これまでのゲストブック・掲示板(〜6月30日まで)

[ 戻る ] [〜6/18〜6/9〜6/4] [5月4月3月2月1月1999年 ][ Top Pageへ ]


Ningenkigeki - 00/06/30 19:50:59
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/9761
TGMP: Executive Education at HBS

Asktakasan Glad to inform you that I have just been accepted by Harvard Business School to attend the General Manager Program this autumn (TGMP ippon ni shibotte gansho wo dashitanodesuga, hit shimashita. schedule no chousei ni nayamutokorodesuga, nantoka ikitai monodesu.mada wakarimasen. nihon shuchhou wa yamete, natsuyasumi henjyou de hatarakanaito damedeshou Ukaranai to omotteitanode, Septemeber ni kazoku ryokou wo ireteshimatteitanode, kazoku no settoku mo taihen desu) I must say the info on your website has been very useful for me. Dank u wel. Met vriendelijke groeten (=friendly greetings), Regards Ningen-Kigeki

Ring-o - 00/06/30 13:27:45
ホームページアドレス:http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ring_o/
会計士再来

そこまでエゲツナイ事は書いてないです。(笑) カキコはもう残ってませんのでまた書いてみましょう。

asktaka - 00/06/30 12:14:16
電子メールアドレス:asktaka@asktaka.com
Ring-oさんのカキコを消してしまいました。

ごめんなさい。Ring-oさんの「会計士」と題する折角の書き込みを消し てしまったようです。実はBBSが少し重くなったので、5日分ばかり 過去ログに移行したのですが、その間に書き込んでいただいた分が 以前のもので上書きされたようです。申し訳ありません。 Ring-oさんの「会計士」というカキコは、大体次のような内容でした。 「人間喜劇さんのイギリスの会計士事情についての投稿は大変参考にな りました。日本人及びUSCPA受験者はこの辺の事情には無知で、そのた め、USCPA受験校などはいい商売をやっている。云々」 Ring-oさん、もし書き込み分が「Back」して残っていればCopy & Paste で再度カキコしていただければ嬉しいのですが。

asktaka - 00/06/30 09:04:42
ホームページアドレス:http://www.asktaka.com
電子メールアドレス:asktaka@asktaka.com
6月の終わり

早いもので今日で2000年も半分を経過します。21世紀まで後半年 となりました。今世紀末はいくつかの大きな変革の波の真っ只中に ありますが、せめて過去の負の遺産だけは次の時代に持ち越すべき ではないと思います。残す半年でそのすべてを処理するという気概 をもって“変革”を実践してほしいと思いますね。 ところで、昨晩はとうとう「今日の話題」をアップできませんでした。 29日・30日合併号となってしまいましたが、悪しからずご了承のほ どお願い申し上げます。 ◆人間喜劇さん 野田岩の件、残念でしたね。夜のメニュには「キャビア添え白焼き」は 存在するのでしょうか?(「キャビアうなぎ丼」は麻布本店にも存在し ません。説明が足りなかったようで申し訳ありません) 3本続けての投稿有難うございます。後ほどコメントしたいと思います。

人間喜劇 - 00/06/30 08:19:55
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/9761
第13話: 縄張り

「法曹界には、試験が易しくなり、数が増えれば質が下がる、という 考えが染み付いている」という新聞記事があった。最近日本でも、 アメリカ等からの外圧により司法試験合格者を増やしたり、ロースク ールを設置して法曹人口を増やそうとしている様だが、日本の法曹界 は反対している様だ。 本来、数が増えれば競争原理が働いて全体として質は上がるはずであ る。良い例がアメリカの会計士試験である。短答式主流の試験で、 科目数も少ないので、外国人にも比較的合格し易い。易しい分、合格 者の質については非常にばらつきがある。米国会計士の資格を持って いても、それでけでは大半はBig5やその他一流企業には入れないし、 入ってもどんどん切られていく。試験合格はスタートに過ぎない。 その後の競争の方がはるかに激しい。当然、生き残った人間の質は 総じて高いし、そういう人間をBig5から企業が積極的に管理職 として引き抜く。人材の流動化も進む。 日本でも最近、米国会計士試験の塾が乱立している様だが、試験テク ニックだけ教えて、あたかも「受かれば薔薇色の資格」の様に誇大 宣伝するから、資格を取っても、十分にメリットを享受できない人で 溢れかえる。歪な資格マニア(日本語スラングでは資格オタクと言う らしいが)も増えている様だ。先日、わたしの会社の日本支社の採用 担当者と話していたら、試験を通ったばかりの人間を100人面接して、 採用可能なのは5人にも満たないと、嘆いていた。試験だけ通っても ペーパードライバー以下なのである(路上教習=修習も受けていない 純粋にペイパーだけの試験合格は単にスタートに過ぎない、という点 を強く認識すべきである)。 ところで、米国が弁護士国家だとすれば、英国は会計士国家である。 米国でMBAが重視され始める前から、15科目に及ぶ論文式会計士 試験及び3、4年の修習期間がその代わりとされてきた背景がある。 多くの大企業の幹部には勅許会計士上がりが極めて多い(米国では 弁護士上がりが多い)。未だに、転職においては勅許会計士資格は MBA以上の効果があり、事実上Big5はビジネススクールのよう に使われている=修習期間中、高給とは言えないが給料ももらえるし 履歴書の箔もつくし、実務経験も同時に積めるので、トレイニー入社 の倍率は高い=3次試験合格と共に半数以上が辞めて各方面に羽ば たいていく(わたしの友人は勅許会計士だが英国のマッキンゼーに 転職したばかりの頃、米国MBAをやらせて欲しいと会社に言った が、不要と一蹴されてしまった)。 因みに、(在英日本企業を含めても、日本人にはほとんど知られて いないのだが)日米と異なり、英国の公認会計士資格は何種類もある。 そして、それぞれが、あたかも階級社会の如く、棲み分けを行って いる。ACA(勅許会計士)、 ACCA(公認会計士)、CIMA (管理会計特化の公認会計士)、CIPFA(公益事業体特化の公認会計 士)等など。Big5(少なくとも私のいた会社)に入るには、ACA (勅許会計士)のみ。中小会計事務所はACCA。企業の経理部は ACCA若しくはCIMA(或いはBig5出身のACA)。公益事業体の 経理部はCIPFA若しくはACA。因みに、この違い(特にACAと ACCAの違い)を知らないため(在英日本企業では「公認会計士は 1種類」という思い込みがあるために)、必ずしも最適な人材を最適 な費用で採用できていない。 また、日本人公認会計士はアメリカ式に自分は「CPA」だと言って しまうから、知らないうちに「CPA? certifiedか、それじゃ ACCAやUSCPAと同じだな」と頭の堅いACAの人間達から 格下と思われてしまう。わたしは、一度そう強く主張する英国人に 「日本の資格はそんな簡単ではないよ」と反論したが、理解できない 様子だった。「言葉の持つイメージ、言霊」というのは強く、人間は 簡単には思考を切り替えることができないのかもしれない。 やや脱線してしまったが、結論として大切なことは、海外ビジネス では文化やその国独自の背景も考えた上で行わないと、この例の様 に、見えない壁に知らないうちに、阻まれてしまう。 話を戻すが、最近、ACAも人数を増やすために、科目別合格を許容 し、試験を受かり易くした様である。長年に渡ってこの話は議論され てきたが、冒頭の日本の弁護士会の長老達と同様の台詞を、筆者が 所属する勅許会計士協会で以前何度となく聞いた(因みに、日本の 会計士協会も科目別合格を導入して合格者を増員する予定)。縄張り 意識、既得権益の前では論理的思考は無力なのかもしれない。

