2006.4.29−5.2,
2018.5.3−7 登山

釈迦ヶ岳は大峰山脈の南部、吉野から熊野本宮に至る大峰奥駈道のほぼ中間点にある。奥駈道のうち、登山者に良く登られているのは山上ガ岳から弥山を経てこの釈迦ヶ岳までで、以南は標高を急に落として、笠捨山、玉置山へと続く。釈迦ガ岳だけを登る場合は、東側の前鬼、もしくは西側の旭口からの往復が容易。山頂の展望は良い。

(2006年の山行の満足度  とても良い)
(2018年の山行の満足度  とても良い)

大峰山   →笠捨山   


釈迦ヶ岳(しゃかがたけ)--日本二百名山--標高1800m--奈良県

2006年4-5月
 →釈迦ヶ岳  →景観、行程地図  →展望

2018年5月
 →釈迦ヶ岳  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程(2006年4-5月)
  2. ワンポイント(2006年4-5月)
  3. 登山行程(2018年5月)
  4. ワンポイント(2018年5月)