電脳龍の会表紙へ 
 
 
曹禺研究

瀬戸宏の曹禺関係の論文、研究ノートその他を集めています。
(2020.4.7作成、2024.06.07更新)
 
1.日本語論文
中国旅行劇団と曹禺『雷雨』ー抗戦以前を中心に
(中文研究会「未名」17号 1999.3)

 
曹禺『雷雨』の近代性
(「野草」六五号 中国文芸研究会   2000.2) 
*ワンドライブに収納。

 
曹禺作品上演史からみた中華人民共和国50年ー『雷雨』を中心に
(「現代中国」74号 日本現代中国学会 2000.9)
*「中国・アジア研究論文データベース」にリンク
 
延安における曹禺作品上演試論
(『演劇博物館グローバルCOE紀要 演劇映像学2010 第2集』 早稲田大学演劇博物館グローバルCOEブログラム「演劇映像の国際的教育研究拠点」 2011.3)
*ワンドライブに収納。

曹禺と南開新劇団
(『摂大人文科学』27号p1-p18摂南大学外国語学部)2020.1.31)
*摂南大学学術機関レポジトリに収録
 
曹禺『雷雨』魯大海の形象について
(『東方学』143号p44−p60 東方学会 2022年1月31日)
 
曹禺『雷雨』の恋愛観
(『中国研究月報』2022年11月号 No897号 p18-29 中国研究所 2022年11月25日)
 
曹禺『雷雨』ハンイ*はなぜ家出しなかったか
(『未名』40・41合併号 p1-17 中文研究会 2023年1月)*原文は漢字
 
曹禺『雷雨』のテキスト変遷について
(『摂南国際研究』創刊号 p65-78 摂南大学国際学部 2023年2月28日)
*ミスで一部の単語が黒ゴシック体で印刷されていますが、論旨に影響はありません
 
曹禺『雷雨』周樸園の形象について
(『都市文化研究』25号 p32-40 大阪公立大学文学研究科都市文化研究センター 2023年3月)
 
曹禺『雷雨』侍萍の人物形象について
(『摂南国際研究』第2号 p73-82 摂南大学国際学部 2024年2月22日)
 
2.日本語研究ノート、評論ほか
*このページにリンクしていない場合があります。戻るボタンで戻ってください。
 
大連話劇団『雷雨』北九州公演プログラム(全文PDF、ワンドライブに収録)
1995年7月20日、21日、北九州市立女性センターホール
北九州演劇祭'95プレイベント
 
中国旅行劇団と『雷雨』 (1998)

曹禺生誕九〇周年記念上演および曹禺学術研討会報告(2001)

 
三代目の北京人芸『雷雨』(2004)
 
講義メモ・曹禺『雷雨』 (2010)

ブルース・リーが演じた曹禺『雷雨』 (2012)
 
曹禺研究資料書籍文献目録(初稿) (2021)
『摂大人文科学』28号(2021.1)p75-p83
*摂南大学学術機関リポジトリにリンク
 
曹禺『雷雨』魯大海関係論文目録 (2021)
 
曹禺『雷雨』四鳳の乳房描写について(2022)
 『中国文芸研究会会報』第484・485合併号(2022.3.27)p1-p3
セクシーと上昇志向――四鳳人物メモ(二)(2022)
 『中国文芸研究会会報』第486号 (2022.4.24)p1-p3
四鳳とレギーネ−四鳳人物メモ(三)
 『中国文芸研究会会報』第488号(2022.6.26)p4-p5
 
曹禺の老舎論
 『老舎研究会会報』第35号(2022.9.11)p10-12
*老舎研究会HP会報第35号にリンク
 
曹禺は“そうぐう”か“そうぐ”か
『中国文芸研究会会報』508・509号(2024.3.31)p15-16
 
3.中国語論文、研究ノート
中国旅行劇団和曹禺『雷雨』
(田本相、劉紹本、曹桂方主編《曹禺研究論集》花山文芸出版社1998年11月)
 
談実験戯劇《原野》
(《中国戯劇》2001年1期)
 
試論『雷雨』的家庭性質
(《神州雷雨ー曹禺誕辰90周年紀年論文集》湖北人民出版社2002・4 )
 
試論建国後曹禺作品演出情況−以《雷雨》為主
(曹樹鈞・鄭学国主編《世紀雷雨−2004年潜江曹禺学術研討会論文集》 中国文史出版社 2005.9)
 
試探曹禺《雷雨》戯劇構造
(《中国話劇研究》第11集 中国伝媒大学出版社 2007年10月)
 
試論曹禺作品在延安的演出
(田本相主編《偉大的人文主義者−曹禺》 中国伝媒大学出版社 2012年10月 p253-p262)
 
試論1957年香港電影《雷雨》
(《雷雨八十年》p310〜p314  天津古籍出版社 2015.1)
 
論曹禺《雷雨》魯大海的形象
(《曹禺研究》第十七期 曹禺誕辰110周年国際学術研討会論文集 2021年8月第1版、11月第1次印刷 p38〜p44)

 
 
4.瀬戸宏曹禺研究への批評
陳洪声  跨越国界的弘揚−解読日本学者、中国話劇史専家瀬戸宏的曹禺研究 《曹禺研究》第12集 2015.12
*潜江市曹禺研究会へのリンク
 
陳凌虹  最近日本学者的曹禺研究 《曹禺研究》第12集 2015.12
*潜江市曹禺研究会へのリンク