人間喜劇 - 00/06/30 08:02:40
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/9761
電子メールアドレス:第12話:「転職35歳限界説」は本当に嘘なのか

Perhaps you should take it with a pinch of salt. =「話半分に聞いたほうがいい」。 あの新聞記事(「転職市場の常識のウソ:日本的慣行が生み出した 35歳限界説」)が少し前にこの掲示板で話題になっていた様です が、読んだ瞬間にこの言葉がわたしの脳裏をよぎりました。結論から 言うと、35歳限界説は日本に限らず「ある程度」事実です。但し、 わたしなら「転職した後、その会社で指揮官(経営幹部)まで出世し ていく可能性を持つには」という但し書きをつけます。「歩兵」若し くは「下士官」のままでいい、という方ならば、その他の資格要件を 満たしていれば何歳でも転職できるでしょう(歩兵、下士官といって も、そこそこやっていれば一千万円程度はもらえる会社は結構あるし、 それならそれで出世はなくてもいいという人もいるでしょう。人それ ぞれ価値観は違うし、それはそれでいいのですが、あの記事のトーン は「35歳以上で転職しても皆、更に上の職位を狙える」というよう な薔薇色トーンだったのが腑に落ちません)。しかし、転職をステッ ピング・ストーンとしてより上の職位を目指すならば35歳説は有力 な指針といっても過言ではないでしょう(無論、プログラマーやゲー ムソフト開発者等はもっと若い30歳程度が峠でしょうが)。この手 の転職関連の記事を読む時のポイントは以下です。 ・ 引用された人材会社の種類(「歩兵」を狙った会社かそれとも 「士官」を狙う会社か)=あそこで語っている人材会社の人は年収 1500万円以上の士官を狙う小規模ニッチ・ブローカーであり、 おそらく引用された20代の転職希望者は売り物にならなかったの でしょう。こういうハイエンド特化の人材会社の手数料は平均的に 年収の35%であり、人材会社としては何としてもパイ(市場)を 大きくしたい、「35歳説」が目障りだ、という気持ちはわかります が、美談になる話ではありません(書き手は全くわかっていないので しょうが、あまりにもレベルの低い記事だと思います)。逆に、これ が所謂「履歴書集配業者」ならば、転職30歳限界説を唱えることで しょう。彼らのターゲットは第二新卒や20代後半の人間であり、 そういう人材を持ち駒に当てはめて手数料20―35%を稼ぐ商売 です。 ・ 転職することと、転職後の満足度や成功は全く別物であること。 極論を言えば、満足度を無視すれば年齢に関係なく転職はできます。 ・ 「転職」の定義は「将来のある歩兵としてなのか」「将来のある 下士官としてなのか」「指揮官としてなのか」「駒としての歩兵、 下士官なのか」「職人としてなのか」などなど、それによって限界 年齢は変わります。全部ではないにしても、多くの人材会社は、こう いう分類をせず、ノルマ、ノルマで人材を商品として横流ししている 気がするのはわたしだけでしょうか(因みに、株式公開している某 人材会社は創業当時、自分達の仕事を「人身売買」と揶揄していま した)。 それから「重視・重視しない」というランキングも盲目的に鵜呑みに するのは愚の骨頂です。第一に、あのランキングは「技術者・エンジ ニア」採用基準です(IT企業81社と書いてありますが、日系と 外資の比率はどうなっているのでしょうか)。現実問題として、あの ランキングの「重視しない項目」の多くは、コンサルや投資銀行若し くは一般企業の日本支店・現法の幹部候補者などの採用において 「重視する項目」と断言できます。因みに、「技術者」で経営幹部 候補になる人間は既に内部にいるか、直接トップとして引き抜かれて きます。外からとってくる必要があるのは「職人」でしょう。そうい う「手足」としての技術者は常に足りません。こういう人達に彼らの 言う「重視しない項目」があると、使いにくいのかもしれません。 因みにわたしはアングロサクソン系の多国籍企業に勤めていますが、 欧州でも、米国でもそして日本でも、やはり35歳限界説です。それ 以降に入ってくる場合は、原則として、役員としてのdirect admissionであり、既に別の会社で役員を務めている人を引き抜いて くる訳です。但し、「職人」も必要なので、そういう人間には、35 歳以上でも、特殊な肩書きとある程度の報酬を与えて、雇うこともあ りますが、そのまま定年を迎えます(つまり通常のキャリアパスの 枠組みの外で、絶対に上にいきません)。マネックスの社長もたしか 30歳ほどで役員になっているし、多くは35歳位でなれなければ辞 めていきます(Up-or-Out culture)。 最後に、わたしなら「重視する項目」のトップは「人生でどれだけ 苦労や失敗をしたか、修羅場をくぐりぬけてきたか、そしてそれを バネ、教訓にしていかに進み続けてきたか」とするでしょう。但し、 その経験の中で、小さくまとまってしまっていては駄目です。粗削り でも、磨けば光る石、そういう人材には惹かれます(こういう人材は 35歳以下に多いのも事実です)。言うまでもなく、あの記事で 「重視しない」と一蹴されてしまった「忍耐力」や「独創性」そして 「前職で何を成し遂げてきたか」(経験年数)は重要です(勿論、 外資に入るなら、英語などできて当たり前です。また特別な資格の 必要な会社なら資格は持っていて当たり前です。持っていなければ 相手にもされないでしょう。つまり、書類選考を通るための査証程度 と考えるべきです。尤も、英語やその他資格に関しては、マスコミや 予備校の宣伝に踊らされた歪な「資格オタク・マニア」が増えている のは事実であり、当然こういう人間が間違って入社しても淘汰されて いきます)。 自己責任と自助努力。結局はこの二つに集約されるのではないで しょうか。それを肝に銘じて頑張ってきた人ならば、年齢など関係 ないとも言えます。人生にマニュアルなどありません。少なくとも、 わたしはそう思っています。

