訪問感謝!北折 充隆の個人ページです。

こんにちは、おこしいただきありがとうございます。

何もお構いできませんが感謝しております。

最終更新日:2019.08.16 ヤベーくらい忙しかった前期(涙) ・・・更新

このカウンターつけてから http://cgi.asahi-net.or.jp/cgi-bin/Count.cgi?st=52168&df=other9.dat 人目のお客様です

 

※初代愛車(YAMAHA XT400E ARTESIA)と一番お気に入りのスナップ

金城学院大学 人間科学部 多元心理学科

ぷろへっさー
きたおり みつたか
所持染色体はXYです。

英語版は手が回りません(&7割逃げてます)、遠い未来にも何ともならない。。。


○現在ご用意しておりますメニューは以下の通りです。

↓北折の研究テーマを見てみる。(研究紹介ほか)

↓北折の自己紹介及び色んなお遊びのコーナーをのぞいてみる。(リンク集もかねてます。)

↓北折の実験に捕まった人へ(学内向け)  Gateway制限かけてないから誰でも見えます。

↓学振に提出した書類の内容公開  ・・・余り参考になるか分かんないけど、一事例です。

↓定期試験解答  ※やったところから公開

 


   著書紹介(部分担当含む)

 

※私の名前が表紙に出ているものです。

                   


 

※私の名前が表紙に出ていませんが、部分担当しているものです。

                   

・それぞれの画像をクリックすると、ネット経由で買うことができます。左ほど新しく書いた本です。

 

※ もしも、自分で作る調査マニュアルを、授業でお使いの先生がおられましたら、こちらまで、ご所属・受講人数等ご一報下さい。授業を便利に進めることができるモノを作っておりますので(内容は秘密)、個人的にお送りさせていただきます。

 

 

↓「自分で作る調査マニュアル」データセット  ※各自ダウンロードして、自習にお使い下さい。

 


○心に移りゆく日々の由無し事

※いつも思うけど、突飛で訳わかんない( & ロクでもない)ことばっか書いてるよなぁ... ぐらんぶるぐらんぶる...



 大学はよーやく、夏休みに入りました。おかしいだろ、大学なのに小学校よりも夏休みが始まるのがずっと遅いという・・・センセー達は、これからしばらく無限採点地獄に堕ちた後、研究会等に参加して、学生達は来ないが故によーやく研究者になれる短い時間を楽しむのです。子どもが通う小学校はとっくに夏休みというのに、どうして大学はまだ定期試験なんでしょうかね。自分が学生の頃は、7月の中旬くらいから9月いっぱい夏休みでしたが、最近の大学はどんどんどんどんどんどんどんどん夏休みが削られている 気がします。なんかかわいそうです、折角の学生時代の長いお休みの筈が、こんだけ短いと色んな経験を積む時間も減ってしまうと思うのです。 自分はオートバイで西日本を巡る旅をしたり(&途中香川県で交通事故を起こして入院したり)、ボランティアサークルで合宿したり、結構色んな活動をしていた覚えがあります。今の学生達は、定期試験と留学やインターンシップのタイミングが重なって、仕方が無いのでレポートや追試験で対応したりと、 学業に影響が出るレベルで忙しそうで、正直こういうのなんとかならんもんか ・・・と思います。

 一応、そうはいえども子ども達は夏休みな訳ですからどっか連れて行ってやろうと思い立ち、7月末にUSJへ日帰りで行って参りました。子どもってスゲーね、普段は起こしても起きないくせに、こういうときは5:00に起きやがる(笑)。前日も当日も大興奮のアホ姉妹を家族のミニバンに放り込んで、いざ大阪です。それにしても判っていましたが、まー歩かされること!駐車場からパーク入り口まで、ぐる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと歩きました。3番初めからよく頑張ったよ、入場の時点でパパはすでにグッタリでしたが、子どもはテンションMax、アレ見るこれ見るアレ買えこれ買えと騒ぎたくり、何でも良いけど暑いよ(涙)。とりあえず、行く前から約束させられていた水鉄砲@ミニオ○ズを買ってやるも、水鉄砲に\2,700は少々痛いの(涙)、2個買ったから\5,000超えるし。まぁ、約束ですからね、楽しんでくれれば良いのですが、水ぶっかけまくりのイベントに1,2番はキャーキャー大騒ぎ、パパと肩車の3番はドン引きでした。まぁ、全部のアトラクションを回れるはずも無く、彼女らのリクエストなライトな奴にいくつか乗り(&自分は荷物持ちと写真係)、これまたポップコーンのお値段(\3,480@金のことばっかりだ・・・)にびっくりし、あっちこっち歩き回ってヘトヘトになりながら、家族みんな満足して帰宅。パパもねぇ、子ども達が喜んでくれればそれが一番満足 なのです、暑かったけど。


 まぁでもそれくらいで、あまりここに書くようなことも無い、ただただ仕事をこなす毎日をここ二ヶ月送ってきました。週末も、土曜日は子どもの習い事のお迎えをして家事をして一日が終わり、日曜日は家族サービスをして一日が終わりと・・・昼間はバタバタと過ぎていきました。夜は夜で、普通に仕事してました(論文だけなら家でも書ける、本だけなら家でも読める訳ですよ、この仕事 )。と言うわけで、仕事以外何か面白いことをここでネタのように書ければ良いのですが、そんな充実した日々を送るような人生では無いので、HPの更新もこんなペースでしかできないわけです。

