レクイエム(鎮魂の文集)4
[子ども、赤ちゃんとの死別]

子供を亡くした親の文集






癒しの広場


お願い ご投稿の期間は、数か月以上空けてください。







子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

❣️れいと❣️

久しぶりに投稿した‼️

元気にしてる?

ママ達はかわらず元気よ(^^)v

だから心配しないでね❣️

彩音ねーちゃまは今年から
中学生だよ。

陸斗ぼっちゃんは3年生。

琉斗ぼっちゃんは新一年生❣️❣️

れいとの分まで
頑張ってもらわないとね(^^)v

あなたは五年生だね❤️



【 】 2019.02.07

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

元気にしていますか?

もう2人とも中学生になってるね。
そちらで大きいじいちゃんや、おばちゃんたちと
楽しく暮らせていますか?

2人のお骨はやっぱりまだ手放せません。

可愛い妹をいつも見守っていてくれて
ありがとう。

また手紙書くね。
大好きだよ。



【女性、30代】 2019.01.23

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

お誕生日おめでとう

そのちゃん、明日、あなたのお誕生日ですね。
あれからもう1年経つなんて、信じられません。
あなたはいつまでも、ママの腕で抱っこされていた時の姿のまま。
赤ちゃんのままです。

一番上のお姉ちゃんは、TVで赤ちゃん生まれたシーンが流れれば
「いいな」と言い、あなたと同じくらいの月齢の子を見かければ
「可愛い」と面倒を見たがり、あなたの面影を追い求めています。

二番目のお姉ちゃんは、あなたと会話をしているらしく、
可愛がったり、たまには喧嘩をしてみたり、それを羨ましく思い
ます。

パパもママも生きてます。
あなたがいない喪失感を隠して強がって、生きてます。
だからお願い。
夢でもいいから、会いに来てね。



【女性、30代】 2018.12.14

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

樹之へ

2018年9月3日に樹之は産まれました。
そして産まれてから亡くなりました。
産まれて一声だけ元気な産声
聞かせてくれたね。
ママに聞かせてあげようと思って
精一杯泣いてくれたのかな?
ありがとうね。
ママはその泣き声一生忘れない。
10ヶ月お腹の中でよく元気に動いてたんだよ。
それだけお腹の中は快適だったのかな?
樹之はお空に逝ってしまったけど
パパとママとお姉ちゃんはいつでも
樹之のこと見守ってるからね。
産まれてきてくれてありがとう。



【女性、30代】 2018.09.28

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

元気ですか

あなたが生まれて、
そして亡くなって半年が経ちます。
亡くなってしまったけど、
あなたはとても頑張って
生き抜いてくれたこと、
とても誇りに思っています。
とても苦しい毎日だったと、
お腹の中でも辛かっただろうに。
懸命に生き抜いてくれた
あなたが、私の誇りです。

生まれてきてくれて
本当にありがとう。
生きてくれて
ありがとう。



【女性、30代】 2018.06.27

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

お腹の赤ちゃん

ママのお腹に来てくれたのに…
産んであげれなくてごめんね。

年齢考えると奇跡的な妊娠だったのに…
元気に産んであげたかった…

我が家で1番やんちゃな末っ子は
産まれてくるの楽しみにしてたんだよ…

きっといいお兄ちゃんになってくれたはず

なのに、ごめんね。

毎月18日にはお花を飾るね。
ママは絶対に忘れない。

きっとパパに似た男の子だったら素敵な子だったろうな…
ママに似た女の子だったらパパが心配してしまうくらい
美人さんになっただろうな…

家族になりたかった…
ママのお腹に来てくれた奇跡。
ありがと。



【女性、30代】 2018.05.20

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

由梨ちゃんへ

由梨ちゃん。

あなたがお空に還ってから、2ヶ月過ぎました。
毎日毎日、あなたに会いたいと思いつづけています。
桜を見ては、由梨に見せたかったと思い。
綺麗な花をみては、由梨と見たかったと思い。

そちらは、どうですか?天国は素敵な所?
寂しくない?
寒くない?
風邪引いてない?

ママは寂しくて寂しくて。たまらないよ。
どうして、気づいてあげれなかったんだろう。
あの時、救急にかけこんでいたら、あなたはまだママの隣で
笑ってくれてた?
会いたいよ。
今日は、由梨の写真を印刷しました。
やっぱり、あなたは可愛いね。
大好きです。

お願いがあるの。
魂があるなら、またママのお腹に戻ってきて。
また五人家族でわいわい遊ぼう。
お兄ちゃんもお姉ちゃんも、由梨と会いたいっていってるよ。

愛してるよ。
また手紙かくね。
大好き。

ママより。



【女性、30代】 2018.04.20

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大切な大切な息子へ

1ヶ月前に息子が自死しました。
息子は醜形型心気性という心の病気がありました。
何回も自死未遂をしましたが 最後には
必ず 私に助けを求めて来ました
私も命かけて救って来ました。
なのに  あの日 なんでもない普通の朝
いってらっしゃい  の言葉に いってくるよ
と返し 普段通りだったのに
帰って部屋を除くと もう息絶えた息子がいました

私の配慮が足りなかった 私が死なせてしまったと涙が
止まらず感覚さえも なくなりました。
時がとまってしまった 助けられなかった
泣き暮らしていたときにここの存在を知りました
涙は枯れないけど息子の笑顔を思い出しました。
救われました。ありがとうございます。



【女性、50代】 2017.12.31

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

さなちゃんへ

さなちゃんそちらでは元気ですか?
おじいちゃんおばあちゃんもいるから、少しは寂しさが紛れて
ますか?
先日、さなちゃんの納骨をしました。
さなちゃんのひぃひぃおばあちゃんが亡くなって、一緒にお墓に
入ってくれるなら安心かと思ったの。
なかなか踏ん切りが付かなくて、ずっと手放せなかったけれど、
やっと出来たよ。
時間がかかってしまってごめんね…。
なんとなく、気持ちがスッキリしたような気がします。
弟も、そろそろ1歳になるよ。
さなちゃんの月齢、追い越しちゃったよ。
お姉ちゃんは毎日元気に学校に言ってるよ。
さなちゃんに会いたいなってよく言ってるよ。
生きていれば5歳。年中さんだったね。
一緒にお家を駆けずり回ってたのかな?

さなちゃんに会いたいな。
夢でもいいから、たまには顔みせてください。



【女性、20代】 2017.11.28

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

生まれてくれてありがとう

そうちゃん、あなたが生まれて、
そしてお別れしてから1ヶ月が経ったね

あなたがママのお腹に来てくれてから
たくさんの幸せをもらいました

男の子だって分かったとき、
きっとパパみたいに元気で明るく
優しい子になるんだろうなって
温かく愛しい気持ちにしてくれた

元気にお腹をけって、
たくさんの人を笑顔にしてくれたね

ママが落ち込んだときも、
いつもずっと一緒にいてくれたね

そうちゃんの可愛いお顔、
ちいちゃなおててとあんよ、
やわらかな髪の毛、
全部ぜんぶ忘れないよ
ずっといつまでも大好きだよ

いつかママがそうちゃんのとこに
行ったら、いっぱいだっこさせてね
ずっと一緒に暮らそうね
それまでゆっくり休んでてね

ママもいっぱい頑張った
そうちゃんに負けないように
頑張るから、心配しないでね!

そうちゃん、愛してるよ
大好き



【女性、20代】 2017.10.11

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

おじいちゃんに会えた?

康平、平成27年9月14日におじいちゃんも
そちらに逝ってしまったよ。
もう会えた?でも四十九日過ぎてないからまだ
会えてないかな。
康平が2年9ヶ月前、突然思いがけない事故で
逝った後おじいちゃんはつらい治療を受けなければ
ならなくなり3ヶ月後には入院になったの。
それでも月に2回の外泊を楽しみにしながら治療を
頑張ってきたのにね…

お母さんね、3年経たない間に息子も父親も
亡くしてしまったよ。
寂しくて寂しくて仕方ないよ。
家族を喪うのは本当につらいことだね。

ただ康平がこれからはおじいちゃんと一緒だから
少しは寂しくなくなるかな…
そお思いたい



【50代】 2017.10.05

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

お腹の中の赤ちゃん

ごめんね。
元気に生んであげられなくて本当にごめんなさい。
お父さん、貴方がお腹の中に宿ったって聞いた時、とっても
ビックリしてたけど、来年の今頃は忙しくなるなぁとか
大変かなぁとか言いながらとても喜んでいたよ。
お兄ちゃんもお姉ちゃんもきっと貴方に優しくしてくれたはず。

貴方がお腹からいなくなった昨日。
ママは身体は疲れていたけど、全然眠れなかった。

悲しいって後から後から追いかけてくるんだね。

どんな可愛いらしい赤ちゃんだったんだろう?
お兄ちゃんに似てるのかな?
お姉ちゃんに似てるのかな?

そんな事考えてみても貴方はもういないんだよね。

供養に行くよ。
お家にお花も飾るからね。
忘れないからね。

ママのお腹にきてくれてありがとう。

また会えるよね。

お父さんはまた会えるよって言ってくれたよ。

その日まで、、、

楽しみに体力付けて待ってるからね!



【女性、30代】 2017.08.11

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

さなちゃんへ

さなちゃんが亡くなって約3年半が経ちます。
あれからママにはいろんなことがありました。
ごめんね。
さなちゃんのパパとはさよならすることになって、亡くなって
すぐにお別れしたんです。
ママは弱くて、心の病気になってしまったの。
お姉ちゃんにも沢山迷惑をかけてしまいました。
でもね、そんなママやお姉ちゃん、そしてさなちゃんのことも
大切に思ってくれる新しいパパに出会えたんだよ。
お話しするとすごく簡単に言ってるけど、きっとさなちゃんは
近くで見ていてくれただろうからわかるよね…?
そしてね、さなちゃんの命日の数ヶ月後には弟が産まれたんだよ。
それに、さなちゃんにそっっっくりな男の子!
パパが『きっとさなちゃんの生まれ変わりだね!』
って言って喜んでくれました。
弟のまーくんはよく、誰も居ないはずのところを見て笑ってる
から、さなお姉ちゃんがあやしてくれてるんだって思っています。
上のお姉ちゃんはもう小学生になるよ。
こちらは元気にやってます。

やっと…本当に時間がかかっちゃったけど…やっとこの言葉が
言えるまでになりました。
ありがとう。
さなちゃん大好きだよ。



【女性、20代】 2017.04.01

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

もうすぐ15年の月日が過ぎましたね。

天国の慶さん

慶が神様の元へ行って15年たちましたね。周りの同級生もいい
お父さん・お母さんになっています。お母さんも今年還暦を
迎えます。

慶の弟 奨も結婚をし1児の父親です。名前を瑛葵といいます。
奨の小さい時にそっくりです。とても やさしい孫です。慶も
生きていたら、結婚をして子供の一人や二人いたでしょうね。
慶は、神様の元で幸福に暮らしていると分かっていても、
さびしいです。慶に逢いたいです。
逢っていろいろ お話がしたいです。

15年の間に慶はもう、天国であったかもしれないけど、
あちゃんも亡くなりましたね。
お母さんも乳癌という大きな病気をしました。
早く 慶やあーちゃんに逢いたいけど、おばあちゃんの事を思う
と、おばあちゃんより、長生きをしないといけないと思います。
お母さんの病気も今のところ 大丈夫なのは慶やあーちゃん
おじいちゃんから守られているんですよね。

慶 たまに夢に出てきてください。
夢の中だけでも逢いたいです。
お母さんが慶のところに来たときは、迎えに来てくださいね。
お母さん 自分の事ばかり言ってごめんなさい。
神様の元 元気に過ごしてくださいね。
また、手紙書きますね。



【女性、50代】 2017.03.18

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

 

元へ
春が近づいてます。
日が経つにつれ、幼い貴方を
思い出します。
料理するの好きだったよね、
一緒に作ったのが懐かしいです。
大ちゃんから、貴方が私の近くで学び、
就職してた、と聞いてビックリしました。
私もあのホテルで、イベントしてたよ、
貴方が手掛けた料理、食べてたかもね。

あの日、あの場所に行かなければ、
貴方を、失わずにすんだのかな?
私が、離婚しなければ
貴方は、今も笑ってたのかな?
もう
遅いね、頑張ってるけど…
後、一年は
頑張って見る、眞琴の卒業迄は
又、来てね。



【女性、40代】 2017.03.14

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

❤零斗❤

久しぶりに
書いた!!

零斗のこと忘れた訳や
ないよー(^^)v

皆零斗の事
考えて毎日を送ってる!

琉斗は毎朝2階から
零斗の写真を持っておりてき

零斗一人寂しいから!と
皆おるとこに連れてくる❤

頑張ったお兄ちゃんの
事良く覚えているよ!!

大好き❤零斗くん❤



【女性、30代】 2017.02.22

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

元へ

元へ
又、やっぱり書きます。
貴方への思い、
言葉を覚えたての 貴方は自分を
ハッピーちゃんと言っていました。
あの頃に、もう一度帰れたら……
でも、無理なんだよね
来世で、もう一度聞かせて欲しいです
貴方のハッピーちゃんと言う声
必ず、貴方をもう一度見つけるからね
もし、許してくれるなら笑顔で会いたいね。
その時まで、またねバイバイ



【 】 2017.02.09

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

るりちゃんへ

るりちゃん、今日でやっと1歳だね。
おめでとう。
お空では元気な体貰って楽しく過ごしているの?
たまには会いに来てよ、ママ、寂しいよ。

ママ、るりちゃんが今頃どんなだったか想像がつかないよ。
ママの中では、ずっとずっと生まれたばかりの赤ちゃんのままで、
もしママがお空に行ってもママはるりちゃんのこと分からなく
なってるかもしれないね。
るりちゃんはヨボヨボのママのこと分からないかもしれないね。
だけど、きっと見つけてね。

一緒に今日をお祝いしたかったな、本当だったらママとパパと
るりちゃんとみんなでケーキ食べて今頃幸せな気持ちでいたの
かな、でもママは家でひとりなの、あまりにも思い描いてた
理想と違くて消えてしまいたいよ。

るりちゃん、おめでとう。
何もできないけど、ママはずっとるりちゃんのこと忘れないよ。
会いたいよ。
寂しいよ、るりちゃん。



【女性、20代】 2017.01.21

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ママから琉依へ

琉依がお空へ逝ってしまってから七年が経ちました。
あなたが夢に出てきてくれた時ほんとに嬉しかった!
それからしばらくして、琉依には妹と弟が出来ました!
でも琉依を失って空いてしまった穴は埋まりません。
琉依と同い年の子を見ると思わずあなたの名前を出して
しまいます。

妹はもうすぐ小学一年生、弟はまだ1歳です。
弟を授かる前に女の子を死産、二度の流産を経験しました。
もし琉依がいてくれてたらって、二人を見てると思ってしまい
ます。

エコー写真を見る度、まだまだ泣いてしまうこともあるけど、
ママは琉依や他の我が子を心から愛しています。
二人はまだ小さくて分からないと思うから、もう少し大きく
なったらお兄ちゃんたちのことを話してあげようと思います。

また琉依に会いたいな・・・



【女性、20代】 2017.01.20

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

純也へ

平成26年10月24日!
その日も、普通に会話して、
「遊びに行ってくるけど、
夕方帰ってくるよ!」って、
出かけていったのに、何故?

2人で、仲良く細々と暮らしてた
のに、何故?

バイト頑張ってたのに、何故?

1年過ぎたけど、理解出来ないくらい、
辛くて辛くて、悲しいよ!

何故、お母さん1人に、したの?
辛いよ!

何故?何故?何故?

これから、何を考えながら生きて
行けば、いいの?
教えて!!!

今、何してますか?

すごく、逢いたいよ!

逢いたくて、たまらないよ!

純也に逢いたいよ!

純也大好きだよ!

世界一大好きだよ!

逢いたいよ!逢いたいよ!

純也、大・大・大・大・大好きだよ!



【女性、40代】 2017.01.10

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

元へ

今年も 後わずかです、今朝は雪です、
貴方が産まれ 初めての冬に貴方を抱いて 溝に足を滑らせて
しまったことを 思い出しました。

そちらは寒くないの? 寂しくない? 大人の貴方に 逢いたかった、
 会いに行く勇気無くて ごめんなさい。

貴方には此方は、見えますか?大ちゃんや、眞琴は見えますか?
二人を見守ってください。

貴方がそちらを選んだ日、今思うと貴方は、私の元を訪れてくれ
ましたね。私は、あの気配は貴方だと信じてます。
魂が癒えたら又、貴方に逢いたい。

此方に帰ってきたら、私を見つけてくれたら良いな。
それまで頑張ってみるから、もし許されるならだけど…



【女性、40代】 2016.12.28

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

♡零斗♡

今日で五ヶ月だね♡

早い早すぎるわー!!

元気にしてる?

ママたちは元気だよー

今日は零斗の好きな
うどんにしたよー♡♡



【女性、30代】 2016.12.21

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

元へ

元へ、ごめんね。
早いですね、貴方が旅立ってから3回忌が過ぎ、
私が訃報を聞いてから1年半。
貴方は25歳で、旅立ってしまった。
それでも私の記憶は、未だ11歳の貴方です。

貴方の 人生を狂わせたのは やっぱり私
抱き締めたかった、必ず逢えると信じてた。

本当に 鑑定どうりの死因ですか?
それなら、疲れたんだよね。
そちらでは、貴方は貴方でいれますか?無理してませんか? 

もう一度 貴方の母に成りたいです。
今度こそ 本当の親になるから。
心配せずに 疲れが癒える迄 おやすみ



【女性、40代】 2016.11.25

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

♡零斗♡

零斗さん今日で
4ヶ月ですなぁー。

早すぎる。

今日は何食べたい。?

何作ろーかな?

でもママ腰痛くて
ダウンちゅーm(_ _)m

零斗何でも食べて
くれてたから何でもいーい?笑笑

零斗の好きな
お野菜高いから笑笑。



【30代】 2016.11.21

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

☆れいと☆

今日で3ヶ月。

今日夢ポケットの
林先生とお話してきたよ!

れいとの話し
たくさんしてきたよ!

早く夢で会いたいな〜(^-^)

元気?

ママ達は元気やから
心配しないでねー☆



【女性、30代】 2016.10.21

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

♡零斗♡

今日で2ヶ月🙇💦

本間あっとゆーまや!

皆大好きな零斗の事
毎日話してるよー♡♡

零斗は運動会彩音と
ちゃう白組やってー!!

白組さん応援してあげて
零斗のパワーあげるんやで♡

大好きよー♡

土曜日晴れにしてね♡♡



【女性、30代】 2016.09.21

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

♡零斗♡

今日無事四十九日
終わりましたね♡♡

お寺さんにもきて貰い
魂もお仏壇に入れて
もらえて良かったね!!

鈴の音が聞こえたら
れいとだと思ってと。

戒名してもらった位牌の文字。

清風鈴音童子。

早いような遅いような…

でもママ達、彩、陸、琉は
零斗の事思って頑張ってます。

零斗はよ夢に出てきてよ♡



【女性、30代】 2016.09.06

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

♡零斗♡

今日は零斗の
月命日やなぁー。

もう一ヶ月もたつの!

なんやかんやで
早かった!もうすぐ〜

49日だね♡

ママの夢には一向に
現れないね?!

パパの夢には現れる
みたいなのに笑。

彩音、陸斗、琉斗
みんな元気にしてるから

心配しないでね〜

♡♡大好きやで♡♡

早く天国に無事
つきますよーに祈ってます



【女性、30代】 2016.08.21

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

一歳になった周へ

今日は周の初めてのお誕生日だね
昨日の夜から、ママ一生懸命飾り付けして
周が喜ぶようにご馳走も作ったよ

今頃、よちよち歩いているかな
つかみ食べが楽しくて、きっと部屋中にご飯を落として楽しそう
に毎日過ごしているんだろうな


ママね、毎日何したかわからないくらい
何もしないで毎日過ごしてるよ
もう終わりにしたい、周のいない世界で生きていくことがこんな
にも辛いなら終わりにしたいって
どんなに時間がたっても思ってしまう
今まで普通にしていたことが、気を張らないと出来ないように
なって周の大好きなパパも毎日朝が辛いって言ってたよ。


それでも、周のおむつもおっぱいも寝かしつけもお風呂も
全部ママがしてきたから
今の周のお世話だって、ママがしなきゃ誰がするの?って
お兄ちゃんとお姉ちゃんのお世話も誰がするの?って必死に
過ごしてる。


周と一緒に年とりたかったよ
周の成長をそばで見て、家族五人で仲良く過ごしていきたかったよ
周のほうが辛かったのに、辛いって嘆いてばっかりでごめんね。


明日からは周と過ごした季節を
周のいないこの世界で
周の面影探しながら生きていかなきゃいけないんだ


ママの気持ち届いてる?
お誕生日おめでとう。
今日をずっと楽しみにしてたよ。
お兄ちゃんもお姉ちゃんもお祝いしてるよ


世界で一番愛してる
早く戻ってきて。みんな待ってるよ



【女性、20代】 2016.07.27

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

♡零斗♡

もうお空についた?

難治てんかんで産まれて
すぐにずっとずっと薬を
服用しないといけない、
環境で育ち入院もたくさん
してきたね。

心肺停止から1時間後
なんとか蘇生し3ヶ月
よく頑張りました♡♡

ママの誇り!

零斗を産んで育てれて
ママは幸せです。

零斗の事忘れないし
ずっとママの中で生きてる。

天国で見守っててね♡

大好き(♡˘︶˘♡)零斗♡



【女性、30代】 2016.07.26

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大好きなりこちゃんへ

大好きな大好きなりこちゃん

私達の元に生まれてきてくれて
ありがとう
私達をお父さんとお母さんにしてくれて
ありがとう 
沢山の幸せと笑顔を
ありがとう


無知なお母さんでごめんね
守ってあげられなくてごめんね

もっと一緒にいたかった
声が聞きたい
抱きしめたい
会いたいよ



【女性、20代】 2016.07.09

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大好きだよ。

今どうしてますか?
あれから67日目です。
もう天国で穏やかにしてますか?

お母さんは、まだ現実だ!って、
思えないし、思いたくないのです。
今思うと、あなたは、本当に天使のような息子です。
優しくて、思いやりがあり、我慢強くて、かっこ良くて
私の子として産まれてきてくれて、本当にありがとう。
あなたは、いつも、周りの皆から愛されて
明るい太陽のような子でしたね。
今でもお友だち、後輩があなたの元に来てくれます。

こんなに辛い思いはないですね。
最愛の息子が他界するなんて
考えた事もありません。
悲しくて、悲しくて、この思いは一生だと思います。
最期の言葉もなく逝ってしまったあなた。
さぞ無念でしたでしょう。

逢いたいよ。逢って沢山話して…
またね!って言ってほしい。
今度いつ髪切れる?
って聞いてよ。格好良くするから…
腹減った!飯!って言ってよ。
美味しいご飯作るから…

寒くない?
寂しくない?
辛くない?
お母さんは、どうやって生きたら良いのか
答えがみつかりません。
仕事は始めたけど、他の事はあの日以来
止まってます。
季節は変わりつつあるけど、あの日から
何も変わってません。

神様を怨みました。仏様も居ないと思いました。
何も悪いことしてない、あなたを連れていってしまったから…
どうしてお母さんを、連れていかなかったのか。
今でも、あなたを返してくれるなら、お母さんは、どんな拷問
でも受けるし、もちろん地獄にだって行ってもかまわない。

夢も希望も沢山あった、あなた…
身を引き裂かれる思いです。
生きている事に罪悪感さえ感じます。

いつか、あなたに逢えるのでしょうか?
あの、はにかんだ笑顔で、お母ぁ!久しぶり!
って言ってくれるのでしょうか?

答えは、みつかりませんが、長いトンネルから
光も見えませんが、とりあえず生きてみます。

2016年4月9日最愛の京太へ
母より。



【女性、50代】 2016.04.09

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

どうしてるの?

晴れ渡った真っ青な青空
ぽかんと浮かぶ白い雲々
そんな空を見上げていると
なぜか悲しくなるのです。
そして雲の切れ間にあのこの姿を探す  
自分がいます。
「 康平 !」
名前を呼び話しかけるのです。
元気なの?どうしてるの?寂しくない?
でも当然、返事は戻ってきません。
それでもまた私は空を仰ぎ、
あのこの姿を探します。



【女性、50代】 2016.03.31

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

今でも思い出す...

ママが16歳の時だったね。
お腹にあなたが来てくれたのは
ママは貴方に会いたかった。

でもそれはママの勝手だったのかな。
周りに反対されてどんなに
叫んでも私の声は
誰にも届かなかった。

心臓、一生懸命動かしてたのにね。

今貴方の弟と妹がいますよ。
パパは違う人だけれど。
でもママは貴方のこと
忘れたりしません。
大事な大事なママの子供です。
会いたいな。元気かな。
性別すらわからなかった。
どんな顔してたんだろう。

ママがそっちに行くまで
待っててね。
その時はやっと会えたねって
沢山抱っこしてぎゅーして
ちゅーしようね。

それまでママと
貴方のパパではないけど
弟、妹のパパとそして
弟、妹を見守っていてください。


ママを選んでくれてありがとう。
愛してるよ。



【女性、20代】 2016.02.22

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

陽ちゃんへ

ひなちゃん、元気かな。あなたが天国へいったすぐあと、
ママの実家にずーっと居たトラもそちらへいってしまったけど、
無事あえていますか。トラは子供が好きな優しい猫だったから、
きっと楽しく遊んでもらってることでしょう。

あなたを死産してから二年。臨月まで全く問題なく、あとは
陣痛待ち!って先生から言われて、お姉ちゃんとパパ、おじい
おばあも、もちろんママも!六年ぶりの我が子をすごく楽しみ
にしてたのに…
一週間後の検診で、NSTが無反応で慌てる看護師さん、いつも
明るい先生が暗い表情で無言で確認してきて…

なんであんなに急に死んじゃったの?いつ死んじゃったの?
胎動あったよね?どうして?当たり前に陣痛きて、当たり前に
生んで、当たり前に元気な産声聞いて、おちちあげて、だっこ
して…

もう辛くて辛くて火葬の日なんて泣き崩れて立てなくて…
毎日が無我夢中でした。あなたを取り戻したくてしょうが
なくて、次の妊娠にも焦っていました。

いま、二歳の男の子が毎日元気にすくすく育っています。毎日
目が回るほど忙しいけど、この子が産まれるまで泣き続けた
日々に比べたら、忙しいくらいがちょうど良い!くらいに思え
ます。

生きていたら三歳だったひなちゃん。年が離れたお姉ちゃんと
一丁前に姉妹ケンカでもしていたのかしら。でもママの中では
ずーっと眠ってる可愛い赤ちゃんのままです。あんなに戻って
きて!と望んだ子が男の子だったのも、意味があるんだって
思えるようになりました。だってこの子はこの子。ひなちゃん
はひなちゃんだもんね。

まだ気が緩むと泣いちゃうけど、みんなひなちゃんのこと
話してくれます。お姉ちゃんも、ひなちゃんは天国にいるって
やっと受け入れられたみたい。ママとパパは同い年です。
きっとほぼ同時期にそちらへいくだろうから、そしたら
いっぱい、だっこさせてね。むこうで誕生日も七五三も成人式
も…できるかな。それまでお姉ちゃんと弟の、守護霊よろしく!

たまには夢にでも出てきてください。元気でね。ママより



【女性、20代】 2016.01.10

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

 

もしも願いが叶うなら…もう一度貴女を抱きしめたい。
そして愛してると伝えたい。

わずか12年しか一緒にいられなかった。
貴女を授かってからの日々は幸せ過ぎたのでしょう。
情けない事に母ちゃんは貴女が病気になるまで、子供は元気に
育って当たり前。明日が来るのは当たり前だと思ってた。。。

闘病中貴女は言ってたね『今日は何も無くて幸せだ〜』と。
それは痛みも苦痛も何も無いと言う事。
何もない穏やかな日々を幸せだと思える事は大事な事。
でも…母としてもっと欲張りに幸せを感じさせてあげたかった。
ごめんね。

貴女が逝って2ヶ月が経ちました。
今母ちゃんは寂しくて辛くて毎日泣いてばかりいます。
今は泣く事が供養だと思い、無理に涙をこらえません。

時間が熟し微笑んで手を合わせる時がきっと来るはず。
不安だろうけど、その時がくるまでお空から見守っててね。
貴女の母ちゃんでいられた事、そして貴女が私を選んで産まれて
きてくれた事に心から感謝します。

これからもずっと愛してるからね。



【女性、30代】 2015.12.24

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大好きな海空へ

海空が事故にあって天国逝ってから
3ヶ月経ったね。ママはパパとパパの両親とお兄ちゃんと
パパのお姉さんと田舎に行かせた事をすごく後悔しているよ。

あの時ママと留守番させれば良かったって思ってる。あとね、
どうしてもパパの事も責めてしまう。あんなに、ママっ子で
初めてママと離れたら こんな事になって。

海空にすごく会いたくて私も死にたいって気持ちあったんだけど
ごめんね。今はまだ死ねないの。お兄ちゃんを成人するまでは
倒れる訳にいかないんだ。ママはね海空とお兄ちゃんと同じ
ぐらい大好きなの。ママがね、天国逝ったら いっぱいいっぱい
ギューッってするから許してね。

いっぱいいっぱいお手伝いしてくれてありがとう。
海空が産まれてからの5年間すごく幸せだったよ。
ママとそっくりだったね。
まだまだ落ち着く事は出来なくて、毎日浮き沈みが激しくて
辛いけど 頑張るね。

本当に本当に今までありがとう。
大好きだよ。お兄ちゃんの事見守っててね。

海空の事が大好きなママより。



【女性、30代】 2015.11.18

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

澪へ

あれから2年がすぎました。
未だに信じられなくて・・・
何も手に付かずにいます。
情けないのが、お腹がすいて喉が渇くこと。
あなたがいないのに 私はなぜ生きているのでしょう。
なぜ、代われなかったのでしょう。
あなたは才色兼備。
私になかった全てを持っていたのに・・・
可愛くて、優しくて、料理も上手で、語学に堪能で
非の打ち所がなくて
なぜ なぜ あなたが逝かなくていけないのでしょう
21歳なのに・・・
なぜ???
今まで信じてきた全てのことが信じられなくなりました



【女性】 2015.09.29

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

お兄ちゃん、お姉ちゃんへ

子宮外妊娠…
卵菅破裂…
緊急手術…父親として同時に聞かされて
うろたえない人はいないでしょう
ママが麻酔され手術室に入る姿すら記憶にありません
子宮に一人、破裂した卵菅に一人
摘出される予定の一人は決して助かりません…
そして子宮内の赤ちゃんも無事に助かるとは言えない…
そう説明を受け待合室で待った

窓から見える
打たれた心に不釣り合いの青空を覚えている

暫くして先生が術着にマスクで手術室から出てきた
旦那さん、もう一方の卵菅にも子宮外妊娠が見つかった
こちらも摘出しますとのことを告げられた

信じられない、3人もお腹の中で頑張っていたのだ
2人は諦めなければ…
でも子宮内の赤ちゃんだけは…
かすかな希望で更に待った
長時間の手術にママの命すら危険だった
誰かが犠牲になってママや赤ちゃんが助かるのなら
どうぞ私を…  

時間の感覚が捻れた状態で
摘出されたばかりの君たちを見た
説明など覚えていない
男の子か女の子もまだわからない時期
でも小さな手がちゃんと見えたよ
可愛い手ってだったな
大きくなったら手を繋ぎたかったよ
二人とも可愛い子になったろうな…

名前はすぐに授けました
樹(いつき)に、杏樹(あんじゅ)
大地に根をはり立派に育って欲しい…
欲しかった 
あの時、真ん中にいた女の子は今元気に育っています
きっと樹と杏樹が見守ってくれているんだねってママと
話しているよ

命の儚さ…
今生きて目を見て笑いあえる喜び
本当の幸せのありかを心に刻み
君達のいない世界をこれからも生き続けます

天国なんてものがあるのなら
そこへ行ける人間にならなきゃね
きっとパパとママとはわからないだろうけど
きっと抱き締めてあげるから…
たくさんたくさんキスをさせて下さい…
愛してるよ…樹…杏樹



【男性、30代】 2015.09.26

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ずっと大好きだよ

あなたが元気だったら今年高校生になってたね。
あの日からもう6年2ヶ月。
あなたはまだ9歳で、これからたくさんの未来が待ってたはず
だった。

あなたとのお別れはあまりにも突然で、ママは何がなんだか
分からなかった。
いつものように元気にお友達と遊びに行っただけなのに。

あんな事になるって分かってたら遊びになんて行かせなかった。
守ってあげられなくてごめんね。

あなたはいつもいつもママを助けてくれたのに。
いつもいつもママを幸せにしてくれたのに。

ママはあなたを守ってあげられなかった。
あんな事になるなんて考えもせず
いってらっしゃい、なんて見送ってしまった。
今もずっと後悔ばかり。

ごめんね
ごめんね
ごめんね

ずっとずっと大好きだよ。
これからもずっと…

何年たってもあなたへの想いは変わらないから。
大切な大切なママの宝物。

逢いたいよ、ひろむ…



【女性、30代】 2015.08.25

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

美里へ

もうすぐ27回目の命日がきますね。
1生日を迎える5日前に突然天国に行ってしまった美里
同じ年の子供達も結婚してお母さんになって
でも美里は赤ちゃんのままで。

まだ乳幼児突然死がまったく知られていなく
ちょっと具合が悪そうだなあ?風邪かなあ?
って小児科に連れて行った時点で今日明日がとうげですと言われ、
泣くしかできませんでした

先日、お姉ちゃんと恐山行って風車を置いてきたよ!
遊んでるかな?
お姉ちゃんが赤ちゃんを産んだ時、赤ちゃん見ると美里を
思い出さないか?って。
でも孫は孫。貴女ではありません。

思い出すのはいつも突然で、どこにいたとしても思い出しちゃう
と号泣です。
もう27年もたつのに。

美里が天国に行った2年後にはお祖母ちゃん
そのあともおじいちゃん、叔父さん、そして
あなたのパパまでが天国に。
もう淋しくないよね。ママも早くそちらに行って皆に会いたい
くらいです。

お姉ちゃんが産んだ2人の女の子!
どちらか、あなたですか?
そんな事考えたりしながら、やっぱりママは
神様に決められた寿命を生きてから会いにいきますね。
たまには美里が会いに来てください!
夢で会いたいです。

お祖母ちゃんが死ぬ時に一番最初に迎えに来てくれて、
ありがとう。
星に乗ってるってお祖母ちゃんが言ってたよ。
なので、安心してお祖母ちゃんも天国に送れましたよ。
ありがとう美里。生まれてきてくれて!



