今月のお薦め本         

02月は、

  
  砥上裕將「一線の湖」



 水墨画の世界に読者を誘った「線は、僕を描く」の続編。
 挫折を味わった主人公がそれを乗り越えた先に見出したものは・・・。
 読者もまた、きっと美しい世界に出会えます。




 
(画像をクリックしてください)


  F・ハーディング
   「呪いを解く者」



 “呪い”を題材にした、異世界での少年少女による冒険ファンタジー。
 呪いは人々に何をもたらすのか、現代社会にも通じる魅力あるファンタジー。お薦めです。




 
(画像をクリックしてください)

      

−過去1年分一覧−

【2024年】

 01月
  B・エヴァリスト  少女、女、ほか 
  C・ホワイトヘッド ハーレム・シャッフル
  
  
【2023年】

 12月
  八重野統摩   同じ星の下に
  伊与原新    宙わたる教室

 11月
  荒山 徹    風と雅の帝
  高丘哲次    最果ての泥徒

 10月
  木内 昇    かたばみ 
  畑野智美    ヨルのヒカリ
  中脇初枝    伝言

 09月
  H・ジャクソン 卒業生には向かない真実 
  瀬尾まいこ   私たちの世代は 
  辻村深月    この夏の星を見る

 08月
  乃南アサ    雫の街−家裁調査官・庵原かのん− 
  楊 双子    台湾漫遊鉄道のふたり 
  M・オファーレル ルクレツィアの肖像

 07月
  吉田修一    永遠と横道世之介(上下) 
  成田名璃子   いつかみんなGを殺す 

 06月
  村上しいこ   あえてよかった 
  窪 美澄    夜空に浮かぶ欠けた月たち 
  ウォンピョン  アーモンド 

 05月
  宮島未奈    成瀬は天下を取りにいく
  上田早夕里   上海灯蛾 

 04月
  T・フレンチ  捜索者
  岩井圭也    完全なる白銀

 03月
  永井紗耶子   木挽町のあだ討ち
  菰野江名    つぎはぐ、さんかく
  松浦寿輝    香港陥落

 02月
  窪 美澄    タイム・オブ・デス、デート・オブ・バース

                   

          

 Top Page