月刊ナンプレについて(ご案内)
こんにちは

こんにちは、月刊ナンプレ11月号にようこそ。
秋めいてきた今日この頃。皆さんはいかがお過ごしですか。 こんな季節は、部屋の中でのんびりネットサーフィンでしょうか? のんびりぼんやりのサーフィンも楽しいですが、たまには頭を使ったサーフィンはどうですか。 月刊ナンプレではちょっと頭を使う数理パズル:ナンバープレイス(Number Place)を提供しています。 頭の体操のためにパズルはいかがですか?

月刊ナンプレの思惑

月刊ナンプレの思惑は、このページを通じ、より多くの人にナンプレの楽しさを知ってもらうことです!
「ナンバープレイス」は計算がいらない、ルールも簡単なパズルなので、万人が楽しめるパズルだと思います。 最近はナンプレも人気が出てきて専門雑誌もでていますし、ゲーム機でのソフトも出てきて、ナンプレファンとして嬉しい限りです。
月刊ナンプレはもっとより多くの人にナンバープレイスを「知ってもらう」ため、「楽しんでもらう」ために開設しています。 そのため、特に初級問題はパズル雑誌の初級よりかなり簡単な問題になっています。 中級者、上級者の方には物足りないかもしれませんがご了承ください。

月刊ナンプレの問題

問題の型は特に意図が無い限り対象形(面対象、線対称、点対称)にしています。 また、月刊ナンプレの問題は全て背理法を使わなくても解ける問題です。 (解く人は背理法を使って解いても構いません。ご自分の楽しみ方で楽しんでください)
問題の難易度は☆、☆☆、☆☆☆の3段階でそれぞれ初級、中級、上級に相当します。 (別冊の「電車でナンプレ」は☆☆☆より難しい問題も載せています)
難易度は自作の難易度判定プログラムを基に算出しています。 使う解法によって(解く人によって)多少感覚が異なるかもしれません。 (難易度判定プログラムは私の解き方をシミュレートしています)

月刊ナンプレの運営形態

月刊ナンプレは、私(うえはら)が個人で運営しているページです。 応募問題はあるものの、商業誌ではないので賞品はありません。 また、個人運営ということで、お見苦しい点が多々あるかもしれませんがご容赦ください。 あらかじめお詫び申し上げておきます。

編集・発行

月刊ナンプレ 2017年11月号(通巻249号) 2017年10月9日
編集・発行 植原 淳