【女性、50代】 2015.07.27

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

豪ちゃんへ

豪ちゃん。
豪ちゃんがママのお腹に宿ってくれたとわかった時
喜びと不安な気持ちになった事ごめんなさい。

でも日に日に喜びで いっぱいになったの。

産みたい!!ってパパに話したらパパも喜んで毎日お仕事を
豪ちゃんの為に頑張ってた。

日に日に大きくなるお腹は幸せいっぱい詰まってた。

でも6か月という わずかな時間で
豪ちゃんを旅立たせてしまった。

豪ちゃんの小さな小さな姿を見て 本当に天使だと思った。

許してくれるなら またママのお腹に元気な体を神様から貰って
戻ってきてくれないかな?

お姉ちゃんも すごくすごく楽しみにしてて
今日、短冊にまたママのお腹に戻ってきてくれますように。

って書いてたよ。

豪ちゃんはママのお腹の中で よく動いてた。
その胎動を感じれなくなって本当に淋しい。。。

豪ちゃん。
その小さな体も小さなお顔も小さな手も足も全部愛してる。

パパがつけてくれた豪希という名前は豪ちゃんだけのもの。


早くまた会いたい。

愛してる。

早く豪ちゃんのお骨ママのところに戻ってこないかな。

豪ちゃん。
本当に愛してる。



【女性、30代】 2015.07.06

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

るなへ

るな‥今何処に居るのかな。
もう、天国に着いたのかな。
○月○日‥るなは旅立った。
突然な出来事で、お母さんは混乱したよ。
約束の時間になっても帰って来なかった。
多少遅れても気にしてなかったが、15分、30分と
時間が経ち、様子がおかしいと思ったのは1時間経過してから。
家の周りや辺りを車で走って探してみたが見付ける事が
出来ず警察へ。
声が震えてうまく伝える事が出来ず、不安で泣きたくても
私がしっかりしなきゃと思い警察に事情を説明。
『お母さんは家で待っててください』と言われて家に戻ったが
落ち着いていれず外へ。
7ヶ月の妹を抱っこしながら、るなが帰って来るのを待ってた。
でもるなは変わった姿で帰って来た。
嘘でしょう‥‥‥。
るなが居なくなったのを今でも信じたくない。
小学校入学したばかりなのに‥
12日間しか通えてないのに‥
今度から、お母さんって呼ぶからって言っといて
居なくなるなんて。
るなにお母さんってずーっと呼ばれたかった。



【女性、30代】 2015.06.07

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

紫音ちゃんへ。

紫音ちゃんがこの世を旅立って三年目。
お母さんは当時22歳でした。

初めて妊娠していると解ったのが
紫音ちゃんが5ヶ月の時。

お腹が全く出なくてね
何かお腹出てる…硬い…
その違和感を感じたのが遅すぎたね。
ごめんね紫音ちゃん。

既にお父さんとは別れてて
それでもお母さん、産む気だったんだよ?

なのに…周りが産むことを許してくれなかった。
経済的にも問題無かった。

なのに…。
ごめんなさい紫音ちゃん。
本当にごめんなさい。

未だにあの時の事は忘れられない。
エコーで初めて紫音ちゃんを見た時。
小さな心臓が動いてた。

お母さんずっと出血してたのに
生きてくれてたね。
必死にお腹にしがみついてたんだね。

本当にごめんなさい。

ラミナリアを無理やりねじ込まれ
促進剤を打たれ続け
痛み止めも効かなくて
何でこんな形で我が子と会わないといけない。
そう思ったよ。

赤ちゃん達の部屋の前を通る度
この世の全てが憎くなった。

何でみんな元気に泣いてるのに
この子だけ産まれてはいけないんだって。

そこを通る時いつも泣いてた。
お腹を触りながら涙が止まらなかった。
なんでって苦しかった。

そして陣痛が頂点に達して破水。

子宮から紫音ちゃんが出てくるのが解った。
まだお肉あまりついてなかったのかな。
ゴツゴツしてたね…。

産声も上げずに…顔も見せてはくれず

つらかった、一目だけでも対面したかった。

分娩台へ紫音ちゃんが出た時の音。
決して忘れられない。

無機質なゴトンッという音。
涙を止める事なんて出来なかった。

助産婦さんや医師の陰口も…
紫音の居なくなった辛さに比べたら
どってことなかった。


後日紫音ちゃんを受け取りに行った時。
冷蔵庫から出されたね。
保冷剤いっぱい入ってたね。

一度も抱き締めてもあげれなくて
そんな冷たい中に入れられて
もう涙しか出なかった。
膝から崩れ落ちたよ。
自分の罪が大きすぎて償いきれないと。
命を奪ったんだと…


お寺へ供養しに行くときも…
駄目だったなお母さん。
泣き虫だね、ごめんね紫音ちゃん。


三年経つ今でも貴女を愛してるよ。
早くお腹に戻っておいでと切に願うよ。

今度はお母さんに抱っこさせてね?
いっぱい暖かいとこで甘えてね?
もうお母さん、離さないから。
絶対産むから。


大好きだよ、紫音ちゃん。



【女性、20代】 2015.05.12

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

私の赤ちゃんへ

H27年3月30日19時17分。320グラム。男の子。22p。逆子。
助産師さんが来る前に私が一人で取り上げたんだよ。
私が一人でキレイに産んであげれた。
あなたは一時間胸と口動かしてくれたね。あなたがくれた
最後のサイン。動いてる姿をパパと一緒に見れたよ。
ありがとう。

手足長くてスゴく小さい。可愛い。
次の子のためにお部屋キレイに保ってくれて、出血も痛みも
最小限にしてくれたね。なんて優しい良い子を失ったんだろう。
先に天国に逝かせてしまってごめんね。ごめんね。
時間がかかるかもしれないけど、あなたが選んでくれるなら
私のお腹に還ってきてほしい。
絶対に産むから。

大きな可愛い赤ちゃん。
皆から祝福される赤ちゃん。
大きな産声あげる赤ちゃんになるまで私のお腹にいてほしい。
あなたがいないから、寂しい、辛い、苦しいの。辛すぎて痛い。

私の赤ちゃんはどこ?
お腹の中にいないの。ポコポコしないの。
あなたがいた棺は冷蔵庫かな?何回も開けたのにいない。
ああ、あなたは今、私の目の前にいるね。小さな骨壺になって。
ああ、現実が辛い。



【女性、20代】 2015.04.10

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

愛をたくさんありがとう

私の可愛い天使♡大空翔
いつも元気に走り回ってたのに
病気には勝てなかったね
わずか8年の生涯を風のように
去っていったね

ママに子育てを経験させてくれて
ありがとう。
あなたのママになれたことは
ママの宝物だよ。忘れないよ

今は苦しくないよね
お友達と楽しくしてるかな…
愛をたくさんありがとう

大空翔愛してるよ
声が聞きたい…



【女性、40代】 2015.04.09

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大好きなあなたへ

2011年1月5日、優里あなたは元気な産声をあげて私達の元へ
産まれてきました。

そのわずか5ヶ月と3日後突然の別れが来るとは思いもよりません
でした。なぜこの世に突然死が存在するのか…

戻れるならその日に戻りたい…なぜお昼寝してるからと少し目を
離したのか。その日の自分を問い詰めたい。

今は二人目も産まれて少しずつだけど、前を向いて生きています。
でもふとした時になんでいないんだろと考えては悲しくなります。

でも、あなたは一生私達の子供です。私達が老いてあなたの元へ
行くまで忘れないで下さい。
私達も忘れないであなたのことを探します。

優里大好きだよ。いつまでも大切な娘です。



【女性、20代】 2015.04.06

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

辛いよ

昨日は初めての月命日。
まだ死んだなんて実感ないよ。
でも毎日泣いてる。日に日に辛さが増してくるよ。
6歳なんて早すぎる。これから小学校へ行って、
たくさん楽しい事があったのに突然いなくなっちゃうなんて
納得出来ないよ。
いつまでも抱っこが大好きで甘えん坊だったね。
死んじゃったら、もう何もしてあげられないよ。
今頃、ママの事を探して泣いてるんじゃないかと思うと
辛くって辛くて。
今すぐたくさん抱きしめたい。
これからもずっと抱っこしていたいよ。



【女性、30代】 2015.3.29

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

そばにいれてよかった

あなたのそばにいれて嬉しかった。ありがとう。
頼りにならない私に文句を言いながらも、私がベッドのそばに
いることを望んでくれて、母として幸せな時間だったよ。
助けられなくてごめん。ごめん。ごめん。

お願いがあるんだ。いつの日かまた、、私と巡り合ってください。
合言葉は「よ、久しぶり、枝豆持ってきた?」と左手を
あげてください。
あなたは、とっても素敵な少年です。どこへ行ってもね。



【女性、40代】 2015.3.13

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ちゃんと見守っててね

せめて私より1日、いえ1時間、1分、1秒でも
長く生きてほしかった…

知ってる?康平
親より早く逝くのは最大の親不孝なんだよ!
あなたは不慮の事故により23歳3ヶ月16日
という短い生命を閉じ誰よりも先に天国へ逝って
しまった
きっとまだ自分自身この世にいないことを
わかっていないんじゃない?
お母さんだって信じられないし信じたくないよ
あなたはもちろん、まだまだむこうへ逝くのは
本望ではなかったよね
どんなにか家に帰ってきたかったか、
どんなにか家でごはん食べたかったか、お母さん
はわかってる

あんなに痛々しい姿であんなに苦しそうな顔で、
康平がひとりで逝ってしまったのかと思うと
胸がしめつけられるほどつらくなる

無情にも4週間という月日が経ち、私は
いまだに涙を流す毎日
あなたの妹逹は立ち直ろうとしてるのに

気持ちが癒される日は一生こないだろう
でもね康平、あなたの面影を胸に妹逹と康平の
分も生きてくからね



【女性、50代】 2015.2.8

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

7年

今日は7回目の命日。
陽向、元気にしていますか
毎日毎日ママはバタバタしていてなんだかゆっくりあなたと
向き合う時間無かったけど今日久しぶりにあなたのDVDを見て
幸せだった頃の事を思い出しました
出産前に心疾患が有る事がわかり出産後直ぐに入院
1年5ヶ月の闘病生活。
本当に大変だったよね
でもね、ママあの時が一番幸せだったかも
今はお兄ちゃん、妹達に囲まれて幸せなはずなのにね

なんだか余裕がない、ってゆーのかな陽向にこんな事嘆いても
仕方ないのにね
何がかきたいのか分からなくなっちゃった
陽向はお友達沢山だから心配してないよ
毎日楽しく過ごしてね



【女性、30代】 2015.1.30

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

慎弥へ

慎弥がいなくなって50日が経ちました
胸が苦しいです
どうしてこんな事になったのか、
どうして分かってあげれなかったのか、
そんな事ばっかり考えてるよ
帰って来て欲しい
声が聞きたい
会いたい
慎弥は大丈夫?ってきっと聞いて欲しかったんやね
お母さんなんで分かってあげられへんかったんやろ
ごめんね
慎弥はお母さんにしか弱いとこ見せない子って分かってたのに
社会人になってお母さん安心してしまって
ほんまにごめんな



【女性、40代】 2014.12.28

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

歩へ…

ダメなママでごめんなさい…

当時17才だったから親に下ろせって言われて…
でもママは産みたかった…

歩は天国でママの事恨んでるかなって思ってた…

でもママのところに遊びに来てくれたね…

ありがとう…

ママ大好きって言ってくれてありがとう…

ママも歩大好き…

今のママの彼氏にもなついてくれてありがとう…

さっきまで歩居たのに…
どこに行ったの…?

歩戻って来てよ…

お願いだから…

男の子だから泣かないのってまた言いたい…

歩の笑顔見たいよ…

お願いだから戻ってきて…



【女性、10代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

お父さん、お母さん、そして娘へ

 去年、相次いでお父さんとお母さんが逝ってしまい、茫然
としているうちに一年も経たないのに娘まで逝ってしまうとは
思いませんでした。

 ここ数年、声優になると家を飛び出して音信不通だった娘と
お父さんとお母さんの病気でやっと再会できて、見送ることも
できてよかったと思っていたのに、娘まであっという間に
この手の届かない場所に行くなんて本当に信じられないです。

 娘がこの世にいたのはたった30年と1日と1時間と約30分、
まさか30歳の誕生日の次に日に亡くなるなんて、あまりにも
切なすぎます。

 今年のお正月に久しぶりに家に帰ってきて、すごくはしゃいで
いたあなたの姿が今でも目に焼き付いて離れません。それから
たった10日後に逝くなど夢にも思いませんでした。

 また来るからねと何度も何度も振り返っていたあなたの姿が
頭から離れません。また来るっていうのは生きて帰ってくると
いうことじゃありませんか?なのに、警察から夜中に突然、
心肺停止状態で病院に搬送されたって連絡をもらってたった
一人で死なせてしまったと後悔でいっぱいです。

 主人と私がいつかそっちに行く日まで、お父さん、お母さん、
娘をよろしくお願いします。でも、相次いでみんながいなく
なってしまってぽっかりと心に大きな穴が開いてしまいました。

 たった一人の娘を亡くして、夫婦二人ぼっちです。これで
夫にまで何かあったらどうしようと毎日が恐怖でたまりません。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ごめんね

なぜ 娘が私より先に逝ってしまうのだろう
アメリカへ行っただけなのに・・・
ドクターは不整脈という
21歳で不整脈なんてありえるのだろうか?
なぜ 私が代わってあげられないのだろう
連絡があってすぐに渡米したけれど 間に合うはずもなく・・・
でも 心の中で間違いであって欲しいと願っていた
アメリカに着いたら「ごめんね 間違えちゃったの」
って言われることを願っていた

アメリカにいく2週間くらい前に「アメリカで死ねたら本望」
って言ってたあなた
心の奥底で解っていたのだろうか?
写真はいつも少なかったのに・・・
なぜか 多かった
撮って撮ってと言っていたと後から聞いた

解っていたのだろうか
自分がもう戻って来れないのを・・
大好きなアメリカで最期を迎えることを・・・

あなたの側に行きたい
今 すぐに
ひとりぼっちが嫌いだったあなた

ずっとずっと側にいてあげたい

ごめんね
守ってあげられなくて

ごめんね
代わってあげられなくて

ごめんね
私の娘でなかったら もっともっと生きていられたのに

ごめんね
短い時間幸せだったのだろうか・

ごめんね
もう少ししたら側に逝くね
待っててね



【40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

愛する実香へ。

6月28日朝7時あなたを起こしに寝室へ。
汗をびっしょりかき、あなたは横になっていまました。

「実香!」すぐ抱っこをしてママは何度も、あなたの名前を
呼びました。救急車を呼びパパに連絡。パパに罵倒されながら
病院に着きました。
救急隊員や先生が、あなたに心臓マッサージをしてくれましたが、
あなたはもう…お空に行ってしまっていました。

あなたは温かくママは、あなたが死んでしまってるのが
信じられなかった。

6月28日次女の3歳の誕生日。どうして、この日に…。
死因も分からない。どうして死んだの…。ママがかわりに死ぬ
のに…。やっと家族ができて幸せだったのに。

実香。パパごめんなさい。
ママが悪い。
実香抱っこしたい。実香の傍がいいよ…。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

会いたい

あなたがお空へ行ってしまってから一ヶ月以上経ったみたいです。
ママはなんだかもっと長い長い月日が経ったように思います。
今の季節がわからなくなるくらい、ただただボーっとしてしまい
ます。
あなたが6ヶ月の間お腹にいてくれたこと、今あなたがいなく
なったお腹と、あなたのいない生活に、あれは夢だったんじゃ
ないかと思うくらいです。

ママは初めての妊娠だったけど、妊娠がわかったときから出血が
続いていて、無事に育ってくれるのか、とても心配でした。
小さな卵みたいなあなたをエコーで見てから、ちゃんと心臓が
ピコピコ動いてくれて、いつの間にかちっちゃなちっちゃな
赤ちゃんにまで元気に成長してくれたあなた。
ママはずっと入院生活だったけど、おかげであなたのエコー写真
もたくさんあって、毎日心音を聞かせてもらえて、たくさん
たくさんあなたを感じることができました。

ずっと出血が続いてても、妊娠悪阻で何も食べれなくて点滴だけ
になっても、頚管が短いと言われて点滴になっても、原因不明の
破水で羊水がほとんどなくなってしまっても、それでもお腹に
入れた管から羊水を入れてもらい、あなたはたくさんの試練をも
乗り越えて、元気に心音を毎日聞かせてくれた。
お腹にいたときから、4Dエコーで見せてもらって、あなたの
お顔も、無邪気に遊んだりあくびをしてる姿もママはこっそり
見てたんだよ。

ママの体はあなたに試練ばかり与えたにも関わらず、あなたは
一生懸命小さな体で頑張ってくれたのに、あなたをお空へ返す
ことになってしまった。
ずっとずっと頑張ってきたあなたの命を奪う出産は、とても
とても辛いものでした。
ママの命と引き換えに元気に産まれてくれるなら、あなたの未来
のために、喜んで死ねたのに、ママはあなたのいない今を生きて
いかなければいけません。

お腹の中ですでに息を引き取ったあなた。
ママはお腹で元気に動いてくれていたあなたが死んでしまうと
思ったら、気が狂いそうになっていて、あなたが生きて産まれて
きたら、息を引き取るあなたを、どうして見ていられるだろうと
思った。
だからあなたはお腹の中でもうお空へかえってしまったのかな。
とっても身勝手なひどいママでした。
あなたを一人で寂しく旅立たせてしまった。
あたたかく抱かれるぬくもりさえも知らないまま、苦しい思い
だけをさせてしまった。
ごめんね。

あなたは小さな小さな眠ってる赤ちゃんのようで、ママは普通に
赤ちゃんを産むことができたんじゃないかと思ってしまうくらい、
あなたがかわいくてかわいくて、愛しくて悲しくて、ずっと
ずっと抱っこして、ずっとずっとあなたと一緒にいたかった。

あなたはパパとママの世界で一番かわいい娘です。
今もあなたを想い、あなたの感触を、あなたのお顔を、あなたの
すべてをいつも思い続けています。

夢でもいいから会いたくて会いたくてたまらない。
あなたに何もしてあげられなかった。
ママのママがお空でたくさん抱っこしてくれていますか?
苦しいことはもう全部終わったからね。
元気に産んであげられなくてごめんね。
愛情をいっぱい注いであげられなくてごめんね。
あなたとしたいこと、あなたにしてあげたいこと、あなたと
行きたいところ、いっぱいいっぱいあった。
ずっとずっと一緒にいたかった。
あなたはどんな女の子になっていたんだろう。
楽しみにしてたパパにソックリだったね。
パパと元気なあなたと暮らしたかった。
ごめんね。

半年ママにしてくれて、たくさん幸せをくれて、一生懸命
頑張ってくれてありがとう。
あなたは、何もしてあげられなかったママにはもったいない
親孝行なかわいいかわいい娘です。

まだまだ毎日泣きながらだけど、いつか会えるその日まで、
大切に大切に想っていきます。
大好きだよ。
またママの娘に産まれてきてくれないかな。
元気に産んであげられるように一生懸命頑張るから。
命をかけて、あなたを大切に大切に育てていくから。
会いたいよ。
ずっとずっと大好きです。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

勇へ…

先月、この世に居たら25才の誕生日を迎えて
いた貴方…
貴方が天国に旅立ってから、二回目の誕生日
だったね…
その都度ケーキを買って、ちゃんとローソクも
年の数だけ用意してお祝いしているよ…

でも、誕生日前からまた淋しくなってきて、
ダメダメおかぁになってた…
天国で怒ってるかな…
「まーた泣きよる!!」って呆れてるかな…

だって、淋しいじゃん、逢いたいじゃん、
声が聞きたいじゃん。

早く、帰って来いよ…
おかぁのトコヘ…
いつもの様に、
勇が「ただ」って言えば、おかぁが「いま」
って言うから!



勇、逢いたいよ…



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

輝瑠へ

輝瑠へ

輝瑠が天国に行ってもう1年が経ちました
ママとパパは元気ですよ

初めての妊娠が19歳の12月。パパと付き合ってちょうど
3ヶ月目の寒い冬の日でした。
どうしていいか分からず 不安と喜びが半々で
ママ素直に喜べませんでした。それでもパパと話し合って
あなたを産みたいと言う気持ちが募りました。

パパ、泣いていました。

もちろん喜びの涙ですよ。車で手を繋いで
私とあなたの為に涙を流してくれるパパを
絶対離したくないと思いました 

それでも おばあちゃんからは反対されましたね
長男だから家を継いで欲しいと言われました
輝瑠には少し早いかな?

ママすっごく悩みました。つわりの度に
輝瑠はがんばって生きているのに ママの方から
ママのお腹を出ていってくれって
そんなこと輝瑠に出来るのかどうかって
 
そして決めましたね

輝瑠、あなたを身篭ったことは本当に幸せで
後悔はしていません、するはずもありません

けれど ママに足りなかったのは年齢でした
もちろん ママの年で産んだ方はたくさんいます。
けれどママ自身が力不足だった。
パパ自身も力不足だった。それだけです

そして、手術前日。

輝瑠は自ら天国に行ってしまいましたね

手術が嫌だったのかな
ママに殺されるくらいなら自分で行ったほうがマシ
だと思ったのかな?真相はわかりません

ママ涙出ませんでした。

なんでだろうね、ただ心にポッカリ
穴が空いていました。
すごくすごくすごく大きな穴です


輝瑠

名前の意味は 私達パパとママの心の中で
永遠に輝きを留めるという意味で

ひかる 

と名付けました。

輝瑠、私達のお腹に宿ってくれてありがとう
輝瑠、パパとママの子供でありがとう
輝瑠、ママとパパを選んでくれてありがとう
輝瑠、天国でも元気でね
輝瑠、大好きだよ、愛してる

産んであげられなくてごめんなさい
いっぱいいっぱいごめんなさい

でもね、ママ後悔はしてないよ。
だからもうちょっと、もうちょっとだけ待っててね

必ずそっちに行くから。
その時はいっぱい可愛がってあげるね

その時まで少しさようなら

私の愛したベイビー 輝瑠へ



【女性、10代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

今でも愛してるよ

琉亜、
今でもあなたの事が忘れられません。

琉亜がママのお腹の中で
お星様になったのは妊娠9週目になった時に
切迫流産でした。

あと4日もすれば琉亜の命日だね。

ママね琉亜がお星様になってから毎日
ボーッとして過ごしていました。
今でも琉亜の事ばかり考えてると
気がついたら1日が終わってます。

琉亜がママのお腹の中にいるとわかった時
頑張って飲酒も喫煙も我慢していました。
だけれど琉亜がお星様になってからは毎日
のように飲酒も喫煙もしてます。
飲んだり煙草吸ってないと
気がおかしくなってしまうから…

琉亜を妊娠した時ちょうどママが20歳で
その年、成人式に一緒に出たんだよ
ママの友達に琉亜の事自慢したんやで

しかも琉亜はママの誕生日の1週間と4日
前にお星様になってしまいました。

もう1度ママの所に戻って来てよ
逢いたいよ、琉亜。

今でも琉亜の事、愛してるよ。

琉亜のパパはいまだにダメダメだよ…
琉亜がママのお腹の中にいる時から
あんまり変わってない。
でもせめて変わったのは初めてパパと
逢った時みたく優しくなったよ。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

愛しい希美へ

ママのとっても大切で愛しい希美がもう天国に旅立ってから、
1年も経ったね・・・

初めて、希美を産んだ時、「かけがえのない大切な赤ちゃん」
って思ったよ。その「希美」と言う名前の由来は、
「希望を持って美しく元気に育って欲しい」と言う
一つの願いで「希美」にしたよ。

それが、希望を持って美しく生きられなかったね。。。
ママは、希美がとっても宝物で愛しくて大好きで、かけがえの
ない愛しい子だった。でもいつかママの所に帰ってくるかな?
その日をずっと見守っているよ。

希美は大変な病気にかかっていたんだよね。
希美を、ママは守ってあげられなかった。ごめんね。いつか、
一日でもいいからママの所に会いに来て。ママの夢の中でも
いいから…出来るのならどうか、生まれ変わってきてね。

会いたいよ。希美がいないと、もう寂しくて、怖くて、
何にも耐えられなくなるんだ。だから、希美はずっとママの
大切な宝物だよ。ママの子供だよ。

心の中でもいつも見守っていてくれてるんだよね。
ママも希美の事、ずっと忘れない。ありがとう。

希美はまだ、幼い2才だったね。早く会いたいよ。
今すぐ会いたい。どうかママの所に戻ってきてね。



   ご投稿の最後の文が文字化けしていました(10行以上
   改行なしで入力したため)。お手数ですが改めてその部分
   を事務局までご連絡いただければと思います。事務局より




【女性、10代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

勇へ

勇、今何処に居ますか?
何をしてますか?

貴方が突然居なくなって、1年4ヶ月がたとうとしてますが、
いつまでたっても現実を受け入れきれないでいる母です。
これじゃ、貴方がいつまでたっても天国には行けんよね…
ごめん…

小さい時から淋しい思いをさせ、我が儘お母だったけど、
最後にお母に話して欲しかったな…
悩んでる事を…

今でも、あいつら3人が勇に会いに来てくれるの見えてるかな?
ユッキーもちゃんと薬飲んでるみたいだょ。
アコギも一度返しに来たけど、やっぱ勇の形見だから…って
また、持って帰っちゃった。
大阪でのKISS のライブに、勇を連れて行く、って
まさおが言って、勇のデカい写真を持って行ってくれた。
やっぱ、よか友達やん。勇の事忘れないでいるよ、あいつら…

お母もれーなも拓も、勇の事、そばに居ると思ってる。
だけん、勇も時々お母の夢にでもよかけん、出てきて下さい。
拓は毎日、学校に行く前に必ず兄ちゃんに線香あげて
行きよるやろ?
彼の日課になってるらしい。
れーなは車校行きだしたバィ!
今まで勇がやってたお母のアッシー。
免許取ったら、れーながやってくれるど…笑

勇が大好きだったBUMP OF CHICKEN!
お母も全曲覚えたけん!
毎日、車の中でバンプ聴いてるょ。
弱者の反撃…って意味を知って、何か勇が好きなのが
分かる様な気がする。
勇が共感してたのが分かるよ。
これからも聴いていくから…
勇の分までバンプを応援していくね!

まだ、思い出すと涙が止まらんけど、患者さんの前では
笑顔を忘れんで居るとバィ!
泣きたい時は思い切り泣きよる。

れーなと拓の為にもう少し頑張るけん、
ずっと見守っとってね!
そして、もうしばらく待っといて下さい!
会ったら思いきり抱き締めてやるよ、恥ずかしがるなよ!



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大好きな、そらちゃんへ。

そら、ママだよ。

今どこにいるの?ママのお母さんには会えたかな?
いっぱい、いっぱい、抱っこしてもらってね。

あなたとお別れして、4ヶ月が経ちました。
ママは大丈夫になったようで、
大丈夫じゃないよ。

会いたいよ・・・

ほっぺをくっつけたい。
柔らかな髪を触りたい。
小さなおてて、
かわいいあんよ。

あなたをこの腕で抱き上げたい。
キスしたい。

触れることさえ出来ないなんて・・・

あなたの事が大好きで

想いが募って、どうしようもないよ。

でもね、パパとママの事は心配しないで!

与えられた命を生きていくからね!