 まーでも、数年前までの研究者オンリーな人生では無く、このところは釣り人にもなっておりまして、訳もわからずクロダイ釣りから入り、全然釣れねーからいささか挫折しかかって、色々な釣りに少し手を出してみたのがここ2年ほど。大人しく、サビキ・ちょい投げから脈釣りに至るまで色々と手を出して、時に爆釣、時にボーズ続き を楽しんできました、そして去年、Yさんが釣り友達になって下さったおかげで、自分の釣りの幅がめっっっっっっっっっっっちゃくっっっっっっっっっっっっっちゃ広がりました(感謝)。このところ、良くご一緒させて頂いております。

 そんなYさんと、6月下旬に人生初の海でのボート釣りに挑戦して参りました、いや〜〜これ最高でした!今まで経験したこと無いようなサビキ入れ食いを堪能して参りました。前日、月曜日は早々に(迷惑をかけないように家族とは別々の場所で)寝て、AM3:00に我が家の最終兵器セイコー雷電の爆音で起床し、AM3:30にYさんの車にお迎えに来てもらう。こんな時間に起床して出発するというのも、ほぼ未知の体験でした(普段なら寝る時間ですから)。おしゃべりしながら知多半島の先端に行く、AM4:45位に到着。ボートに乗ってからが面白いのですが、トレーラーのようにけん引して釣り場に連れて行って貰うという、全く未経験のボート移動 でした。しかも魚探で魚がいるポイントを探して、そこで切り離してくれるという、至れり尽くせりの釣りです。だからもう、スゲーなんてもんじゃねーの、2人で100匹はゆうに超えるくらい、アジと小鯖を釣って、 大満足でした。Yさんは途中ルアーをやったりして、良い型のメバルも仕留めておられました。また行きましょう!と言う約束をして大満足で帰宅、子鯖も鯵も、味噌煮にして頂きました(うまし!)。

 
 も一つ、ここ最近はまっているのが立田大橋のテナガエビでございます(またこりゃ小せぇ釣りだな・・・)。去年から始めたのですが、いや〜これが面白いのなんの!まず、合わせがそんなのシビアで無いので子どもでも釣れます、というか大人でものんびりと竿を出して、釣れた時のビクンビクンというアタリが病みつきになっておりますし、食べても旨いときたもんです。それに、潮位が上がってくれば水の中に入って釣るという形のものなので、暑いけどそれなりに涼しく釣れます。去年あたりから、竿と仕掛けをちょくちょく揃えてきていて、最近は餌だの仕掛けの改造だのに取り組んでおります。だいたい梅雨入りから8月一杯は楽しめる感じ。結構行きたくてウズウズしている今日この頃です。先日は、我が娘1,2番も一緒に行ってくれました、いつまでこうやってついてきてくれるのかなぁ・・・と思います。本音を言うと、せいぜい1,2時間で飽きてしまうのかなぁと思っていたのですが、意外と朝からずーーーっと釣り続けていました。二人ともそれなりに釣れていたので楽しかったようで、時々水遊びをしながら、楽しい一日を過ごしていました。帰宅後は、酒で締めた新子ハゼとテナガを唐揚げにしたらみんなで瞬殺でした、こりゃ旨いわ。今月いっぱいは多分釣れると思うので、あと2,3回行けたら良いなぁと思う今日この頃。





 あまり気にすること無く、毎日快適な通勤・送迎・レジャーの足に使っているさわいさん (北折家名)ですが、気がつけば80000km超え てました。4年半でこの走行距離なので、5年目の車検では100,000kmに果てしなく近づく感じでしょうね。今のところ9〜11年乗るつもりでいるので、このペースで行くと200,000km近くまで行くんだと思います。とりあえず、ここまでで故障知らずのトラブル知らず、燃費も2500ccなのにリッター15kmくらいだし、パワーもスゲーし快適だし、何も不満も無い車なので、これからも家族の足に活躍して頂こうと思います。一応、半年ごとの点検は必ずここまできちんとやってきましたが、来月またその時期ですわ。毎日の通勤を支えてくれる相棒なので、しっかり見て貰おうと思います。ところでこの車に乗りはじめてから、今まで時々変な車に煽られてたのが皆無になりました(笑)、150km/h近くですっ飛ばす車にぴたっと付けられたりとか言うことも無くなりました。というか、追い抜こうとした車がいきなり減速して、明らかに後ろにつくことが数回ありました。そもそも二人で乗っているわけでも無いし、水色の服着ているわけでも無いし、ヘルメットかぶってるわけでも無いのですが・・・絶対何か勘違いされてます 。ちなみに現状、覆面パトカーは警察の内規で、2500cc以上のガソリンエンジン車ということが決められております(・・・と、昔雑誌で読んだ)。今後変わる可能性もあるでしょうけど、現状ではハイブリッドの覆面パトカーはありません!最近確かに、イッコ前のクラウンの覆面を見るようになってきたので、自分の車もそう思われることもあるのでしょうけど、どっちかってーと自分は捕まる方です、普通の小市民でございます。


