訪問感謝!北折 充隆の個人ページです。

こんにちは、おこしいただきありがとうございます。

何もお構いできませんが感謝しております。

最終更新日:2020.2.6 割とのんびりな様でしんどい冬 ・・・更新

このカウンターつけてから http://cgi.asahi-net.or.jp/cgi-bin/Count.cgi?st=52168&df=other9.dat 人目のお客様です

 

※初代愛車(YAMAHA XT400E ARTESIA)と一番お気に入りのスナップ

金城学院大学 人間科学部 多元心理学科

ぷろへっさー
きたおり みつたか
所持染色体はXYです。

英語版は手が回りません(&7割逃げてます)、遠い未来にも何ともならない。。。


○現在ご用意しておりますメニューは以下の通りです。

↓北折の研究テーマを見てみる。(研究紹介ほか)

↓北折の自己紹介及び色んなお遊びのコーナーをのぞいてみる。(リンク集もかねてます。)

↓北折の実験に捕まった人へ(学内向け)  Gateway制限かけてないから誰でも見えます。

↓学振に提出した書類の内容公開  ・・・余り参考になるか分かんないけど、一事例です。

↓定期試験解答  ※やったところから公開

 


   著書紹介(部分担当含む)

 

※私の名前が表紙に出ているものです。

                   


 

※私の名前が表紙に出ていませんが、部分担当しているものです。

                   

・それぞれの画像をクリックすると、ネット経由で買うことができます。左ほど新しく書いた本です。

 

※ もしも、自分で作る調査マニュアルを、授業でお使いの先生がおられましたら、こちらまで、ご所属・受講人数等ご一報下さい。授業を便利に進めることができるモノを作っておりますので(内容は秘密)、個人的にお送りさせていただきます。

 

 

↓「自分で作る調査マニュアル」データセット  ※各自ダウンロードして、自習にお使い下さい。

 


○心に移りゆく日々の由無し事

※いつも思うけど、突飛で訳わかんない( & ロクでもない)ことばっか書いてるよなぁ... ぐらんぶるぐらんぶる...


 とっくに正月も過ぎて、授業が始まって終わって、学生たちは春休みに突入しております。

 まぁ、年末とお正月は普通に楽しく過ごしました。30日は毎年恒例、義理両親も連れての知多半島への小旅行(魚の買い出し)でした。我が家は、おせちなんぞほとんど食べないのでその代わりに、いつも豊浜さかな広場で大トロや蟹なんかをどっさり買い込み、ハムやオードブルも並べて、別の意味ですげーおせちを毎年食べている のですが、その買い出しの前にいつも、忘年会を兼ねておいしいものを食べたりします。子ども達も凄く楽しみにしている毎年の行事ですが、4月から長女は中学生、来てくれるのかなぁと少し寂しくもありです(来てくれそうですが)。

 ここ数年は、同じ旅館 の部屋を借りて、そこで食事をするという感じなのですが、今年はど〜しても食べたかったのです、茹で蛸。一昨年は不漁で置いてないと言われ、今回は予約までしました。そうしたら、で〜〜っかい奴を用意してくれてました(嬉)。でっかいエビフライとタコとお刺身の超豪華なお昼忘年会で、じいちゃんはご機嫌のあまりお酒を飲んだりして(自分は運転係なのでノンアルコールビールで付き合いました。)、一年を何事もなく過ごせたことを感謝しました。帰りにお金を払う段になって、Paypay使える様になっててびっくり。すげーね、キャッシュレスの波はここまで来てるのね。なにげに自分はこういうのマニアで、WAONnanacoEdyManacaユニコポンタdポイントT-POINT、ほぼ全て持っていたりします(もちろんPaypay も)。で、そのときそのときで一番還元率が高い奴を適当に使っているのですが、現状使えるなら、Paypayの一人勝ち状態かなぁと思っています。言われてみりゃ、現金で何か払うと言うことはほとんどなくなりました。毎週お金を下ろすことは下ろしてます、そういうのにチャージするために(オートチャージは、際限がなくなるのでやらない様にしています)。本当に、時代は変わってきてるんだなぁと思う今日この頃です。


