磯の魚たち > 魚(幼魚)の画像 マ行 マツダイ タイドプール(潮だまり)や浅瀬で見られる小さな魚たちの紹介

【 和名の行選択 】
ア行選択 カ行選択 サ行選択 タ行選択 ナ行選択
ハ行選択 マ行選択 ヤ行選択 ラ行選択 ワ行選択
マツダイ 〔 マツダイ 〕マツダイ科
 見られた時期:7月~10月

浮遊物の周りや浅瀬の波打ち際、漁港などで体を横たえて水面を漂っているのが見られる。枯葉や浮遊物などへの擬態が得意。

魚食性が強くて、口に入る小さな魚はすぐに食べられてしまいます。

水槽でも水面を漂うため、水位が上昇した時にオーバーフロのパイプから物理濾過槽へと落下して失命してしまいました。
本や資料等による日本近海での分布
南日本
撮影個体:2.9cm(成魚:100cm)
 学名:Lobotes surinamensis ⦿ 写真クリックで大きい画像