2002.8.3−4,2013.7.27−28 登山

針ノ木岳は大町市の西、白馬岳から続く後立山連峰の南部にある。立山からは黒部ダムで名高い黒部湖をはさんだ対岸にある。立山黒部アルペンルートの大観峰から見ると、三角形にひときわ目立っている。登路はアルペンルートの扇沢からが一般的で、途中、日本三大雪渓とも言われる針ノ木雪渓を通る。北東側への赤沢岳、鳴沢岳、岩小屋沢岳を経由して爺ガ岳へと続く縦走路も歩かれている。2002年は針ノ木雪渓を登り針ノ木岳と蓮華岳に登った。2013年は岩小屋沢岳方面から鳴沢岳、赤沢岳を経て針ノ木岳へ縦走した。

    (2002年の山行の満足度  良い)
    (2013年の山行の満足度  良い)

蓮華岳   


針ノ木岳(はりのきだけ)--日本二百名山--標高2821m--長野県・富山県

2002年8月
 →針ノ木岳  →景観  →展望

2013年7月
 →赤沢岳、鳴沢岳、岩小屋沢岳  →景観  →展望

  1. 登山行程(2002年)
  2. ワンポイント(2002年)
  3. 登山行程(2013年)
  4. ワンポイント(2013年)