白毛牝馬からの誕生情報

更新が遅くなりましたが、情報交換掲示板のほうで、ていけい!さん、きんちぇむさん、TURFさんから、白毛のお母さんたちからの誕生情報をぞくぞくいただいております。

ていけい!さんからはユキチャンの情報で、1月25日生まれの鹿毛の牝馬だそうです。ノーザンホースパークのサイトで、写真をご覧いただけます。

きんちぇむさんからはサトノジャスミンの情報で、こちらは白毛の牝馬です。G1ショータイムのYouTubeチャンネルで、動画をご覧いただけます。

最後にTURFさんからはウアラネージュの情報で、こちらも白毛牝馬です。ウアラネージュを繋養するASRUN(アスラン)のTwitterで写真や動画をご覧いただけます。

(2022-03-20)

カスタディーヴァの白毛牡馬の馬名は「アオラキ」

ジャパン・スタッドブック・インターナショナル(JAIRS)によると、カスタディーヴァの2020年産の白毛牝馬の馬名が、アオラキ(Aoraki)に決定しました。馬名の意味は「ニュージーランドのクック山の別名。雲を貫く(マオリ語)」です。

(2022-03-20)

マシュマロの白毛牝馬の馬名は「ケオケオ」

ジャパン・スタッドブック・インターナショナル(JAIRS)によると、マシュマロの2020年産の白毛牝馬の馬名が、ケオケオ(Keokeo)に決定しました。馬名の意味は「白(ハワイ語)」です。

(2022-03-20)

デルマイダテン 高知競馬へ移籍、そして引退

netkeiba.comのコラムで、デルマイダテンが高知競馬に移籍していることを知りました。そのことをこちらに書かなきゃと思ってモタモタしているうちに、3月11日付けで登録抹消されてしまったようです。移籍後3戦目で初勝利を挙げており、「新天地では活躍が期待できそうです」みたいなコメントを考えていましたが、まさかの引退でした。地方競馬全国協会(NAR)公式のTwitterによると、もともと肢元に不安があり、北海道でオーナーのお孫さんの乗馬になる予定だそうです。

(2022-03-20)

ソダシ 最優秀3歳牝馬に決定

今さらですが、1月11日にJRAが2021年度のJRA賞を発表し、ソダシが最優秀3歳牝馬を受賞しました。年度代表馬の場合、これまでの経験から上半期よりも下半期の活躍が重要視される印象があり、それに対してソダシは下半期の成績が尻すぼみで少々心配していたのですが、無事に受賞することができて大変喜ばしいです。やはり無敗での桜花賞制覇と札幌記念での古馬相手の勝利が評価されたのでしょう。また希少な白毛であることも2割増しくらいになったのだと思いたいです。

(2022-01-24)

2021年の種付情報

ジャパン・スタッドブック・インターナショナル(JAIRS)より、白毛が誕生する可能性が高い白毛の繁殖牝馬たちの種付け情報をまとめました。今回からハウナニウアラネージュが仲間入りです。

繁殖牝馬名 種牡馬名 出産予定日
ユキチャン ドレフォン 2022-01-21
ハクバノイデンシ 種付せず -
マダムブランシェ スピルバーグ 2022-05-15
ハクホウリリー 種付せず -
マシュマロ ラブリーデイ 2022-01-10
ブラマンジェ ナダル 2022-03-08
マーブルケーキ エピファネイア 2022-03-21
ブチコ モーリス 2022-02-08
シロインジャー ミッキーアイル 2022-02-23
カスタディーヴァ デクラレーションオブウォー 2022-05-11
ハウナニ ナダル 2022-04-20
サトノジャスミン ゴールドシップ 2022-02-18
ウアラネージュ ミッキーアイル 2022-02-08

(2022-01-24)