 そんなこんなで買い出しも終わり、おせちの準備も終わった大晦日。毎年恒例なのですが、友人の家に集まっておしゃべりというのに今年も参加しました。昔は我が家でもやっていたのですが、なにぶん手狭になり、そもそもボロいこともあって申し訳ないなぁと思いながら、近所の友人の家(おじさん夫婦が住んでいる)にお邪魔し、旧交を温めました。3家族集まると賑やかです、友人が今年バイクを買ってライダーに戻ったらしく、自分はBMWのパリダカの写真を見せられて指をくわえて羨ましいを連発、やべぇ欲しくなってきた・・・買ったら三行半確定なのですが・・・。大晦日は年越しそばで晩ご飯を済ませ、3番はママととっとと就寝、1,2番は「年神様を迎える」とかいっていつもの夜更かし(&パパも付き合う)。3人でダウンタウンの笑ってはいけないを見て笑い転げる。ところで困りました、稲垣吾郎さんとどぶロックがやってた「大きなイチ○ツを下さい〜♪」というのを二人がツボってしまい、正月明けはしばらく二人で大合唱でした。流石に1番は落ち着きましたが、2番は時々ぶり返しています(涙)。あれきっと、どこの家もおんなじでしょうねぇ、小学生の鉄板ネタ過ぎですし・・・。

そんな正月でした。


 大学も、学生が来ない静かな研究室になりました。まぁでも正直言うと、学生が来てくれた方が個人的には嬉しかったりするんですけどね。これを見ている卒業ゼミ生や、部屋に入ったことがある人は知っていると思うのですが、北折研は原則学生ウェルカム、お茶もお菓子も用意してあります。部屋に来た学生には何かしらサービスする様に心がけています。まぁアレですわ、エサで魚を寄せるってのは、釣りの基本ですからね(USO)。別に学生を寄せて釣ろうなどという意図はもちろんなく、でも自分なりのリスクヘッジだったりします。むか〜し指導教官から聞いたのですが、学生嫌いの先生がいたらしいんですよね(もちろん面識なんかない)。その先生は普段研究室に鍵をかって、誰も入ってこられない様にして、用事があるときはドアの外で「××年生の□□と申します。○○の用できました。」といわないと、部屋の鍵を開けてくれないという先生だったそうなのですが、あるとき研究室の中で、脳の血管がプッツンして倒れて(以下略)・・・。それを聞いて思ったのです、学生が頻繁に出入りしてりゃ、自分の身に何かあったときにすぐに連絡してもらえるじゃん!という訳で、自分が学生ウェルカムなのは、別に若い女の子が好きなわけでもないですし(いや、嫌いじゃないけど・・・)、寂しいからとか言う情緒的な理由ではなかったりします。学生も気軽に訪ねてきて、お腹がすいたら食べ物もらえるという意味でウイン、自分も何か身に起きたときにすぐに対応してもらえるという意味でウインというわけですな。というわけで、学生の皆さんはいつでも気軽に遊びに来て下さい 、そういう意味で、学生が来ない2,3月はちょっとだけ寂しかったり不安だったり。


 このところ、釣りに行きたくても行けない毎日が続いています(涙)。正月明けに北方管理釣り場にニジマスを釣りに行き、華麗にボーズを決めてきて以来、毎週火曜日に何かしら用事が入ったり、体調が悪かったりでイライラが募っております(涙)。そもそもそのニジマス釣りだって、強引に釣行したら11:00に雨がザーザー 降り出して、仕方なく帰宅したという情けなさです。まぁでもとりあえず、そのままずぶ濡れになっても釣りを続けるほどキチってないことは自分で判りました(笑)・・・といいつつ、ワークマンで防水のカッパを買おうと最近HPを見ています、、、。Yさんとはメールで時々やりとりしているのですが、向こうも釣れていない様で、今はじっと我慢の子な季節なんでしょうね。

 でも!今年の豊浜釣り桟橋はすげーらしいのです!!イワシが大量で、サビキで笑いが止まらないくらい、今の時期でも釣れるらしいのです!そりゃ、行かない訳にはいかないだろうと思っているのですが、行けない(涙)。自分の目で確かめたいと思いつつ、なかなか時間がとれません。ちなみに11日は休日なので、とんでもない人出なのが想像つくので行けず、18日には行きたいなぁ・・・状態。そもそも論として、自分は土日はどっちか家で仕事しています、この仕事は厳密には週休3日ですが、それだと自分が堕ちていってしまう(経験済み)ので、2日以上休まない様にしています。その代わり、火曜日はお休みということにして釣行しているのですが、こんだけ行けないのが続くと週休1日状態 やんけ!


