歌合戦:出場歌手 男女混合


トップページへ戻る


[ 歌合戦の歴史 ] [ 過去の出場歌手 ] [ 司会者 ] [ 審査員 ] [ 記録 ] [ できごと ] [ 思い出の紅白歌合戦 ] [ 雑記 ] [ リンク ]


芸者 | 女優 | 俳優 | 紅組アイドル | 白組アイドル | ジャニーズ | 男女混合 | その他 | 10回以上出場された方々
トップバッター | トリ | 初出場・返り咲き
血縁関係 | 出場辞退 | 正式な出場歌手ではないけれど

 50組を超える男女混合グループが歌合戦に出場しています。
 「男女混合グループは原則として紅組から出場」「男女デュエットは紅組から出場」など、どちらの組となるか諸説ありますが、下を見ていただければわかるように、白組からも多数の男女混合グループが出場しています。
 強いて挙げるなら、「メインボーカルの性別」「リーダーの性別」「男女デュエットなら、どちらのボーカルに知名度があるか、もしくはどちらのボーカルが強い(歌がうまい)か」の順ってところでしょうか。 あとは適当(その年の他の出場歌手の人数構成で、空いている方に入れる)だと思います。

歌手名出場年出場回数
ピンキーとキラーズ昭和43~46年 4
ヒデとロザンナ昭和45、46年 2
トワ・エ・モワ昭和45、46年 2
はしだのりひことクライマックス昭和46年 1
青い三角定規昭和47年 1
平田隆夫とセルスターズ昭和47年 1
チェリッシュ昭和48~50年 3
ペドロ&カプリシャス昭和49年 1
森田公一とトップギャラン昭和52年 1
ハイファイ・セット昭和52年 1
平尾昌晃・畑中葉子昭和53年 1
サーカス昭和53、54年 2
サザン・オールスターズ 昭和54、57、58年 3
ロス・インディオス&シルヴィア昭和55~57年 3
(都はるみ・岡千秋)昭和58年 1
(菅原洋一・シルヴィア)昭和58年 1
松尾和子・和田弘とマヒナスターズ平成元年 1
Dreams Come True、DREAMS COME TRUE平成2~9、16~19、21、22、25年 15
B.B.クィーンズ 平成 2年 1
久保田利伸 アリスン・ウィリアムズ平成 2年 1
スモーキー・マウンテン平成 3年 1
LINDBERG平成 4年 1
(中山美穂 & WANDS)平成 4年 1
米米CLUB平成 4、6~8、19年 5
オルケスタ・デ・ラルス平成 5年 1
trf、TRF平成 6~8年 3
藤谷美和子・大内義昭平成 6年 1
EAST END×YURI平成 7年 1
JUDY AND MARY平成 8、10年 2
globe平成 8、10、11年 3
Every Little Thing平成 9~16年 8
Le Couple平成 9年 1
ブラックビスケッツ&ポケットビスケッツスペシャルバンド平成10年 1
Hysteric Blue平成11年 1
茂森あゆみ・速水けんたろう平成11年 2
Re:Japan平成13年 1
(華原朋美w/コロッケ)平成15年 1
m-flo loves AKIKO WADA平成17年 1
松任谷由実 with Friends Of Love The Earth平成17年 1
Aqua Timez平成18、20年 2
mihimaru GT平成18、19年 2
(長山洋子・影山時則)平成18年 1
GIRL NEXT DOOR平成20、21年 2
いきものがかり平成20~28、30年~ 12
羞恥心 with Pabo平成20年 1
藤岡藤巻と大橋のぞみ平成20年 1
(青山テルマ feat. SoulJa)平成20年 1
HY平成22、24年 2
AAA平成22~24、26、28年※1 5
AAA平成25、27年※1 2
SEKAI NO OWARI※2平成26年~30年 5
ゲスの極み乙女。平成27年 1
YOSHIKI feat. サラ・ブライトマン平成30年 1
Foorin令和元年~ 2
(RADWIMPS 三浦透子)令和元年 1
東京事変令和 2、3年 2
YOASOBI令和 2、3年 2
Awesome City Club令和 3年 1
millennium parade × Belle(中村佳穂)令和 3年 1
Saucy Dog令和 4年 1
SEKAI NO OWARI※2令和 4年 1
緑黄色社会令和 4年 1

※1 同一グループです(紅組と白組を行き来していました)。 ※2 同一グループです。

 出場回数は男女混合で出場した回数であり、男女混合でない状態(1人であったり、メンバー全ての性別が一致する場合)の出場回数は入っていません。

 括弧がついている7組のうち、菅原洋一都はるみ中山美穂長山洋子は出場歌手名はひとりですが、 実際にはシルヴィア、岡千秋、WANDS、影山時則も出演していました。
 また、華原朋美青山テルマは、歌唱曲発表の段階で華原朋美w/コロッケ青山テルマ feat. SoulJaとなりました。 RADWIMPS 三浦透子は、放送当日にRADWIMPSのパフォーマンスに三浦透子が参加し、後日NHKのサイトの表記がRADWIMPS 三浦透子となりました。

 第59回(平成20年)の羞恥心 with PaboはNHKの記録上は男性グループ羞恥心と女性グループPaboがそれぞれ初出場になっていますが、白組一組としてくくられていたため、本サイトでは男女混合として扱います。