パパとママが生き抜いた、その時には、
どうか、迎えに来てね。

いつまでも、あなたの幸せを願っているよ。

産まれてきてくれてありがとう。
あなたと過ごした日々、
パパとママは幸せだったよ。

いつも想ってるよ。

いつまでも、大好きだよ、そら。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大きな声で

大好きなあすかちゃん。

あすかちゃんが天国に行ってもう5年がたったよね。
ママはいままであすかちゃんが天国に行ってしまった
ことがとっても寂しくて、寂しがることばかりに
気を取られていた気がするよ。

もう5年もたつからなんとなくあすかちゃんのお話を
周りの人にも話しにくいなぁなんて思ってしまったりして、
くよくよする自分に負けそうになったりするんだけど、
ママとっても大切な事をあすかちゃんに伝えるの忘れて
いたよね。

ママは今大きな声であすかちゃんに伝えたいよ。

ママは、あすかちゃんのことがとっても大好きだよ!
とってもとっても、大好き、大好き、大好きです!

このことだけは絶対死ぬまで変わらないし、死んでも
変わらないよ。

だから、ママの所に生まれてくれて、ありがとう。
愛してるよ、ママのかわいいあすかちゃん。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

私のヒーロー

君がそちらへ行って2ヶ月半経ったね。  
毎日毎日、何度も何度も泣いてます。
会いたい本当に会いたい、苦しいよ寂しいよ。

君と一緒にいった海、湖、何度も行きました。大好きだったね。
綺麗な空や夕日を見ると君の心のようだといつも思ってしまい
ます。
どこへ行っても何を見ても君との思い出ばかりで胸が張り裂け
そうです。
もう会えないという凍るような恐怖に耐え切れず
線路脇へ行ったりビルの屋上へ何度も立ちました。
でも踏み出す勇気がありません。

君が入院し苦しんでる時一生懸命神様にお願いしました。
「私の寿命を縮めてもいいからこの子をもう少し生かせて下さい」
と・・。
君が亡くなる夜も「この子を一人で連れてくなら私も連れてって
下さい」と・・・。
どちらも叶わなかった。

苦しかったね、辛かったね、寂しかったね、怖かったね。
亡くなる晩、危篤状態にありながら「ありがとう」と言って
くれたね・・・・・ありがとうはこっちだよ。

なぜもっと接してやらなかったか、もっと優しく出来なかったか
・・ダメな父さんだったね。
幸せにして上げられなかった、本当にごめんなさい。

君と過ごした15年と9ヶ月、それは楽しかった。
私の生涯で本当に幸せな時期でした。
運動能力に優れ賢くしかもイケメンで・・短い生涯いつも
輝いてた私のヒーロー。

君と巡り会えて良かった、いっぱい幸せありがとう、
沢山の思い出ありがとう。
いくら感謝しても感謝仕切れません。
どんなに辛い仕事も君がいてくれたから頑張れた・・。

大好きだよ、ずっとずっと大好きだよ。
さよならは言わないからね。いつか私に迎えが来た時君に会いに
行くから・・・天国で何が何でも必ず会いに行くから・・・
そして二度と離さない、絶対に離さない、永久に・・。
今度こそ永久に一緒だよ、約束だからね。

それまでどんなに苦しくても、どんなに辛くても、どんなに
寂しくても歯を食いしばって生きていきます。

君の苦しみからみれば何でもない。
立派に生きた君に恥じないように・・
待っててね
私のヒーロー



【男性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

逢いたいよ

あなたがいなくなって6ヶ月がたちました。

あの日なんであなたの手を離したんだろう
なんでしっかり見ておかなかったんだろう

ぐったり横たわる血だらけのあなたを思い出すたび
胸が苦しくなって仕方がないです

後悔ばかりが頭をよぎります。


あなたが亡くなって6日後に弟が産まれました。

お腹の中にいるときお腹をなでるキミを見て
きっと産まれたらこんな風にいこいこしてあげるんだろな
と想像してました

自分より小さい子と遊んでるあなたを見て
まだこんなに小さいのに自分の思いを我慢できる
優しい子なのだと驚きと誇らしさと幸せな気持ちで
いっぱいになりました。


あなたと過ごした1年と7ヶ月。
すっごく短かった

初めて親になることを教えてもらってパパとママも
成長できました

全然いい親ぢゃなかった。
怒ってばっかりだったよね、

あの日の前日あなたがおっぱいを吸おうとしたとき
乳離れしたばかりだったあなたにダメ!ってゆったよね
でもあげとけばよかった
思う存分抱き締めてあげながらおっぱいあげとけばよかった

弟わたまにふすまの上やソファのとこをじっと見ながら笑うの
きっとあなたと遊んでるんだなって
嬉しいような切ない気持ちになります


パパとケンカした時にわ泣いてるママを見てぎゆーってして
いこいこしてくれたよね、
パパとケンカするといつも思いだすよ


ママわあなたの死に目をそむけたくなって
忘れたふりをします。

そんなの悲しいよね、

でもどうしたらいいかわからなくなるんだよ


パパもツラくて仕方ないのにママばっかり泣いて傷つけたり


神様なんていないよ
いるとしたらきっとあなたを幸せにしてあげれないって
判断されて取り上げられたのかな

今でもあの病院であなたを抱き上げたとき
ぐったりした冷たい体の感覚を思い出す

直前に食べてたママの大好きな焼鳥わ今でも食べれないし
あのバーベキューにもいけないよ

今どこにいるのかな?
ちゃんと天国に行けたのかな?
すごく心配だよ


ツラいよ、逢いたいよ

パパもママもあなたに逢いたい



【女性、10代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

瑚那ちゃんへ…

瑚那がお星様になってから半年が経ちました。
あの日から毎日思い出すよ。どうしてこうなってしまったのか
まだ現実がうまく受け取れません。

生きていればこの前3歳の誕生日を迎えていたんだよね。
きっと色々と言葉が増えて沢山お話していたんだろうね。

もっと瑚那と一緒に生きていきたかったな。ずっとずっと
一緒にいるのが当たり前だと思っていたんだけどね。

瑚那が事故にあったあの日の朝、いつもなら行ってきますの
大好きするのにドラえもんに夢中になってたから
そっと出てきたこと今も後悔してるよ。あの時の後ろ姿が
最後に見た瑚那になってしまったんだよ。

会いたいな会いたいな会いたいな、毎日そればかりです。
瑚那大好きだよ。



【男性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

なごみちゃん

なごみちゃん皆に会えましたか?
産まれて一ヶ月と28日で乳児突然死。
亡くなって49日が終わりました。
今だに亡くなったって信じられません。
何も考える事がてきないよ。ただ時間だけ過ぎている。

なごみ
隣で寝ていたのに気付いてあげれなかった。
怖い、寂しい、辛い、嫌な思いをさせてごめんなさい。
後悔しかありません。出来る事なら今すぐにでも行きたい。
なごみの所に行って抱きしめてあげたい。
死にたいって思うけど出来ない
なごみのお姉ちゃんやお兄ちゃん達を育てなきゃいけない。
なごみちゃんごめんね。

なごみは、ママの子供で産まれて来て幸せだった?
ママは、なごみを産んだ事後悔していません。幸せです。

亡くなったって受け入れず、時間が過ぎていくだけの生活しか
おくれていないけど、何時になるかわからないけど
なごみちゃんの死を受け入れるように頑張ります。

だから、なごみちゃん天国で笑って毎日を過ごしてね
寂しくなったらひぃじーちゃんやイサム君に抱っこして
もらってね。

ママに会いに来て
抱っこするからね
何時も想っているからね
会いたい 会いたい 会いたい
にぃにぃ達も想っているよ
オニィニィに会いに来てあげてね

ママが、なごみの所に行ける日まで待っててね。
なごみちゃん愛してるからね     大好きだからね

なごみちゃん  会いに来てね。
ニコニコの笑顔で話しかけてきてね。
今日は、ママの誕生日でした。
なごみちゃんから笑顔を貰いたい
生きる勇気が欲しい
贅沢なママでゴメンね
ままの誕生日となごみの誕生日は会いにきて
ママの夢に会いに来て
待ってるね

ママより



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

弘務へ

弘務、今何してるのかな?

弘務に会えなくなって4年3ヶ月が過ぎたよ。
「ただいま〜」ってあの屈託の無い笑顔で帰って
くるんじゃないかっていつも待ってるよ。

弘務、会いたくて会いたくてどうしようもなくて
ママから会いに行っちゃおうとした時、止めてくれたのは
弘務ですか?
そうだったらごめんね。
弱くて情けないママで本当にごめん。

弘務にはいつも言ってたのにね。
「心の優しい強い子になりなさい」って…
誰よりも弱いのはママだったね。

弘務、これからもずっとずっと大好きだよ。
ママの宝物だよ。

いつか必ず会えるよね。
その時を楽しみになんとか歯を食いしばって生きてくから
弘務に恥じない強いママになるから
もう少し待っててね

大切な大切な弘務
いつも弘務を想ってます。

弘務がいつも笑顔でありますように…



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

お空のあなたへ

まあちゃん。
あなたが居る空は、どんな処ですか。
ママは自分が居る空を見上げるたび、
そんなことばかり考えています。

まあちゃん。
愛しい、愛しい、愛しい娘。
予定日よりちょっぴり早く生まれたけれど、
元気いっぱいだったよね。
ミルクもよく飲んで、よく眠って、沐浴大好きで。
いつも笑顔でいてくれたよね。
どんな人にも笑顔を向けて、可愛いって言われてたよね。
まだ、五ヶ月だったのに、お話も上手だったよね。
「ぱぱ」って言った時は驚いたよ。

まあちゃん。
あなたは本当に手のかからない子でした。
夜泣きもなく、外出の時はひたすら眠っていて
愚図ることもなく、いつもいつもいい子でしたね。
でもね、もっとワガママでもよかったんだよ。
だって、赤ちゃんなんだからね。

まあちゃん。
あなたの呼吸が止まって、意識がなくなる直前まで、
あなたはママの腕の中でニコニコ笑顔ではしゃいでましたね。
だからね、突然こんなことになるなんて考えもしなかったよ。
救急車の中、冷たく青ざめていくあなたの体。
ママは怖くて怖くて、泣くことしかできなかった。
あなたを失う、そんな恐怖心がどんどん大きくなって。
ただ、ただ、泣くばかりでした。

まあちゃん。
病院で、一度は元気に回復してくれたよね。
先生から、もう大丈夫です、と言われた時、
本当に安心したの。
ちょっとの間は入院だけど、でもまたすぐ元気になれる。
元気になって、おウチに帰れる。
それを信じてたよ。

まあちゃん。
意識が戻ったとき、愚図って泣いたね。
苦しかったもんね、点滴も痛いもんね。
泣いて当たり前だよね。
ママがあなたの顔を見ていたとき、
あなたはとびきりの笑顔を見せてくれたよね。
ママね、嬉しかったよ。

でも。
それが最期だったね。
急変して、先生たちが駆けつけて、何時間も何時間も
処置にあたってくれて。
その間、パパとママは病室の外にいて、
見守ることしかできなかった。
ようやく病室へ入ることが許された時には、
もう、それが最期だと告げられたの。
先生から諦めてくださいと、言われたの。

私の目の前にいる、まあちゃんの姿が
あまりにも痛々しくて。
ママは、心臓マッサージをしていた先生の腕を
掴んで言いました。

もう、やめて。これ以上、痛いことしないで、と。

そして、看護師さんに言われました。
おかあさん、心臓はまだ動いているんです。
だから、抱っこしてあげてください、と。

家で具合が悪くなり、救急車を呼び、病院へ運ばれてから
どのくらいの時間が経っていたのだろう。
ママは何時間ぶりかに、あなたを抱っこすることができました。
ようやく私の腕の中にあなたは戻ってきました。
抱きしめた体は温かく、あなたの甘い匂いがしました。

あなたは、ママの腕の中で眠るように息を引き取りました。

みんなに慕われ、愛された娘。
生まれてたった五ヶ月で、神様の所へ還すなんて
だれが予想したでしょう。
あなたが生まれたとき、健やかに幸せになっていく、
そのことだけしか考えてなかったよ。
生まれた時から、いろんな人に「天使みたいね」って
言われていたあなたが、本当に天使になって空へ
逝ってしまった。
こんな残酷な仕打ちはないよ・・・。


まあちゃん。
あなたが居る空は、美しい処ですか。
今も、笑顔でいてくれてますか。
パパもママも、あなたがいないこの現実が
辛すぎて悲しすぎて、どうしていいかわからないまま、
日々を過ごしています。

まあちゃん。
あなたに会いたい。そして、抱きしめたい。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

明へ

もう一年が経ちました。
彼はもう私が立ち直ったと思ってるみたいです。
そんな長いこと、お世話になれないもん、
そろそろ解放してあげないとね。
あなたのお母さんは大丈夫なふりをするのがとても得意に
なりました。
笑うのも、踊るのも、平気です。もう壊れそうです。
誰もこの悲しみを理解してくれないから、一人のときだけ、
あなたのことを思って泣きます。

あなたを抱いて一晩中泣いたところから、多分まだ全然進めて
ません。
どうしてあなたに会えないんだろう。
同じくらいの子どもを見ると、悲しくなるし、
最近は妊婦さんを見ると気持ち悪くなってしまいます。
あなたを抱いていたときはあんなに幸せだったのにどうして
こんなことになっちゃったんだろう。
あなたがいたら、あなたがいたら、あなたがいたら、
それしか考えられない。

一年経ったね。
まだ一年だね。
愛してる。
早く連れて行って。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集



恵ちゃん、3歳のお誕生日おめでとう。
おめでとうじゃないかな、悲しいよ。

あなたが生きていたら、昨日で3歳。どんな子供になって
いたかなって、想像しています。

やんちゃだったかな?賢い子だったかな?それとも泣き虫
だったかな?色々考えます。生きてお祝いしてあげたかったよ。
あなたの写真はあの時のまま。いつも笑っている。
神棚にキョウリュウジャーのおもちゃを置いたよ。
お空で使ってくれているかな?

弟は1歳2カ月だよ、よく笑うよ。恵ちゃんにそっくりだよ、
笑う姿が。

お兄ちゃんは修学旅行に行っています。あなたの誕生日を
お祝いできなくて、へこんでいたよ。やさしいお兄ちゃん。
もう一人のお兄ちゃん、お姉ちゃんは相変わらず、ゲラゲラ
笑ってお祝いしてくれていたね。喧嘩もするけど仲がいい
二人だよ。生きていたら、きっとその中にいたんだね。

お母さんは思います。本当に悲しいです。悔しいです。
時間を戻せたら、あなたを次は絶対に抱っこして離さない。
先になんて行かせない。どんなことがあっても離さないで
にぎってる。お母さんずっと悪い夢を見てるんじゃないかと
思ってしまう。ドラえもんがいてくれたら・・・叶うかな。

これからもずっとずっと愛してるからね。
恵太



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

何してるの?

桜空がお空へ帰って49日たったね。
お友達いっぱいできた?

桜空がお腹にいるってわかったときはパパもママも
信じれなかったけど、病院で元気に動いてる姿見たら
すっごく嬉しかったよ。
7回目の妊娠だったからママは無理なことばっかりして
桜空を苦しめちゃってたせいで4ヶ月でママのお腹の中で
心臓止まっちゃったね。
健診の時に知ったときは信じれなかったよ。
でもママを苦しめずにパパの誕生日に産まれてきてくれたもんね。
桜空に会った時はパパもママもビックリしたんだよ。
だって足が長くてめっちゃイケメンだったんだもん。

桜空がママのお腹にきたことを一番にわかったのは
愛璃姉ちゃんなんだよ。さすがだね!
もしかして愛璃姉ちゃんと2人でお話ししてたの?

今は何してるの?
お兄ちゃんかお姉ちゃんに会えた?
ひいじいじとばぁばとじぃじとも一緒にいるの?
寂しくない?
ママは寂しいよ。まだお腹の中にいるんじゃないかな?って
おもうときもあるもん。
夢にでてきてママとお話しよっ。

桜空はママの7人目の大切な子供だよ。
だぁぁぁぁぁいすきだよ。

ママがそっちに行ったときは ママ〜 て飛びついてきてね。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

久々の手紙

拓夢が天国に移住してから、6月で16年経つんだね。又あの日が
くるよ。
生まれて13日で天国に行っちゃうんだもん悲しくて哀しくて、
母ちゃん毎日毎日ずーっと泣いてたけど、大分泣かなくなった
でしょ?

あなたは今天国で何してるんだろう?ここにいたなら、
今受験真っ最中だよ。天国には受験あるかな?
どんな男の子になって、どこの高校を受験したんだろうって
想像してるよ。きっとこれからもずーっと、大学にいった
拓夢、社会人になった拓夢って想像していくと思う。
姿は見えないけどそうしていくうちに拓夢に会える日が来るん
だろうなって思う。

でも、早く生まれ変わってきてほしいなとも思うの。今度は
健康で長生き出来る人生だといいね。もっと欲を言うなら、
子孫で生まれて来てくれないかなって思っちゃうよ。
こんなこと思えるのは時間が経ったってことかな...



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

友佳理?

今どこにいるの?お空からおうちのみんなを見てるの?

友佳理が生まれて、悠理はおねえちゃんになったって喜んで
抱っこしてあげるだのおむつ替えてあげてだの、二ヶ月と三週の
間、それはそれは仲の良い姉妹だったね。悠理の顔を追視して
遊んで!とねだったりも出来る様になってたね。

膝も立たなかったおばあちゃんも、友佳理の可愛さに椅子から
友佳理を抱いたまま立てたから

「クララが立った!クララが立った!」

って笑って喜んだんだよ。

お腹にいる時から優しい胎動で、お姉ちゃんは肋骨の一本くらい
折るんちゃうか?てくらい激しかったのに、ほんとうにお腹の中で
たゆたっているように気持ちの良い胎動だったのを覚えているよ。

帝王切開で生まれて、新生児一過性多呼吸でNICUに三日入ってた
以外は元気そのもので大きく、可愛くそだってくれて、これから
が本当に楽しみだったんだよ。

おっぱいだっていっぱい、一生懸命飲んでくれて、ぐずることも
ほぼなくて、手の掛からない穏やかな子だったね。お父さんと
「泰然自若やなぁ!」って話してたんだよ。

なのに、お母さんの横で起きたら

あなたはもう

息をしていなかった。

抱き上げた体のどこにも力が入ってなくて、まるでゴム人形みたい
だった。

あの時の恐怖とも呼べるものを、お父さんもお母さんも一生焼き
付けていくことでしょう。

救急車が来るまで、電話を繋いだままの人工呼吸と心臓マッサージ、
どれだけ時間が経ったのかわからなかった。

波形が真っ直ぐなのを、認めたくない気持ちで蘇生を望んだ。
祈った。

大学病院に着いても時間の感覚がねじれててよく、覚えていない。

ただ、担当の医師から呼ばれ「お亡くなりです」と告げられた事で、
間違いなく友佳理の体の中にもう、友佳理の魂は無いんだ・・・っ
て知らされた。

すぐにね、警察の人に事情聴取されたり、おうちに来て現場検証
されたり、友佳理は解剖されるからって、ひとりぼっちで警察署に
お泊りさせることになったね。寂しかったよね。不安だったよね。

顎のすぐ下からお腹の下まで一直線に貼られたテープ。
新しいお洋服、準備してたからね。寒かったね、って着せる体が
もう、冷たかった。硬かった・・・

お宮参りにいって次は仏式でお葬式なんて、全く腑に落ちなかった
から、極近しい人たちだけで集まって、おうちで友佳理とお別れを
したよ。

友佳理がまだ見たこともなかった二階のお部屋やお庭、色んなとこ
お父さんが抱っこして見せてくれたね。息をするのも苦しかったよ。

小さな小さな宝箱みたいな柩に収められた友佳理を見て、
お姉ちゃんは「ねんねしてるよ!」って・・・

ついこないだまでと同じ、優しいお顔でねんねしてたんだもんね。

お空に行ったんだよ、ってお姉ちゃんに言ったら

「友佳理ちゃんがお空にいっぱいだよ!」って・・・

ごめんね。

一緒にお昼寝しちゃうようなお母さんでほんま、ごめんね

今度は一緒にお昼寝なんかしない良いお母さんを見付けて生まれて
きてね。

二ヶ月と三週の短すぎる間だったけど

幸せをいっぱい、いっぱい、いっぱいありがとう

こんなお母さんのところへ来てくれて申し訳ないけどありがとう

ありがとう

ありがとう



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

娘のこと

1ヶ月の娘を亡くしました。その思いを書き綴りました。

http://slib.net/12228



【男性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

てるくんへ

愛するてるくんどこに行ったの?

おかあさんを一人にしてひどいよ、


家族でよくいろんな所へ行ったね。買い物、旅行、外食。

年頃になってもイヤがらずついてきてくれた。

まさかたった22年で逝ってしまうなんて思わないから

おかあさんより先にいってしまうなんて思わないから

いつもみんなの心配をして自分のことはあとまわし、

家族が大好きで、お家が大好きで、みんなで本当によく笑って

たね。


家族の誕生日にはいつもケーキを買い、家族の心配ばかりして、

本当に優しくて私の大切なもうかけがえのない宝物。

あなたを失ってもうどうしていいのかわかりません。

どこに行ってもあなたとの想い出が溢れていて、

あなたの姿を捜しています。今はもう落ち込むばかりで

この事実を受け入れることはできていない。


もう、お母さん買い物行こう、お母さん無理しないで、そんな

優しい言葉もう聞けないね。もっと美味しいお料理たべさせて

あげたかった。もっと優しい言葉をかけてあげたかった。

母は後悔ばかりです。


でも本当に大好きだよ、自慢の息子だよ。

ママの子どもに生まれてきてくれてありがとう。

22年間あなたの母でいられて幸せだったよ。

そしてこれからもわたしにとってあなたは大切な大切な

愛息子です。


天使になったあなたは、またその優しさでみんなの為に

尽くしているでしょうね。

たまにはお空からあなたが大好きだった家族を見守ってね。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ママは強くなった!無くなった康君へ。

あっという間、康がなくなって、7年間立ちました。
あっという間、ママ日本に来て10年になりました。
ママは母国語で康と話たいけど、でも康とママは日本で
知り合ったので、伝えれないとどうしょう、、、、で心配です。
今のママは、大人のママになった。今のママは、お父ちゃんと
別れました。
毎日、時間を追いかけてる感じですが、康は、ずっとずっと
心の中に,止まったまま。。。ずっと、貴方を愛してる!

あの日、お父ちゃんまた酔いつぶれて帰って来て、また生活費
全部飲み屋さんに使い切れた。すぐ生まれそうな康の事考えなが
ら、ママはお父ちゃんとオオ喧嘩になりました。
ママ一生懸命自分の気持ちを抑えながら、一生懸命自分身体中の
康君を守るつもりだった。

次の日、定期診断に行って、医者さんは康君の心拍もう聞かれ
ませんと、康君もう昨日の夜に、ママのお腹の中で死んでたと
報告され、ママは泣きませんでした。頭の中は他の病院検査し
に行く!必ず康生き返させる!康は強い子やから、絶対大丈夫!
必死に、方法考えた。。。
医者さんの話も聞かずに、大学に通学ずつ、貴方はお腹に置い
たまま。。
結局、痛くなって、出血して、緊急手術になりました。
康と別れた日は、寒かった。大阪久しぶり雪を吹きました。
麻酔を効かないママは、4回されても、元気。唯一感じた事は、
大きくなった康はママの体の中にバラバラされて、バラバラで
出されて、自分大量の出血、震えた体、痛みで、意識朦朧。。
唇も噛ま過ぎて、血が止まれなかった。

その後、ママ一人で家に帰って、綺麗に化粧して礼服着換えて、
お寺に行きました。康の水子供養のため。。。
次の後、大学卒業試験を受け、康の事思いながら、家て1週間を
泣き潰れてた。
乳も出てたのに、康の服、アルバム全部手作りで用意したのに、
康のため、一人大きい家に引っ越したのに、康のため妊娠の本
を山程買ってきて、勉強したのに、康のため
つわりで10キロ痩せたのに、ママ一人ぽっちになった。

ママの事、怒らないてね!忘れないてね、本当に本当に、もう
一回ママの子になって頂戴!今早く戻ってきてね!今度こそ、
あなたと離れませんよ!約束するから!ずっと友達みたいなよう
に、人生いっぱいいい思いで作りましょう。必ず、守ってあげる、
必ず、幸せにさせる。。。

貴方は、ママ人生の先生です!本当に選んでくれて、ありがとう!
kiss you!


(原文のママ掲載しました)


【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

隆太へ

りゅうが5歳で亡くなってから、もう2年も経つんだね。
不思議なものでお母さんは最近、あまり泣きません。
どうしてかわからないけれど
こうやってだんだんと悲しい気持ちが無くなって
いつか楽しかった思い出だけが残れば良いと思うのです。

でもね、りゅう。
お母さんはずーっと後悔していることがあるのです。
貴方との別れは突然の事故だったから
あの日でりゅうとお別れだなんて思った事もなかったの。

お母さんは、貴方の将来のために。と、厳しいほうだったと思い
ます。
でも、こんなに早く死んじゃうなら、躾なんて意味ないのにねぇ。
もっとお菓子だってたくさん食べさせてあげれば良かった。
欲しがっていたゲームも買ってあげれば良かった。
クリスマスに渡す予定だった仮面ライダーのベルトだって、
隠さずにあげちゃえば良かった。死んじゃった貴方の棺に、
無理を言って入れさせてもらったけど
生きてるうちに、遊ばせてあげたかったな。

貴方があの日、あそこで死んでしまうとわかっていたら
一秒だってりゅうのことを離さずに、ずっと抱きしめているのに。

会いたいなぁ 声が聞きたいよ。


りゅうが死んじゃってから、お父さんとお母さんは、仲が良く
なりました。
あんなに喧嘩ばかりだったのにね。
もう、ほとんど喧嘩はしません。

今、お母さんは、お父さんと2人で手を取り合って、毎日を生きて
います。だから心配しないで、そっちで楽しく過ごしてください。

りゅう、貴方に会えて、本当に良かった。
貴方は私の誇りです。宝です。

生まれてきてくれてありがとう。
またいつか、家族3人で暮らそうね。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

いつかまた会える日を信じて

慶仁へ

けいちゃんがお星様になってもう少しで1年たつね

4月に小学生になるからって幼稚園で
習った卒園式のお歌をいっつも歌って…
「切手のない贈り物」
手話をつけてずっーと歌ってたよね

看護師さんも「上手」って誉めてたよ
「卒園式で上手に歌うから!」って
張り切ってたね

その3日後…
「けいと君が…!!」
病院から連絡をもらって急いで病院に行ったら
ヒュ−ヒュ−いって呼吸しているけいちゃん
周りもバタバタしてて
突然「ピーー」と音が聞こえて…
「まさか…」と思ってけいちゃんのとこへ
行ったら目から涙を流して
永遠の眠りについたところでした
今でも鮮明に思いだします。

けいちゃんの手を握ったらまだ
暖かくて柔らかくて…お兄ちゃんはね
「けいちゃん戻ってきて!!」って
すごく泣いてたよ

ママもパパもずっと泣いてたよ
いつもなら「ママ泣き虫!!」って
バカにするのに声が聞こえないの
今でもママ泣いちゃうの。でもね
「泣き虫!」て聞こえる感じがして…
けいちゃん側に居てくれてるのかな?

ママ嬉しいけど、ちゃんと成仏してね
じゃないとママが天国に行っても会えないから…
ママが天国に行ったらよろしくね

ランドセル買ったよ。けいと気ずいたかな?
背負ってる姿が見たいな…
天国で見せてね
いつかまた会える日まで…

       けいとが大好きなママより



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

げんきかな?

大好きな恵ちゃん
お空で元気にしているかな?

毎日家族であなたのことを思っています。

もう少しであなたが天使になって、一年半になるね。
月日は早いものです。

今年の三月、あなたの弟が産まれたよ。
笑った顔、声、そっくりだよ。お母さんたち、錯覚を起こして
いる気分になるよ。違うってわかっているし、
弟は弟。でも、なんだか嬉しい。

毎日みんなで遺影におはようって声かけて、ただいまって
声かけて、お休みって声かけて、にっこり微笑んで。
弟もあなたに微笑んでいるよ。

時折、ふすまの上を弟がけらけらと笑っている。きっと
あやしてくれているのかなとお母さんは思っているよ。
ほんとに笑顔が絶えなかった・・・
近くにいてくれるのかな、でも成仏してくれているのかな、
色々心配です。

こんなに思っても、夢には出てくれない。淋しいな。
こんなに思っても、もう抱っこできない。
こんなに思っても、会えない。

毎日涙が溢れて、あなたのお兄ちゃんやお姉ちゃんが困ってる。
しっかりしないとね。でも、時間が解決してくれるって
みんな言うけど、あれは嘘?毎日切ないよ。なんでだろ。
弟は、少し体が弱いのを知っているよね。
だから、お願い、見守ってあげてね。きっと元気になると。
弟が元気になったら、また毎日お墓に行こうと思います。
もう少し待っててね。

大好きな恵太へ、これからもずっと。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

誕生死

お空に2人の天使がいます。

新生児仮死でした。

今もずっと私の傍によりそって助けてくれていてます。

なんでそう、感じるかって?

それはね・・どんな時でも見えない力をママにくれるの。

前を向いて歩こうとしていても、当然ぶつかる壁もある。

そんな時、私の天使ちゃん達はこっそりと

愛のパワーを送ってくれるの。

それは、どんなのだって?

