2009.9.20−23 登山

戸蔦別岳は日高山脈北部、幌尻岳の北隣りにある。この山だけ単独で登られることはほとんど無く、南の幌尻岳と一緒に登られている。南側には日高で最も美しいカール、七ツ沼カールがある。北側には東からA、B、Cの三つのカールがある。沢登りのコースでは戸蔦別川をさかのぼりA〜Cのいずれかのカールに出るコース、新冠川から七ツ沼カールに至るコースが登られている。ここでは戸蔦別川〜戸蔦別岳〜七ツ沼カール〜新冠川〜エサオマントッタベツ岳〜エサオマントッタベツ川 の4日間の周遊コースを紹介する。

    (この山行の満足度  とても良い)

幌尻岳   →エサオマントッタベツ岳   


戸蔦別岳(とったべつだけ)--標高1959m--北海道

→戸蔦別川  →新冠川  →戸蔦別岳のカール、行程地図  →展望


  1. 登山行程
  2. ワンポイント前半(戸蔦別川,新冠川)
  3. ワンポイント後半(新冠川入ノ沢,エサオマントッタベツ川)