人間喜劇 - 00/06/30 07:55:17
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/9761
第11話: 英語第二公用語論争

ある雑誌を読んでいたら、オリックス会長がこの問題について非常に 明快に「言葉は文化だ。二流英語国民を増産してどうなるのか。そん な無意味な事に血税を使うならば、わたしは税金を払うのをやめる。」 と鼻息荒く語っていたが、同感である。わたしもこの問題について、 半年程前に書いたので、以下に引用したい。 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 日本ではこの問題が真剣に論議されている様だが、「国際語・英語= 日本の第二公用語」という方程式の正当性を、シンガポール等の例を 挙げて、まことしやかに論じる人達の気が知れない。わたしは「英語 =国際語」という主張には賛成だが、だからと言って「公用語にすべ きだ」などと結論づけるのは不可解でならない。明らかに、論理の 飛躍ではないだろうか。 シンガポール等で英語が公用語である理由 は、日本には該当しない三つの要因があるからである。一つは(旧英 国)植民地、もう一つは多民族国家、そして最後に極端な英米教育至 上主義(エリート主義:あの国では国家権力者や産業界のリーダーは 皆英米のエリート大学院で学んでおり、年配の人はイギリス、若手は アメリカで修士あるいは博士号を取っている。そして、それが権力者 になるためのパスポート・最低条件と言われている。一方で、英語と は言ってもかなり崩れた混成語{シングリッシュと英米人に揶揄され る}しか話せない中国語方言スピーカーが国民の大多数を占める)の 三つだ。 日本の様に、単一民族国家で、国民の間の意志疎通に何の問題もない 国で、何故、公用語=英語を公用語としなければならないのか。 国際 派のある議員の言う「英語は地方語にすぎないから公用語とすべきで ない」という主張には賛成しかねるが、国際取引の多い企業の国際部 門で英語を「部門内言語」として使うのならいざ知らず、日本全体で 英語を公用語などにしろというのはおかしな話である。むしろ、こう いう時代だからこそ、もっと日本語教育に力を入れるべきではないだ ろうか。活字離れ、語彙力の低下等、コギャル用語、等など。日本の 若年層の日本語能力は低下の一途を辿っていると言われるが、そんな 中で英語などを導入したら、それこそかなりいい加減なパトワ(混成 言語)ぐらいしか彼らは話せなくなり、日本語も英語も中途半端にな ってしまうだろう。 視野狭窄という心理学用語がある。英語では俗にtunnel visionとい う。トンネルの中では周りが見えず、前しか見えないことから来た 表現である。いくら、戦後から一貫した拝米主義を取ってきたからと いっても、単一民族国家で言葉まで連中にあわせる必要がどこにある のか不可解極まりない。結論としては、英語は国際語だが、国家の 強制ではなく、必要な人間が個人の意志で学べばいい、とわたしは 考える。

人間喜劇 - 00/06/30 07:51:14
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/9761
ご無沙汰してます

パリ出張から戻ってきました。アスクタカさんお勧めのキャビアうな重を食べようかと野田岩に行 きましたが、お昼だったので、メニューにはありませんでした。 代わりに、中入れ丼(160フラン)を食べてきました。久しぶり にうなぎを食べてパワーアップしたので、以下続けて3本書き込み します。

asktaka - 00/06/29 11:45:09
電子メールアドレス:asktaka@asktaka.com
「今日の話題」のアップ

は今晩になります。少し時間が取れると思ったのですが、時間切れで す。申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

asktaka - 00/06/29 07:57:29
ホームページアドレス:http://www.asktaka.com
電子メールアドレス:asktaka@asktaka.com
おめでとうございます。

3rdworldmanさん、新部門の責任者に就任されたとのこと、おめでとう ございます。今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。 最近、大分お忙しいご様子でしたので、気になっておりました。引越し となるとこれはまた大変ですね。くれぐれもご自愛ください。

3rdworldman - 00/06/29 01:11:01
ホームページアドレス:http://www.3rdworldman.com
電子メールアドレス:tozawa@t3.rim.or.jp
中年ビジネスマン?

わたくしも子会社の役員を退任し7月から本体に戻ります。 戻るのは戻るのですが、ITに関連した新設セクションの責任者 で、ゼロからのスタートになります。 大組織の中で無から始められるというのはなかなか貴重なこと です。何故か回りの中年の方々は、大変ですねと言ってくれま すが、おもしろそうですねという人はほとんどいません。 でも、わたくしはとても楽しみに思っています。 引越しも考慮中で、忙しくなりそうです。 (私信みたいで申し訳ありません)

asktaka - 00/06/28 21:37:56
ホームページアドレス:http://www.asktaka.com
電子メールアドレス:asktaka@asktaka.com
明日は株主総会のピーク

だそうです。上場企業1,300社の株主総会は行われるようですから 約半数が29日集中することになります。相変わらず30分以内に終わる 総会が多いのでしょうね。 ◆入門生さん >呼び名としてはやはり"business method patents"あるい は"business system patents"のほうが通りがよいようです。 やはりそうですよね。Googleで検索しても、こちらの方が断然筋のよい ページが検索できますね。 カードはネット取引から盗まれた確率が高そうですね。ダイアルアップ による接続の場合、日本では比較的盗まれにくいという話はよく聞きま す。だが、米国の場合時間じゃなくて回数が課金対象になるようですか ら、1回接続したらつなぎっ放しのようですから、例えダイアルアップ でも危ないということでしょうか。 >銀座での一席、楽しみにしています。 秋になったら是非やりましょう。 ◆digitaloさん ビジネスモデルの定義についてはどうもすっきりしないのですが、今回 はこのへんにして折をみてまた探してみます。門外漢などと謙遜なさる と、私のほうが恥ずかしくなります。digitaloさんは経営者として大先 輩なのですから。 ◆Ring-oさん オン・ザ・エッヂとかネクストの社長やネット社会での有名人は、私の 参加しているあるMLのメンバーになっていて時折発言していますね。 私はほとんどROMだけですけど。このMLでは結構筋のいい議論というか 情報提供が行われていて、クリック保証広告システムについても賛否両 論があったと記憶しています。いずれにせよ、この世界は動きが速すぎ てフォローが大変ですね。