音で知らせてくれたりね、風のない場所でユサユサ〜っと
ここに居るよぉ!ってそっと知らせてくれるの。

感情の渦に巻き込まれそうになると、ママの心にそっと
入って来てくれて・・・気持ちをクリアーにしてくれるよ。

だから私は2人の天使ちゃん達をいつまでも感じられるよ

そうなるには、いっぱいいっぱい褒めてあげて。

ママとパパのためにすっごくガンバリ屋さんな子供達。

愛しているよ!大好きだよ!いつも話しかけてあげて。

そうすると亡くなった子供達をいつまでも感じられるから。
そして、パパママのために見えない力をそっとくれるの。

だから泣かないで。僕達を感じてほしいよ。

ママの事、すっごく大好きだから。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ゆうちゃんへ

明日、ゆうちゃんの四十九日を迎えます。
パパ、ママ、ともちゃん、おばあちゃん達と
おうちで、ゆうちゃんの会をするよ。

今どこにいるかな。
みんな集まるから、ゆうちゃんも来てね。

8ヶ月で旅立っていった、ゆうちゃん。
生まれてすぐの心臓の手術も、
風邪での入院中も、本当によくがんばったね。
カゼをひかせてしまって、本当にごめんね。

ママは今ゆうちゃんを抱っこできなくて、
おっぱいもあげれなくて、寂しくてつらいけど
ゆうちゃんが一番つらかったのだから
それくらい我慢しなきゃいけないね。

いつか、ゆうちゃんに会えることを楽しみに
一生懸命生きるね。

ゆうちゃんが今、素敵な場所で心穏やかに
過ごしていることを心から願っています。

ママより



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ありがとう 自慢の娘だったよ

父さん 父の日のプレゼント
  今年は買ってあげるからね〜

16日は母さんの誕生日
   大好きなY.H君のイベントがあるから
   一緒に行こうね〜

 雨の中 心身症を患う娘のために
 電車では心配なので 父親も早起きし
 東京までの車での送迎を快く引き受けてくれた
 日曜日 こんなに道って混むんだっけと言いながら
 薬の副作用で喉が常に乾いている娘はマイボトルと
 予備の500mlのペットボトル3本はドリンクホルダーに
 入りきらず サイドポケットに押し込んでいた

 久喜インターをすぎサービスエリアで
 大好きなスタバのコールドの
 チョコモカのトールサイズを購入
 母さんも飲んでみな〜 最高に幸せ・・・
 目を細め シートに身を沈めていた

 サービスエリアでのブレイクタイムを満喫し高速道
 へ合流した瞬間 なんかおかしいブスブス ガーガー 
 母さんの下から聞こえる!
 いち早くリタが叫んだ・・
      リタは感が鋭く危険には敏感だった

 父親が慌てて路肩に車を止めた
 やはりパンクしている。
 リタは多分イライラしている。イベントの開始時間まで
 あと2時間切っている・・・
 過呼吸が起きなければいいのだけれど

 (ちょっと待ってろ)
 こんな時の主人は頼もしい
 F1のコックピットのクルーよりも素早くタイヤを
 交換した。パパカッコいい!ヒューヒュ〜 見直したわ〜
  最高〜!リタと二人で拍手した

 大好きなY.H君のイベントを前から2列目で観覧
 Y君 かわいい! 笑顔最高!
 目がキラキラしていた娘を隣でみれて母さんは最高に
 幸せでした。
 帰り道疲れているだろうに 父さんに父の日プレゼントを
 買うんだと 後でもいいよ〜疲れているだろう〜と
 遠慮する父親にいいから明日は起きれないかもしれない
 から今買うの!
 
 そんなに言ってくれるんじゃ〜とショッピングモール
 へ立ち寄り父の日のプレゼントを選んでくれました

 それから4日後の朝 天国へ旅立ちました
 
 突然の心停止
 
 とても素敵な寝顔で・・・

 眠れなくて眠れなくて 苦しんでいたから
 お薬なくても気持ちよくねむれたの〜
 もう自分の弱さに苦しまなくていいんだよ
 人と比べなくていいんだよ
 自信を持って天国へ行くんだよ
 最高に素晴しい娘として、私たちに愛をくれたんだから


 私が手を握って離さないでいたせいか
 死後硬直がまるでなく、ふわふわ プニュプニュの
 可愛い手にみんなが驚いていました

 最後の頬ずりだって、少し冷たいけどいつもの柔らかい
 リタのほっぺたでした

 昔やんちゃだった弟たちが
 納棺師の女性と来月Y.H君の舞台に着ていく
 はずだった プリンセス風ワンピースを纏わせ
 髪を整え 澄んだように白い肌になった姉をみて
 姉ちゃんきれいだなー 最高に綺麗だぜ〜
 と号泣していました。

 思い出の写真を13枚選んでください
 とセレモニーの担当者に言われて
 数十冊もあるアルバムから最高の笑顔の写真を弟たちが
 セレクト もうみんな姉ちゃん可愛くて選べねーよと
 涙声でアルバムを見ながら懐かしいんでいました
 
 心と体のバランスが取れずに 苦しくて辛いのに
 頑張り続けたこの数年間
 
 念願の大学合格 そして闘病のため休学していたので
 葬儀終了後 大学からの香典が届きました

 こんな物が欲しくて、勉強頑張ったんじゃないよね
 母さんに心配かけまいと、辛いのに弱音を吐かなかった
 のは、母さんに余裕がなかったからだよね
 ゴメンネ!あの時期 お店をいかに閉じていくか
 借金を抱えながら どうあなたたちの生活を守るか
 必死でリタが中学の学級委員で責任を先生からとらされて
 クラスの騒がしいのも、先生の指示も聞かないことも
 すべて学級委員のリタのせいにされてクラスメートからも
 学級委員シッカリシローなどと罵られさぞや辛かっただろうに
 その時、リタが苦しいよって母さんに言ってくれたら
 母さんが先生に食って掛かってたら・・・
 こんなに心が苦しくならなかったんだよね

 親は子供の心配をするのが当然で親に努めなのだから
 そんなにいい子じゃなくてよかったのに

 気づかないでごめんね
 
 休学して心と身体をゆっくりさせるために
 実家にもどってからの3年間 父さんと母さんは
 最高に幸せでした。いつもリタがいていつも笑顔が
 そこにあって、父さん・・・・母さん・・・・って
 優しい声で呼びかけてくれたよね・・・
 声が聞きたい  なんて優しい娘だったのでしょう

 お薬だって少しずつ減らして、少し体調がよくなったら
 フリースクールで月に1回でも2回でもいいから
 お手伝いにいこうかなって・・・
 前の晩話したのに・・・


 中学生になってからは、この十三年間母の日のプレゼント
 はあっても、父の日はプレゼントはありませんでした

 もらった日に着て見せればよかった!
 
 父親が柩の前で半袖のYシャツを着て見せてました
 似合うかい?

 なんでも後回しにしたらだめだな!
 と父さんが赤い目でリタを見つめていましたね

 ありがとう!
 父さんと母さんの娘に生まれて来てくれて
 リタがいなかったら、母さんには耐えられいことばかり
 あなたがいてくれたから、父さんとの26年の結婚生活が
 愛に包まれていたの

 きっとこの先26年で私も77歳 
 リタがいない寂しさをリタの愛で埋めていき
 いっぱいになったら、お迎えにきてくれますか?

 絶対に今度も私の娘に生まれてきてね 



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

やまとへ

やまと、8ヶ月よく頑張りました。
産まれてからほとんど入院。
一緒に暮らせたのは4ヶ月未満。

二回目の手術も頑張ったね。
ほんとにえらいよ。
手術後も辛かったね。
それでも合併症と闘いながら20日間生きてくれました。

あの日の夜は昨日の事のように思い出します。

病院からの電話で「大和くんが急変しました、すぐ来てください
」と言われた時は頭が真っ白でした。

早く行かないと!

その日はパパが夜勤だったから
お兄ちゃんを親戚に頼み
一人で一時間半かけ高速で大和のもとへ行きましたよ。

大和はみんなが集まるのを待っていてくれましたね。

とても頑張りやさん。

みんなに見守られながら逝った
5月13日、朝7時3分。

最後に見たのは看護婦さんの顔かな?

大和がいつも引っ張ってたママの髪の毛
大和の棺へ少しだけどいれました。

大和を火葬する前にもらった髪の毛
いつも持ち歩いてます。

あなたは私たちの光です。

最近お兄ちゃんは大和の仏壇からお菓子を
もってきます。
「やま、ちょうだいね」って声は聞こえてますか?


大和が大好きだったウサビッチの人形、
いまでは「やまビッチ」と改名しました。

お兄ちゃんやまビッチを可愛がってます。
2歳ながらにわかるのかな…?

やまと、
ありがとう。
まだまだ泣いてばかりのママだけど
永遠の8ヶ月の大和を愛しています。

ママ頑張るから。
だからまた会いに来てね。

ずっとずっとだいすきだからね?



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

尊し秋途へ〜ママが受けた無限の宝物〜

君がお腹に入った、2001年2月19日、、
はじめて君の妊娠がわかったママは、どれだけうれしかった
でしょう。
誰がこんな悲しい未来へ秋途が引きずられると思ったでしょう。

秋途、帰ってこないのはママも知っている。
でもね、秋途は生きていたら5年生、
あなたが死んだあの1年前より生徒さんが減ったけど、
残りのみんな、転校したみんなは、無限寄宿生お空の学校へ
転校した秋途のことを心配に思っている。

秋途が死んだときの様子を教えるね。
発熱とおう吐を2〜3回した秋途は、急いで大病院へ駆けつけた。
すると、入院ですねと言われたあの瞬間ママは驚いた。
「心電図用意、呼吸マスク用意」
そして3日後。「ピルルルル!ピルルルル!」そして、1分ほどで、
線がまっすぐになり、ピーとなった。

ママもいつかはお空へ行く。
でもそれまで生きるから!頑張るから!これでわかった?
無限の宝物。それは命の尊さ。
人間、ペット、みんな必ず死ぬ。だから1人1人が大切なんだ。と
いうことを思い知った。

ありがとう!そしてごめん。
あなたは無限の宝物より無限の宝物だよ!

さようなら。そしてありがとう。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

帰ってきて!

ゆうかへ

ゆうかがいなくなって、2ヶ月がたちました。
10歳の誕生日をむかえたばかりでした。
二年半前に病気がわかってから、辛い辛い治療に耐えてきたよね!
とってもおしゃれで、長い髪が自慢だったのに薬のせいで抜けて
しまって・・・それでも、笑顔で「また生えてくるから大丈夫や!」
と自分で言い聞かせていたよね!
本当に本当に強かった。
でも、心の中では色々考えていたんだよね!不安だったよね!
怖かったよね!

してあげたい事もしてあげられず、行きたかった所にも連れて
行ってあげられず、後悔ばかりです。
本当にごめんなさい。

ゆうかに会いたい!抱きしめたい!
お願いだから帰ってきて!

そんな思いで毎日過ごしています。

見えていますか?ゆうかがかわいがっていた、もうすぐ2歳になる
弟のりゅうちゃんが、いつもゆうかのお仏壇の前に座って、
「ねーねー!」と言って手を合わせているよ!
とっても切なくなります。
みんな、ゆうかの事忘れないよ!
いつもいつもゆうかと一緒だよ!
いつの日か、お母さんがゆうかの元にいくまで待っていてね!
そして、家族みんなの事、見守っていてね!
ゆうかは、いつまでもお母さんの宝物だよ!



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

宝物

大ちゃん。ママは仕事が終ると
いつも大ちゃんの事を考えてます。
自分が何のために働いてるのかと。
パパと離婚してママはまだ17歳で
1歳9ヶ月の大ちゃんとの二人暮らしに
なって夜のお仕事をして…


ママの生き甲斐は大ちゃんでした。
ママの全てでした。
託児所に預けたこと後悔してます。
あの日大ちゃんは大好きなおかしも
イヤイヤって食べてくれなくて
託児所に行きたくないって
ママを見て泣いていた。
本当に本当にごめんね。

あの時大ちゃんが変!って
仕事を休めばよかった。

大ちゃんが産まれて胸に抱いた日の事
よく思い出します。
ちっちゃくて本当にかわいくて
天使みたいだった大ちゃん。
乱暴だけど甘えん坊でいつも
おんぶをすがってきてた。

いつも元気いっぱいな大ちゃんが
病院のベットで横になってた時
涙も出なかった。
自分の子だと信じたくなかった。
寝てるだけと信じたかった。
もう温くて触っても触っても
応答なしどんどん冷たくなって
ママはどうしていいかわからなくなった。

託児所に迎えにいけば
大ちゃんが目をこすって
だっこ〜って来てくれる気がして
未だに大ちゃんを夜中迎えに行きます。
もちろん大ちゃんは居なくて…
ママはまだ大ちゃんがいなくなったこと
信じたくないの。
大ちゃんのオモチャもずーっと
出しっぱなしだし歯ブラシだって
ずーっとママとならべてるよ?

でもね大ちゃんが天国に
行ったことはママは分かってるんだよ。
自分でいつまでこんなこと
してるんだろうって涙がでる。

ママは大ちゃんが大好き。
いつまでも前向きになれない弱いママで
ごめんなさい。頑張るからこんなママだけど
見守っててね。いつだって一緒だよ、大ちゃん。



【女性、10代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

だいすきな大ちゃん

大ちゃん、ママはこれからなんのためにお仕事をすれば
いいのですか?大ちゃん、なんでママをひとりにしたのですか?

ママは他のママみたいに立派じゃないから
ママから離れたのですか?
とりあえず大ちゃんに聞きたいこと
沢山あるので今すぐママの所に
帰ってきてください。

ママは大ちゃんを17歳で産んでシングルマザーで
育ててきました。ママと大ちゃんの二人暮らしで
働かなくては生きていけない、だから
ママは寝ないで働きました。
いつも夜は託児所。
日曜日しか一緒に寝てあげられなくて
本当に本当にごめんね。
謝りたい事、大ちゃんの顔みながら
謝りたいから帰ってきてよ。
もう夜も働かないしぜーったい
寂しい想いさせないって約束するから
ママのとこ帰ってきてよ。
ママ、どうしたらいい?
どうしたら大ちゃんは帰ってくる?

大ちゃん、いつもみたいに走って
ママーってハグしてよ。
頭いいこいいこしてよ。
ぎゅーってさせてよ。
ちゅーしてよ。

ママさ、ひとりになっちゃったよ。
毎日ひとりだよ。
夜ね、仕事が終わったら
大ちゃんを迎えに行かなきゃ!
って託児所にいつも行くよ。
でも大ちゃんはいないよお母さん
って言われて泣きべそママは
いつも泣いて帰るよ。

ママは本当に弱いんだ。
大ちゃんが全てだったんだ。
ママ、もうお仕事やめていいかな?
お仕事してたせいで大ちゃんは
託児所で死んでしまった。
乳児突然死って、、、乳児って
言える歳じゃないじゃん大ちゃん。

大ちゃん戻っておいで?
大ちゃんの好きなおやつもカルピスも
用意してるよ。大ちゃんの好きだった
お洋服だっていつもすぐ着れるように
出してあるよ。

大ちゃん、おねがいだから
戻っておいで?



【女性、10代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

みき、10年だよ。

こんにちはパパです。
みきがいなくなって、あなたとパパの大好物のスイカを食べるの
やめてましたが、去年の夏に久しぶりに食べました。
10年…みきは天国にいるのかな、それとも新しい生命として、
何処かで暮らしてるのかな?

みきがいなくなったときパパは「今度みきが生まれるときは
幸せな家庭で、何の不自由なく生活できるように」といっぱい
祈りました。
生きてたら、今年は18歳だね。

今はもう、あの日の朝のみきの後ろ姿と秋に庭から
「パパー!!」と呼んだ姿しか思い出せないよ。

パパ、いまだに元気がないんだ。
まだ、悲しいままだよ、会いたいよ。
あの日、仕事に行かなければよかった。
なんにも楽しくないよ、タイムマシンで戻りたいよ。
みきに元気な手紙を書くつもりだったけど、書けなかった。
ごめんな。



【男性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

天国の葉琉へ。

葉琉、ママだよ!
あんなに元気で、病気もほとんどしなかった葉琉。
勝手な私たちの離婚で、とてもとても寂しい思いをさせてしまっ
てた・・・。本当にごめんなさい!
現実逃避していた私が、離婚以来やっとあなたの大切さに再度
気付けた、その3ヶ月後の忘れもしない5年前の12月21日
あなたはいきなりの不慮の事故で、意識不明の重体に。
目の前が真っ暗。地獄。
朝まで笑ってたのに。最期の言葉「みんな」って・・・
来月は2歳の誕生日だよ?
一緒にお祝いできるよね?
死んだりしないよね?
目覚ますよね?
先生、脳死なんて嘘だよね?
看護婦さん「さよならをいってあげて」
って
言えるわけないじゃん
21日から目を覚ますことなく葉琉はクリスマスイブの
12月24日午前1時17分・お空に行っちゃった

狂った

何もかも

あなたは心がとてもやさしい子
私がパパとの離婚やいろんなことで泣いてるとき
よしよししてくれたね。
まだあんなに小さかったのに、なぐさめてくれた
ありがとう
とても気がきく子で、私が使うもの、みんなが使うもの
もってきてくれたね

葉琉がいなくなってから、現実逃避のように
仕事頑張った

そこでね、葉琉のこと、私のことすべてを受け入れてくれる
人が現れたよ!
葉琉、お墓によく来てくれるあの人

2011年6月
ママ再婚した
8月、葉琉の兄弟がおなかに来てくれたことがわかりました
2012年4月には、葉琉はお姉ちゃんになるよ。
お空で見守っていてね。

この5年で、葉琉にはいとこが2人増えて、兄弟も一人増えます

だけどね、ばあちゃんもじいちゃんもおじちゃんもわたしも
みんなあなたが一番です。
今も変わらず葉琉は愛されてるから!
寂しいって思わないでください。
去年3月に亡くなったひいじいちゃんと会えましたか?
ひいじいちゃんと仲良くしていてね。

何十年先になるかわからないけど、必ずあなたのところに
みんないくから!

ずっと愛してる。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

宝物

ただいまーって早く帰っておいで。
宿題の○付けさせて。
ママーお腹すいたーって言って。
ママーサッカーしようって言って。
ママーゲームしていい?って言って。
今日はどこ行く?って言って。
ママーって呼んで。

お願い。
会いたい。触りたい。話したい。

弟と遊んであげてよ。弟を抱っこしてあげてよ。
お願い。
会いたい。触りたい。話したい。抱きしめたい。

私の宝物。早く帰っておいで。
私の宝物。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

お空で元気にしてる?

最初に断っておかなくてはなりませんが、私はこの子を産んで
やることが出来ずにお空に返してしまいました。

こちらに書き込むのは場違いなのかもしれませんが、この1年
余り、ずっと心にぽっかり穴が開いたままなのです。

お墓も無いし、心の中でいつもお空にいる我が子(男の子だった
のか女の子だったのかも分かりません)がどうしてるのか心配
しています。

私は昨年の11月に自然妊娠が分かり、心から喜んでいました。
当時は8年目でようやく授かった3歳の女の子もいて、まさか
もう一人授かれるなんて・・・と夢のようでした。

でも、12月には子宮外妊娠であることが判明。そのまま、
赤ちゃんにお別れする間もなく緊急手術。
今振り返っても、あの日のことは鮮明に覚えています。

今までの長い人生で色々辛いことがありましたが、それらの
出来事を全て塗りつぶしてしまうくらい悲しいことでした。
本当は、あの時私も一緒にお空に行ってやりたかった。
手術なんかせずに、本当に一緒に・・・。

でも、3歳になったばかりの娘を残して死ねなかった。
こんなに辛い決断は、人生で初めてでした。
生きなければ・・・でも辛い。
心の中がボロボロ。一日でも考えない日はありません。

顔を見たかった。声を聞きたかった。
あなたは、何を思って、何を私に教えたくて短い間だったけど
来てくれたの?

ママもこの世で頑張って生を全うしたら、一番最初にあなたに
会いたい。

だから、こんなママを許してね。本当に、ちゃんと産んであげ
られなくてごめんなさい。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

愛しても愛しても愛しきれない・・・

毎日が空しいです。。。
何を見ても 何を食べても 何処へ行っても 誰と会っても。。。
心を動かされる事はありません。。
感動をする事なんてお母さんにはもう二度と訪れないでしょう
それだけ貴方の存在が大きかった!!!

一人息子として生まれてくれた貴方!
公務員として立派にその職責を果たし30歳の若さで突然に
いってしまった貴方!
急性心不全??? そんな事誰が信じるの??
お母さんは絶対に信じないから・・・・・・
何時まで隠れてるの? もういいから早く出て来てよ!!!
雨の日も風の日も台風でも必ずお墓参りをしてるよ!
お仏壇の前は花が満開ですよ!
お坊さんに教えてもらったお経も途絶える事無く唱えてるから・・・
だから だからもうお母さんを困らせないで出てきてよ〜〜


大震災で家族を亡くした方々の様子が毎日のように放映されて
いますが、、、
その誰もが明るい?
その明るさの影でどれ程の涙を流してるのだろう??
張り裂けそうな心をあの笑顔で隠し その辛く悲しいやるせない
気持ちを何処に持って行ってるのだろうか???
映像を目にする度にお母さんもがんばろう!!と心を奮い立たせて
いるのだけど。。。。。

やっぱりお母さんは弱い、、、
貴方が亡くなって三回目の夏を迎えてるのに気持ちが前を向かない
のです。。。
お父さんは精神を患い入院して貴方のことは判らないから幸せと
思うけど 
たった一人残されたお母さんは希望を見つけられずに 
一日も早く貴方に迎えに来てもらう様に祈る毎日です

そうだね 今のお母さんの目標は貴方の七回忌の法要を立派に執り
行うことだったね!!!!!!!



【女性、60代〜】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大好きだよ!ちっち〜!

ちっちが、わずか2歳11ヶ月で天国に旅立ってから、

時間が止まった感覚ばかりで、

非情な現実をつきつけられて、この世の無常さに

人生に自信をなくしてました。



それでも、時間は着実にすぎて、

今週、七夕の日に四十九日を無事に終えたからね。早いね。

周りの人たちにすごく助けてもらってるよ。

きっと、ちっちのおかげだね。




ちっちは、お父さんが脳梗塞で倒れてから出来た

待ちに待ったというか、そんな状態の私たちに

天使が運んできた、奇跡としか想えないくらい

とっても賢くて、かわいい女の子でしたね。




ちっちが居なくなって、おかあさんはとても後悔をしてることがある。

もっと、ちっちと一緒にいる時間を楽しむ心の余裕が

あれば良かった。

今思うと、おかあさんは自分のことばかり優先させていたよ。

だめなおかあさんだよ。

一生償うから、どうか許してね。



こんなに早く私たちの手から離れていくなんて思ってもいなかったよ。

神様を恨みました。

あの日あの時ああしていれば

という堂々巡りの苦しい思いばかり…。


よりによって「脳幹グリオーマ」という難病になっていたなんてね。

ごめんね、お医者さんは、「このケースは早期発見でも寿命は決まって

いたからおかあさんのせいじゃないし、誰のせいでもないんだよ。」

といってくれましたが、

おかあさんは、数日前から体調の悪いちっちを、無理に

保育園へ登園させていたことをすごく後悔してるよ。

朝の登園の時、泣いて私から離れないちっちを、ひっぺがすように

仕事に行くから我慢してねと言うと、

「うん」と素直に聞いたちっちの、

寂しそうな顔が忘れられないよ。本当にごめんなさい。

まさか、そんな重い病気だなんて夢にも思わなかったよ。

そして、それから1ヶ月も経たないうちに、

入院してしまうなんて。



手術前まですごい痛みに耐えて、痛みが和らいだときに

まるで最後のメッセージのように


「おかあさん、ちっちのこと好き?

 ちっち、おかあさんのこと、大好き!!!」


と言ってくれましたね。そして、それがホントに最後の

メッセージになりました。



とても、とても、私より大きな愛情で

私を愛してくれました。

ちっちのおかあさんになれて、すごく本当に良かった。

おとうさんも同じ気持ちだよ。


いつか、必ず会えるから。その時まで

おかあさんとおとうさん、頑張って残りの人生を過ごすから。


だめなおかあさんだけど、天国から見守っていてね!

おとうさんの事も見守ってね!



ちっち〜!おかあさんも、おとうさんも

ちっちのこと、大好きだよ〜!!!!!LOVE注入!!

いつでも一緒だよ〜。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大好きだよ

大好きだった恵ちゃん。
ママはあなたのことが大好きだった。5人兄弟の末っ子で、
いつもあなたはママを困らせることなく笑っていた。
お兄ちゃんやお姉ちゃんに沢山愛され、パパとママ、
じいじばあばに愛され、本当に幸せな日々を送っていたね。

ある時、お兄ちゃん達がお泊まりに行った日、パパとママは
疲れていて、ちょっといつもと違う雰囲気に気付けなかった
みたい。

あの時、おにぎりなんて作らなければよかった。

あの時、お姉ちゃんとすぐに行けばよかった。

あの時、寝せてしまえばよかった。

あの時、ママが連れていけばよかった。

あの時、ずっと家にいればよかった。

ごめんね。本当にごめんね。ママ、あなたが苦しんでしまった
こと、大好きだったところで、逝ってしまったこと、
本当に切なく思います。
代わってあげたかった。これからの人生。何をしても戻らない。
毎日お墓に行っても戻ってこない。まるで入院している子供を
お見舞いに行くかのように、日課になっている。戻ってこない。
宛てのない日課。


それでも毎日、神棚にお参りして、お墓に行くからね。
いつか、ママもあなたのところに行くから。
その時は案内してね。お空の先輩だもんね。

最後の日、ママって初めて言ってくれたね。ハイハイも一歩前へ
進んでくれたね。うれしかったの。本当にうれしかった。これから
こんな幸せがずっと続くのかと思っていたの。
後悔だらけ。前へ進まないと、お兄ちゃんお姉ちゃんがいるから、
と思う。でもまだ無理なの。
でも、いつかあなたのもとへ逝く頃には、笑顔も増えているかな。

必ずあなたのもとへ逝きます。笑顔で迎えてね。笑顔で
あなたのところへ進むから。

愛しているよ、恵太。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

翔也へ

翔也、仏様への修行はどうですか?

ママはまだ翔の最後の言葉が頭から離れる事がないです
「僕の身体 なんか変!」

焼肉だってお腹いっぱい食べてたのにね
夜寝る時もいつもと変わらなかったのにね

毎日サッカーの練習で年中真っ黒で 1年に1,2回病院に行くか
行かないか
あんなに元気だったのに… 
翔君、ごめんね。翔が病魔に蝕まれていたのに気付けなくて 
ごめんね…

あの朝から一度も目覚めることなく 自分の病名さえ知らない
まま…

お葬式の時も会いに来てくれたお友達の数に驚かされたけど、
翔と離れ離れになって2年目の日 翔のお墓はみんなからの
お花でいっぱい。翔の笑顔の様に咲いてたね
みんなから想われて嬉しいね! さすが翔だね!

16年間、翔は幸せだったかな?
答えは 何年後か分らないけど、次に翔に逢えた時に教えてね



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

るいなへ

るいなが天使になって、3回目の日曜日がきました。
11月8日まだ、6ヶ月だったのに。

朝ふと目が覚めると、ママの横で変わり果てた姿で、今でも
その姿が忘れられない。

ママの元に3人目として産まれてきて、みんなから愛され、
すくすく順調に成長してた。

みんなるいな中心で、るいなの笑顔に癒され、幸せだったのに。
あの日5時間前は、夜泣きしておっぱい飲んでたのに
どうして死んじゃったんかな。。


会いたくてたまらない。抱っこして抱きしめて、
またあのかわいい笑顔がみたい。

まだ、涙がこぼれるよ。
愛してるよるいな。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

理解出来ない

久しぶりに知人と バッタリ会った。

前の私と今の私は体型も性格も全然変わってしまった。
来月七回忌だけど 笑った事も無く、人と会う事さえ、
避ける様になった。げっそりとした 私を見て、心配は、
してくれたけど、逆に、「天国にいる娘が、私の悲しんで
いる姿見て、成仏出来ないでいるよ。娘の分まで毎日、
楽しんで、暮らさなんたい」と、あっさりした口調で、言う。

我が子が、天国に行って、毎日を、楽しく暮らす、親なんて、
いるだろうか?悲しい。益々落ち込んでしまった。
やっぱり、買い物行かなければ、良かった。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

愛するかーくんへ

今日3月29日は君が4歳になるはずだった誕生日です。
4年前のこの日君は私たちのもとへ来てくれました。
とってもうれしかった・・・。

生まれて1カ月君は哺乳力が足りず少しの入院。
うまれつき体がきっと弱い子だったんだよね・・・。
こんなことになるなら生まれてきた時からもっともっと
気をつければよかったんだよ。
丈夫な子で産んでやれなくてごめんね。

かーくんが元気だった3年間本当に毎日がママは楽しかった。
1歳が近付くころかーくんの発達がやはり遅いことを確信し
大きな病院に行きそれからは毎日のようにリハビリを
頑張ったよね。

リハビリの成果もあり1歳半でようやく一人座りができる
ようになった時はもう、うれしくてうれしくてたまらなかった。
発達が周りの子より遅くてもあなたの笑顔がたまらない勇気を
くれたし、明日への希望もくれたんだよ。
パパが「生きてるだけでまるもうけだ」って・・
本当にそう思ってたんだ。

かーくん2歳。毎日が充実してる日々を送っていたんだよね。
今そうはっきり言えます。あなたがいて家族がいて、
ごはんを食べたり、お風呂に入って遊んだり、
休みの日にはみんなでお出かけしたり・・
普通にしてきたことが今ではとっても羨ましい。
自分を憎みたくもなるよ・・・。

かーくんが3歳になって保育園に通いだしてお友達もできたし、
お話も少し出来るようになってきた。
歩くのももう少しかなってとっても楽しみにしていたそんな
矢先、突然の発熱、病院へ行って処置を受けるけどいつもとは
訳が違う。さらに大きな病院へ行きもう何日も生きられないと
宣告されてから君は1カ月もつらい入院生活に耐えたんだよ。
すごいよ。よくやったね。えらかったよ。

重い肺炎には勝てなかったけどこの3年においてはかーくんの
勝ちだよ。誰が何と言おうと勝ちだ。
3年という短い生涯だったけどママにとってはとっても中身の
濃い3年間でした。
あなたから生きるとは何か。どう生きるか。深く教えてもらい
ました。
だからママは生きます。ママの一生が終わるまで生きます。
その時まで待ってね。

それからかーくん。今ここでは大きな地震が起きてたくさんの
方が犠牲になってしまったんだ。だからかーくんのところにも
たくさんの人が来てるでしょう。
少し先輩として迎えてあげるんだよ。
ママたちは心配しないでみんなのことをお空から見守ってて
ください。

最後にですがかーくん。ばーちゃんに頼ってばかりの情けない
ママでしたが私のところに生まれてきてくれてありがとう。
またママとパパのところに生まれかわってきてくれると
うれしいな。
かーくん愛してるよ。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ひーちゃんへ

ゲンキですか?!
天国のジィーちゃんとバァーちゃんそして、みんなと
会えましたか。

お腹の中に居た祐ちゃんもゲンキかな?!
ママと一緒だから、安心だよね。

・・・出産を明日に控え、突然逝った二人〜信じられなくて
羊水血栓(字が違うね!)て、誰も悪くない!!!

今、気持ちの良い涙が流れています。
ひーちゃん貴方のかな。

毎日、ふたり分生きているつもりで暮らしています。

年を取るのが楽しみです。
だって、早く貴方と会えるでしょ?

心を明るく、そして感謝を持って生きて行きます。
貴方にタクサンの良い報告が出来る様に。

見守ってね! 約束よ!!



