特集 作成日:2006年8月26日
最終更新日:2011年8月8日

JR東日本東京支社
東京総合車両センター一般公開レポート
夏休みフェア

2011年は8月27日(土)

2007年8月25日

東京総合車両センター一般公開
2007年は209系以降の新型車両が並んだ

クモユニ143−2
元クモユニ143−2の入換動車も展示されていた
BトレインショーティーJR東日本KIOSK特別編パート4のシークレットにもなった珍車だ

クモハ12052
クモハ12052
旧型国電

東京総合車両センター一般公開
2007年のポスター
毎年手作り風味満点である
なぜか電車の車輪がプラレール仕様になっている(単なる手抜きか)


2006年8月26日

101系
入口を入ると101系試作車がお出迎え
(現在は大宮の鉄道博物館に展示されている)

東京総合車両センター
ボロボロの101系を発見
入換動車として使用
「たんぽぽ」という愛称を持つ
2008年11月に解体
ちなみにとなりはE217系の中間車

東京総合車両センター
203系空を飛ぶ・・・ではなく、車体吊り上げ実演
最大の目玉イベント
今年の犠牲車は203系だ
203系は常磐緩行線東京メトロ千代田線だけで見ることができる車両だ

東京総合車両センター
クレーンで軽々と吊り上げている
クハなので床下機器はさびしい

 車両吊り上げ実演の動画(上げ)
 車両吊り上げ実演の動画(横移動)


東京総合車両センター
203系の空中浮揚・・・ではなく
ノントラと呼ばれる車両運搬車で屋外に移動しジャッキアップしているところ

配給電車
配給電車(クモル145)

東京総合車両センター
シブい車両が勢ぞろいだ
一番手前は展望客車マイテ39 11(現在は鉄道博物館に収蔵)

旧型国電
旧型国電
右は鶴見線で活躍していたクモハ12053
左は73系を改造した牽引車(クモヤ90)

東京総合車両センター
ずらっと並んだ車輪

主電動機
ずらっと並んだ主電動機(モーター)

東京総合車両センター
新品の車輪
まるでコインのようだ

東京総合車両センター
整然と棚に置かれた車輪
ダンベルのようだ

空気ばね
空気ばね
カーリングで使われる石のようだ

吊り掛け式モーター
吊り掛け式モーター
右の歯車が爆音の発生源だ

ボルスタレス台車
台車

ノントラ
ノントラと呼ばれる車両運搬車
パワフルだ

東京総合車両センター
架線を引っ張る重り
1個1000kg

東京総合車両センター
車両休憩所
京葉線用の205系を使用

東京総合車両センター
1階は車体洗浄場
2階はクーラー検修場
東京総合車両センター
左に見えるのはトラバーサー
車両を横に平行移動するための装置だ


Click Here!

写真・画像の無断転用を禁じます
Copyright(C). ブンセイの森 .All Rights Reserved.

アクセス解析 レンタルCGI