 まぁでもそのお陰か、春休みに毎年やっている仕事が、ほぼ片付きつつあります。笑えるほど早く前倒しで仕事が片付いてきています。とりあえず金城は、定期試験が終わって前期入試が終わったタイミングですが、定期試験の採点はとっくに終え、成績付けも終わってしまいました。卒論も全部読み終わって、評価ももちろん済んでおります。入試の監督業務も無事にこなし、学内の仕事も片付いてきました。そしてこの時期、研究活動に集中できる貴重な時期なのですが、こいつも前倒しで進めてきたのでほぼ終わってしまいました(笑)。自分は締め切りとか一切関係なく、12月〜3月くらいに次の年度の学会発表の準備をほとんど終わらせて(口頭用のパワポとポスター発表用のポスターまで作ってしまう)紀要論文を一本書くことにしています。 これをやることで、授業期間中はほぼ学生対応と授業にエネルギーを投入できるという訳です。この期間にできなかったことは、次年度は諦めるということでもありますが、もう全部終わってしまいました。もう一つくらい学会発表やろうかしらん・・・状態(しねーけど)。あとは次の年度の授業準備をやったら、今年は最低限のやらねばならぬ事おしまいでございます。

 ただまぁ、今年はやることが別にありまして、この前のHPにも書いたのですが、次年度夏の引っ越しに向けて、断捨離をせねばならないので手をつけていこうと思うのが一つ、ありがたいことに研究費が余っているので、PCを少し手を入れようというのが一つで、次年度までにこの二つを課題としようと思っとります。


 先日、福岡に出張に行って参りました。これは2年に一回頼まれてやっている、九州大学での集中講義であります。別に向こうが招いてくれるので、安い手段でいく必要はなかったのですが(新幹線でのんびり行っても良かった)、あんまり長い時間乗ってるのはきついなと思い、今回はLCC(フジドリーム)で往復することにしました。

 前回は2名の院生さん相手にしゃべってきたのですが、今回は4名と言われて「おぉ倍増やんけ」とちょっと喜ぶ(笑)。この授業嬉しいのです、何が嬉しいかって男がいる (そういう趣味はございませんが)。普段女の子相手にしゃべってばかりなので、男の受講生がいるというのはなんか嬉しいんですよね。なんとなく新鮮だし、そもそも話題が交通系で、男の子の食いつきが良い話題だというのもあります。まぁ、女性院生さんもいらっしゃったので、男女のバランスとれてて、共学の大学だとこういう感じなんだぁ・・・と思った次第です。

 極力この授業の時には、具体的な例を出したりして説明するのですが、今回も食いつきがよくて楽しい一日(5コマ)を過ごしました。お昼の時間もランチタイム・セッションという名前にしてお昼を食べに行き(もちろんご馳走し)、研究の話をできたりしたのも大きな収穫でした。異分野(AMS系)の人と議論するのは、違った視点を持つことができるので凄くありがたい です。院生さんにしてみたら、のんびりしたいお昼時もなくずっと一日つきあわされて、気の毒と言えば気の毒でしたが(笑)。まぁ冗談抜きで、その代わり正規の時間よりも1時間早く終わり(=お昼の時間をそれに当てた)、空港まで余裕を持って移動して、食事をしたり子ども達へのお土産買ったり、ラウンジでレポート読んだりして有意義に過ごしました。まぁともあれ、充実した一日を過ごして22:00過ぎに帰宅。


