八月十五日

 

 

和平を選ぶも、戦争の継続を説くも、みな国を思うが故の言動であった。

ある者はテロによって和平論者の一掃を考え、ある者はクーデターを断行して軍政をしく

計画を立てた。

心を一にして太平洋戦争を戦い続けてきた彼等は、ポツダム宣言を機に己の信ずるまま

に別々の道を歩き始めた。

そして、両者とも国難の打開を真剣に考え、自己の命を賭して行動した。

 

原 子 爆 弾

模擬原爆(新潟)   模擬原爆(富山)   模擬原爆(大阪)

 

原子爆弾

原爆ドーム   広島平和記念公園   広島市内の原爆碑   似島   枕崎台風の影響

長崎爆心地公園    長崎平和公園    原爆資料館周辺     長崎市内の原爆遺跡

 

ソ 連 参 戦

神州不滅隊  シベリア抑留  満蒙開拓団

 

 

終     戦

八月十五日

 

宮 城 事 件  上 野 事 件  厚 木 事 件  児 玉 基 地

憂国の烈士

 

連合軍進駐

講 和 条 約  日本国憲法  宣 撫 工 作

機雷掃海隊  海防艦大東  軍艦防波堤

 

 

目  次

更新日:2010/10/05