弁護士の論じる死後の世界

 霊が存在するのかどうか、半信半疑な方へ贈るページです。オーストラリアの元弁護士ヴィクターは、長年の研究の末に霊の実在は事実だという結論に達しました。彼は弁護士特有の手腕によって否定論者たちを論破しようとしています。このページはそんな彼の主張を、手抜かりなところは補足し、冗長なところはカットし、私自身の説得材料もふんだんに盛り込んで、さらに架空の人物O教授を登場させて読みやすく日本語化したものです。原文(英語)は彼のホームページ(http://www.victorzammit.com/index.html)で読むことができますが、彼もどんどん新しい情報を盛り込み、もう私が翻訳に参照した頃とはかなり違う物になっています。やはり彼も、最初のままでは論拠が弱いと感じていたのでしょう。
 オーストラリアのヴィクターと日本の私との合作とも言えるこの本を、みなさん読んでみてください。そして、人は死んでも霊として生き残るという、私達の主張が妥当かどうかぜひ考えてみてください。


 ページの内容の無断転載は禁じます。このページはオーストラリアのヴィクター・ザミット氏の好意によって成り立っています。
玄関に戻る心霊研究トップページ