 先週金曜日から、次女がインフルでダウンしてかなり心配です。今流行ってるもんねぇ、小学校でも何人か休んでるみたいだし、そもそも大学も自分の授業で、「インフルのため試験受けられません」というメールが何通も来てましたし(追試験で対応)。我が家の次女、家と学校では全然見せる表情が違うらしく、学校では大人しいというか人に話しかけないというか、静かというか友達がいないというか(言い過ぎ)、とにかく断じて目立つ子どもではないのですが、家ではパパとママにオタンコナス全開です(涙)。歯を磨いているときにカンチョーされたり、通りすがりにおしり触られたりは基本で、先日は歯磨き中に後ろからおっぱい揉まれました。「辞めなさい!パパのおっぱいなんか揉んで何が楽しいんだ!!」「だってパパのおっぱいママよりも大っきいんだもん」・・・一言で二人の大人を傷つけるたぁ、貴様ただ者ではないな(涙)。その他、「ねぇ、パパって毎日頭洗ってるのに、どうして枕がおじさん臭いの?」と素で聞いてきたり、子どもの残酷さを地で行っている、我が家では自分以上にはっちゃけている将来有望株です(どんな意味でだ・・・)

 そんな子どもがぐったりして何も言わず、ふざけてパパがちょっかい出しても無反応で、ほとんど喋らず首を縦か横に振るだけ、普段食いしん坊なのに食べた先から嘔吐して、何もいらないとか言われると、パパは無茶苦茶心配になる訳ですよ。土曜日(1日)は自分が出勤だったので、嫁に病院対応をお願いし(そこでインフル確定)、日曜日は一日自分と隔離部屋で過ごし(嫁とじいちゃんが1,3番の対応)、月曜日も大学は入試のため自分は出勤不可(キャンパス閉鎖)なので付き合っていたのですが、そうしたら自分が夜になって熱が出て咳 (以下略)・・・やべぇ貰っちまったと慌てる。火曜日、朝イチで嫁が二人分病院の予約をしてくれ、二人で雁首揃えて待合室へ。「ご家族でインフルになった方は?」との質問票に”娘”と記入したら、即隔離部屋に・・・去年もこんなんだったぞ・・・。

 しかし、鼻コチョコチョ(子ども的表現)したものの、自分は陰性でタダの風邪だと言われ 、正直かなりホッとしました。とはいえ咳が止まらないし(熱は下がっていた)、そのせいでお腹の筋肉が痛いし、なかなかしんどいです。

 そんな節分を過ぎた今日この頃です。


 学生にはSPSSを使うように指導しているのですが、なにげに自分は学生時代はSASユーザーでした。どっちもかなり高度な統計解析パッケージなのですが、全然使い方とかは違うんです。正直、ここに来てからSPSS利用も少し転換する必要が出てきて、Rっちゅうフリーの統計ソフトを触る日々です。少しずつ、まじめにマスターしていこうと思います。


ポップコーンはキャラメルだろ  1点 バター醤油は許さない(何をだ・・・)  点取り占い

 


 

○編集後記   ・・・です。

 私の顔が見えるところがなくなってしまったので、新たに公開します。学位記を貰ったので、先生とツーショットしたです。ちょっと照れくさかったのでぼやかしてみました。どっちが北折!?なんて質問はなし、賞状もってない方に決まってるじゃん (USO)。

 この頃いろんな人から「HP見たよ」って声をかけていただけます、ありがとうございます。大したコンテンツではありませんが、少しづつ充実させていくように頑張っていくつもりです、いまのところつもりだけです。。。

 そんなわけで、もしよろしければ一言、迷惑ついでにメッセージをいただけたら光栄です。”あんまりアホなことばっか書くなぁ”なんて連絡でも嬉しいです。・・・といいつつ、この頃学生にこのHPを見られている事が判り、かなり恥ずかしい・・・。 

北折へのMailはこちら(kitaori@kinjo-u.ac.jp) まで。 


 

↑北折 充隆ホームページの初めに戻る

 

↑金城学院大学人間科学部多元心理学科のページへ

↑金城学院大学人間科学部のページへ

↑金城学院大学のページへ

 

↑(ふるさと)吉田研究室のホームページへ

↑名古屋大学教育学部のホームページへ