Ring-o - 00/06/28 08:52:55
ホームページアドレス:http://www.d1.dion.ne.jp/~r_ing_o/
エッヂ

オン・ザ・エッヂはサイバーエージェントのクリック保証広告システム を作っている会社です。 サイバーのクリック保証広告で入ってくる分の何パーセントかを コミッションとして取ってます。 あとHoopsもエッヂですね。 携帯電話を使った課金システムの開発もしています。 あと何やってたかなあ。オークションも構想してたかな。 WWWコンテンツに集中してれば悪くない会社なんだけど。

digitalo - 00/06/28 07:17:30
ホームページアドレス:http://www.ac.wakwak.com/~digitalo/akio/
電子メールアドレス:digitalo@ac.wakwak.com
ビジネスモデル 

asktakaさん、皆さん、ありがとうございました。おおよそ理解でき ました。昔、ラジオやアンプの組み立てに熱中したときも、20年前に パソコンを覚えたときも、専門誌を数冊、毎月買い込んで分からない ままに数ヶ月読み続けることで、なんとなく分かったようなつもりに なる、という学習法を取ってきました。 このBBSを訪問するのも、似たような感じです。門外漢でよく分から ないことを聞きかじっているうちに、何時の間にか分かったような 気持ちになるところがいいですねー。

入門生 - 00/06/28 02:23:55
BM特許、その他

呼び名としてはやはり"business method patents"あるい は"business system patents"のほうが通りがよいようです。 米国の場合、技術的裏付けというのは必ずしも明示された要件 ではないようなのですが、有益性、新規性といった一般要件を 満たすためには、技術を伴ったものでないと認可されないのが 現実のようです。 ところで先日書き込みましたカード詐欺の件ですが、やはり ネット取引の間に情報を盗まれた可能性が高いです。 というのも犯人が懲りもせずまた私の旧カードを使ってネット で買い物をしようとしたらしく、取引がdeclineされたという メールが私の元に届いたのです。 しかし考えてみれば、相手方が私のメールアドレスを知って いるということは、カード情報といっしょにアドレスも取得 していたわけで、それが可能なのはネット取引の場合だけだ と思うのです。 アドレスは以前使っていた古いもので、9月いっぱいで使え なくなるのでそれによる実害は少ないと思いますが、何か 起った場合は即座に対処するつもりです。 そんな訳で、みなさんもネットショッピングのやりすぎに は注意しましょう(笑) 銀座での一席、楽しみにしています。 私も行きつけの店があったのですが・・・もう忘れられて るだろうなあ。

asktaka - 00/06/28 00:03:48
ホームページアドレス:http://www.asktaka.com
電子メールアドレス:asktaka@asktaka.com
ビジネスモデルとBM特許

ビジネスモデルについてdigitaloさんからご質問があり、ring-oさん や入門生さんからコメントをいただき有難うございました。 ちょっと調べてみたのですが、ちゃんとした定義が見つからないです ね。現在の使われ方を見ると、ビジネス誌などでは技術の有無とは無関 係に「収益をあげる新しいビジネスの仕組み」ぐらいの意味で使われる ことが多いようです。そのためカジュアルウエアのユニクロ(ファース トリテイリング)やフランチャイズチェーン支援のベンチャー・リンク なども日本版フォーブス誌で“勝つためのビジネスモデル”の中で取り 上げられています。あえて定義をあげれば、下記が明快ですが、この 程度のあいまいさである点を理解するにはちょうどよいと思います。 A business model is quite simple: it is a brief statement of how an idea actually becomes a business that makes money. It tells who pays, how much, and how often. (http://www.venturecoach.com/resources/content_bizmodel.htm より引用) しかし、ビジネスモデル特許となると別で、「インターネットなどIT技 術を使った広告や決済の仕組みに対する特許」ということで技術的な 裏づけが必要です。この点はお二方が指摘されているとおりです。 ところで、米国ではBusiness Method Patentsという言葉はあっても Business Model Patentsはなかったそうです(当HPの「インターネ ット・Eビジネス関連リンク集」→「電子商取引研究プロジェクト」→ “ビジネス・モデル特許”へ飛んで「解説」の中の“Intellectual Property Channel”を参照) 。そのためBM特許とかいってBMと略称 しているとのことです。先ほど、Googleで検索したところInternet Business Model Patentsなどが出てきましたから、最近ではUSでも こうした使われ方がされているんですね。入門生さん、このへんは いかがでしょうか。 ◆Ring-oさん ビットバレーの5人社長はKOHさんのカキコで大体OKだと思います。若い 社長の成長がこれから楽しみですね。 asktakaも学生時代ちゃんとブレザーを着てネクタイ締めていたら、 ある先生には真面目な学生だと評価していただいたり、思わぬメリット はありましたね。(笑) 銀座の件はいずれメールにて連絡します。 ◆入門生さん お久しぶりです。NYでの勤務も2ヶ月あまりですか。帰国されて少し落 ち着いたら、Minaさんたちも交えて銀座に集合しますか。Minaさんは 帰国後超多忙のようで、風間さんの言葉ではないですが“電脳的行方不 明”です。(笑) ◆ファイト!さん ともかくおめでとうございます。今度はTOFLEとGMATを頑張ってくださ いね。“脳力”は体力に依存することを痛感する昨今です。(苦笑) ◆digitaloさん ビジネスモデルの件はこんなところでいかがでしょうか。言葉は生き物 なので、ちょっと目を離すと米国でも使われ方が変化しています。専門 用語として確立していれば、このようなことはないのでしょうが、まだ 用語辞書などでは見かけませんでした。 ◆KOHさん 5社のすべてを想起するとはすごいですね。受動的単語のようなもので 聞いてはじめてそうかとうなずくのですが、自分の口から出てこないと いうやつです。オン・ザ・エッヂはエッヂ向けのコンテンツを作って いる会社でしたか。 ◆れなBieさん カジュアルないでたちだと発想も自由になるような気がします。社内で 接客以外の業務を行う場合、ほとんど作業着ですから、カジュアルで 十分だと思うようになりました。

Ring-o -) - 00/06/27 21:50:50
ホームページアドレス:http://www.d1.dion.ne.jp/~r_ing_o/
ビジネスモデル特許