 ここ数年のアマゾンプライムの会員に加え、1年くらいかな、月々\980のUnlimitedにも入っております。夜な夜なの読書を楽しむためなのですが、これが秀逸なのです!普通の本もさることながら、ずーっと大学院生の頃からだから、かれこれ22年ほど読み続けてきたDOS/V POWERREPORT もUnlimitedで読めるのです!!ここ最近、この雑誌は\1,380で本屋さんに売っていたので、誰でも判る算数として、どっちで読んだ方がお得か・・・ということです。他にももちろん、色んな本や雑誌も読めるので、寝る前の乱読に思う存分活用させて頂いてきました。まー、専門書ばっかり読んでいると頭も固くなるし、色んな本を読むことは悪いことでは無いと思っておりますです、ハイ。上の覆面パトカーの知識とて、多分これで読んでた車雑誌かなんかの知識でしょうから。

 しか〜〜し!結構ショックなのですが、本来このために契約していたDos/V PowerReport が、8月号で月刊が終わり季刊にシフトしてしまいました(涙)。つまりは、毎月発刊していた物が3ヶ月に一回になってしまったと言うことです(涙)。まぁアレだよね、ぶっちゃげパソコン自体が一周回ってしまっているというか、みんなスマホでほとんどの処理をしているので、パソコンを使わなくなってきていると言うことなんでしょうね。ましてが、自作PCなんてキョービ流行らないというか。自分の周りでも、未だパーツを買って回っている人というのはほぼいない感じですし、そもそも考えてみたら、自分も研究室のPCも7年作り替えること無く使い続けています(&少なくとも、CPUのスピードが遅くて耐えられないと言うことは一切ありません、当時6コア12スレッドのLGA2011という化け物マシンを作りましたし、さすがにグラフィックカードは去年、モニターを4Kにした都合上、GeForce1070を投入しましたが。でもそれ以外、壊れたキーボードやマウスのリプレースくらいで、快調にMicrosoft OfficeSPSSかなり昔のPhotoshopも走ってくれています。まー、あんまり重い仕事をさせていないというのも大きいのですが。)。思えば学生も、数年前までは当たり前のようにE-mailでやりとりしていたのですが、最近はレポート提出もクラウドだし、連絡もLINEだし(もっとも自分は学生と繋がらないようにしています。まぁせいぜい、嫁に「これから帰ります」と送るくらいで、業務も含めてまだE-mail中心です。LINEは学生から夜中とかに来ると対応がしんどいし・・・そもそも本当にまともに使っていないのです。)、新しい物がどんどんできてきているわけで、そりゃ仕方が無いですよね。 45歳のオッサンは新しい物に慣れないので、未だこんな風にHP書いてる わけだし(笑)、インスタ?なにそれうまいのか!?

 そうはいっても、自分は大須(東京の秋葉原みたくコンピュータ街@最近は縮小傾向)が大好きですし、そろそろさすがにリプレースしないと、パーツの寿命が来るんじゃ無いかなあと思っていたりするのですが、参考にする本がいざというときに無い という・・・まぁ、作り替えることになったとしても、学会発表が終わって、Web調査を実施して(=経費処理が確定して)、残りの予算があればと言うことなので、今年度まだまだ先ですね。


 学生にはSPSSを使うように指導しているのですが、なにげに自分は学生時代はSASユーザーでした。どっちもかなり高度な統計解析パッケージなのですが、全然使い方とかは違うんです。正直、ここに来てからSPSS利用も少し転換する必要が出てきて、Rっちゅうフリーの統計ソフトを触る日々です。少しずつ、まじめにマスターしていこうと思います。


相撲の決まり手を真似る  1点 何もわからんけど 点取り占い

 


 

○編集後記   ・・・です。

 私の顔が見えるところがなくなってしまったので、新たに公開します。学位記を貰ったので、先生とツーショットしたです。ちょっと照れくさかったのでぼやかしてみました。どっちが北折!?なんて質問はなし、賞状もってない方に決まってるじゃん (USO)。

 この頃いろんな人から「HP見たよ」って声をかけていただけます、ありがとうございます。大したコンテンツではありませんが、少しづつ充実させていくように頑張っていくつもりです、いまのところつもりだけです。。。

 そんなわけで、もしよろしければ一言、迷惑ついでにメッセージをいただけたら光栄です。”あんまりアホなことばっか書くなぁ”なんて連絡でも嬉しいです。・・・といいつつ、この頃学生にこのHPを見られている事が判り、かなり恥ずかしい・・・。 

北折へのMailはこちら(kitaori@kinjo-u.ac.jp) まで。 


 

↑北折 充隆ホームページの初めに戻る

 

↑金城学院大学人間科学部多元心理学科のページへ

↑金城学院大学人間科学部のページへ

↑金城学院大学のページへ

 

↑(ふるさと)吉田研究室のホームページへ

↑名古屋大学教育学部のホームページへ