図書館員のコンピュータ基礎講座

Unicode(サロゲート)

【2020-05-19更新】

Unicodeの字種の表です。
この領域には文字が割り当てられていません。

文字ブロック Unicode範囲 説明
上位サロゲート High Surrogates D800~DBFF サロゲート・ペアのための領域で、上位サロゲートと下位サロゲートの組み合わせによってサロゲート・ペアを構成します。サロゲート・ペアは、代用対とも呼ばれます。
  • 上位サロゲートは、サロゲート・ペアの前半の2バイトです。このうち、DB80~DBFFは、上位私用サロゲートと呼ばれ、「補助私用領域A」と「補助私用領域B」の文字(外字)を指定するために使用されます。
    参考:The Unicode Standard High SurrogatesPDFファイル外部へのリンク
  • 下位サロゲートは、すべてサロゲート・ペアの後半の2バイトです。
    参考:The Unicode Standard Low SurrogatesPDFファイル外部へのリンク
下位サロゲート Low Surrogates DC00~DFFF
参照・参考文献
  • The Unicode standard, version 4.0 / the Unicode Consortium ; edited by Joan Aliprand ... [et al.]. Addison-Wesley, c2003 [b]
  • Unicode標準入門 / トニー・グラハム[ほか]著 ; 乾和志, 海老塚徹訳. 翔泳社, 2001.5 [b]
ページのトップへ
CyberLibrarian : tips on computer for librarians, 1998-