ちょっと調べてみましたが、私の認識はトンでもなく甘かったみたいですね。 こりゃとんでもない。。。 >入門生さん そん通りです<ヂ

入門生 - 00/06/27 20:25:19


確か社名は「エッヂ」だったような・・・<揚げ足取り ビジネスモデル特許についてはご指摘の通りで、もともとソフトウェアに対する 特許の延長として認められるものであるため、当該ビジネスモデルを実現する 技術がないと特許として受け付けてもらえません。 ところでファイト!さん、合格おめでとうございます♪

Ring-o - 00/06/27 18:16:47
ホームページアドレス:http://www.d1.dion.ne.jp/~r_ing_o/
ビジネスモデル

オン・ザ・エッジ(edge)です>KOHさん アクシブ、ビスシークについては残念ながら聞いたことがないです。 ビジネスモデルというのは別段eコマースに限らず使ってます。 (便利な言葉なんで) 私自身は「その企業が利益を産み出す仕組み」と理解しています。 が、以下も含めて私の理解なので異なる見解の存在を否定しません。 e関係のビジネスでビジネスモデルがよく言われるのは、 けっきょく利益の源泉をアイデアや仕組みに依存しているからです。 ただしビジネスモデル特許となった場合はちょと意味合いが違います。 ビジネスモデル特許といっても要はそれを支えるIT技術に対して 特許が出てるので(テクノロジーの裏付けがないと特許にならん) これならeとの関わりもあるかと思います。

れなBie - 00/06/27 15:27:52
電子メールアドレス:abu07b@white.diamond.ne.jp
ソフトなお話 7

ビジネスマンの服装の話が盛り上がっていますので、 ソフトウェアエンジニアの服装についてお話します。 スーツ着用で勤務する理由は一言で言ってしまえば「顧客に対して 失礼の無いように」ということになるかと思います。 ソフトウェア業界は派遣業を生業としている会社が多いためか、 スーツ勤務のところが多いようです。しかし、失礼云々という意味で、 スーツ勤務が効果をなしているとは思えないのが現状です。 服装は大雑把に分けると次のような傾向がみられます。 ・大手メーカー → カジュアル ・派遣会社 → スーツにネクタイ ・中小のソフトハウス → まちまち(ややスーツ多し?) また、ソフトウェア開発は主に大手の会社から下請け、孫請け、 曾孫請け、、、という風に仕事が流れていき、下請会社は 請け負いまたは派遣という形で仕事を引き受けます。 ここで、大手メーカーが派遣会社から開発者を補強するケース を、上記傾向を前提に考察すると妙なことがおこる場合があります。 カジュアル勤務のメーカー側は派遣されたスーツ着用の技術者に カジュアル勤務を推奨するでしょう。 「まあ、そういうことであれば、」てなことで、派遣の技術者も 大抵の場合、カジュアルな服装で勤務することになります。 すると、当該派遣会社では、 自社勤務 → スーツ 派遣先勤務 → カジュアル ということになるわけです。これではまさに本末転倒ですね。 プログラマは論理的思考を究極的に求められるので、リラックスできる服装で仕事に臨むのがベストだと思います。 個人的には、スーツ(というよりネクタイ)は首の圧迫感が 集中力を阻害するので、あまり良い服装だとは思えません。 ただ、スーツのほうが良いと考える技術者がいるのも事実です。 ということは、今求められているものはただ単に「カジュアル」 なだけでなく、ビジネスにおける服装の新たな標準ではないでしょうか? 昨今のカジュアルブームが、「フォーマルでなくカジュアル」 という域にとどまらず、フォーマルとカジュアルの概念を抽象化 することで、新しいビジネス服飾モデル(?)を創造する ことに期待したいです。 ちなみに、私の場合、派遣先では集に1度カジュアルデーがありますが、 自社では試験導入の末、廃止になりました。。。 今度、どうして廃止になったのか、取材がてら質問してみます(笑) P.S. ファイト!さん、おめでとうございます。\(^o^)/

asktaka - 00/06/27 11:52:28
電子メールアドレス:asktaka@asktaka.com
ビットバレーの5社

12chの「総選挙.com」の担当記者に確認させたところ、三宅島の 噴火でTV局はてんやわんやだそうで、皆さん三宅島へ飛んでいるようで す。そのため未確認なので私も確かではないのですが、KOHさんがカキコ された5社だったと記憶しています。 今日は時間切れでこれから外出しますので、皆さんへのお返事は今晩 までお待ちください(何だかMinaさんに似てきたようですが、帰国さ れてから多忙のようですね)。

KOH - 00/06/27 10:19:27
電子メールアドレス:koh_21@geocities.co.jp
若手社長

:ところでTV出演していたビットバレーの若手社長って、誰でしょ? オンザウェッジ スリープロ アクシブ ネクスト ビズシーク であったと思います。 (あやふやな記憶と,いい加減なネット情報がソースです)

digitalo - 00/06/27 06:55:31
ホームページアドレス:http://www.ac.wakwak.com/~digitalo/akio/
電子メールアドレス:digitalo@ac.wakwak.com
ビジネスモデル

時々ビジネスモデルという言葉に出会って何となく聞き流していました が、どうもEコマースと関係付けられた意味合いがあるようですね。 できるだけ簡単に定義していただけませんか?

ファイト! - 00/06/26 23:52:57
電子メールアドレス:uscpa@clubaa.com
ご報告

やっと家に帰り着きました。 3月ごろアナ試験に没頭(?)していた話をしてましたが、運良く 一発で○となりました。USCPAという肩書きがある以上、財務 を落とすわけにもいかず、経済学部出身ということで経済を落とせ ずという中、ポートフォリオだけは許してもらおうと思っていまし たがなんとか吉報を手に入れました。絶対に落ちる自信があったの ですが、試験とはわかりません。きっと合否ラインに8割以上いた んではないかと思います。 とりあえず、2次は当面MBAに専念することから保留です。 このサイトでブツブツ言っていた手前、結果のご報告まで。 では、これでお休みなさい。 >asktakaさん 体力はあるんですが、脳力は限界です。あーあ、英単語大嫌い!

