TOP >> 水槽関連(オリジナル水槽)
 
  我が家を訪れている魚たち( 2018/11 ) チョコレート苔 自作ろ過装置  


現在の水槽 水 槽 内 容
 ・80×60×45cm( アクリル水槽:自作 スリットタイプ・オーバーフロー )
 
 水槽の詳細はこちら
 ・120×45×45cm( アクリル水槽:自作 横パイプ・オーバーフロー )

 製作詳細はこちら  半年後の状態はこちら
 ・40×25×28cm( 規格ガラス水槽:自作 オーバーフロー )
 *餌付け、撮影用として使用。

 ・45×30×30cm( 規格ガラス水槽:自作 オーバーフロー )
 *製作詳細はこちら

いずれの水槽も、プロティンスキマー、殺菌灯、オゾナイザー、クーラー、エアーポンプ等は使用していません。
水槽は、鑑賞用の面を除いて苔は生えっぱなしの状態。採集域にサンゴ類は皆無なので、水槽内には飾りサンゴは無し、不細工な岩をデンと入れてますが、これにも苔は生えっぱなしの状態。
ライブロックを使った水槽を考えたこともありましたが、採集魚を撮影した時の背景が採集地域と異なるので止めました。
これまでに海水魚を購入したことは一度もありません、飼育魚は100%採集魚で!今後もいこうと思っています。

2011年3月11日に発生した東日本大震災のとき、私の住んでいる地域は震度5強でした。水槽が水槽台からずれることは無かったのですが、中の岩組は半分ほど崩壊し、水がかなり濁っていました。また激しく揺られた為にあふれた海水が床にかなり多く落ちていました。