河原崎法律事務所ホーム > 会社取引
2015.5.11mf
弁護士河原崎弘

商取引/会社関係事例集

商取引について、商法に民法の特則が定められいます。商人(会社)の場合は、当然のように報酬請求権が発生し、利息も発生し、遅延損害金は年6分(民法では5分)、商事債権の消滅時効期間は5年(民法では、普通、10年)です。
ここでは、商取引(会社取引)の事例集を集めました。

2011.10.09
東京都港区虎ノ門3丁目18-12-301(神谷町駅徒歩1分) 河原崎法律事務所 弁護士河原崎弘 03-3431-7161