入門生 - 00/06/26 23:32:10
追加

下でビジネスの服装の話が出ていますが、私の今いるローファーム も夏の間はカジュアルです。 といっても一応のガイドラインがあって、Tシャツやデニムの服は 禁止なんだそうです。 来年からは通年でカジュアル可になるみたいです。 一度これで慣れてしまうと、日本で夏にスーツで通勤するのは苦痛 になりそうです。スーツ自体は嫌いではないのですが・・・

入門生 - 00/06/26 23:28:19
ご無沙汰しております

asktakaさん、ご無沙汰しています。 メールを差し上げると言っておきながら、多忙で時間が取れず、 失礼しております。 先日お騒がせしましたクレジットカード詐欺の件は無事全額戻 って来ました。今後はもう少しカード情報も注意深く取り扱おう と思っております。 選挙は結局現状維持という感じですね。私は今回も投票できませ んでした。-)さんの掲示板にも書きましたが、現在の在外投票の 制度はあまりにもひどいものです。在外投票した人が30人に1人 というのもうなずける気がします。 日本での投票日には、フィラデルフィア郊外に行ってバーンズコ レクションを鑑賞してきました。ルノアール180点を含む膨大な 印象派のコレクションが門外不出で展示されているところです。 公開は週2回のみ、しかも事前予約制で定員がいっぱいになると シャットアウトしてしまうというところです。 げっぷが出るくらい(失礼)印象派絵画を堪能してきました。 ところで銀座でお酒とは羨ましいですね。 私も勤務地が大手町だったので、タマに銀座には繰り出してま した。独身だったので可処分所得も多かったのです。(笑) 今度帰国しても昔のようにはいかないかも・・・ 帰国は結局9月早々になりそうです。 とりとめもない話題で長くなりました。それでは。

Ring-o -) - 00/06/26 23:12:26
ホームページアドレス:http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ring_o/
わたしを食事に連れてって。(笑)

総選挙の結果にはやはり驚いたというのが実感です。 都市(私は現在23区内、前は大阪住人でした)といわゆる郡部には やはり埋め難い意識差があるのだとしか思えません。 >れなBieさん 一度、本当のヤボ用で楽天を訪れたことがありますが、 確かにみなさん(全員ではありませんが)カジュアルでした。 東海岸と言えば、投資銀行までもが若手社員の要求に負けて カジュアルなスタイルでの勤務を認めることになったと、 先月くらいの日経か日経金融に載ってました。 もしそうなったらどうしようかなあ。 私、大学にネクタイ締めて通ってましたからね。(実話) 検索のページですが、私はYahoo!、Lycos、フレッシュアイを使います。 ODiNがもっとも性能的には優れていると思うのですが、 どうすればNotesに入れられるのかわからなくて。 ところでTV出演していたビットバレーの若手社長って、誰でしょ?

asktaka - 00/06/26 15:53:55
電子メールアドレス:asktaka@asktaka.com
選挙の翌朝の睡眠不足

昨日の総選挙の結果は、結局何も変わらないことになりそうです。やは り、asktakaは、20代から30代前半の世代の投票率の向上が日本を 変えるきっかけになると思うのです。だらしがないのは野党で、自民党 は現職議員がだいぶ落選していましたが、それでも過半数を制したのは ほとんど敵失ですね。しかし、勝ちは勝ちですからね。 そういえば、昨晩の某局の選挙速報番組にビットバレーの若手社長5名 が出席して、インタビューを受けていました。この5人中3人が投票に 行ったそうですが、二人は白票を投じたそうです。つまり、5人中4人 は結局は選挙に参加しなかったことになります。気持ちはわからないで もないですが、彼らもビジネスばかりではなくせっかくの参政権をしっ かり考えてほしいですね。彼らは多くの若者の縮図なのでしょうか? ◆ファイト!さん 連続投稿感謝します。まだ体力は十分だとお見受けしました。(笑) 採用側の重視する要因については、他の方も指摘されている通り、 エンジニア向きであるせいか、ちょっとピンとこない面もありますね。 この件は、れなBieさんの「ソフトな話」でこのテーマを取り上げた後 にでもまとめてコメントさせてください。 ◆Ring-oさん >当ゲストブック読者のみなさんで一緒に行きましょう。 実はRing-oさんのBBSで、ご本人が銀座界隈で飲みたがっていたような ので、ちょっとお誘いしてみました(お酒以外のものという注文でした が、ま軽い食事でしょうか)。何方か有志の方に幹事をお願いできれ ば、オフ会のような形を考えてもいいのですが、そうでなければ個人的 にやるしかないのでしょうね。 ◆れなBieさん 早々に次のテーマが決まりましたね。でも催促しているわけではないで すよ。 >若手社長のお二方がノーネクタイだったのが印象的でした。 いま米国の西海岸のみならず、東海岸にもカジュアルな波が押し寄せて いるようで、NYあたりでもビジネスでノータイもみかけますね。その せいか、日本でもどんどんカジュアルになっています。実は最近では、 asktakaも客先へ出かける用のない時はカジュアルな服装にしていま す。そのほうがリラックスできて頭もクリアで仕事がはかどるような 気がします。れなBieさんの会社はカジュアルデーはないのですか?

れなBie - 00/06/26 13:06:12
興味深かった日曜朝10:00

>asktakaさん 駄文をコンテンツにして頂き有り難うございます。 ページの品位を下げないように頑張りますです、はい。 今回の某番組は個人的に最初から最後まで興味がつきませんでした。 スーツにネクタイ締めてプログラムを書いてる私としては 若手社長のお二方がノーネクタイだったのが印象的でした。 ファイト!さんが紹介されている件について思うところを。 <重視しない項目>に挙げられているものは「重視するが過信しない項目」 とか「<重視する項目>の次に重視する項目」と置き換えた方が しっくりくるのは私だけでしょうか? 転職情報などを見ても全然リアルに感じられないんですけどねぇ。 あと、「35才定年説」はそのうち「ソフトなお話」で触れようと 思います。プログラマの定説(?)ですので。。。 それにしても、説の根拠が役職だったとは初めて聞きました。 どういう取材してるのかなあ>記者

Ring-o -) - 00/06/25 22:44:28
ホームページアドレス:http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ring_o/
わたしを銀座に連れてって。(笑)

asktakaさん、お誘いありがとうございました。 えっと、酒もコーヒーもダメな私ですが。。。 当ゲストブック読者のみなさんで一緒に行きましょう。 私ボーナス(6月2日支給)もう手当てしてしまいましたんで あんまり出費できませんが。。。 さてファイト!さんも取り上げた日経の記事ですが、 基本的にはエンジニアというエリアの話だと思っています。 エンジニア、特にIT技術者はやはり事情が違うようです。 この結果がそのまま文系転職者にあてはまるとは現状思えません。 35歳限界説の根拠は、35歳くらいから役(肩書き)が付きはじめるから、 と紙面に説明が載ってましたね。 うちの会社は27歳課長代理、35歳次長、43歳部長というのが目安みたいなのだが、、、 (他には肩書きありません。残りは平と役員です) マネックス松本氏と楽天三木谷氏が揃ってテレビに出てたのですか。 見てみたかったですね。

