ホーム > 家族のギャラリー > PIC電子工作

PIC電子工作

最近(2001年の9月頃から)、PICというマイコンで遊んでいます。PICは、Microchip Technologyという会社のマイコンで、Peripheral Interface Controllerの略です。1チップ内にRISC型マイクロプロセッサ, ROM, RAM, クロック発振回路, 外部接続ポートなどマイコンに必要な殆どの機能が組み込まれています。そして乾電池2本で動作、低消費電力、意外と高速(20MHz)、安い(100円程度〜)のが特徴です。

さらにアマチュアに嬉しいのは、ソフトの開発環境(アセンブラやシミュレータなどの統合開発環境)やデータシートをMicrochip Technologyマイクロチップ・テクノロジー・ジャパンのサイトから無料でダウンロードできることです。また、PICに関する情報をホームページで公開している人も多くとても参考になります。サーチエンジンで "PIC 電子工作"などのキーワードで検索すると沢山見つかりますし、書籍も結構出版されています。

PICの面白さは、プロセッサ内の1ビット1ビットまでが自分の手の内にあることでしょうか。最近のPC(Windows)は、複雑すぎて私にはハードもOSも完全なブラックボックスです。PICはマイコン黎明期の8080, Z80, 6502の頃のように隅々まで自分でコントロールできる楽しさがあります。さらに、周辺にモータやLED、センサーなどを繋ぐことで、仮想空間と現実世界が繋がるところが面白いです。