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

父として

君が逝ってから7年と8ヶ月が経った。
去年の七回忌で気持ちの一区切りが付くのでは、と思ったり
してみたが、七回忌はただの通過点、君への想い・後悔・辛さ
・切なさは増そうとも消えない。

父としての私が君と会ったのは君が生まれた昭和57年3月16
日、病院でこの手に抱きしめた。
それから22年、君への養育の義務は果たしたが、父親としての
愛情を注ぐことは出来なかった。

君と二度目に会ったのは棺の中で永遠の眠りに就いた姿だった。
まさか君の母親が逝ったとは知らなかった。

何故、母親の遺書に書いてあったこの父に知らせず
君は自ら逝ったのだ。
君の棺の中の穏やかな顔は3歳年上の君のお姉さんとそっくりだ。
その顔を見て足が震え、涙が延々と流れ落ちた。
見ていてくれたか君は、あの姿を、、、、。
涙は君に対する父親の愛情と贖罪だ。

君が逝った年に君のお姉さんは結婚し、今では5歳と3歳の子供が
いる。君の甥と姪だ。
君が母親と一緒に眠るお寺に来て、君の仏壇からお菓子を
もらっているあの子達が君の血を受け継いでいる。

君が自らの命を断つとは考えてもいなかった君の母親の人生。
それも運命なのか。

父の気持ちは分かるまい。この切なさとやるせなさ。
生涯を終えるまで背負って行くことを、、、、。



【男性、60代〜】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

みゆへ

 みゆがお空に行ってから11日が経ちますね。

 重度の心臓病。手術することができないから
見守るしかない。どのくらい生きられるかわからない。

 そう告げられてから,お母さんはずっと,
ごめんね,元気な体に産んであげられなくてごめんね,
と謝り続けてきました。

 生後からずっと集中治療室に入り,痛い思いを
たくさんしたね。おっぱいは一度も吸わせることが
できなかった。だっこ,お風呂,何回できたか…
栄養をとることができず,産まれた時より体重は
ずっと減ってしまったね。

 11月2日の夜中にかけつけた時,みゆは
お父さんとお母さんを待っていてくれたね。
お母さんの腕の中で,穏やかにお空に帰ったね。
天使みたいだった。小さい小さい体で本当に
よくがんばったね。

 お空に行く前の日,みゆはお母さんにむかって
何か声を出したよね。なんて言いたかったのか。
毎日毎日,考えています。ありがとう,みゆは
一生懸命に生きたよ,って言ってくれたと信じたい。

 病院から連れて帰った時,お姉ちゃんは
初めてみゆをだっこして喜んだよ。みゆちゃん,
かわいいと言って。今は,みゆちゃんに会いたいと
泣くこともあるけれど,毎日,お線香をあげ,
写真に話しかけているよ。

 みゆの温もり,におい,そして4か月生きた姿は
絶対に忘れない。みゆにしてあげたいことがいっぱい
あったけど,お姉ちゃんと遊ぶ姿が見たかったけど,
もっと生きてほしかったけど,精一杯生きたみゆと
お姉ちゃんのために,お母さんは頑張るよ。さみしくて
たまらないけど頑張るよ。

 だから,見守っていてね。そして,ゆっくり休んだら,
また私たちのところに生まれ変わって戻ってきてね。
ずっとずっと待ってるから。

 みゆ,産まれてきてくれて本当にありがとう。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

神様だった貴男

他人を助けるのが仕事だった貴男 休日でも必ず仕事場に行って
は何か自分に出来る事は?と頑張ってた貴男 なのに・・・・
あれから一年が過ぎました
貴男から来る沢山のメッセージを 母さんは最初の内信じられな
かったけどあれだけ沢山の不思議を経験させてもらったのは 
やっぱり貴男が神様だったからですね
一周忌の時母さんは挨拶の中で”あの子は天から舞い降りてた
かぐや姫(男)でした”と皆の前で言ったよね!  

毎朝のお墓参りでは”幸せの神様として沢山の人を護ってやって
ね”と手を合わせているのを見ていますか?貴男程崇高な気持ち
の持ち主は他には居ません だから 手を合わせたとき他の願い
事等ををすれば貴男に申し訳ない様な気がするのです
人には優しく 明るく 朗らかでその若さで町内の役員を務め 
何よりも常に仕事・仕事と他人を助ける事ばかりを考えてた貴男
。。。。母さんの宝でした・希望でした・誇りでした・命でした・
全てでした。。。。だけどもう居ない。。。

逢いたいよ〜
母さんは独りで生きていけるかな? 沢山の思い出の詰った家は
今後の生活の為に売りに出しました ごめんね!
精一杯生きて見るけど これまで!と思ったらいつでも迎えに
来てね 



【女性、60代〜】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

逢いたいよ

るいたんへ


今日で、るいに8カ月も会ってないよ。

ママはるいちゃんに会いたいよ。

病気でいっぱい痛かったね。
いっぱい手術頑張ってえらかったよ。
抗がん剤しんどかったね。
髪の毛が抜けてもかわいいるいちゃん。
会いたいよ。

色んな所に行きたっかった。
るいと、兄ちゃんと、兄ちゃんと、
パパと、ママと。

7月28日2歳の誕生日おめでとう。
ケーキ食べたよ。
るいちゃんに「ふ〜」 してほしかった。
兄ちゃんがしたよ。


1歳5カ月と9日るいのママ頑張ったけど。
もっとるいちゃんのママでおりたいよ。

るいちゃん
会いたいよ
抱っこしたいよ
思えば思うほど会いたくなって
泣き虫ママになって。
いつまでも愛おしく思って
いつ会えるか
どこにおるか
いつもるいも一緒にって思うよ。

命の大切さをるいちゃんからおそわりました。
ご飯を食べれる有難さ初めて感謝しました。


ママとパパは、るいに夢でも会えんし
どこにおるんかな〜?
って話をしたけど。
逢いたいよ。


ずっとるいちゃんのママより。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

もう少し

あなたがいなくなってから、4ヶ月以上が経っています。
それでも、ママの時間はほとんど進んでいません。
時間が経てば経つほど、あなたが恋しくて、会いたくて…

でも、一応前を見ようとはしているんだよ?
だけど、やっぱりまだまだあなたを求めてしまいます。

ホントは手紙を書こうと思ったの。
あなたに伝えたい事がいっぱいあって、あなたと話がしたくて、
手紙を書いたらあなたが寂しい思いをしないんじゃないかって。
手紙を書こうとしたんだけど、手紙を書いたらあなたが亡く
なってしまった事を認める事になってしまうような気がして…

前を向くつもりなら、事実を受け止めなくちゃいけない事も
わかってる。
でも、まだ夢であって欲しいと願ってしまうんだ…
だから、とりあえずここに来ました。

ごめんね。
もう少しだけ待ってね。
もう少ししたら、手紙を書くから。
もう少ししたら、いっぱいいっぱい気持ちを伝えるから。
だからもう少しだけ止まっていてもいいかな…



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

真耶ちゃんへ

真耶ちゃんが天国に旅立って今日で21日たちました。
あっという間に時間が過ぎていっています。13歳よく頑張って
生きましたね。辛い病気の治療にも耐えてきたね。慢性肺疾患で
うまく酸素の交換ができず、二酸化炭素が肺にたまったりして、
ここ3年は4ヶ月入院、1ヶ月自宅という生活でした。去年には
生きて1〜2年以内と言われていました。在宅酸素、在宅で
できる人工呼吸器などをしてなるべく自宅で過ごせるように努力
をしたした。毎日毎日が大切で愛おしい日々でした。真耶は障害
ももっていて言葉も不自由でしたが 人なつっこい性格で 通り
すがりの人にも「こんにちは!」って笑顔で挨拶をし、たくさん
の人に愛されていましたね。真耶の笑顔は世界1です!自慢の娘
でした。

大好きな学校にも5月末には運動会に車椅子で参加しましたね〜。
ママが押して一緒に走って3位に入賞しました。楽しかったね。
6月に2日間続けて学校にいきました。中学生になって初めて
皆でお出かけ。スクールバスに乗って楽しそうにニコニコ。
ずっと笑顔でしたね。話せなくても友達が大好きで「はい!」と
友達にいってました。
その笑顔が忘れられません。

真耶 よく10年間病気とよく闘ってきたね。えらい!
もう 辛い治療をすることもないんだよ。治療してても一度も
辛い・イヤだとも言わなかった。本当にあなたは自慢の娘です。
会いたい・抱きしめたい・声を聞きたい・・・
周りから 来世で会えるさって言われても今はその言葉さえも
苦痛。真耶 もう少しだけ弱いママでいい?きっと時間が癒して
くれるはずです。真耶はずっと私たちの娘です。天国では
いっぱい動きまわって、いっぱい食べて過ごしていてね。

                     ママより



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

どうしよう

あなたがこの世からいなくなって2年5ヶ月になります。

これまで、いろんな事考えました。あなたが死んだとき、
なんで???そればっかりが頭の中をかけめぐりました。
さっきまで元気で素振りしてたやん、
さっきまで明日の事言うてたやん。
なんで風呂で沈んでんの?
はぁ?意味わからんし・・・。
なんでこんな小さい風呂でおぼれてんの?
あんた泳げたんちゃうの?
意味わからん・・・



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

癒しの日々

 純へ

純、どうしていますか…

純に会えなくなって210日がすぎました。現世でいえば
会っていないのでしょうが、お母さんは、純の姿、声、
見えないし聞こえませんが210日も会っていない気持ちが
あまりしません…

魂の存在、信じれる日と信じれない日があります。
ただ、自然の多い場所へ行き抱かれると(いだかれると)
あなたもこの一部、お母さんも今は、肉体を身につけて
いますが、この一部になるのではないかと思うと
あなたが、とても遠い所に行ってしまったとは思えないのです。

純 お母さんは、あなたが、いなくなってからいろんな本を
読みいっぱい勉強しました。
そして、キャサリン・M・サンダースさん 佐藤初女さん、
この子供を亡くしたお母さんの本を繰り返し繰り返し読み、
学んでいます。
中原さんの100の言葉をその時その時にあわせて紙に
書き写してトイレに貼ってみんなで学んでいます。
そして自分のこちらでの成長も大切にするようになり
今までどうりに手塚千砂子さんの考案のほめ日記も再開しました。

今までは、寝ても覚めても純がいなくなる前の出来事を
考えていましたが、今は、少しだけ自分の残された時間を
どう成長していくか…感じられるようになりました。

ある方に純は、お母さんを見捨てたのではなく…
見届けたんだょ…と言っていただきお母さんの見捨てられ不安は、
大丈夫になりました。

もちろん、後悔の気持ちへは…なかなか納得できません。

だから、無理に答えをださない、だそうとせず、
時間と大自然にまかせてお母さんは、自分の成長のために
生きてみるね…

そのために繰り返し繰り返し学びます…

繰り返すことにより自分が、数ヶ月前の自分の感覚と違って
いることが、わかります。

純 いつもありがとう…

このありがとうは、お母さんにしかわからないありがとうです…

世界中のなかでたったひとりにしかわかりえない…

ありがとうです。 純…



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

よくがんばったね・・・生まれてきてくれてありがとう

美羽ちゃんへ

あなたがお空へ旅だってまだ10日も経ちません。
ママとパパの生活は美羽が中心で動いてたんだ。
だからね、今のママはボーっとする時間が多いよ。

美羽ちゃんが抱えていた病気のことを教えてあげなきゃ
いけなかったね。
あなたがママのお腹の中にいた時から病気と闘っていたんだよ。
その時はまだ病名が明らかにされてませんでした。
生まれてきて初めて聞いた病名は『全前脳胞症』です。
先天性の脳の病気で16,000人に1人の発症率なんだって。
多くはママのお腹の中でお空に旅立つけど、美羽ちゃんは
がんばってママとパパのところに会いに来てくれました。

そしてママとパパにたくさんの経験をさせてくれましたね。
美羽が誕生してからの1年2ヶ月・・・3分の1は病院での
入院生活だったから、あまり遊びに連れて行って
あげられなかったけど。
その分抱きしめていた時間が長かったと思うんだ。

ママは生まれ変わりを信じています。
今は美羽の体を神様に還して、傷ついた体を綺麗に
してくれているんだと。
それからまたママとパパのところへ来てくれるんだと。
その準備をしているんだと・・・。

美羽が生まれ変わってくるまで、ママも準備しなきゃね。
今度は元気な体で生んであげられるように、心も体の中も
元気にしなくちゃ!

ママとパパは元気です。
これからまだまだ美羽を想って泣くことがあると思いますが、
そこは大目に見てね。

最後に・・・
美羽ちゃん!小さな体でよくがんばりました。
ママとパパのところに生まれてきてくれてありがとう。
これからも宜しくね。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

高校3年生で突然亡くなった雄介へ

雄介へ 

あなたが急に亡くなってから9カ月になります。

あなたと過ごせた17年間があまりにも楽しかったから、今は
何を目標に日々の生活を送ったらいいのか?突然解らなくなり
ます。元気でいることがあなたを安心させることになると思い
いままでずーっと頑張ってきましたがたまにくじけて落ち込ん
だりします。

一緒に笑ったりテレビを見たりご飯を食べたりしたことが本当
の幸せだったんだということ改めて感じています。

妹のMはショックが強かったのでまだまだ健康体とは言えません。
そして私も早く元気になって仕事もがんばりたいです。

書いている間に少し勇気をもらったような気がしました。 
あの世に行ったらまた会ってつまらない話をしましょう。
それまでがんばります。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

たけしへ

知ってると思うけど一応報告な。

お兄ちゃんは一年ががりでとうさんに粘り勝ち、春から
東京の大学行ってます。
とうさんはあんまり怒らなくなったぞ。年なんか、性格が
丸なったんかどっちやろ?

かあさんは、よう知ってるやんな、相変わらず。
時々泣いてる、一人の時にな。意地っ張りで女らしぃないし、
自然に涙がでてしまうねんから しゃぁないやん。
仕事はしてんで、一杯一杯で頼んない感じやけど。
色々あったし、これからも色々あるんやろけど、息してる間は
続けて行くで、よたよたしててもな。

次に たけしに会えた時、あかんやんって言われんように
しっかりこっちでもまれて、修行してくゎ。

お兄ちゃん、とうさん、かあさんを応援してくれ。
ほんで、絶対、いつか会おうな。
時間かかって、しわしわになってて、ぼけてしもて、
あんた誰って言うてても たけしやでって言うてな、必ず思い
出すし。先に逝ったあんたの務めやで。頼んだで。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

時を生きる

 純 今、どうしていますか?

天上界でまだ、研修中ですか?

それとも、もう実践にうつり活躍中ですか?

純に会えなくなり133日が、経ちました。その間お母さんは 
ショックのあまり食べられなくなったり、車を運転しながら急に
寂しくなり叫んで叫んで泣いて…純に会いたいなぁ…ばかり
独り言を言っては、夜の月を見に行き首が痛くて痛くて…

 133日の間にお母さんにも同じ境遇の親御さんの仲間が、
できました。最初の1歩を踏み入れるのに勇気が、いりました。
だって同じ境遇ということは、もう純がいないことをみとめる
ことだから…

 でも、勇気をだしてよかったです。同じ痛みを経験している人
にしか絶対にわからないことを分かち合ってくれてお母さんの
気持ち、体まで心配してくれます。

 133日の間にほんの少しだけど歩いたでしょう。

でも、まだ、まだ、0のところもあります。
マイナスのところもあります。
ただ、ほんの少し歩いた、0、マイナスと区別ができるように
なりました。

 なぜ、歩いたかは…
これ以上純と離れたくないから…純とは、愛以外では、繋がれ
ないことがわかったから…
 純を愛することは、無償の愛のみ…天上界の純に見返りを
求めてはいけないのですね…
 無償の愛を成就するためには、お母さんは、純を助けられ
なかった自責の念をもちながらも自分を許さなくちゃいけない
のです。大変な作業です。
 自分も愛さないと純との愛の波長があわないことが、わかり
ました。

 純、純のネコは、大切に大切にしているょ…
いずれ、ねこが純に会いに行ったらお土産ばなしきいてね…

お母さんが、話すかもしれないけど!

 純、愛しているょ…お母さん一生懸命生きていくからみて
いてね…



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

真面目過ぎた恭ちゃんへ

職場でそんなに傷ついていたの?24歳で自死を選ぶなんて
信じられないよ。なぜ、悩みを話してくれなかったの?
もっと優しくして欲しかったの?触れ合うべきだったの?

よく話を聞いてあげられなくてごめんね。
まさか、死を選ぶとは思ってないよ。私も、もっと色々な人に
相談すべきだった。そんなに弱っていたなんて知らなかった。
親として情けない。助けられなくて本当にごめんね。

この3ヶ月間は、してあげられなかったこと、すべきでなかった
ことを考えて、自分を責めるばかりでした。毎日3〜4時間の
睡眠しかとれず、睡眠薬を飲んでもよく寝られません。
身体もだるく、疲れやすく、耳鳴り、めまいがします。
恭ちゃんのことを思い出すと動悸がします。
こんなに愛していたのだと再認識しました。

これからの人生に不安が募ります。残された家族が亡くなったら
どうしよう。私自身、仕事をつづけられるのか。
働かなければ生きていけないし、ボロボロの身体に気合を入れて
職場へ行っています。辛い毎日です。

今までは、仕事中心の私が家族を支えていると思っていました。
それは傲慢だと気づかされました。人生を振り返れば、家族で
過ごした楽しい日々が思い出されます。家族がいたからこそ
頑張ってこられた自分、家族に支えられていた自分だったと
今さらながら感じています。もっと家庭を大切にすればよかった。
今頃になって気づくのが遅いよね。駄目な父親でごめんね。

残された家族と人生、お互いに気づかい、いたわり合い、生きて
いくからね。恭ちゃんも空から見守っていてね。
大好きな恭ちゃんへ、ありがとう。



【男性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

逢いたい…

今でもあなたがいなくなったこと、信じられない…
信じたくない…
だって、亡くなる4日前までは普通に遊んでいたじゃない。
なのにどうして?
たった4歳でなんで?!
病院にも行っていたのに!
具合が悪くなっていることも知っていたのに!

なんで守ってあげられなかったんだろう…
どうして気づいてやれなかったんだろう…
ごめんね。。。
ごめんね。。。
どんどん具合が悪くなっていって、気づいてもらえなくて
一人で怖かったでしょう。。。
苦しかったでしょう。。。
ごめんね。。。

今でも後悔でいっぱいです。
そして1ヶ月経った今でも『夢であって欲しい』と願っています。
誰でもいい…出来る事なら時間を戻して欲しい
どんな事でも受け入れるから時間を戻してください

あなたのいない日々は空っぽで
あなたがいない現実は寂しくて寂しくて、そして怖いです
あなたに逢えない、あなたがいない、という事がこんなにも
怖いなんて…

あなたはママの全てだったの
ママの世界にはあなたしかいなかったの
あなたがいないのにママはどうしたらいいの?

あなたに逢いたいよ…
あなたの顔が見たい
声が聞きたい
一緒に遊びたい
ご飯食べたい
お風呂入りたい
お出かけしたい
一緒に眠りたい
抱っこしたい
あなたの笑った顔が見たい…

あなたが笑ってくれるからママはがんばれたのに…
何もいらなかった
ただそこにいて、笑ってくれればそれで幸せだった…

ねえ、あなたに伝えてない事がいっぱいあるのよ?
してあげたい事も、一緒に行きたい所もいっぱいあるの・・

だからお願い…
今からでもママの腕の中に帰っておいで
もう少しママの娘でいてよ…



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

またあえるかな?

あのときのいきなりの電話、あっくんの心臓が止まっているの
お母さんの声に、意味がわからず病院まで走ったよ。

どうしていいのかわからず、あっくんを抱えて病院から帰って
きたんだよ。 なにがあっても大きな病院が近いからと思って
引っ越したのにごめん。 今は動かない あっくんをつれて
帰れるくらいに近かったのに。

大好きな にいに と遊びの帰り道 何があったのか、突然
倒れるなんて。

いっつもパパが あっくんに、このまま大きくならなくても
いいぞ、いつまでもパパと一緒にいろよ なんていったことが
こんな形になるなんて、一晩中、意味が違うと一人で涙を流し
たんだぞ。

もうすぐ2年生、今度は8才だね と話していたのが、永遠の
1年生になってしまった。

いつも 釣り行こ! って行ってたけど、さすがにまだ寒いから
暖かくなってから行こうなって言っていたのに。

いろんなことが頭を駆け巡る、最後の夜にあっくんに言ったね、 
ごめんな、いつまでもあっくんと居たいけど、まだ にいに達が
いるから、お母さんがいるから、今はまだ一緒に居れないけど、
きっといつかまた会えるって、それまで待っててよな。

いつになるのかわからないけど また絶対パパと呼んでくれ、
もし夢が叶うなら、できるなら、一日とは言わないよ、1秒でいい、
ほんの一瞬でもいいから もう一度だけ、もう一回だけでいいから、
あっくんに触って、あっくんの声を聞きたい。 あの声を聞かせて
欲しい。

にいに達が が大きくなって パパがじいちゃんになっても、
きっといつまでも一生あっくんはあっくんだ。

あっくん、パパとお母さんとにいに達で楽しかったかい?
パパでよかったかい? あっくん、最後に聞かせてくれ あっくん。



【男性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大事な大事なたっくんへ

たっくん、たっくんがママの腕の中からお空に旅立って、
もう50日経ちました。あの日からママは何も気持ちの
整理がついていなくて、いつもたっくんのことを考えて
います。そしてたっくんを探してしまいます。何処にい
るかな…。何をしてるかな…。淋しくないかな…。ママ
やパパ・大好きな妹のこと、空から見れてるかな…。

たっくん、お話がもう一度したいな。もう一度抱っこし
たいよ。たくみといる毎日はキラキラと輝いて、いろん
なことが楽しかった。たっくんがいなくなった今は、何
をしても楽しさが半減してしまう。ママは自分の人生の
30年をかけてたっくんに会えた。また30年くらいか
けたら、たっくんに会えますか?

たくみの病気はね、脳腫瘍と言うの。たくみには頭の中
のバイ菌を倒そうって話していたよね。ママやパパでも
耐えられないような治療に、よく頑張ったね。たった4
歳のあなたが嫌だとも言わず、ひたすらに闘ってママた
ちの希望を繋げてくれていたよ。たくみの笑顔に助けら
れてばかりだった。ありがとう。

あんなに頑張ってくれたのに、助けてあげられなくてご
めん。本当にごめんね。最期まで、たくみを失うなんて
ママは信じたくなかったんだ。必ず治るんだって思いた
かったの。ずっとずっと、一緒に生きたかった。ママも
パパもそして妹も、たくみを守るために全てを捧げたよ。
家も捨てた。仕事も捨てた…。何が何でも助けたかった。
なのに一番失いたくなくて守りたかったたくみを奪われ
た。全てを賭けて闘ったのに、敵わないなんて悔しいね。
切ないね。何でだろうね…。

病状が悪化してからほとんど目を開けることがなかった
のに、最後の夜、寝る前にたくみは、ママとパパの会話
を聞きながら、涙を少し浮かべてうっすらと目を開け、
でも口元をほころばせていたように思うよ。まさか朝方
に最期が来るとは思ってなくて、パパと、たくみ何か言
いたそうだねって、言ってたの。何が言いたかったのか
な……。

たっくん、また必ずあなたの大好きなこの4人で、家族
になろう。ありがとうじゃ伝えきれないけど、たくみの
ママで最高に幸せだったよ。また逢う日まで、しばらく
のまたね、だね。ずっとずっと、ママの自慢のたっくん、
大好きなたっくんだよ。
産まれてきてくれてありがとう。
たくさんの幸せをありがとう。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

月を感じて

 純 今、上の世界で勉強中ですか?

 純が、いなくなり今日で71日目です。あんなに家の好きな
純だから絶対に帰ってくる…このことは間違いだよ…と思っても
事実は、変わりません。胃腸の風邪と診断されてたった2.5日
で急変…

 助けられなかったこと どんなに自分を責めても責めても無情
にも時間は、もどりません…
 お母さんは、小さい頃から泣くな…と育てられたので人前で
泣くの苦手でした。だからお父さんもお母さんが泣くのあまり
見たことがありません 今、お母さんは、今まで泣かないできた
分をいっぱい泣いています。

 ただ、あなたがこちらに残した心のきれいなやさしさ、純が
そこにいるだけで安心した大きな大きな安定感、動物の気持ちを
理解した純の代弁は今頃になって『気持ちの優しい子だから理解
できたのね…』と純ののこした気持ちが生きている時より大きく
大きくなり お母さんは、家族4人で暮らしているときは、宇宙
一幸せだったんだ…と実感しました。

 お母さんの将来の目標は、お父さんとずっと仲良くして宇宙一
幸せになることでしたが、純が、突然いなくなり、本当は、もう
目標達成していたのね…と涙、涙、のなかで実感しました。
純、15年9ヶ月5日の生活でしたが、純のおいていった課題は、
じっくり時間がかかりそうです。

 時間をかけて泣いたり感じたり、考えたり、と気持ちを大切に
して純に報告します。

 純、わたしのかけがいのない息子…

 純、わたしの命のなかにいるよ…



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

宗一郎へ

お空で元気か? お父さんとお母さんのとこにまた生まれてきてね。



【男性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

お空の天使たち

私は子供を五人産みました。
今、元気でいてくれるのは
三人、二人は今どこで何をしているでしょうか。

一人はお腹の中で生を終え、もう一人は
出産の途中で生を終えました。
今「私には育てるべき子供が三人いる」
という幸せな事実が、目の前にあります。
毎日頑張っているつもりです。でも、人の生死を身近に
感じる話を聞く時、自分には罪悪感や後悔しかありません。

特別や普通って何の区別なんだろう?これは自分がつけている
価値観以外のなにものでもありませんが。

永住地が決まらなかったので、納骨はしたものの分骨するため
に骨を一部手元に残しています。もうすぐ命日。そんなことを
思いながら久しぶりにお骨抱いたら、人間としてはあまりにも
はかなげな姿に、丁度出産する友人の予定日と命日が重なった
こともあり、自分にとっても、人間にとっても一番大切なこと
とは何なのかわからなくなりました。息子たちが今ここにいて
くれたら第二子は9歳、第三子は7歳です。

愛している者が離されてしまうのは(離されることについては
皆さん納得がいく訳がありませんが)自分の「今」が神の願う
ところに到達していないから?「愛する事」は熟知していても
「愛し方」を学ばせるためなのでしょうか?

長く経ったからといって後悔は薄れません。ただ、話す場所が
無いだけのことです。子供を亡くされた方と言っても、亡くし
た週数も違ければその後の環境も大きく違います。現在元気な
子供のいてくれる自身の発言が、愛する方を失った経験を持つ
方に、あるいは様々な経験を持つ方をどんな風に人を傷つける
のかと思うと、思いのたけをぶつけることができません。

「大切な人を失う」という経験、皆さんは自分の中にどんな
位置を占め、どんな風に住まわせていますか?自分の中の後悔
はどのように扱っているんでしょうか。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

なおとへ

愛してるよ、なおと。
愛してるよ、なおちゃん。
会いたいな、抱きしめたいな、。
元気かなあ〜?

愛してるよ、愛してるよ、愛してるよ。
帰ってこないかなあ、、。

パパも、兄ちゃんも、ママも、体の半分がどこかへいっちゃった
みたいに、寂しくて、悲しくて、まだ、全然立ち直れないでいる。
なおちゃんがいないと、全然みんな駄目だ〜〜、、。

あんなに、病気の間、なおちゃんが頑張ってくれたのに、
なおちゃんの心配どおり、残された皆は、まるで駄目、、。
いつか、必ず、また会えるって思って、頑張ろうと思うんだけど、
すぐ、ふにゃふにゃ〜ってへたりこんでる、、。

なおと、愛してる。愛してる。
心配かけてごめんね、、。

やだね、、どうして、病気なんて襲ってきたんだろう、、。
なおちゃん、そばにいて、くっついて、笑って、もっともっと
一緒に生きたかった。

そばにいて、くっついて、笑って、もっともっと、、、、。
愛してる、。これからも、永遠に、、。



【女性】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

お前は俺達の宝物

登校時は二階まで駆け上がり、お前の後姿が見えなくなるまで
見送ったもの。そんなお前がもうこの世には居ない。何処を探
しても居ない。永遠に逢う事も無い。

何年過ぎてもお前は六年生であり、それから成長する事は無い。
あの時の事。六年生になったお前は集団登校の班長として下級
生を集合場所で待っていた。交差点で一時停止しなかった車同
士の衝突事故。運悪くその車がお前の所まで飛んで来た。

交通事故の巻き添え連絡を会社で受け取った。ランドセルの散
乱、足の一本も骨折したか?色々考えながら事故現場へ向かっ
た。
今救急車で病院へ向かったとの知らせで、病院へ向かった。病
院へ駆け込んだ時、お母さんは廊下でわんわん泣いていた。そ
の姿に事故の大きさを知らされた。病室へ飛び込もうとした
お父さんは看護師さんに止められた。それからあまり経たない
内に中から医師が現れ首を横に振った。えっ?何?頭が混乱し
た。立っている事が出来ず廊下に泣き崩れた。お前がいない世
界をどう受け入れたら良いのか?

病室の中では既に口と鼻に脱脂綿が詰められていた。小さな手
は合掌の形。合掌の手がいじらしくやり切れなかった。泣いた。
泣いた。あたり構わず大声で泣いた。悪夢なら醒めて欲しいと
思った。

当日学校では修学旅行の記念写真が張り出されていたが、それ
を見ることも無かったね。修学旅行の作文に書いていた。東京。
行けたら又行きたいと。然し永遠に行く事もない。

日記にこんな事も書いていた。集団登校の班長になり、もし事
故が起きたら自分の責任。それを思うとドキドキする。しかし
その自分が交通事故の巻き添えに遭い、一人で何の文句も言わ
ずに逝ってしまった。お父さんは裁判所で証言した。子供を護
るべき大人が一時停止違反行為で、何の罪も無い子供を犠牲に
した。
不憫で憐れで仕方がない。言いながらお父さんは裁判所で泣け
て仕方がなかった。
お父さんはお前にどうして上げたら良いか答えが今も見付から
ない。心の中に大きな空洞が出来埋まる事が出来なかった。
だってお前はどうしようもない俺達の宝物なのだから。

然しいくら悔やんでも、お前が帰ることはない。どこかで諦め
るしかないんだよね。あの日は五月にかけての飛び石連休前日。
夢の中でも良いから逢おうよ。そして連休になったら連れて
行ってくれと行った所に一緒に行こうよ。

明日は我が身の言葉があります。お読みいただいた方々の安全
運転の再認識になれば、私の書いた目的は達せられます。



【男性、60代〜】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ずっと側にいてね。

ここ最近 落ち込んでいる。人間不信。
私の友達が家に来た。北斗の拳いっぱいのあなたの部屋
それを見るなり「わぁ〜プレミアが付いて金になるよ」
何ていう言葉だろう。大の大人が。。。
情けなくて、返す言葉なかった。
北斗の拳は、あなたの大事な宝物でもあるし、母ちゃんの
大事な宝もの。
母ちゃんが死んでも、あなたの妹が、管理するから、
誰にも、渡さないよ。
友達何て、いらない。余計悲しくなる。
あなたが、千の風の様にずっと側にいてくれれば、
それで良い。あなたに会いたくて、大声で泣く時もある。
「これが、私の運命か!」と思う反面、まだあなたの死を
受け止めたく無い。

もう5年も心の底から笑った事がない。性格も変わって
しまった。ねぇ夢の中でも良いから、笑わせてよ。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

お空の息子へ

あなたが逝ってから、もうすぐ4回目の命日ですね。
本当に、突然、さよならも言わずに逝ってしまいましたね。
あの日の出来事は、未だに信じられません。

あの日から、母さんは、自責と悲しみの嵐に襲われました。
嵐が止むと、今度は虚しさに襲われました。

現実の中に、何一つ興味がもてず、母さんに寿命があるなら
早く尽きれば良いと、漫然と毎日を遣り過ごしていました。

そんな時、心に響く言葉に出会いました。
『死んだ時に人を悲しませないのが、人間最高の美徳さ。』

この言葉は、母さんが一番願っていたことを、
教えてくれました。

あなたも、本当は、こういう死に方をしたかったのでは、と
思いました。あなたは、母さん思いの、優しい子供だもの。

母さんは、やっと目標を見つけることができました。
これからは、残された人たちを大切に生きていこうと
思います。

もう、大丈夫だとは思うけど、お空から見守っててね。



【女性、60代〜】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

克麻へ

克麻が帰らなくなって、もう1月が経ちます。玄関の灯りはつけ
たまま、鍵も開けて今まで通り・・・
いつものように急いだ足音に”ただいま”の声を待ってるのに・
・・やっぱり帰ってこない。
なんで?わかってるのに・・・

助けてあげられなくてごめんね。
なにをそんなに急いでたの?
どこに行こうとしてたの?
なんでバイクに乗ったの?