ファイト! - 00/06/25 12:38:19
電子メールアドレス:uscpa@clubaa.com
雑感その79

今日の日経に「転職市場・常識のウソ」と題して35歳限界説や 資格至上主義といった「常識」は実際あまり通用しないという説 が紹介されていました。 この中で、採用者側の重視する項目と重視しない項目が各々10 個ほど列挙されていました。 <重視する項目> 1、コミュニケーション能力 2、特化した専門知識 3、新しい技術への対応力 4、自己投資能力(学習意欲) 4、責任感 4、技術分野 7、年齢 8、チャレンジ精神 8、一般的な常識 10、協調性 <重視しない項目> 1、最終学歴(出身学校名) 1、前の会社名 3、専攻学科 4、一芸に秀でていること 5、英語力 6、保有資格 7、転職回数 7、忍耐力 9、同職種であること 10、独創性 10、経験年数 重視しない項目に「一芸に秀でていること」が出ていたり、「忍耐力」 「独創性」が入っているなど、ちょっと意外な結果が出ています。 この調査はリクルートがエンジニアの採用基準を人事担当者にヒアリン グした結果だそうですが。 嫁さんに自己投資能力とチャレンジ精神に関しては合格だなぁ〜なんて 言ったら、「ありすぎるのもよくない!」と一言。う〜ん、予備校への 授業料支払いをどか〜んとしてしまい、今夏クーラーが買えなくなって しまったのをまだ恨んでいるようです。20年前の扇風機で我慢しろ! といいたいところですが、ファイト!は嫁さんには弱い、、、、。 でも、日本の労働市場も徐々に変わってくるんでしょうね。金融業界 でもかなり変わっている会社はありますからね。新生銀行なんて大変 ですよ。行内では書類は英語と日本語が交錯、上司に外人なんてあた り前、その代わり完全な実績主義、総合職・一般職の区別も撤廃、 休みも外国並etc,,,当然人材の出入りは激しくなる。 これがすべていいとは言いませんが、いづれ日本の労働市場も変わる ような気がします。ファイト!の会社も、、、、変わるといいなぁ〜

asktaka - 00/06/25 11:32:48
ホームページアドレス:http://www.asktaka.com
電子メールアドレス:asktaka@asktaka.com
コンサルの傲慢さ

毎週日曜日の朝10時から某チャンネルで田原総一郎が司会する番組が あり、asktakaは9時からのHNKの番組の後定番でここにチャンネルを 回します。今朝はマネックス証券の松本社長、楽天の出来谷社長が出演 していたせいか、久しぶりに前B社の代表で現在ベンチャー向けコンサ ル会社をはじめたH氏が出ていました。 同類の有名人O氏もそうですが、H氏の傲慢さはややテレビでの演出を 意識しているためとはいえ、何とも見苦しいですね。日本の一部のトッ プもそうですけどね。そこへいくと海外の経営者もコンサルタントも 皆さん謙虚に見えるのはどうしてでしょうか。 特に、今日気になったのは、H氏が両若手社長を若造呼ばわりしていた 点と、初顔合わせにも関わらず君付けで呼んでいた点です。ささいな 点かもしれませんが、不快に感じたのはasktakaだけではないと思いま す。こういう輩がいるから、コンサルに対する誤解が生じ、かつ評判が 悪くなると思うのです。 H氏に比べると、O氏はまともな書物も出しており世界のGuruとして評価 されています。それでも海外でもO氏の傲慢な態度に眉をしかめる人が多 いのです。こうした有名人やトップの偉そうぶりっ子は、大名行列が好き な日本人の習性なのかなとも思いますが、asktakaは反面教師にしたいと 思っています。 ◆Sumikoさん 当時の上野界隈は趣があったでしょうね。私も本郷から不忍池あたりを 散歩するのが大好きです。昔ながらの美味しい食べ物やさんも多いです しね。 ところで、本郷三丁目から湯島の下を通って降りてくると昔から有名な 「みつばち」という甘味屋さんがありますが、ご存知ですか? 先ほどSumikoさんのBBSに選挙についての書き込みをしてしまいまし た。ちょっとボルテージが上がってしまいましたが、お許しください。 ◆人間喜劇さん >辞書と検索のページとても役立ちます。ありがとうございます。 昨日はどうも二日酔い気味だったので、力仕事をやりました。近々もう 少し充実したいと思いますので、たまには活用していただければ幸いで す。 銀座は相変わらず客の数よりもタクシーの数の方が多い状況です。だ が、金融や有力企業のボーナスが出揃ったせいか、金曜日の夜の銀座は なかなか盛況でした。 カトリックとプロテスタントとの戦いの歴史は本当にピンときません ね。私にとってはマックス・ウエバーの「プロテスタンティズムと資本 主義・・」ぐらいしか印象にありません。このへんの背景を是非お聞か せください。

人間喜劇 - 00/06/25 02:09:27
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/9761
「辞書と検索のページ」:フィードバック

辞書と検索のページとても役立ちます。ありがとうございます。 最近、非常に忙しく、この前日本出張で大量に買ってきたユンケル 飲んで働いてます(因みに、こちらにはあのてのスタミナ飲料は売って いません。必要ないのでしょう)。 銀座ですか。羨ましいな(こちらは日本料理屋に付設したチンケな クラブもどきしかありません:笑い)。 そう言えば、北アイルランドで不穏な動きがあるようです。また 内戦が勃発しなければいいのですが。わたしはロンドンにいた頃 、いつも爆弾のことを気にしてました。会社の近くのロンドン ブリッジ駅でも爆発がありました。駅や電車の中では「不審な 荷物には近寄らずに、係員までお知らせ下さい」というアナウ ンスが常に流れてました。今回はとりあえず再開は回避できた ようですが、どうなることやら。 カトリックとプロテスタント。 我々には理解し難い問題です。そのうち小職HPで背景からまと めて説明しましょう。

Sumiko - 00/06/24 17:15:20
ホームページアドレス:http://www4.plala.or.jp/nishibe/sumiko/index.html
電子メールアドレス:sumichan@amail.plala.or.jp
昔のお姉ちゃん参上