YouTube Channel PIC電子工作 チャンネル チャンネル登録頂けると幸いです。

Blogger PIC電子工作ブログ ブログ始めました。PICやDIY、日々の備忘録。

【お知らせ】

【基板頒布中】

最近のものから並んでいます。
New
2019.10
FMラジオ 59円チューナモジュール、ダイソーの300円スピーカを使ったFMラジオ
(PIC12F1501,RDA5807M,AQM0802A-RN-GBW)
詳細
2019.5Word Clock 14セグLEDを使った、文字で時刻を表示するWord Clock(World Clockではない)です。
(PIC16F887, RTC:DS3234SN)
詳細
2019.2シンプルなキッチンタイマ 時間設定が不要なカウントアップのみのシンプルなキッチンタイマを作ってみました。
(PIC16F1508,TPP223)
詳細
2019.1amazonフラッシャ amazonロゴの矢印が流れるフラッシャを作ってみました。
(PIC12F675,TPP223)
詳細
2018.12AC100Vオフタイマー(汎用版) コタツや電気カーペットのオフができるように、AC100V,1500Wまで制御できる8時間オフタイマーを作ってみました。
(PIC12F675,SSR,パワーリレー)
詳細
2018.10デジタル水準器 Arduino(ATmega328p)と加速度センサMPU-6050、0.96インチOLEDでデジタル水準器を作ってみました(ブログ記事の再掲)。
(Arduino)
詳細
2018.2
2018.1
小型有機ELでペントミノソルバー小型有機ELでペントミノソルバー ペントミノ・パズル(プラパズル)を解いてみました。テクノロジは進歩したけど、やってることは10年前から進歩がない。
(PIC16F1827)
詳細
2017.6AC100VオフタイマAC100Vオフタイマ 扇風機のタイマーが壊れたので電子式のオフタイマーを作ってみました。
(PIC12F615)
詳細
2017.3デジタル気象ロガーデジタル気象ロガー 4日間分の気温・気圧を記録し、超小型グラフィック液晶に表示するデジタル気象ロガーです。
(PIC16F1827, AQM1248A-RN, LPS25H)
詳細
2017.2超小型グラフィック液晶習作超小型グラフィック液晶習作 秋月で販売している超小型グラフィック液晶AQM1248Aの使い方を確認するために、ビットマップ画像を表示してみました。
(PIC16F1827)
詳細
2016.7
2016.6
喋る超音波メジャー喋る超音波メジャー 安い超音波センサと8ピンPICで、距離(長さ)を喋ってくれるメジャーを作ってみました。
(PIC12F615)
詳細
2016.5LチカLSILチカLSI LチカLSIを作ってみました。(基板頒布中 2016.5.7)
(PIC10F222)
詳細
2016.4
2016.3
ミニ太陽光発電システムミニ太陽光発電システム スマフォの充電に使えるような小さな太陽光発電システムを作ってみた。
詳細
2016.1IGZOデジタルフォトフレームIGZOデジタルフォトフレーム [番外編] 高精細IGZOパネルとRaspberryPiでDropboxと同期するクラウド型デジタルフォトフレームを作ってみました。今回、PICはでてきません。
(Raspberry Pi 2, IGZOパネル)
詳細
2015.12
2015.11
パスタキャニスター時計パスタキャニスター時計 試験管スパイスラックからパスタキャニスターに大型化したマトリクスLED時計です。回路とプログラムはほぼ同じ。(基板頒布中 2015.11.29)
(PIC16F887, RTC:DS3234S, チップLED 140個)
詳細
2015.12
2015.8
試験管スパイスラック時計試験管スパイスラック時計 ニコニコ動画でみた「試験管時計」にインスパイアされて、試験管をケースに使ったスパイスラックと時計を作ってみました。(基板頒布中 2015.7.25) 砂時計型ラーメンタイマ追加(2015.7.11)。
(PIC16F887, RTC:DS3234S)
詳細
2015.3次の工作次の工作(保留) RTCのように時刻情報をシリアル出力するLCD時計モジュールで、次の工作のためのサブモジュールです。回路図とソースコードをアップしました(2015.3.28)。
(PIC16F689)
詳細
2014.11USBクリスマスツリーUSBクリスマスツリー 暗くなると自動点灯するUSBクリスマスツリーです。 (基板・部品頒布中 2014.11.21
(PIC12F675)
詳細
2014.10青色LEDバッチ青色LEDバッチ 青色発光ダイオード・ノーベル物理学賞受賞の勝手なお祝い記念として青色LEDを使ったバッチ(ブローチ?)を作ってみました。 (基板・部品頒布中 2014.10.29
(PIC12F675)
詳細