何を聞いても、もう遅いよね。
もう一度克麻を抱きしめたいよ、ぬくもりを感じたい、声を聞き
たい。
今まで当たり前にできたことなのにね。

母は今どうしようもなく泣いてます。克麻が心配するほどかもし
れないよ。しょうがないよね、泣き虫なのしってるもんね。だか
ら”泣いていいよ”って笑ってね。
ごめんね・・・



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

悲しみ

元気いっぱいに公園で遊んでいた10歳のあなたが、急に「体がし
びれる」と言って倒れたときに、お父さんと私、弟がいっしょで
した。
それから、3時間後にあなたは逝ってしまいました。
脳幹部出血、生まれつき脳の血管にコブがあったんだって。

スイミングとバトン5年やったね。ダンスは1年。
陸上大会に出たり、校内マラソン大会では学年1位。
自慢の娘だった。
でも、体を動かすのが大好きなあなたがそんなものを頭に持って
いたなんてお母さん知らなかったよ。

お医者さんは、生前に見つけるのは難しいし、見つけても治して
あげられない場所でした。
破裂してすぐ、そこだとわかっても手術はできませんでしたって
言ってくれました。

がんばりやだったね。
いつも、笑顔で「ありがとう」って、「大好き」って言ってくれ
た。
神様、私は何をしたのですか。あの子を奪われるほどの罪を犯し
たのですか。

あなたのかわいがってくれた弟もこの悲しみをじっと耐えていま
す。
私もがんばらなければと思うけれど、一人になると泣いてしまい
ます。

「よく、がんばったね」ってあなたが迎えに来てくれるまでここ
で、お母さんがんばるね。
頑張り屋のあなたのお母さんだもの、きっとがんばれるね。そこ
で、見ててね。
私たち家族のこと。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

一年

 陽向あなたが亡くなって今日で一年経ちました。
生きていれば二歳五ヶ月。
お兄ちゃんと一緒に悪戯をしてママをうんと怒らせ
たりするんだろうね。
でもそれ以上に妹を可愛がってくれるんだろうね。

 陽向が亡くなってすぐにママのお腹に赤ちゃんが
いることがわかったの。
お兄ちゃんも陽向もなかなかママ達の所に来てくれ
なかったのにね。
陽向がママ達に淋しくない様にってプレゼントして
くれたんだよね。
本当親孝行者だよ。

 まだまだ淋しさは消えないしずっと陽向の事は思
い続けてくけどいつまでもメソメソしてたら怒られ
ちゃうね。笑顔のみんなが好きなんだもんね。

 陽向これからもお空でみんなを見守っててね。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

まだまだ辛い

貴女があちらの世界に行って4年になろうとしている。
でもまだまだ辛いよ。貴女の事一時も忘れた事が無い。
毎日毎日が後悔の日々。親としては、失格の母親。
私より貴女の方がしっかり者だから、貴女を頼ってた。
ごめんね。口では、強く生きるなんて偉そうな事言うけど、
本当の所あなたの所に行きたいよ。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

愛する我が子 ゆうちゃんへ

 今日はゆうちゃんの1歳の誕生日だね。おめでとう。

 6月25日、仕事で疲れていたママに満面の笑みを見せて
くれたね。とっても幸せを感じた事を今でもはっきりと覚えて
いるよ。
これがゆうちゃんの最後の笑顔になるなんて思ってもみなかっ
た。 

 翌朝、突然の心肺停止だったね。直前に激しく泣いたのは
”生きたいよ”の叫びのようだった。助けることができなくて
ごめんね。ママが心臓の病気に気が付いていたら生きる道は
開かれていたのに・・・。本当にごめんね。

 ゆうちゃんは生きていて幸せだったんだろうか?

 ゆうちゃんは♪アンパンマンマーチ♪の歌が大好きだったね。
ママは”なんのために 生まれて なにをして 生きるのか 
こたえられないなんて そんなのは いやだ”の歌詞が
ゆうちゃんからのメッセージだと思っています。

 ゆうちゃんが心臓の病気をもって生まれた事は意味があった
んだと思います。ゆうちゃんは、命をもって多くのことを教えて
くれましたね。パパとママの子供に産まれてくれてありがとう。
悲しみや苦しみを乗り越えるのにはまだまだ時間がかかりそう
ですが、ママはゆうちゃんの死を無駄にしない生き方をして
いきます。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

和也へ・・・

明日いよいよ3回忌だよ。
あなたがいなくなって丸2年。
どうにかこの苦しみに耐えてきたよ。

まだまだ毎日が寂しいよ・・・。
でも頑張る・・・、和也が心配しないように頑張る・・・。
少しくらい遊んでもいいよね。
毎日明るく生きてた方があなたも心配しないよね。

和也、天国で楽しくやってる?
またあっちでもパソコンばっかりいじくってるのかな・・。
でもね、一瞬でもいいから和也に会いたいんだ・・・。
そしたらもっと元気でるのに・・・。

まあ、会える時がくるまで我慢しとくよ。
母ちゃんの事は心配しなくていいからね。

和也が誰よりも1番好きだよ。
今でも1番の宝物だから・・・。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大切な裕司へ

裕司、今あなたはどこにいますか?

裕司がいなくなってからまだ2週間も経ってないんだね。
1年前足の痛みを言い出したときもっと早く診てもらっていたら
あなたはまだこの世にいたのかもしれない…もっともっと長生き
していたのかもって思うと自分を許せない気持ちになります。
スポーツ万能で健康優良児だったあなたがまさか悪性腫瘍だった
なんて。
病気がわかってからたった1年ちょっとで天国に逝ってしまった
裕司。まだ15年しか生きていないのに…これからだったのに。

裕司。ごめんね…なにもしてあげられなくて。助けてあげられな
くて。お母さんが代わってあげたかったよ。
なんで裕司なの。いつも優しくて自分が一番辛いのに回りに気を
使い最期までしんどいとか辛いって言わなかった。どうして裕司
みたいにいい子がこんなに早く逝かなければならなかったの。
お母さんはあなたの将来をずっと見ていたかった。ずっとずっと
側で一緒に過ごしたかった。

裕司に逢いたい…声が聞きたい…裕司に触れたい…
裕司大好きだよ。
いつまでもいつまでも裕司はお母さんの子供だからね。
もう一度抱きしめたいよ…



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

切ないよ〜

買い物してたら、私の肩をポンと叩く。買い物籠には
刺身、果物、寿司、お菓子と沢山の食料を買い込んでいた
同級生だった。子供が孫連れて、帰って来たらしい。

次から次へと孫の自慢話聞かされた。そんな話聞きたく無い!
すぐにでも、その場から消えたかった。
「貴女も孫ちゃんいる?」「イヤ!まだ、おばぁちゃんには
成りたくないから。。。」これが精一杯の言葉だった。

その後同級生は鼻唄歌い、さっさと、孫がいる家へと帰って
行った。悔しい悲しい切ない。。。車を飛ばし、大粒の涙が
出てきた。もう、思いっきり泣いた。

行くあては無かったけど、何時の間にか車は貴女が眠っている
お墓へと走ってた。きっと貴女が、母チャンを「そんなに、
悲しまないで」って、お墓に呼んでくれたのかなぁ〜?

娘も生きていれば、孫だっているはず!
神様を、今日程憎んだ日は無かった。娘を返して 返して 
返してよ〜。

何で私達家族が、地獄の世界で、暮らしていかなければ、
いけないの?ホント切ないよ。

何か貴女の話が、出るたび、会いたくなり、まだまだ、涙
もろい母チャンだけど、必ず元気な母チャンに戻るから、
天国から見ててね!



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ごめんね

大好きなケンタロウへ
ケンと離れて8ヶ月が経ちます。ケン、元気にしてますか?
11ヶ月と4日の短い命の内、半分も辛い治療させてしまって
ごめんね。ちっちゃい体で毎日頑張ってくれたね。

臍帯血移植をすれば助かるって、パパもママも『希望』ばかり
夢みてしまって。ケンはどんどん体きつくなってたんだよね。
もしケンがお話できたら、きっと「もうやめて!!」って言って
ただろうね。頑張らせてしまってごめんね。

ケンと離れた後、ケンの病気がママからの遺伝だったと知りまし
た。せっかく産まれてきてくれたのに、強い体に産んであげられ
なくてごめんね。

大好きなパパともっと一緒に遊ばせてあげたかった。もっといっ
ぱい抱っこしたかった。ケンとずっと一緒に暮らしたかった。

ケン今幸せに過ごしてる?じいちゃん達と一緒にいれてる?
ママがケンちゃんに会いに行く日まで待っててね。お腹のチビ
ちゃんが大きくなって、ママの仕事が全部終わったら、絶対会お
うね。毎日毎日ケンのこと好きな気持ちがいっぱい増えてるよ。

ケン、こんなに大好きで大事な人はいないよ。ケンはママの宝物
だよ。ケンタロウ、会いたいね…。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ずっといつまでも

義光
げんきですか?義光がお星様になってからもうすぐ1ヶ月たちま
す。ママはまだ義光の写真や生まれてすぐ被せてもらった帽子や
お洋服をみると涙がでてきます。朝起きてベッドの横を見ると
義光がいなくて寂しくて悲しくてどうしようもありません。わた
しは義光のママだからこんな姿見せたくないのに。弱いママでご
めんね。

義光
12日しか一緒にいられなかったね。
ママのミルクおいしかった?パパがおふろ入れるとき、いつも泣
かなかったね。お風呂好きだった?
ママは義光のすてきなママになれたかな?12日だけでも義光、
ママとパパといっしょにいて幸せだった?
ママはね、義光がおなかにきてくれた瞬間から世界で一番幸せな
女の人になれたよ。
義光といっしょにいた12日間。でもおなかに42週と1日いた
から42週と13日。これほど幸せな日々はなかったよ。
ママに「わたしも生まれてきてよかった」って思わせてくれたよ。
義光はママとパパの自慢の子。最高の子。本当にかわいい子。
義光には「ありがとう」しかいえないよ。ママとパパを世界で一
番幸せにしてくれました。ほんとにほんとにありがとう。
ママも義光がしてくれたように、義光のこと世界で一番幸せにで
きたかな?
そうだといいな。

義光
でもほんとは義光に会いたくて会いたくてしかたないよ。
今すぐだっこしたい。今すぐほっぺにちゅうしたい。おてて握り
たい。世界で一番大好きだよ、って義光のかわいいお顔見ながら
いいたいよ。
ミルク飲んでるときにするあの困ったようなお顔が見たい。
すやすや気持ち良さそうに寝てる姿を見ながらママも寝たい。

義光
ママとパパは義光にお願いがあります。
義光がたくさん休んで準備ができたらまたママとパパのところに
戻ってきてください。ママとパパ、ぜっったいに義光のこと幸せ
にするからね。
義光のお洋服もベッドもお人形さんもみーんなとってあるんだか
らね。
だから安心して戻っておいで。
ママとパパは待ってるよ。

ママの大好きな大好きな大好きなかわいい義光
また会えるから「ばいばい」は言わないよ
それまではおやすみ



【女性、10代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ねぇ 見えてる!

3回忌過ぎて、少しだけ気持ちの整理が着いた。

貴女の宝物の北斗の拳部屋中飾ったよ。コレクションボ−ド4台
買ったけど、まだ足りない。でも、もう置く場所が無くて!

貴女が居た頃は「北斗の拳ばかり買って、それより服買いなさい」
なんて叱ってたけど、今じゃ私の方から、北斗の拳探しあさって
る。貴女が居た時の部屋と今は全く違うよ。今までの家具皆処分
して、北斗の拳の部屋にしたから。ねぇ 見えてる?

貴女が元気な頃みせたかった。でも もう遅いよねぇ。母さん、
何に対しても後悔ばかりしている。ごめんね。会いたいよ〜。
そしてこの北斗の拳に囲まれた部屋見て、あなたの喜んでる姿
その笑顔見たい。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

いつまでも大好きだよ

あなたが突然亡くなってから1ヶ月以上経ちました。

今日あなたが生きていれば小学校の入学式に出席するはずでした。

あなたはママが入学式用に作ったワンピースを着て通学バッグを
持ち棺に入ったから今頃はそのかっこうで走り回っているでしょ
うか。

首も据わらず、言葉も話せず6年間病院に入院や手術や理学療法。

身体はガリガリで弱かったけど気持ちだけは強くて、悔し泣きは
するけど、苦しいとかでは泣く事は少ない子供でした。

よくかんしゃくを起こしてすごい泣きをするけど、笑顔が本当に
可愛らしくみんなに愛してもらいました。

ママがあなたに伝えたい事は「ありがとう。楽しかったね。大好
きだよ。」です。

私は毎朝目が覚める度に「取り返しの付かない事になってしまっ
た」と思います。一言で言えば「あなたに会えないのが嫌です」。

いまはあなたを思い出す度に悲しくなり涙が出てきます。

いつか、泣かずにあなたの事を思い出せる日が来るのでしょうか?



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

陽向ありがとう

あなたがお空に旅立ってからもう少しで1ヶ月が経つね。
1年5ヶ月良く頑張ったね。偉かったよ。

そちらでの生活はどうですか?いっぱい遊んでる?存分に
飲めなかったミルク沢山飲んでる?ママのお腹の中でうんと
小さい時にお空に行っちゃったお兄ちゃんかお姉ちゃんと
会えてる?一緒に病院で頑張ったお友達も沢山居るから
淋しくないかな。

ママ達はね、うんと淋しいよ。
でもね「もう陽向が痛く苦しい思いしなくていいんだ」って
思うと少し気持ちが落ち着くよ。いっぱい手術苦しかったもんね。
沢山点滴嫌だったもんね。
でももう痛い事何もしないから思う存分遊んでいいよ。

お空ではもう歩いてるのかな?あまりはしゃぎ過ぎて怪我とか
しないでね。ママ達まだまだいっぱい涙しちゃう時があるけど
陽向はきっと笑ってるママ達が好きなんだよね?
だから耀世お兄ちゃんと一緒にこれからも笑いの絶えない明るい
毎日過ごすからね。だから心配しないでね。

最後に、陽向生まれてきてくれて本当にありがとう。
あなたのママになれて本当に幸せだったよ。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ママより先になんて・・・

どうして何も言わずに逝ってしまったの?
これは宿命なの?あまりにも優しいいい子だから
この世での修行が終わって天国に還ってしまったの?
それともあの日、たった数秒運命が違ってれば
いつか手相を見せ合った時に言った
「90歳まで生きるね」ってことになってたの?

いつもと全く変わらなかったあの日の朝。
雨さえ止んでなければ・・・行かなかったのにね。
ママは信じられないよ、
笑顔の写真があまりにも、いつものあなたで
毎日「どうして?」と思う、何が起きたのか
受け入れられないの。

それでも朝がきて、現実にぶつかる。
悔しくて悲しすぎる。
もしかしたら
あなたはママのすぐそばで「そんなに悲しまないで」
とか言ってくれてるのかもしれないね。

だってずっと一緒に生きたかった、
もっと話だってしたかった。
声も聞けないの、あの日が最後だったなんて。
行きたいとこも、買ってあげたいものも
食べさせたいものも・・・まだありすぎるのに。

こっちで出来なかったこと
天国で思う存分楽しんでほしい。
そしてママが逝く時がきたら
必ず迎えにきてほしい、それが生きる望み。
今は離れ離れになってるだけだからね。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

あんちゃんへ

あんちゃんが亡くなって、もうすぐ四十九日がくるね。

400グラム台の未熟児で産まれた、あんちゃんは本当に頑張り屋
だったね。。。
パパとママにやっと授かった赤ちゃんだったのに、6ヶ月という
短さで天国にかえってしまったね。

死産で亡くなってしまった、一緒にお腹の中に居た双子の兄弟の
蓮君と天国で仲良くやっているかな???

本当に、痛い辛い思いばかりさせてごめんなさい。。

そして、パパとママに短い間だったけど幸せな時間を与えてくれ
たこと本当にありがとう。。。

ママはパパが心配しないように毎日人知れず泣いては、あんちゃん
に会いたいばっかり思ってます。。。

あんちゃんの事は本当に忘れません。。
これからもずっと私たちの可愛い娘です。。

あんちゃん、ママはまたあんちゃんがお腹に戻ってきてくれるって
信じて待ってるからね。。。

愛してるよ。。。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

飛夢へ

お兄ちゃんの漕太が天国に逝ってから二年。
ママのお腹にあなたは逢いに来てくれました。
ママ、嬉しくて寝てたパパを起こして妊娠を伝えました。

あの日から三ヶ月・・・ママ、子宮をくくる手術をしたり寝た
きりで点滴で頑張ったつもりだけど、あなたを漕太の時より
辛い死産で産んでしまった。

本当にごめんなさい。そして、パパとママの赤ちゃんで顔を
みせてくれてありがとう。

いつかパパとママが天国に逝ったら、四人で仲良く暮らそうね。

今は辛いけど、パパとママは精一杯頑張ります。

漕太、飛夢、天国で仲良くして待っててね。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ごめんネ

淋しくて辛くて悲しい1人ぼっちの夜は。

あなたの宝物を、あちこちあさり眼に焼きついた
メモ用紙----。誕生日は、自分の為ではありません。
今まで育ててくれた母に感謝する日なのです。

読み上げたとたん声を上げて、泣いてしまった。
あなたは、母さんに対して優しい子供であったけど
母さんは、あなたに、何も助けてあげる事は
出来なかった。後悔と悔やみの地獄の日々を送って
います。

ごめんね。ごめんね。ごめんね。何度
あなたに、謝っただろう。
でももう遅いよね。

どうしたら、この思いあなたに届くの?
母さんもあなたの所に行きたいよ。
怒るだろうなぁ。来月あなたの3回忌だもんね。

母さんが、供養しないとあなたは、天国で
悲しむよね。母さん本当に本当に辛いんだよ。

でも、これ以上あなたを、悲しませない為にも
地獄の世界で、あなたを、供養しつづけます。
会いたいなぁ-会ってあなたに謝りたい。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

お空のお友達と遊んでるかな

私のお腹の中で5ヶ月まですくすくと、良く頑張ってくれました。
異変に気づき病院に何度も行ったのに助けてあげられずごめんな
さい。
全部ママが悪いね。
あれから5ヶ月経ちますが、ママは引きこもりがちになってしま
いました。(もうすぐ元気になるからね、心配かけてごめんね。)
パパはいつもお仕事忙しいって、お話しはお仕事の事ばかりです。

本当だったらもうすぐ産まれてくるはずだったのに・・・・。
このぺしゃんこのお腹を見るとあなたに申し訳なくて、切なくて
本当にごめんなさい。


でもね絶対にあなたの事は忘れないよ。
パパもあなたの事とっても大事に想ってるって、
だからね また来てね パパもママも待ってるよ



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

21歳で逝った慧へ

いろんな病気を抱えていたから、治療とはいえ随分と苦しい
思いをさせてしまったね。よく頑張った。君のがんばりが
あったから我が家も団結できたんだ。

自分の病気の事もっと知りたかっただろうけど、ジッと黙っ
て痛みに耐えていた、家に帰りたいとも言わなかった。君は
すごかったよ、最後までよく頑張った。

今は全てのものから解放されて自由になれたよね。
好きなもの食べてるかな。
この世でやりたかった事いっぱいあるだろうからあの世で
できるといいね。

遺影の君は笑ってる。やっぱり笑顔が一番いい。
いつかその笑顔にあいたい、きっとまた会えるよね。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

果穂ちゃん

「果穂ちゃん」生前、何度呼びかけただろう。
あさっては果穂ちゃんの49日。あんな元気で健康優良児そのもの
だったのに、たった生後99日で急に逝ってしまった。親戚の中で
一番若いのに・・・

毎日午後1時が辛いよ。あの時、果穂のそばにいれば果穂は間違い
なく今ここにいた。思い返せば、前日から少しだけ様子がおかし
かったのに気にも留めなかった。

二人目だったこともあり、あまり抱っこもしなかったし、手をか
けてあげられなかった。しっかりした赤ちゃんだったから油断し
てた。
お母さん、あの日、早く家事を済まそうってあせってた。

果穂ちゃん、写真も少なく、まだビデオも撮っていなかった。散
歩もしてなかった。あなたの家なのに入ったことのない部屋もあ
る。お風呂もあなたとはゆっくり入ったことがなかった。いっつ
もリビングや寝室でいい子にしてた。

果穂ちゃん、あんないい子だったのにごめんね。
そっくりな顔したお姉ちゃんと二人並んで、遊んだり、歌ったり、
成長を見るのが楽しみだった。

もうすぐ5ヶ月、今頃、ベビーカーにのってお姉ちゃんを保育園ま
で迎えにいってたはず。

たった3ヶ月だったのに、いなくなったあなたの存在は計り知れな
い・・・これからずっと、果穂ちゃんの年を数えて生きていかな
くてはならないの?
ドラえもんがいたら・・・



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

かずへ・・・

かず・・、今天国で何してる・・・。
毎日楽しく過ごしてるのかな。

母ちゃんね、毎日仕事頑張ってるよ。
かずが心配しないように前みたいにどうにか頑張ってるよ。
でもね・・・、やっぱり一人になると泣きたくなるよ。

家に帰っても誰もいない・・・。
いつも静か・・・
やっぱり泣いてしまう。

でも心配しなくていいから。
すぐ元気になるよ。
しっかりしないとね。
かずは綺麗好きだったから、ちゃんとお掃除もまめにしてるよ。

かずがいなくなってもうすぐ7か月・・・。
でもまだ現実を受け入れられないのもあるんだよね。
だってあまりにも急だったんだもん。

警察から電話あってさ・・・。
それにもう亡くなってます、だって・・・。
かずもびっくりしたろうね。
交通事故だもんね。

生きてたら、来月18才だったよね。
ちゃんとお祝いするよ。あたりまえじゃん。

今ね、ほんと毎日毎日寂しくて仕方ないけど必ず後で会えるって
信じてるから頑張って生きていくよ。
その日を楽しみに待っててね。

母ちゃんの事何にも心配しなくていいからね。
大好きだよ、和也。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

とっちゃん

とっちゃんが死んでもうすぐ49日
早いような遅いような
辛かったような意外と平気だったような
不思議な時間の流れでした

治療法のない脳腫瘍とわかったときから
死が1年以内とは覚悟はしてたけど
やっぱりつらい
死は平等に訪れるっていうけど、本当かなあ
私が未熟な親だから
もっと立派な人の元に行くんだとか
仏様から預かっていた子供だから
本当の親の元に返すんだとか
いろいろ考えて自分に言い聞かせて
あきらめようとしたけど
無理無理
悲しくって虚しくって苦しくって切ない

でも
とっちゃんの闘病中はあんなに泣いてたけど
死んじゃってからは
人前では1回しか泣いていません
すごいでしょう
一応努力してます。
一人のときはぼろぼろ泣くけど

思い出すのがまだつらい
小さい子を見るのがつらい
3人兄弟見るのがつらい
そういうときの私はどんな顔してるんだろう
きっと物欲しげな顔してるんじゃないか?やだやだ
今日お兄ちゃんたちの授業参観だったけど
苦しくって行けなかった。情けないなあ
1年生を見るのは苦しい
気を抜くと
考えても仕方ないことをうだうだと
どうしてとか会いたいとか
思いが過去に向かいがちになってしまう

でも
子供を心から愛しく思える喜びも
世話をすることができる幸せも
いろいろとっちゃんから教えてもらったような気がする
教えてもらったからと言って
立派な人間にはなれていませんけどね あーあ

もうすぐちゃるちゃんもじみーととっちゃんのところに
行くと思う
お兄ちゃんたちがこれ以上苦しい思いをしないようにし
ないといけないと思うので
ままと会うのはもうちょっとの間だけ待ってください
それまでままは
とっちゃんに会っても恥ずかしくないように上を向いて
強い立派なかっこいいお母さんで生きて行こうと思う
がんばる 
時々弱気だけどね しかたないね
ほんと泣き虫だから ゆるして




【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

今日から 一年生や!

元気!生きてたら 一年生やな〜 パパは 入学式の人達を見る
と 涙が出てくるわ 四歳まで 病気と闘ってがんばったな〜 

ゲンが 天国に行ってから パパもママもサユも 一生懸命がん
ばってるで 去年の7月には ゲンの妹が生まれたで 名前は 
綺梨花ちゃんやで〜

もう ゲンが天国に行ってから 2年になるけど パパもママも
サユもキリもがんばってるから 心配せんでもええからな でも 
ゲンはいつも 近くにおるもんな〜

入学おめでとう!!パパより



げん!ママやで ゲンが天国へ逝って2年 桜を見ると2年前家の
前で桜をバックに写真を撮ったことが鮮明によみがえってくる。

入院生活が長く初めて桜を病棟ではなく自宅で見れたことが嬉し
くて嬉しくて写真をとったんやったね。

今年もまた自宅前の桜が綺麗にさいてるよ。複雑な気持ちで桜を
見てます。生きていれば今日から1年生。げんがおったら新しく
家族になった妹のキリカも一緒にみんなで桜の下で写真撮ってた
だろうね。

いつもママが落ち込んだり悩んだりしてる時ゲンの前でいろいろ
聞いてもらって・・ありがとう これからもずっとママたちのこ
と見守っててね



【男性、女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

千の風になって

年末ばあちゃんが亡くなって、あなたの思い出の場所
あの神社へ2ヶ月ぶりに線香上げにいったよ。

写メール撮ったら、あなたのニコッとした顔が
写ってた。あなたは千の風になって、いつも
母さんの側に居るんだね。此処の神社では
前写真撮った時もあなたは、笑ってたよねぇ。

いつもいつも泣いてばかりの母さんだけど
あなたが母さんの側に居るって事証明してくれたから
少しは前向きに生きる勇気が出てきたの。
もうこの先光なんてないって、心に決めていたから---。

あなたが天国へ行ってまでも、母さんの事
心配掛けさせて、ごめんね。もう大丈夫だから---。
でも-----たまには、あなたに会いたくて
乱れる日が---涙流す事位許して。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大好きな紗良

紗良・・あなたがお空に還ってから2ヶ月がたとうとしています。
たった3ヶ月の命だったけど、ママはたくさんの幸せをもらった
よ。

あの日気がついた時には紗良は深い深い眠りについていたね。
もっと早く気づいてあげてたら・・後悔でいっぱいです。

あの日からママは妊婦さんや赤ちゃんを連れた人を見れなくなり
ました。たくさん涙を流しても涙が枯れる事はありません。

でも少しだけ変わった事は、生きようと思えるようになったよ。
ママは最近すごく思うことがあるの。紗良は必ずママの所に還っ
てくるって。

またお空からママを見つけて来てくれるよね。
ママは信じて待ってます。何年でも何十年でも・・だから今は何
も心配しないでお空で遊んでね。

あなたが還るまでには、ママはもっと強く、そして優しいママに
なっていたいです。きっと毎日泣いてしまうけど、それは見逃し
てね。

紗良・・あなたの居場所はここにあるからね。待ってるからね・・
大好きだよ。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

優羽へ・・・

優羽・・・
あなたと別れてもう5年7ヶ月が過ぎたね。
お父さんとお母さんを許してね。
優羽を産んであげられなかった事今でも後悔してるよ・・・

ずっとずっと苦しくて辛くて悲しくてあなたを産んでたら
今とは違う人生になってたかもしれない。

ちょっと前お父さんがそっちに逝きました。
あなたに逢いたくなったのかな?
ちゃんと逢えたかな?

もう淋しくないよね・・・お父さんはあなたと一緒に
いるよね?

