1999.5.2−4,
2006.4.29−5.2 登山

大峰山は近畿地方の中央部を南北に連なる山脈で最高峰は八経ガ岳。すぐ北に弥山、更に北へ進むと行者還岳、大普賢岳、山上ガ岳と連なる。南へは仏生ガ岳、釈迦ガ岳が連なる。1999年は大普賢岳から弥山、八経ガ岳と回り、西側の天川川合へ下山。2006年は弥山川をさかのぼり、弥山、八経ガ岳、釈迦ガ岳を経由して前鬼に下山した。

(1999年5月の山行の満足度  良い)
(2006年4-5月の山行の満足度  とても良い)

大普賢岳   →釈迦ヶ岳   


大峰山(おおみねさん)--日本百名山--標高1915m--奈良県

1999年5月,2006年4-5月
 →弥山、八経ガ岳  →景観、行程地図  →展望

  1. 登山行程(1999年5月,2006年4-5月)
  2. ワンポイント(1999年5月)
  3. ワンポイント(2006年4-5月)