ・ガガガ

【講談社文庫 05/20】
小野寺史宜「それ自体が奇跡」、柚月裕子「合理的にあり得ない-上水流涼子の解明-
【集英社文庫 05/20】
奥田亜希子「透明人間は204号室の夢を見る」、佐藤賢一「黒王妃

  

           

Top Page         読書履歴-過去1年分-