昔の赤ちゃん ご訪問ありがとうございました。 大森の下宿は 多分 3回生になってからだったと思います。 学校と下宿を往復するだけの日々で(実験とレポートに追われる毎日 で、遊ぶ暇もなかった) 記憶に残るようなものもありません。 1〜2回生の頃は 水道橋にあった寮にいて その頃は、不忍池辺り へよく散歩にいきました。学生寮で門限が10時 僚友と音楽会へ行っ て門限が過ぎ、靴を脱いで塀を乗り越えて入室した事など懐かしい  学生時代の思い出が沢山あります。あんまり厳しく、意地悪の寮母 なので、出たのですが。今から考えると あの時が 一番楽しかった なあ!結婚後digitaloの勤めた電電公社社宅は中野区本町。 それ までは鬼子母神 下落合と若い頃は、よく引越しました。 もう 引越しは出来ない(体力的に)年齢になりました。 どうもお邪魔しました。  

asktaka - 00/06/24 16:39:23
ホームページアドレス:http://www.asktaka.com
電子メールアドレス:asktaka@asktaka.com
「辞書と検索のページ」

をアップしました。日頃使っているサイトをまとめたもので一度お試し いただいて感想をお聞かせいただければ幸いです。また、週末の間に れなBieさんの「ソフトな話」シリーズを切り出してまとめてアップ致 しますので、ご期待ください。 昨晩は久しぶりに2時過ぎまで銀座で飲んでいたせいか二日酔い気味で す。申し訳ないですが、週末の「今日の話題」は今晩か明日朝までお待 ちくださいね。 ◆ファイト!さん はや週末ですが睡眠状態はいかがですか。週末にたっぷり寝ダメできる といいですね。そういえば休みの日に昼過ぎまで寝坊できたのは30代 の頃までで、その後は朝早く目が覚めるようになりました。(苦笑) >「固定資産の損失処理義務、2002年にも導入」 早くウミを出し切ると言う意味では、遅すぎたくらいだと思います。 それよりも、「そごう」をはじめ債権放棄問題はどうもすっきりしない ですね。銀行がそれを認めるのは、企業側が借りたくもない金を借りい た、あるいは成績を上げるために無理に貸していた、という噂も伝えら れています。真実は分かりませんが、asktakaも具体的な話はいくつか は知っていて、ありそうな話ではあります。結局は、新生銀行の分など 税金で肩代わりするような話だし、他の銀行については株主に対して、 どう責任を取るのでしょうか。

ファイト! - 00/06/23 21:32:38
電子メールアドレス:uscpa@clubaa.com
雑感その78

いよいよ来ました。 「固定資産の損失処理義務、2002年にも導入」 来るべきものが来たと言う感じですね。昨年末から議論が出てきた と思ったらもう2年後には実施のようです。 バブル期に財テクに失敗、損切りのタイミングを逸し、巨額の含み 損を抱える企業の多くは、不動産の多くを販売用不動産としてでは なく、営業用資産として固定資産に計上しているのが実態です。 会計監査が厳しくなってくると、事務所の看板だけ立てるとか、更 地を営業用車両の駐車場としたりあの手この手で頑張ってきました が、どうやらその努力が報いられるのもあと2年となったようです。 歴史のある企業で、まだ簿価の低い不動産を所有してる企業はいい のですが、平成元年前後の価格で不動産等の資産を所有している企 業担当者には頭の痛い話です。 但し、ファイト!のように金融機関に勤める人間にとってはこれで 実態バランスをいちいち調べなくても済むことになるのでいいかも しれません。 でも、この考え方正しいとお思いですか? 問題もいくつかありそうですね。 理由1:資産の評価替をする場合、路線価とか公示価格とか使うの     が普通だと思いますが、収益物件などの評価はおそらく収     益査定なんてしないでしょうから、その評価方法をチェック     する必要があります。さらに、鑑定士による外部鑑定。実     はこれもちょっとあやしいことが多いので注意が必要。 理由2:資産が正当に評価されるのはいいが、つい先日の新聞にあっ     たように、資産が多いことがイコール会社の価値が高いとい     える時代はもう過ぎ去った。楽天みれば理解しやすい。 理由3:毎年評価するのはいいが、土地価格は毎年変動するので本来     の所有不動産の増減をチェックすることが勘定明細でひとつ     ひとつ物件を前年と比較しなければ困難になる。 でも、ちょっと前までのように含み損をいくら抱えているか分からな い「自称一流企業」の本来の姿が見えるということでは投資家や債権 者サイドからすれば望ましいことなんでしょうね。 う〜ん、個人的に減損処理会計するとファイト!の場合、大幅な損失 計上を余儀なくされるな〜、、、、ということは赤字決算で税金は払 わなくても、、、、なんてことになるといいのになぁ〜 そういえばもうすぐ選挙かぁ〜でも今回はいつもと異なって宣伝カー が少なく、その代わり新聞広告やインターネット上での活動が目につ くと思いませんか? まあ、だれが首相になるか分かりませんが(まさか今の人が続投?)、 言語明瞭・意味明快な人がいいですね。あとは実行力のある人。 今の政治家には望むのは無理でしょうかね。みんな若いころは血気 盛んだったのに、年をとるに従い庶民の世界とは別世界へ行く人が 多いような気がしますが。

asktaka - 00/06/23 17:03:28
電子メールアドレス:asktaka@asktaka.com
投票日のお天気

が気になるところですね。是非20代、30代の方々に投票所に行って いただき、日本変革のための尊い一票を入れてほしいと思います。報道 によると、高齢になるほど投票率が高くなると予想されている点が心配 です。どうしても中高齢者は保守的な投票行動になりますからね。 今更、共産主義、社会主義を標榜する非現実的な政党には期待していま せん。それ以外の新たな資本主義を創造する変革勢力が数を集めること を祈るばかりです。それにしても反自民勢力(共産党などを除く)の迫 力が足りませんね。メールをみても政策的にはどの党もぱっとしないの ですが、自民党に猛省を促すにはこの際我慢しようと思っています。 もちろんasktakaは、近代経済学を学んだれっきとした資本主義信奉者 ですよ。 ◆Ring-oさん 銀行の送金小切手はそんなに高かったですか。海外のビジネススクール に受講料を払うときなどは郵便局から支払っていますが、細かい手続き は秘書任せなので分かりません(これだからダメなんですね、自分で やんなきゃね、苦笑)。 ◆風間れいさん 理由は分かっていたとはいえ、約2週間の電脳的行方不明は何だか寂し いものがありました。またすぐお出かけのようですが、Bon Voyage! >『コロッケのお店を作ってテークアウト専門にしたら売れるだろうな 〜』と考えた事がありましたっけ(笑) まさにこれなんですね。どなたか麻布のコロッケの店を教えてくれない かな、と気長に待つasktakaでした。

[ トップページへ ]