2014.8USBバスパワー・インジケータ(新バージョン)USBバスパワー・インジケータ(新バージョン) USBで繋いだ機器に流れる電流の見える化を少しオシャレにリメイクしてみました。電流量に応じて光の流れる早さが変わります(基板・部品・ケースセット頒布中 2014.8.23
(PIC12F675)
詳細
2014.7フリスクUSB電力計(新バージョン)フリスクUSB電力計(新バージョン) USB ACアダプタやパソコンからタブレットやスマフォを充電する電圧や電流、電力を計測するフリスクケースに収まる小型USB電力計の新バージョン(基板・部品セット頒布中 2014.7.5 終了しました)
(PIC16F1823, 超小型LCD)
詳細
Update
2014.11
2014.6
フリスク・マトリクスLED フリスクケースに入れたマトリクスLEDで色々遊んでいます。以前のプラットフォームをコンパクトにしてUSB直接給電にしました(基板・部品頒布、再開中2014.11.24)終了しました。
(PIC16F886, マトリクスLED)
詳細
2014.3 人感センサータップ 人感センサータップ トイレの換気扇用に、人を感知すると一定時間通電するセンサータップを作ってみた。
(PIC12F675, Napion)
詳細
2014.2フリスク・プレゼンタイマフリスク・プレゼンタイマ 薄暗い壇上でのプレゼンテーションでも時間がわかり易い、7セグLED表示のタイマを作ってみた。
(PIC16F687)
詳細
Update
2014.2
2014.1
フリスクUSB電力計フリスクUSB電力計 USB ACアダプタやパソコンからタブレットやスマフォを充電する電圧や電流、電力を確認するためにフリスクケースに収まる小型USB電力計を作ってみた(基板頒布中 2014.1.25 頒布終了しましたが新バージョンとして再開)。
(PIC16F1823, 超小型LCD)
詳細
Update
2014.3
2013.11
USBバスパワー・インジケータUSBバスパワー・インジケータ USBで繋いだ機器に流れる電流を見える化してみました。電流量に応じて光の流れる速さが変わります。(基板頒布中 2013.11.28 頒布終了しましたが新バージョンとして再開)。
(PIC12F675)
詳細
Update
2017.5
2013.7
インターバル・タイマ(間欠タイマ)インターバル・タイマ(間欠タイマ) 超小型LCDと新型PICを使って、以前作ったイルミネーション・コントローラを進化させたAC100Vインターバル・タイマ。秒単位で繰り返しON/OFFができる。プリント基板を起こしてみた(基板頒布再開 2016.5.15)。
(PIC16F1823, 超小型LCD)
詳細
2012.11イルミネーション・コントローライルミネーション・コントローラ クリスマスツリーなどのイルミネーションを毎日定刻に点灯/消灯する簡単なコントローラ。LEDを使った電池用とAC電源用の二本立て。PWMによる滑らかな点滅追加(2012.11.25)。
(PIC12F675)
詳細
Update
2014.11
2012.10
キッチンタイマキッチンタイマ キッチンタイマやラーメンタイマはPICの入門工作の題材としてよくあるが、実用品として少し凝った機能とし、100均のガラスビンに収めてみた。
(PIC16F685、7セグメントLED)
詳細
2012.1ガイガーカウンタガイガーカウンタ P板.com(ピーバンドットコム)さんのJ304ガイガーカウンタキットを作ってみました。毎時のマイクロシーベルト値を測定することができます。
(PIC16F819,GM管,LCDモジュール)
詳細
2011.58ピンPICで作る喋る時計8ピンPICで作る喋る時計 8ピンPIC、8ピンシリアルEEPROM、8ピンRTCモジュールを使った喋る時計。振動スイッチを使って、揺れると時刻を喋ってくれる。
(PIC12F615,8ピンシリアルEEPROM,8ピンRTCモジュール)
詳細
Update
2011.12
2011.1
次の工作中フリスクケースで解くペントミノ 比較的安くなってきたRGBカラーLEDを使ってみたくなり、3年前に作ったペントミノ・ソルバーをバージョンアップしてみた。電子工作コンテスト2011で、P板.com賞 を頂きました(2011.12.23追記)。
(PIC16F887,RGBカラーLED,フリスクケース)
詳細
2010.11周波数カウンタ周波数カウンタ 電子工作の実験室(後閑氏)に掲載されているPICを2個使った20MHz程度までの周波数カウンタです。
(PIC16F648A,PIC16F685,7セグメントLED)
詳細
2010.8温度コントローラ温度コントローラ 納豆やヨーグルトなどの発酵食品を作るために温度を一定に保つコントローラを作ってみた。温度を測定して、ヒータのオン/オフを行って調整する単純なもの。
(PIC16F886, 7セグメントLED、温度センサ)
詳細