お母さんはお姉ちゃん達をちゃんと育てて行くから
お父さんをよろしくね。

お母さんがおばあちゃんになってそっちに逝った時は
ちゃんとお父さんと迎えに来てね。
そしていっぱい抱っこさせてね。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

藍の鐘

淋しくて淋しくてあなたのアルバム眺めていたら
フト目が止まってしまった。藍の鐘の前で楽しそうに
笑ってるあなたの顔。。。。どうしても其処へ行きたくて
あちこち探しまわって、たどり着いた藍の鐘

丘の上にあって下を見れば青々とした何処までも続く海
どんな気持ちで藍の鐘を、鳴らしたんだろうか?
色々な事想像し、切なくて切なくて
涙が、溢れて来た悲しいねぇ。

藍の鐘の前でかあさんも、あなたと同じポ−ズで
写真撮ったよ。あなたは、楽しそうに笑ってる。
かあさんは、涙でグシャグシャの顔。。。。

会いたい会いたい毎日毎日あなたの事頭から離れない。
供養も大事だけど、残された家族に光なんてあるんだろうか?
何にも悪い事なんてしてないのに----。
あなたがこの世に居ないって母さん生き地獄と同じだよ。

あのね藍の鐘での願い事鳴らして来たよ。
あなたがいつでも夢でかあさんに会いにきてって---。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

会いたいよ

元気一杯のやんちゃくれ・・・反抗期は親子で本当に闘ったよな
・・・ようやく反抗期も終わりお父さんもお母さんも何だか拍子
抜けしたことを覚えている・・・自分の将来を考えてものすごく
頑張りだしたあなた・・・どんな人生をおくるのか、どんな大人
になるのか楽しみだねって二人で話してた。希望の大学をめざし
て頑張っていた矢先の発病・・・なんで なんで なんで 

突きつけられた辛い辛い闘病・・少しの希望でもあるならと頑張っ
ていたのに・・・たった18年で逝ってしまった

・・・この世をこんなに早く卒業するなんて・
家族みんなで泣いて 泣いて 泣いて 
友達も一杯一杯泣いてくれて

 あなたはもっと頑張ったらよかった・・・ごめん って 
頑張ったよ すごく頑張った 本当に頑張った・・・絶対

だから、だから あやまるのはお母さん・・・
かわってあげられなくて  ごめん
辛抱ばかりさせて ごめん
一人で逝かせて ごめん
すぐにいけなくて ごめん




【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

あのねぇ-。

クリスマスの日あなたが、生前何度も病院へと
お見舞いに、行ってたヒ-ばぁちゃん亡くなったよ。
最後迄歩く事の願いは、叶わなかったけど
杖と饅頭持たせたから。。。。。
ばぁちやんあなたに、たのんだからね。
外の空気いっぱいいっぱい吸って、ゆっくりゆっくり
散歩お願いね。あなたが、あちらの世界の先輩だし
色んな所案内してよ。だけど-----。淋しいな−。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

寂しくて・・・

あなたがいなくなって、もうすぐ3か月です。
あれから時間は止まったまま・・・
毎日毎日寂しくてたまらない。
17才と言う若さで突然に逝ってしまったあなた・・・
天国で楽しくやってるの・・・
家の中が静かすぎて嫌だよ。
いつも仕事からかえるとあなたの部屋からはあなたの笑い声が・
・・
でももういつも家の中は真っ暗。
辛いよ、あんまりだよ。
会いたい、会いたい、会いたい・・・
今何をしても何をみても何を食べてもちっともつまらない。
本当にひとりぼっちになってしまった。
でも頑張らないとね・・・
毎日くよくよしてたらあなたが心配しそうだから。
でも泣きたい時は思いっきり泣かせて・・・



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

誕生日

12月11日あなたの誕生日。
あなたの妹が、ケ−キ作ったり、ご馳走作ったり---。
里美ちゃんは、あなたが好きだった
ポタ−ジュと茶碗蒸手作りで持って来てくれたよ。
お友達も、あなたが、1度も見る事のなかった蒼薔薇
両手に、いっぱいもって来てくれたよ。お空から見えたかな?
あなたが天使になっても、こうやって
誕生祝いしてくれるし、仕事の都合で来れなかった
お友達は、メ−ルして下さったり---。
あなたは、沢山のお友達がいて、お母さんも
幸せ感じてる。嬉しいよねぇ。
花いっぱいに、囲まれた我が家で誕生パ−ティ
あなたが居れば、どんなに、喜んだ事だろうか?
毎年毎年誕生日は、やってくる。
でも、あなたは、25歳で、止まったままだね。
今日は、友達が、帰られた後、あなたの
誕生から25年間を、振り返って見た。
やっぱり小学生の頃の、あなたが、浮かんで来た。
子離れ親離れ出来ず、いつも一緒だった。
色々な、思い出を思い出していたら
涙が出てきた。涙もろい母さんでごめんね。
最後にお誕生日おめでとう。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

気分転換は、したものの。

頭が、壊れそうで、連休を、利用して、新幹線に
乗って、友紀の家に、行った。
あなたが、亡くなる1年前も、友紀の家に
2週間程、遊びに、来てたよねぇ。
食事作ったり、洗濯、掃除と---。
近くの、ス−パ−で、買い物、またお気に入りの温泉
{此処の道を、何回も、通ったよ}とか、聞けば、
またまた、思い出し、涙が、流れ出す。
プリクラ見たけど、楽しそうに、笑ってる。
もう母さん、1年7ヶ月笑う事さえ忘れたよ。
それと、逆で、涙とお友達に、なって、しまった。
悲しい涙は、イラナイのに---。
何処へ、行っても、あなたを、思い出す
もう母さん、疲れたよ。
生きる光が、ほしい。会いたい。会いたい。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

かなとへ

天国の叶斗

2006年6月11日叶斗はとても元気に生まれてきてママは
これからの叶斗との生活をとても楽しみにしていました。我家は
圭佑・栞・優羽そして叶斗4人の子供とパパママ・ジージの7人
家族のはずでした。なのに1か月半後に叶斗は突然・・・朝起き
た時には叶斗の息はありませんでした。4人目の子育てに甘えて
いたのかもしれません。

叶斗の異変に気がつかず眠っていたママが一番悪いね。
叶斗の遺体はちゃんとママのほうを見ていたね。
助けてほしかったよね。苦しかったよね。
叶斗・・・ほんとにごめんね。

ママの声は叶斗に届くのかな?聞こえるのかな?
たくさん手をかけたかった。たくさん触れたかった。いっしょに
笑ったり遊んだりかわいがりたかった。かわいい洋服もおもちゃ
も・・・

もうすぐ6か月になっておすわりしたり離乳食食べたりわらった
りしてたはず・・・叶斗ごめんね。ほんとにごめんね。

神様私にもう一度子供を生ませてください。
お願い・・叶斗の分も大事に育てるから・・・お願いします。

叶斗・・・夢の中でいいからかわいい笑い声聞かせてね。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

切ないなぁー

あなたが、好きな、パイナップル買って、店を
出ようとしたら、私の同級生を、見かけた。
孫連れて、楽しそうに、歩いてた。
目が、合わぬ様に、あわてて、店を出た。
辛くて辛くて、自然と、涙が、流れた。
あなたは、婚約もして、婚姻届出す日が、通夜
に、なるなんて----。
せめて、あなたにも、子供さえ、いたら---。

ねぇ。あなたは、本当に、天使に、なったの?
まだまだ、かあさんには、理解出来ないの。
信じたくないし、認めたくも無い。
切ないなぁー。

家の中に、居ても、悲しいし、外に、出ても
嫌な、場面に、あうし---。
じゃどうしたらいいの?
ただ、会いたい。会いたい。会いたい
ただ、それだけ-----。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

辛いなぁー

今日も1日が、過ぎていく。
相変わらず、ひき篭もりで、仏壇の前から、離れず
ただ、ボーットしては、あなたの、アルバム開いて
涙流したり、辛いなぁー

風呂上りに、あなたが、いつも、着ていた
パジャマきてみた。よけいに、悲しくなり
涙が、次から次へと、流れだした。
「そんなに、泣くなら、お姉ちゃんの、
着らんといいたい。」と、幸ちゃんは
云うけど-----。あなたの、肌の、温もり
あなたの、肌の香。あなたの側から、離れたくないし
矛盾してるよねぇ。。。。。

悲しい。辛い。淋しい。苦しい。
ねぇ、神様は、何で、助けて、くれなかったの?
神様なんて、イラナイ。イラナイ。イラナイ。
そう、思った日----。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

あなたが、愛した場所

今日は、あなたの、月命日----。
あなたが、1番の思い出の場所でもあるし、
あなたが、愛した場所。
あの神社へ、線香上げに、行ったよ。
彼との、待ち合わせ場所だったんだよねえ。
あなたの日記見て、とても悲しくて、
涙が、止まらなかった。この神社で、楽しかった事
悲しかった事、沢山あったよね。
でも、お母さん、あなたの、辛かった思い出しか、
浮かんで来なかったよ。
一人車の中で、どんな、気持ちで、待って、いたんだろう?
いっぱい、いっぱい、涙流したよねぇ。
可哀想で可哀想で----。
彼も、今でも、この神社に、線香上げに
来てるんだって。
又来月線香上げに、来ます。
その前に、夢でも、いいから、お母さんに、
会いに来てよ。
会いたい。会いたい。会いたい。会いたいよ。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

そんなもんかなぁ

あなたが、天使になって、一年五ヶ月
引きこもりの、生活から、すこし顔出し
温泉へ、行った。サウナから、出たとたん、「はっ」とした。
頭に、タオル巻いて、私の方へと、歩いてくる。
娘に、そっくりだった。思わず、立ち止まってしまった。
後姿。横顔。体型。すべて----。
その人に、声掛けて、しまった。
「せめて、写メールでも」と---。
あっさりと、断られてしまった。
そんなもんかなぁ----。
今日は、温泉に、行かない方が、良かった。
世の中3人は、似てる人いるって、言うけど
やっぱり、あなたで、なければ、ダメ。
またまた、凹んで、しまったけど、あなたは
悲しむかも、しれないけど、今夜は、思いっきり
泣かせて---。
明日になれば、少しは、強くなれるから。。。。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

和也へ

あなたがいなくなって20日がたちました
突然の事故でまだ事実を受け入れる事ができません
まだ毎日毎日泣いています

母子家庭だったけど二人で頑張ってきたよね
辛い思い寂しい思いさせてきたけどあなたはいつも笑ってた
ごめんね

今年明けてすぐダウンジャケットプレゼントしてくれたよね
すごくすごく嬉しかったよ
ありがとう
会いたいよ 会いたい
今 会いたい

母ちゃん一人ぼっちになっちゃって寂しくてたまらない
和也、生まれてきてくれてありがとう
和也は心の支えだった
でも、もういない

夢の中でもいいから出てきて...
早く会いたい



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

誕生日おめでとう☆

大輔・・・
大輔が天国に行ってしまって、もうすぐ5年が経つね。
大輔がいなくなってしまっても毎年、誕生日はやってくる・・・
9月7日で21歳だね。
大輔・・・
HAPPY BIRTHDAY☆☆

どんな青年になっていたんだろう・・・
大人になった大輔の姿、見たかったよ。
いつもいつも笑ってた大輔
いつもいつも友達に囲まれていた大輔
いつもいつも優しかった大輔
いつもいつも明るかった大輔
いつもいつも元気いっぱいだった大輔

そんな大輔のお母さんになれたことを誇りに思ってるよ。
大輔と一緒に過ごした16年間はお母さんの宝だよ。
大輔は、これからもずっとずっと、お母さんの大切な大切な子供だ
から。

大輔の姿、見えないけど
大輔の声、聞こえないけど
大輔の温もり、感じられないけど
だけど・・・
いつもいつも気持ちは一緒にいてね
いつもいつもお母さんの心と寄り添っていてね

大輔、大好きだよ
そして21歳おめでとう




【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

いつも輝いていた汐美へ

みーちゃんが旅立って二度目の夏が来ました。

貴方がママに残した遺言,
そう癌との闘いが3年を過ぎようとした頃
「ママーみーはたぶんーたぶんー長く生きられないと思うけど、
ママはキットキットおばちゃんになってね」と

たった6歳の貴方が死を見つめていたなんて、愛する人の
生命とは何かをもう知っていたなんて、
痛い検査も注射も目を見開いて右腕を差し出した貴方
最後の最後の一息までガンバッタ貴方を父は誇りに思って
生きています、

みーちゃんの手のぬくもり一日だって忘れないよ
ミーガンバルと私を励ましてくれたあのファイトパパにください
まだサンタさん信じているかい
本当はパパだったんだよ



【男性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

辛いよ

 どんどんなんかね、辛くなるよ。

 当初は、貴方が楽になれたとも思えて、これから家族も貴方の
分も幸せにならなきゃと思ってられた。
でもどんどん日が経つと、月日が癒してくれるとかそんのはない
んだね、月日が経つほど辛くなる。
多くのお母さん方も何年も何年も思い続け悩み苦しみしてられる。

 どうにか貴方のためにそうならないように、何か違う方向から
これからの日々をみて明るく生きたいと思ったりしてるけど・・
現実は、貴方のいない日々の意味は重いよ。
貴方の父親をも許して明るい家庭を作らないといけないと思うん
だけど、笑顔までには道はかなり遠いと思う。

 貴方の姉にも負担をかけないようにしないとね、彼女も言わな
いけど辛いと思うし、唯一貴方の事理解しあえるんだから大切に
いたわり合って仲良くいかないといけないし、でも優しくしてく
れてるよ、心配しないでね。
どんどん世界が狭く、受け入れ口が小さくなる自分がいて、情け
ないよ。ごめんね、こんな弱気ばっかりで。

 旅行だとか目先の小さな事ばかりで過ごすしかないのかな?貴
方がいないと言う事実はもうどうしようもないんだし、他に代わ
れる物は皆無だけど、貴方は形ではもう見えないけどきっとずっ
とそばにいてくれると思って、明るい方向へ目が向くことも見つ
ける事が出来たら嬉しいけどね。

 貴方が沢山残してくれた言葉、”母親が貴女でよかった”とか
”感謝してるよ”とか思い出して過ごすね。
大丈夫!貴方の分まで明るく楽しく過ごすからね。



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

亮ゲームやってる?

亮が亡くなってからもう4ヶ月半がたつな、最後に亮が旅立つ前
に生きたいといったね、父さん人間そんなに簡単に死なないよっ
ていったけどごめん。小児癌になり壮絶かつ駆け足であの世に
行ってしまった息子よ、生きて笑っている自分に腹が立ちます、
でも必ず私も逝きます。

人生、長さじゃなく内容だよな!おまえ闘病中に父さんに「今ま
で幸せすぎた、じゃからこんな病気になったんじゃと思うって」
言ったよな、父さん一生背負っていくよ、

父さんが逝ったらまた一緒にゲームしような。
あれから一度もゲームやってないよ、亮を思い出してできないと
ゆうよりしたくない、またいつか一緒にできる日を楽しみに!!



【男性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

セナへ

娘を亡くして一ヶ月が過ぎました

頭が痛いと言い出して救急車で病院に運ばれるまでに30分とか
かっていません。いつもは 喘息で病院にいっていたので思いも
しませんでした まさかあなたに脳腫瘍ができていたなんて、、、

いつものように薬をもらって帰ってこれるって思うじゃない?
二時間半でまさか命を落としてしまうなんて、、
つい3時間前までは あんなに元気だったのに。

どうして?何で?中学校の卒業式まで たったの三日だよ。
高校の入学金も もう払ってるよ、やっと不登校を乗り越えて
ギターも習ってロックダンスも習ってさあこれからじゃない?
あなたの人生。

楽しくてしかたがないって言ってた。
お母さんの子供でよかったって言ってた。お母さんがいないと
生きていけないって言ってた。
だからお母さんも長生きしなきゃって思ってた。
お父さんもお母さんも悔しい。

まさしく生き地獄とはこの事ですね。死にたいと思いました。
でもあなたの大好きな兄をのこしては死ねません 中原さんの
100の言葉どうりあなたにこの生き地獄を味あわせなかった
だけでも良いとしなければ。
それからあなたにもう一度会うために私たちは頑張ります。



【女性、30代】
※このご投稿は、最後の文が文字化けしていました(10行以上改行なしで入力  したため)。お手数ですが改めてその部分を事務局までご連絡いただければと  思います。

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

達哉 あきらめないぞ

 昨年、11月私の宝 達哉が交通事故で亡くなりました

車の運転はいつも安全運転を心がけていて安心していたんですが、
その日は友達の車に乗ってました。乗せてもらうことまで注意し
ませんでした。

達哉は、私達家族の命そのものです。今も、家族泣いています。
特に私 父親がだめなんです、その時は仕事を辞めるつもりでし
た、今もいつやめようかと思っています。しかし、家族がいるか
ら、勝手なことは出来ません。辛いです、職場では人の手前泣く
ことは特別な人以外のところでは泣きません。でも1日に数回車
の中で泣きます。

今も、信じられませんあの日から今の今まで夢を見ているようで
す、無理に泣くのをやめようとは思いません。自然に任せます、
あの日が無かったらあの日が無かったらと思うこの頃です、絶対
にあきらめません、達哉をこの胸に抱きしめるまで



【男性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

甘露飴の涙

 7歳で逝ったあいみちゃん。あなたの涙を思い出すたびに涙が
止まらないママです。涙は止め処もなく流れて胸に落ちて沈みま
す。

 あいみが好きな甘露飴。病院のベットで「あいみ死ぬのかなっ、
もうパパとママに会えないのかな」て言って流した甘露飴のよう
な大粒の涙。あなたの悲しみの大きさを痛い程知った涙、ママの
心から一生は離れることはありません。

 パパも悲しんでいます。涙は見せないけど、あいみの好きだっ
たアジサイの花を見る背中に悲しさがママに伝わってきます。

 あいみ、帰ってきて、帰ってきて、お願い。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

漕太へ

漕ちゃんが天国に逝って9ヶ月経ったね。

毎日、漕ちゃんの遺影を見ています。写真を見てると、漕ちゃん
が627グラムで生まれた赤ちゃんには見えないね。

最後の日に、しんどかっただろうに笑ってくれてありがとう。
たった28日間しか漕太の顔を見れなかったけど、パパとママは幸
せでした。漕ちゃんが天国でみんなに可愛がってもらってる事を
願います。パパもママも頑張ってるから心配しないでね。

また漕ちゃんが生まれ変わってパパとママに逢いに来てくれる日
を楽しみにしています。寂しいけど、頑張るね。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

息子が逝って3年が・・・

22歳11ヶ月の年月を君は駆け抜けて生き、突然逝ってしまい
ました。
そちらではゆっくりと休んでいますか?
大学院での懸命な研究と趣味のテニスを懸命にやりぬけていまし
た。大勢の学友に囲まれて、恋人もできて・・・

貴方はもういない。認めたくなかった。どう泣こうが、どんなに
嘆こうが、君は3年も帰っては来ない。

君の居ない日常を何度寂しく、悔やんだことか・・・

何をしても、どうもがいてもあなたはもどらない。母はあなたの
いないこれからをどう過ごそうかと試行錯誤してます。あなたが
体験できなかった分まで、生き抜きたいと考えるようになりまし
た。こんな悲しみの底に落ちたのだから優しくなりたいと・・・

あなたが母の子供として来てくれた事に感謝できるようになりま
したよ。あなたといつか会いましょう。沢山の土産話を用意でき
るように頑張りますよ。



【女性、60代〜】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

慎太郎への手紙

貴方が逝って、もう3ヶ月過ぎましたね。天国で元気にしてます
か?

お父さんお母さんは、慎ちゃんの笑顔も泣き顔も怒った時の顔も、
何もかも大好きでした。階段を駆けあがる時の元気な足音も、背
中を丸めて一生懸命勉強していた後ろ姿も、今でも大好きです。

突然の事故で慎ちゃんの姿が見えなくなってしまいましたが、お
母さんもお父さんも、貴方が側に居てくれていると信じています。
心優しくて勉強熱心で、穏やかで親思いで明るくて…素直で純粋
で面白くて…きっと神様の愛をいっぱいに受けて、天国で笑って
暮らしているのでしょうね。そんな気がします。だって、夢の中
の慎ちゃんは、いつも笑ってますもの。

16年と8ヶ月、本当に幸せでした。慎ちゃんが生まれてきてく
れて、お父さんお母さんは本当に幸せでした。有難う、慎ちゃん。

お父さんお母さんが、そちらに向かう時が来たら、絶対に迎えに
来て下さいね。
お父さんお母さんは、それだけを楽しみに生きて行きます。きっ
と来てね。約束よ。「父さん!母さん!やっと来たー!」って、
あの元気な声で、あの明るい笑顔で出迎えてね。

慎太郎、慎太郎、慎ちゃん、慎ちゃん、可愛い慎ちゃん、大好き
な慎ちゃん!
家族三人、ずっとずっと一緒だよ!!永遠に!!

      お父さんお母さんより  慎ちゃんへ…




【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

息子へ

突然の事故で逝ってから早いもので1年半が経ちましたね。
22歳の若さを駆け抜けてしまった息子よ。
寮から帰って来た年末も、戻らなくなってから2回目を迎えます。
もう二度と一緒に迎えられないお正月。

何の罪も無い貴方だけが亡くなるなんて、こんな悲しいことは無
い。
病院まで駆けつけたが、間に合わず本当に済まない。
せめて一言声を掛けてあげることが出来たら、と涙する毎日です。

毎日空を見上げながら、飛び回っている貴方を捜しています。
「千の風になって」の詩を諳んじながら。



【男性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ゆずはへ

11月になったね。
ゆずに会えなくなって、もうすぐ半年が過ぎようとしているよ。

一緒にすごした三ヶ月、入院した病院に面会時間いっぱいまで
通いつめて過ごした半月、今考えてもなんて短い時間だったん
だろうな。
小さな体で毎日を精一杯生きていたね。苦しかったろうけど、
笑顔を忘れなかったね。そんなゆずを見て、私はあきらめてば
かりだった人生を反省しました。

いろんなことを教えてもらったゆずとの時間は、例え短くても、
きらきら輝く宝物の時間だよ。
それでも…私の指をやさしくつかんだ感触や、頬の柔らかさ、
おっぱいのにおいのする体の重さが日々薄れていくことが時々
無性に寂しくなるんだ。

でも、お母さんもお父さんも元気だから安心してね。
たまに涙は出てしまうけど、ちゃんと笑えるようにもなったよ。
ゆずに負けないように、一日一日を大切にしているよ。
ぐっすりと眠って夢でゆずに会えるように。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

私の永遠の宝へ

もう七年立つけれど、残された写真の中の君はまだ
小さい赤ちゃんのまま。君の弟の方が大きくなってしまった。

なぜなんだろうね。なぜ、君は重い心臓病で生まれてこなければ
ならなかったんだろう。なぜ、死なねばならなかったんだろう。
何の治療法もないまま、生まれてからただの一度も抱っこされた
こともなく、ミルクも飲んだ事もなく、泣き声を上げることもで
きなかった君。亡くなってから身体を洗ってあげる時、その小さ
な頭はずっと寝たままだったからいびつに歪み背中は床ずれでぼ
ろぼろだった。
それを見たとき、我慢していたものがぷつりと切れて、
声を上げて泣いた。
なぜこんな目に会わねばならなかったんだろうね。

でもときおり、ほんの少しの間だけ目を覚まして
私を見ていた君。その目はいつも私に問いかけていた気がする。
「どうして?」と。

答えはまだでないよ。
答えは、私が天国へ行って君と再会するまで
その時までに探しておくからね。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

かわいいかわいいまいちゃんへ

まいちゃん。
8歳になったね、おめでとう。
ママの中のまいちゃんは
いつまでたっても赤ちゃんです
いつも想像はするんだよ?
でもね
どうしてもあかちゃんのままのまいちゃんしか
ママには思い浮かばない。

それでも。
去年小学生になる歳のまいちゃんに
ちっちゃいランドセル買ってあげる事ができた。
『天使小学校』って入れてもらったね。
まいちゃんはこのランドセルを背負って
天使小学校へ通っているのかな。

まいちゃんが天使になってから
ママはいろんなことが溢れ出して
病院に通うようになったけど
これはきっとまいちゃんが
ママの中のいらないものを
きれいにしてくれるためにしてくれた
ちょっと手荒な方法だったのかなぁ

だって苦しくて辛かったよ。
辛くて辛くてまいちゃんがいる場所へ行きたいと
何度も何度も思ったよ。
でもみんなが言ってたね。
ママも自分でわかってたよ。
そんなことしてもまいちゃんには会えないこと。
それでもママは消えたかったの。

いっぱい心配かけちゃったね。
でもね、今、ママがここにこうしてまいちゃんにお手紙を
書いているってことは
ママはあの頃とは違うってことなんだよね。
それは他の誰でもなくてまいちゃんが一番よく知っていること。

今年のお誕生日。
みんながおめでとうってしてくれたね。
とってもとっても嬉しかったね。
ママはまいちゃんのお陰で
たくさんのご縁をもらうことができました。
ありがとう(^-^)

その中で
どうしてもバイバイってしなきゃいけないこともあった。
その度にまた逆戻りしながら今日まできたよ。
これからもまだまだたくさんのことがあるんだろうなぁ・・・

ひとつだけ言えること。
ひとつだけ永遠に変わらないこと。
それはまいちゃんがママの一番の宝物ってこと。
まいちゃんへの想いはずっと変わらないってこと。

ママも少しずつ少しずつ元気になってきてるよね。
まいちゃんがそばにいるといつも信じて生きてるよ。




でもね。
やっぱり切ない。
まいちゃんのぬくもりを感じたい。
まいちゃんに会える日まで無理せずがんばるよ。
だから会えた時にはずっと抱っこさせてね?
ママ、まいはいつも見てたよって
ママ、いつもがんばってたねって
言ってね。

いとしいまいちゃんへ・・・



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

天国の慶へ

慶は、今神様の元で幸せに暮らしていると思います。慶も天国か
ら見ていて知っていると思うけど、お母さん慶の世界を知りたく
て知りたくていっぱいいっぱい勉強しました。
そして、慶は生きていると。理解しててもどうしても逢いたいと
思うのです。寂しいです。

ごめんなさいね。心配かけて。慶はいつも奨や婆ちゃんのそばに
いるのにね。
皆が過ごす婆ちゃんの部屋に慶の写真を飾っているのですが、そ
こに慶が凄く穏やかで優しい顔で現れた夢を見たと婆ちゃんが話
しました。
本当に綺麗な顔だったと。

私がぐずぐず泣いていたら慶が悲しみ心配すると思うのですが、
まだ、まだ、心は揺るぎます。
自分勝手ですね。許してね。
慶もお母さんのしつこさ知っているでしょう。そして、泣き虫さ
んも。

でも、慶も本当に長男のせいか、凄く甘えん坊さんでしたね。
そして、時には喧嘩もしましたね。
でも、慶は本当に素直で何事に対しても一生懸命生きた子供でし
たね。心の優しい子供でしたね。
私と違って、本当の意味でプラス思考の人間でした。
お母さんも見習わなくてと思います。
だから、お母さんが落ち込んだとき夢にでてきて、今度は慶が説
教をして。

慶の友達が毎月月命日はきてくれます。
本当に有難いですね。慶の友達がお母さんの友達でもあります。
慶、お母さん、慶の友人大事にしながら、時にはうるさいと思わ
れる事も言いながら、頑張りますね。

また、手紙を書きます。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ままの宝物の美夏へ

美夏が一人で逝ってしまって早4ヶ月になるね
ままはまだ受け入れる事ができず、自分を責める毎日です。

美夏が心の病に罹ってから、ままはいつも美夏に「ままが守って
あげるから一人で逝く事だけは考えたらあかんで、美夏はままの
分身やで、ままの宝物やから」て、いつも言っておきながら助け
てあげられへんかったね。ごめんね!

美夏が病から立ち直り結婚まででき、本当にままは嬉しかった。
今も横浜に旅立った時の「がんばるで!って手を振ってた時の顔
が脳裏に焼き付いています。
でも、その夏に「しんどいねん、まま助けて!」って美夏からの
メールが入って、ままは飛んで行こうと思ったのにその後のメー
ルで「大丈夫頑張るから」って入ったので、ままは安心してし
まって・・・
本当にごめんな。

あのメールが美夏からのSOSやったのに、ままは気づいてあげ
られんかった。
ままは二人の娘が生き甲斐やった。
特に美夏はままと同じ心の病に罹ってからは、ままは美夏の側に
居ていつも一緒に居よって思ってた。

お互いが辛い時は、気持ちがわかるからいつも助け合って生きて
きたつもりでした。

まだまだ美夏の居ない事を受け入れられないけど、いつかきっと
会える時が来ると信じて、一日一日を生きて行きます。たまには
ままの夢で話そうね、待ってます。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

大好きだよ・・・

パパとママとお別れして8ヶ月経ったね。パパもママもじいちゃ
んもばあちゃんも元輝に逢えなくて寂しいよ。

すぐに泣いちゃうママを許してね・・・妊娠9カ月で未熟児で生
まれてから4ヶ月の間、いっぱい頑張ったね。パパとママでいっ
ぱい頑張ったで賞をあげるからね。

元輝も19日で1歳の誕生日を迎えるんだね。一緒に誕生日祝い
たかったよ・・・

元輝、つらい事、痛い事代わってあげられなくて本当にゴメンね。
パパとママ頑張るからお空の上から見守ってね。

元輝はパパとママの何ものにもかえられない大切な宝物だよ。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

夢ちゃんへ

夢ちゃん元気ですか?

夢ちゃんがいなくなって3カ月、ママはなんとかがんばってます。
ママが今がんばってこれたのは、夢ちゃんが最期まで病気と闘っ
てくれたからなんだよ・・。たった3歳の娘に負けてらんないっ
てね。でも時々くずれて泣いてしまうよ・・・。お空から『ママ、
なかないで!』って言ってんだろうね・・。まだまだ弱いママで
ごめんね。

夢ちゃん、ママは夢ちゃんにとって最高のママだった?ちゃんと
愛せてたかな?『まま、だいすき〜』っって言ってくれた事が今
は支えになってるよ。

1年3カ月という入院生活、楽しかったのは夢ちゃんがいつも笑
顔でいてくれたからだよ。点滴つなぎながら廊下走りまくってた
ね・・。夢ちゃんが皆に愛されてて、ママも幸せだったよ。自慢
の娘だったよ・・。これからもずっとね・・・。

いつか、ママがお空に行くときは、必ず迎えにきてね。その時は
いっぱいいっぱいギューして、チューするね。夢ちゃんに再び逢
える日まで・・・。

夢ちゃん、産まれてきてくれてありがとう!ママの子でいてくれ
てありがとう!ずっとずっと大好きだよ!!!