2015.12
2010.7
エンベデッドスペシャリスト試験エンベデッドシステムスペシャリスト試験 [番外編] 組み込みシステムは全くの素人だが、日頃PICで遊んでいるので運試しに情報処理技術者試験のエンベデッドシステムスペシャリスト試験というものに挑戦してみた。プロフェッショナル試験というのと、スペシャリストという響きがよい(^_^)
詳細、他の試験にも挑戦中
2010.6ローマ数字デジタル時計ローマ数字デジタル時計 共立電子の激安16セグLEDでローマ数字のデジタル時計を作ってみた。当初、時間を読むのに少し考える(計算する)必要があったが、慣れてきたら見ただけで判るようになってきた。
(PIC16F874, 16セグメントLED)
詳細
2009.10AQUOSリモコンAQUOSリモコン アクオスをパソコンのモニタとして使い始めたら、パソコンとテレビの入力切り替えが面倒になってきた。そこで、電源ONや入力を一発で切り替えることができる専用リモコンをつくることにした。
(PIC12F675, 赤外線LED)
詳細
2009.6ニキシー管時計ニキシー管時計 定額給付金を口実に、数年前に流行ったらしいニキシー管時計の製作に遅ればせながら挑戦した。GWの休みに着手し、ようやく完成('09.6.7)。
(PIC16F648A, MC34063A, Nixie tube IN-1)
詳細
Update
2009.4
2009.3
ネオン管フラッシャネオン管フラッシャ DC12Vから200V近くを作る昇圧回路の実験中。取りあえずネオン管が点灯し、PICでフラッシュさせたり、ニキシー管を点灯できた。
(MC34063A, PIC12F675)
詳細
2009.2スクロールクロックスクロールクロック 「マトリックスLEDで遊ぶ」のプラットフォームに、スクロールクロックを載せてみた。
(PIC16F689、8x8マトリックスLED)
詳細
2009.1青色LEDデジタル時計青色LEDデジタル時計 シンプルなデザインで、夜中に寝ぼけまなこでも読める大きな表示の青色LEDデジタル時計。瞬断バックアップ、明るさ自動変更機能付き。
(PIC16F873A, 超高輝度青色LED, マトリックス表示, 高精度発振モジュール)
詳細
Update
2008.11
2008.10
ハンダごて切り忘れセーフスイッチハンダごて切り忘れセーフスイッチ ハンダごての切り忘れが心配になったので、時々スイッチを押してやらないと一定時間でオフとなるデッドマンスイッチ。
(PIC16F648A, 7セグLED, トランスレス電源, ソリッドスレートリレー)
詳細
2008.9LEDセキュリティ スキャナLEDセキュリティ スキャナ 壊れた蛍光管式のセンサライトのケースを再利用し、暗くなるとLEDがフラッシュするセキュリティ スキャナを作ってみた。
(PIC12F675, 10バーLEDアレイ, トランスレス電源)
詳細動画(Youtube)
2008.7マトリックスLEDプラットフォームマトリックスLEDプラットフォーム マトリックスLEDで遊ぶためのプラットフォーム。
(PIC16F689、8x8マトリックスLED)
詳細動画(ワーム)動画(ビットマン)動画(オイラーの等式)動画(脳トレ)動画(ライフゲーム)動画(ラーメンタイマ)
2008.5びっとまにあびっとまにあ 20ピンのPIC16F689 1個で8x8マトリックスLEDを制御する実験。ネタには「びっとまにあ」というものを使わせて頂きました。
(PIC16F689、8x8マトリックスLED)
詳細
2008.5PICkit2 ZIFアダプタPICkit2 ZIFアダプタ Microchip社のオフィシャルプログラマPICkit2購入とゼロプレッシャソケットアダプタ製作。
詳細
Update
2010.12
2008.5
LEDフラッシャLEDフラッシャ 8ピン PIC12F675の4ピンで10個のLEDを点灯するフラッシャの実験。
流れる方向とスピードをコントロールできるようにしてみました(2010.12)。
(PIC12F675、10バーLEDアレイ)
詳細
2008.33D Pentomino立体ペントミノ表示装置 立体ペントミノの解を3次元表示することに挑戦。
(PIC16F648A、3×4 LED、マブチモータ)
詳細動画(YouTube)
Update
2008.5
2008.3
Game of Lifeスローライフゲーム マトリックスLEDを使ったゆっくり世代交代すライフゲーム。マトリックスLEDの階調表示の実験台に作成。 TVリモコンなどの赤外線をトリガに初期状態や世代交代速度が変わる。
(PIC16F648A、8x8マトリックスLED、赤外線リモコン受光素子)
詳細動画1(Youtube)動画2(Youtube)
2008.2ナイトライダー nightriderナイトライダー風ポジションライト ママチャリのダイナモライトに埋め込んだナイトライダー風LEDフラッシャー。
(PIC12F629、青色LED 5個)
詳細
2007.12Pentomino Solverペントミノ・ソルバー PICで解くペントミノ。世界最小のペントミノ専用ハードウェア(2007.12.31時点、当人比)。
(PIC16F873A、5×7マトリックスLED2個)
詳細動画(YouTube)動画2(YouTube)
2007.11Automatic Light Switch自動点灯ライト ウッドフェンスに取り付けたガーデンライトの自動ON/OFFのために、暗くなると点灯し、一定時間で消灯する自動スイッチ。PIC初の実用品(笑)。
(PIC12F629, ソリッドステートリレー, トランスレス電源)
詳細
2007.5Verse Writerバーサライタ2 超高輝度LEDを15個使い、昼間でも見えて漢字も表示できる回転バーサライタ。
バーサは verse で、詩の一行などの意味らしい。
(超高輝度LED 15個、PIC16F648、回転軸にはベアリング使用)
写真
2006.12流れる電光名札 流れる文字(図形)パターンはプログラムに埋め込み。タクトSWで文字パターン切り替え可。(8x8 LEDマトリックス 2個、PIC16F648、74HC154)
表側裏側ブレッドボード試作版動画
2004.11PICNICLANに繋がるコントローラPICNICで遊ぶ
記事1
2003.9リモコンカー赤外線リモコンでコントロールする車(ソフトはキャタピラ車と殆ど同じ)
2001.12金星探査車TVやAudio用リモコンでコントロールするキャタピラ車(その2)
2001.12クリスマスリース発光ダイオードが規則的/不規則に光るリース
2001.11 火星探査車 TVやAudio用リモコンでコントロールするキャタピラ車
動画
2001.10壁面探査車光センサーで壁にぶつからないように動くキャタピラ車
2001.10プログラマブル自動車前進/後退、左右転回などの動作をプログラムできる車
写真1写真2
2001.9バーサライター空中に文字や記号を描くライトスティック
写真1写真2写真3
-PIC16F84使っているPICマイコン

since 2008.5.5

from Metal Woods(c) 2001-2016