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

みなみへ

みなみが 天使になって明日で1ヶ月になるね。
でも悲しみは癒えることがないみたい。
夢で会いにきてくれる みなみは とっても笑顔なのに
ママは泣いてばかりだね。ごめんね。

みなみに会いたいよ。抱っこしたいよ。
ママもパパも まだ変われていないみたい・・・。
どうしたら変われるんだろうね。
どうしたら強くなれるんだろう・・・。

このままじゃいけない。
みなみが 頑張ったように頑張らなくちゃ。
みなみのママにふさわしくならなくちゃ。
自分で変わらなくちゃいけないよね。

みなみが安心できるように 頑張るからね。
またね。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

愛する娘ちびっこみなみへ

みなみは 私たちをパパとママ、お姉ちゃんお兄ちゃんに選んで
生まれてきてくれました。そして21日間生き抜いて 今は 
ねんねしています・・・

本当にありがとう。みなみに出会えたママはとても幸せです。
だけどね やっぱり悲しい。後悔ばかりしてる。
みなみ、もう少しママたちに時間ちょうだいね
今は まだいっぱい泣いてるけど みなみは悲しまないでね。

みなみは ずっとずっとそばにいてくれる。わかってるんだよ
だけどね 会いたくなっちゃうんだ。
ママはわがままだね。。

757グラムの小さい体で みなみは 頑張ったんだ。
いっぱいいっぱい頑張った。
本当にご苦労様。
みなみが残してくれた たくさんの大切なもの忘れずに生きていく
みなみのママとして誇れるような生き方していくからね。
 
でもね もう少しだけ何もできない無気力な気持ち許してね。
強くなるのには もう少し時間がかかりそうなんだ。
笑顔のママでいれるようになるまで もう少し。。
みなみに 励ましてもらって頑張れるようになっても また
泣いてしまうこともあると思う。
だけど そのときも みなみは悲しまないでね。
ずっとそばにいてるから。ずっとそばにいてね
ずっとずっと一緒だよ

もう何も痛いことはしないよ。頑張ったもんね
ゆっくり ねんねしてね
おやすみ みなみ。。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

美佳さんへ

もう苦しくなくなりましたか
何度も1日に吐いて本当に苦しかったね
美佳の気持ちを分かってあげられなくてごめんなさい
あなたの日記に お母さんは一番の味方で敵です
そう書いてあったのが
今でも心に突き刺さります

今日であなたが逝って50日目です
またつらい金曜日です

でももう美佳は苦しくないね
だいじょうぶそれはお母さんが引き受けたよ

弟はちゃんと大人にするからね
美佳のようにつらい思春期を過ごさせないから
いっぱいいっぱい優しくするね
美佳がみんなにしてくれたように
見守っていてください 

                 お母さんより



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

娘へのLove Letter

逢いたい気持ちが抑えられず・・・お母さん切ない
貴女のぬくもりが恋しくて・・・押し潰されそう
貴女への愛が深く切ないのは触れる事ができないから
側にいるって信じてるのに弱虫の母です
 貴女が恋しくって時間の止まった貴女の部屋にいます・・・
 涙って止まらないね・・・
 それでも貴女を感じたくってあけちゃた・・・
 貴女のお気に入りのドーリーガールの香りが恋しくて・・
 いっぱい買っちゃった・・・不安でしょうがなかったの・・・
 貴女の香りが薄れることさえも、こわくて・・・
 少し早いけど誕生日プレゼント買いました
 あの日着けてた涙の雫・・・見つける事ができないまま・・・
 気に入ってつけてたのに、何処にもなかったから・・・
 今年はこれで、我慢してね?涙のかたちがよけいに淋しい・・
 貴女の事だから、また、甘えて違うおねだりするのかな?
 何が欲しい?教えて?貴女の愛しい唇から聞いてみたい・・・

こんなにも、あふれだしそうな愛があるのに・・・
恋しい気持ちが日を追うごとにつのるのに・・・
何も言わず貴女は笑っているまま・・・
拗ねてごらん!怒ってごらん!泣いてごらん・・・
その、姿思い出せない。これ以上愛してっていっても今の母は
貴女だけの愛で胸がはりさけそう・・深く切なく淋しくっても
貴女しか見えない愚かな母なのです・・・
恋しすぎて、愛しすぎて手の届くアルバムがみれないのです。

高二の時喧嘩したあとに、枕元に置いてあった貴女からの手紙
ノートをちぎっただけの紙に書いてあった
「ごめんね。やっぱ、お母さん大好きだから」貴女からの最後の
手紙になっちゃた。
   こんなに、なるなんて・・・返事書いとけばよかった。
   思い出したあの日の事「可愛いから、みんなにチヤホヤ
   されてるからって、性格ワル!」些細なことだったね。
   本当は自慢の娘ダッタンヨ・・眩しいほど女らしくなって
   ちょぴり、淋しかっただけゴメンネ意地悪しないで・・・
   夢でもいいから逢いにきて・・・

また、淋しさと静けさのなかに置いてかれちゃた。
恋しい・愛してる・きっと、貴女のもとにたどり着くまで
    永遠に・・愛しい娘母の幸せは貴女に逢えた時
    涙が枯れる事はないけど・・・

貴女の母らしく貴女が恥ずかしくないように・・・
化粧して、おしゃれしてデートしようね!
行ってみたいとこ、二人だけで・・・

待っててください。それまでに、母は少し耐える試練を与えられ
てるから。そうしたら、いつものように、抱きついてくれる?
   お願いね。愛しい貴女へ・・返事ちょうだいね
       待ってます。いつまでも。貴女だけの母だから



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

輝いていた貴方へ今も世界中の誰よりも愛してる

ある日、突然目の前から旅立った。ゴメンネ・・神様に、連れて
かれちゃった。かけがいのない、自分の命より大事な貴女なのに。

なんで?私じゃないの・・今も、貴女の携帯に友達、先輩、後輩
からメールきてるよ。「見ててくれるよね」「いつまでも、憧れ
の先輩です」「only1.number1の笑顔忘れない・・」

その、笑顔が眩しくって、お母さんとっても、寂しいよ。貴女の
口癖・・ドンマイ!ガンバ!・・声が、思い出せない。余りに突
然で貴女の事目の前にいるのにイナイッテ思いたくなくって毎日、
毎日話しかけてる。

納骨は、お母さんと一緒に・・して欲しいよね。あと、どのくら
いか、わからないけど。離したくない。今でも、私の最愛の一人
娘だよ。18年とっても、幸せだった。キラキラ輝いていたよね。

貴女の笑顔は、あったかくて、幸せのオーラにつつまれているよ
うだって・・ママがそうさせてくれたんだよ。何ヶ月も経った今
でも大学生になった、貴女の友達が私と貴女に会いにきてます。

恋人のK君も・・初めてのバイトのお金ではめる事のない指輪
買って貴女の前にあるの。今頃は、大学生活楽しんでたんだよね。
あの日から、時は 止まったままの、お母さんだけど、K君は、
苦しみながらも少しずつ進みだしてます。貴女に、負けないくら
い輝かなくちゃって、言える様になりました。後、少しだけ待っ
ててね。それまで、私の側にいて欲しいな。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

逢いたい  逢いたい何処にいるの  教えて

突然の貴方との別れ・・まだ、事実として受け入れない。
最愛の我が家の一人娘。ただただ、涙と生きてる私の自責の思
い。未だに、名前呼んで返ってこない貴方の声。

18年、一卵性親子と言われるほどだったのに・・「お母さん
が、いないと私生きてランないね」って、いってたのに・・・
ギュウ〜って抱きしめて・・貴方の、ぬくもりが恋しい。
目の前の、笑顔が切ない。中学の教師になるんだって夢も・・
笑ってごまかしちゃえ!貴方の、口癖だったよね。

お母さん、笑えなくなちゃった。貴方がいたから、元気で、お
茶目なママでいたんだね。今も貴方の、友達がまるであなたに
託されたように、お母さんの元にきてくれる。ママの時間でい
いから、生きてて。ゆっくり・・季節を、感じられる時が必ず
くるからと。

恋人も毎週逢いにきてるよ。あなたに・・側にいるなら、教え
て。今は、自分で貴方の側にいけないけど 蝋燭の火が、少し
でも早く消えてくれたらと思う毎日。そしたら「よくキタジャ
ン。やっぱ、お母さんも私がいないと、駄目だったんだ!」っ
て、すぐに、見つけてね。

フィットネスで、痩せらんなかったけど、今、20キロも痩せ
たからわかるかな?貴方のこと輝いていた笑顔で私の側にいて
くれるよね。お母さんだ〜い好きって。待っててね。

世界中で、一番愛してる・・いつまでも。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ただただ抱きしめたい。

育。育がいなくなってもう1年半も過ぎてしまったね。
育がママの前からいなくなってしまったこの現実がまるで悪い夢
のようにずっとずっと思ってた。。。

あの時10ヶ月だったあなたの妹はもう2歳を過ぎたのよ。最近
はあなたにご飯をお供えしてくれるほど成長したのよ。。。
育。。。ママはね時々怖くなるの。育がママのそばから離れてし
まったこの現実を悪い夢だと思って苦しんでたのに、育と一緒に
いられた3年。それ以上の月日を、ママは育なしで過ごしていか
なくちゃいけないの。。。

いつか、育と過ごした日々の方が、ママにとって素晴らしく良い
夢だと思う日が来るんだとしたら、もしかしたらそれは、今のマ
マの辛さよりもずっとずっと深く悲しい辛い日々なんだろうね。
。。

愛してるよ。。。育がいた時と変わらず。もしかすると、もっと
もっとママはあなたに恋焦がれてるのかもしれないね。。。

いつかかならずあなたに会いに行くから。。。
育の大好きなママのままでいたいと思ってる。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

友里花へ

 もうすぐ13歳の誕生日だね。友里ちゃんがいなくなって半年以
上も過ぎてしまったね。
 
 「行って来るからね」って元気に出かけたまま・・・二度と元
気な姿で帰ってくることはなかった・・・。
 友里ちゃんを探しに行く途中、見つかったって知らせがあった
とき、母さんは(生きてて)って何度も叫んだよ。(帰ってきて)
って何度も。
 病院のベットで冷たくなったあなたを見たとき、嘘だと、何か
の間違いだと・・・思った。信じられなかった。
 
 友里ちゃんが、最後に蒔いたブロッコリーは、大きくなって、
たくさん収穫したよ。一緒に食べるはずだったのにね。誕生日に
は一緒に食べようね。
  
 時々、夢の中に逢いにきてくれるね。夢の中の友里ちゃんは、
いつも笑ってる。「誕生プレゼントは洋服がいい」って言ってた
気がするよ。今度、パパとほっちゃんと母さんで選びに行くね。
 
 母さんは今でも、友里ちゃんが「ただいま」って帰ってくるよ
うな気がしてならないよ。
 写真が少なくて、プリクラばかり・・・。もっといっぱい写せ
ば良かったね。こんな事になるなんて思いもしなかったから・・
・ごめんね。

 友里ちゃん、目を閉じればいつでも逢えるよね。きれいに瞬く
星を見るたび、あなたを思い出すよ。
 今は泣いてばかりの母さんだけど、強くなるからね・・・きっ
と・・・



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

なくなった次女への思い

突然の事故で亡くなってもう2年半以上たちますが、
年数を経ても、思うたびに寂しい気持ちです。
特に毎年のいろんなことがあるたびにですね。
次女はあのまま止まったままの状態ですね。
いつまでも本当にむなしくつらいですね。
可哀想で、今どこでなにをやっているか。



【男性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

亮ちゃんへ・・・

亮ちゃん・・・
亮ちゃんが天使になって・・・
もうすぐ4年がたとうとしています。
7ヶ月と26日間だったけど・・・
とても幸せで、意味のある時間だったよ。
あなたの笑顔はとても可愛かった
心臓病で一番苦しかっただろうに・・・
あなたは泣く事も少なく
いつも笑っていましたね・・・
お母さんはその笑顔に励まされて
何とか生きてきたよ・・・
お父さん・ゆう兄ちゃん・けん兄ちゃん・ちゃか姉ちゃんも元気
だよ・・
弟も出来たんだよ・・・命史(みこと)
って名づけたんだよ・・・

今まで皆に心配かけちゃいけないって
お母さん踏ん張ってきた・・・
でも、そんなに踏ん張ってるから
亮ちゃんのいなくなった悲しみから抜け出せない事に
最近気づき始めたんだ・・・
亮ちゃんの本当の病気が
今になってわかったよ・・
ずっと、疑問だったんだ・・・
なんか違うって・・・
だからって治療法は変わらなかっただろうと思うけど
お医者様を責めるつもりも無いよ
でも、お母さんの中で疑問が晴れたんだ
今もまだあなたの面影を探している自分に気づいたんだ
悲しいときはめいいっぱい悲しんどかないといけなかったんだね
今もまだあなたがいなくなった時間が近づくと
胸が締め付けられる思いだよ
みこちゃんを生まれ変わりだと信じて生んだんだけど
生まれ変わりじゃないんだよね・・・
亮吾は亮吾・・・命史は命史なんだよね・・・
皆大好きだよ・・・愛してるよ・・・
あいたいよ・・・淋しいよ・・・
苦しいよ・・・
でも、お母さんがんばるね!
亮ちゃん達のお母さんとして
恥ずかしくないような、優しい人間になるよ・・・
目を閉じればいつでも会えるもんね・・・
亮ちゃんはみんなの心の中にいるんだもんね・・・
夜一人の時間だけ
泣かせてね・・・
許してね・・・



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

茉菜美と奈津美へ

今はお空で何してる?
小さい赤ちゃんの時に旅立ってしまった貴女達は今年で小学1年
生だね。本当ならお姉ちゃんと3人で学校に登校してたんだね。
貴女達が天使になってから、お母さんの心の中には大きな穴が空
いちゃった。
7年たってますます大きくなったよ。
本当にごめんね。小さい身体にたくさんの管。
痛かっただろうね。何一つ楽しい思いをすることなくてお空に行
かせてしまったお母さんは本当に悪いお母さんだよね。
お母さんは貴女達を失うまでは自分の事を過信していた。
貴女達はそれを気づかせてくれた。
貴女達を喪った悲しみは一生消えない。
でも、どんな辛い事がこれから起こっても、歯を食いしばって生
きていくよ。
それが唯一できるあなた達へのお母さんの償い。
貴女達を愛しているよ。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

おとこだから

ゆう、元気でやってるか?
きみは泣き虫で、甘えん坊でいつもママと一緒だったね。
ひとりぼっちになっちゃってとっても心配です。
でもパパが
 「男は泣かない」
 「男は女の人にやさしくしなきゃだめだぞ」と言ったら
歯をくいしばって泣くのを我慢したり
泣いてるお姉ちゃんを「いいこ、いいこ」してるのを
パパは今でも思い出します。
だからママとお姉ちゃんが心配するからって
真っ赤な顔して、歯をくいしばってるかな?

もっとたくさん教えてあげたかった。
もっとたくさん誉めたかった。
もっとたくさん遊んであげたかった。

ゆう、ごめん。
最後まで頑張ったけど、最後のお別れのときに
パパは泣いちゃったよ。たくさん泣いちゃった。
「男は泣かない」って約束したのにね。

とっても悲しくて寂しいけれど、パパはもう泣かないよ。
ママとお姉ちゃんを守っていかなきゃいけないから。
ゆう、君もパパの心のなかで一緒にがんばろうな。
俺たちは男だからな。
楽しく幸せな3年間をありがとう。



【男性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

私の子供

あなたが亡くなって1年が経とうとしている。
亡くなったというより・・・。
ごめんなさい。
私たちが未熟だったから
簡単に考えすぎていて・・・。
まさか妊娠なんてすると思ってなかったの・・・。

今さら産んであげればよかったと
後悔している自分がいる。
高校生だからって産めないわけじゃなかったのにね。
ごめんなさい。

あなたのパパも
16歳という若さで亡くなったの。
1ヶ月前。あなたの命日のちょうど1ヶ月前に。

なんだか私も後を追いたくなったんだ。
でも追えないよ・・・。

私の罪は消えない。
だから私が天国に行ったら
謝るから・・・。
パパと2人で謝るから・・・。

もうパパには会いましたか?
まだだよね。
パパはまだこっちにいる気がするんだ。

本当にごめんなさい。
こんなママでごめんね。
パパもあなたも本当に愛してたよ。

もうパパとの子を産む事ができないのが
つらいけど・・・がんばるから。
2人で見守っていて・・・。
辛い時は励ましてください。
ずっとずっと2人傍にいてください。
大好きだよ・・・。



【女性、10代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ごめんね

風歌、助けてあげられなくてごめんね
もっと大きな病院に最初から行っていたら、
4年と3カ月なんていう短い人生じゃなかったかもしれない
ただの風邪なんて言われて、安心したママをどうか許して下さ
い

こんなに早く離ればなれなんて、ママは悲しくて苦しくて
本当に気が狂いそうです
風歌と別々に暮らすのは、風歌が結婚するときだと思ってたの
に・・・
ママの結婚式の写真を見つけて、風ちゃんも白いスカート着た
いっていって、何度も何度も写真を見てたときのこと思い出し
ました
きれいなドレスを着せてあげられるまで、
風歌を守れなくてごめんなさい

だけど、今も風歌がいなくなったなんて信じられないときがあ
ります
幼稚園の帰りのバスの時間がふと、気になったりするんだよ
風歌の好きなおやつ探してるときもあるんだよ
風歌の洋服見てるときもあるんだよ
物音がして、思わず風歌?って声をかけるときだってあるんだ
よ・・・

どうしてママのそばにいないの?
どうしてお友達みたいに5歳になれないの?
どうして?どうして?
頭の中と心の中で同じ言葉を何度も何度も叫んでます

ママから風歌に会いに行くことはできないんだって
ママから行くと、風歌とは会えない別のところに行っちゃうん
だって
だから、お願い聞いて
風歌からママのところに会いに来てよ
ママが分かるように、会いに来てよ
ママ、ずっと待ってるから・・・
そしたらがんばれる気がするから・・・
風ちゃん、またママって呼んで欲しい



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

はるなへ

はるなへ

はるながおそらへいってからもうすこしでいちねんですね。

もういたいこともつらいこともないよね?

ままはそうしんじて、きょうまでがんばっていきてます。

それまで、ままはあなたがいないことわすれずにいたみにたえて

そしてなれながらいきていきます。

たすけてあげれなくてごめんね。

それだけはいつもおもってます。

いつかままがおそらにいくひにはちゃんとむかえにきてね。

やくそくしてね。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

天国の瑠衣へ

君が天国へ行ってから一ヶ月だね。
顔も性別も分らなかった瑠衣は、
ママのお腹の中で精一杯生きたね。
ちょうど一ヶ月前、瑠衣はパパとママに夢の中で会いに来たね。
とっても嬉しかったよ。
出来ることなら瑠衣をこの腕で抱きしめてあげたかった。
笑顔を見たかった。
泣き顔を見たかった。
怒った顔を見たかった。
拗ねた顔を見たかった。
でも瑠衣は逝ってしまったね。
ママのこの腕に抱かれることなく逝ってしまったね。
ママの温かいお腹の中は、そんなに居心地が良かったの?
ずっとお腹の中にいたかったの?
パパとママの顔、見たくなかったの?

瑠衣は幸せだった?ママの温かいお腹の中で、ママと同じ体温を
感じて「生」過ごしたを瑠衣は幸せだった?
教えて欲しいな、パパとママに。
だからもう一度、夢で会おう。
パパもママも待ってるから。

そしていつの日か、パパとママが瑠衣の所へ逝く時が来たら
そこはどんな所か案内してね。
三人でいっぱい楽しいことしよう。
それまでいい子にしてるんだよ。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

隆司へ

隆司今どこにいますか?いつも一緒だったね。何をするのも・・

あの夜母さんの携帯電話に「母さん隆司が・・」海に落ちたとお
兄ちゃんからの一報でした。大丈夫隆司は大丈夫、死は遠いもの
でした。絶対に死ぬはずはない。ガクガクする足でクルマを運転
し、暗い埠頭に着いたとき「隆司!隆司!」それでもまだ岸壁の
どこから「母さんここだよ」と、声がするそう信じていました。

隆司が死ぬなんて考えてもいない事。なぜなの?なぜ。貴方がこ
の世にいなくなって、今まで母さんがこだわっていたことがどん
なに些細なことか、大切な貴方を死なしてみて始めて分かった。

ごめんね、隆司。自分のおなかをいためた貴方一人守ってやれな
かった・・悔やんで悔やんで・・泣いて泣いて。今でも涙が胸の
底に溜まりこんでいます。思い出の重さにつぶれそうになります。

隆司会いたくなったらいつでも迎えに来てね。母さんそれまで貴
方のやりかけの仕事を一生懸命続けます。今度会ったとき「母さ
んよくやったね」貴方に言って欲しいから・・。

優しかった隆司へ。母さんより



【女性、60代〜】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ひろへ

ひろとあえなくなって、もう2ねんがすぎました。
おかあさんはさびしくてたまりません。
しょうがく1ねんせいをはんぶんだけして、たった1りで
てんごくへいってしまったひろ。
まだまあたらしいランドセルがかなしすぎます。
おかあさんは、あれからずっと、そとがきらいになりました。
だれともはなさず、1にちがおわります。

けんちゃんが、ひろとおなじとしになりました。
いま、がんばってはやおきして、まいあさとうこうしています。
おかあさんは、ひろのときのように、みおくってあげることが
できなくなりました。

ひろがいなくなって、おとうさんも、おかあさんも、けんちゃ
んもみんなくるしみました。
それは、ひろのこと、とーってもだいすきだったからです。

でもしんぱいしないでね。
そのうち、ゆっくりとすこしずつ、あるきだせるとおもうから
・・

たまには、ゆめのなかにでてきてね。


                   おかあさんより


【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

真理ちゃん

元気ですか?お空で楽しく暮らしていますか?

マリちゃんがお母さんから離れてしまって2ヶ月が経ちます。
お母さんは寂しくて悲しくて、まだ立ち直れていません。
でも笑えるようになりました。ご飯も食べますよ。

マリちゃんは、きっとお空の雲の上で、楽しく笑ったり
遊んだりしてるんだろうな、と思います。知ってる人がいなくて
寂しい思い、してないかな?マリちゃんのいる所は、優しい人
だけが集う場所だと思いたいです。・・・そうに違いないですね。

一緒にいた11ヶ月間、短かったですね・・・。でも楽しかったね。
マリちゃんのおかげでお母さんもお父さんもとても幸せでした。

ある本を読んで、お母さんは考えが変わりました。それまで、
マリちゃんは何か怖いもの、お母さんが全力で頑張っても敵わな
い恐ろしいものに連れていかれたのだと思っていました。
でも、そうじゃなかったんですね。マリちゃんは、「11ヶ月だけ」
の間、お母さんとお父さんを幸せにするために神様がくれた贈り
物だったのだと思います。

マリちゃんの為に新しいデニムのスカートとフリルのいっぱい
付いたブラウスを買いました。きっと、将来会うときの為に持っ
て行きます。
元気でいるんだよ、お母さんもお父さんもマリちゃんが一番大事
なんだからね。じゃあね、また会おうね!待っててね。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

1人で大丈夫?

大輔がいなくなってしまって1年半が過ぎちゃった・・
大輔はまだ16歳だったのに・・・

突然の事故で先にいってしまったなんてお母さんまだ信じられな
いよ。 もう会えないなんて信じられない。もう声を聞くことも
できないなんて信じられない。大輔はお母さんが仕事のときや買
い物に行っているときいつもお母さんの携帯に『今どこ?』って
電話くれたよね・・
今はお母さんが大輔に聞きたいよ・・『今どこにいるの?』

大輔は優しさいっぱいくれたのに・・・お母さんは大輔にしてあ
げなきゃいけない事まだまだいっぱいあったのに・・・
ごめんね・・守ってあげられなくって・・・
ごめんね・・未熟なお母さんで・・・

いつも友達に囲まれていた大輔・・1人でいることなんてなかっ
た大輔・・・そんな大輔が今は家族や友達とはなれて1人でいる
のが気がかりだよ・・寂しい思いしてるんじゃないかって・・・

お母さん、そばに行ってあげられなくてゴメンネ・・
大輔が『母さん、そろそろこっちに来てもいいよ』って時期がき
たらきっと迎えに来てね。お母さん大輔が迎えに来てくれるまで
頑張るから・・絶対また会えるよね!お母さんは大輔とまた会え
る日を指折り数えて待ってるよ。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

あの日に戻りたい

今日も歩いてきました。何かに夢中にならないと生きていけなく
て
もう5年もたつのに昨日の事のように鮮明に思い出されて、気も
狂わんばかりに号泣する事はないけれども涙は枯れる事もなく胸
の奥深くから湧いてくるのが分かります。

最近はこの世にはいないと言う現実を認める事ができるようにな
りました。でも胸には重苦しい鉛がはいったままです。

もう一度あの時に戻りたい、今だったらすべてが見えているのに
・・
いくら謝っても私の心は治まらなくてその時私の心はどうなって
いたのだろう。楽しそうに電話をかけている時にあの子は死に向
かって走っていってしまいました。分からなかった、思い出せば
サインは、はっきりと出していたのに、頭の中では予感はあった
のに分からなかった、

今も自責の念で狂いそうになるけれども冷静に自分を見つめるこ
とができるのに、それなのにあのときの心が分からなくて・・・

ごめんね・・・助けてあげられなくて、分かってあげられなくて



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

ママが悪い?

育が死んでしまってもう1ヶ月経ってしまったね。
ママは毎日苦しんでいます。

だって元気だった育。育を死なせたのは私かもしれないのだもの。
あの日。。。育はいつものように風邪をひいて先生のとこに行っ
たね。
先生も、いつもの風邪だって。。。でも、熱性けいれんのある育
にいつもひきつけ止めの坐薬をしていたママは、さいきんひきつ
けることもないことを安易に考えて薬をしなかったね。それで、
育はひきつけて、結局死んでしまったんだよね。。。。

ママは本当にどうしたらいいか分かりません。下にいる妹のこと
を考えるとあなたのそばに行きたくてもいけません。

育はなんで死んじゃったの?あんまりキレイな顔をしていて病理
解剖できなくて結局本当の死因は分からない。。。でも、ママの
せい?
ママが育を殺してしまったの?ママは哀しくて寂しくて育がいな
くて本当に辛いです。育。。。。。愛してる。ママを許して。マ
マのこと許して。いつかあなたの所に行く時優しく迎えてほしい
。。。。



【女性、20代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

優樹へ

私にとって12月24日は命日です。大切な子供を失った日です。
1歳3ケ月で、笑顔や片言の言葉(アーウー)が出るようになっ
た時、突然髄膜炎でなくなってしまいました。

夜中の12:00に東京で危篤の連絡を受けて、群馬の病院に着
く3時間の車の運転中は、ずっと頑張れ、頑張れと叫びながら運
転しました。そして子供は私の到着後1時間半後、息を引き取り
ました。よく到着まで頑張ってくれたと感謝しています。

今でも私の手には、子供を抱いていたときの感触が残っています。
やわらかく・可愛かった手の平、少し太りぎみだったふっくらし
た体・・。決して消える事はありません。
今でも毎日思い出さない日はありません。

このホームページを見て涙が止まりませんでした。
元気を出さねばと思います。



【男性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

二人の我が愛する息子へ

またあの1、17がやってきました。今年は8回目の慰霊祭です。

君たち二人が地震で死んでしまって、母さんも自殺未遂をしまし
たが、今は何とか君たちの思い出とともに生きています。同じ年
頃の男の子達を見ると、つい涙ぐんでいた母さんですが、最近は
なんとか涙だけは流していません!もっと強くなろうと思ってい
ます。

毎年、君たちの誕生日には「おめでとう」と、言ってる声が聞こ
えていますか?今年はみっ君が27歳、まこ君が25歳ですね・
・・ひょっとすると今ごろ私は、おばあちゃんになっていたかも
しれないね!

一つ君たちに謝りたいことがあります。それは、君たちのお墓に
は手を合わせていません!だって・・・お墓に行くと君たちの死
が現実になってしまうでしょう。きっと神戸にのどこかに生きて
いると信じてるから・・・母さんが君たちのところに行くまで、
二人で待っていて欲しいと思います。

そうそう、ベーやおじいちゃんには逢いましたか?また逢える日
までお互い元気でいましょうね!



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

優へ

優、今何してるの?明日は優の18回目の誕生日だね。

優がいなくなってから1年と4ヶ月。まだ、信じたくない。
ママは・・・あの時、電話で言ってた「もうすぐ帰るから」の言
葉が耳から離れない。警察から連絡あった時、間違いであってほ
しいと祈ったけど・・・病院のベットに寝てるのは優だった。

ママが16歳で出産してこの世に生まれてきたのに16歳で死ん
じゃうなんて・・・今までたくさん辛い思いをさせてやっと普通
の暮らしを送れる様になって来たかなと思ったのに・・・なんで
死んじゃったの?

生まれてこないほうが優は幸せだったのかな・・・?
もっともっと優しくしてあげれば良かった。もっと色々な事して
あげれば良かった。後悔ばかりしてる。今更遅いのに・・・
最後もずっと付いていてあげれば良かった。

ママも早く優のそばに行きたい・・・優に会いたい・・・
夢でもいいから会いに来て事故の真相教えてよ。
天国からみんなの事見守っててね・・・いつまでも・・・

愛する優へ・・・ママより



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

今年も夏が来ました

さーや!!元気ですか?天国に行ってから、もう4年8が月、今年
も花火が盛大に行われました・・・

あの時の事を思い出すので、今年はお台場に避難してお父さんと
一緒に観覧車に乗って来ました!

もちろん、さーやも一緒だったよね・・・・・いつもお医者様に
なりたいと頑張っていたさーや、遊びたい事も、我慢しながら勉
強ばかりしていたよね、こんなに早く天国に行くんだったら、勉
強よりもっと、一緒に遊びたかったね・・・・・私のすべてだっ
たよ・・・・今の私はただ生きているだけ・・・・・・

早く、さーやの居る天国に行きたいと思っています・・・早く私
を呼んで下さい、待っています・・・・・



【女性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

(無題)

しょうくん・・・
あなたが天国へ旅立って7年半が経ちます。
突然起こった地震、
ママはあなたをかばうことも助けてあげることもできず、
重いたんすの下でたった一人で天国へ旅立ってしまいました。

パパはね、
パパがそばにいないときに地震が起こってしまったから、
しょうくんがパパの代わりにママやゆうちゃんを
助けてくれたんだって言っていたよ。
でも小さすぎて自分を守る力までなかったから
死んじゃったんだって・・・

ママはね、パパがそういっているけれど
そんな風には思えないの。
ただただ、助けてあげれなかった事を
申し訳ないと思っている。

あんなに辛くて苦しい毎日を過ごしていて
明日が来なければいいと思っていたのに
ママは、まだ生きているんだ・・・
そんな、ママをしょうくんはどんな風に
見ているんだろうね。

ママの姿が見えないとずっと泣いていた
一歳半のしょうくん。
あれから7年半が過ぎて
この間のお誕生日で9歳になったね
随分、お兄ちゃんになって
生きていたら、きっと言ってくれていただろうね
「ママたちを絶対守ってあげるよ!」ってね

ゆうちゃんはね、泣いているママよりも
元気で笑っているママが大好きみたいなんだ
きっと、しょうくんもそうなのかなって
ママの都合の良い風に勝手にそう思うようにして
たくさん笑う様にしている。

だから、たくさん笑えるようになったよ。
でもね、しょうくんのことを忘れたわけじゃないからね
ママの心の中には、いつも二人でいっぱいだよ。

頑張ったり、落ち込んだり・・・
そんな、ママだけど
二人を思う気持ちは、他の誰よりも
強いつもりだよ。

いつか、きっとしょうくんに会える日がくる
その日まで、ゆうちゃんとたくさん思い出を作って
それをお土産にしてしょうくんに会いにいくよ。

きっと、今でもどこかで
ママたちのことを見てくれていて
ママが持っていったお土産を
「懐かしいね」なんて話をするのかな?

今は、二人のために頑張って生きて行かなくちゃね



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

けいへ

初夏の風が、さわやかに、吹いています。去年は一緒に感じた風
・・今年からは出来ないんだね。いつもいつも、お母さんが、大
好きで,気がつけば、いつも膝の上のあなたの照れくさそうな顔
・・もう見ることも、触れることも、キスすることも出来ないん
だね・・何の苦労もせず、今まで生きてきた私が、まさかこんな
に辛く、悲しく、苦しい試練を受けねばならないとは、きっと神
様が、私を懲らしめているんだ!お前の今までの生き方を、振り
返ってみろ!と。でもね、いくら考えても胸を張っていえるんだ
よ。神様をこんなにまで、怒らせる生き方は、していないと・・・
じゃあ、けいが、この世からいなくなってしまう意味は、なんな
の?それが分かるまで、お母さんは、生き続けないといけません。
又いつか、あなたと一緒に、風を感じることが出来る日まで・・・



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

瑞樹へ

あなたはあの日ユウコちゃん今日学校休んでもいいか?といいま
したね。甘えてるなと思ったんだけど珍しく試験勉強していて熱
があるのに頑張っていたからいいよって言ったんだよ。

お医者さんに言ったとき「おれ お医者さんにかなりストレスた
まってますね」って言われたって笑っていたのに 風邪もよく
なって 附属大学にいけるコースに入れたって喜んでいたのに 
あの日 お昼御飯も一緒に食べ「母チャン今晩おかずなんだ」
今日は時間があるから特製カレーだよというとヤッター楽しみだ
なーといっていたのに

下の子の塾に送っていきあなたに「ただいまーさあ御飯だよー」っ
ていっても返事がないからまた寝むってるなと思って部屋に行く
と鍵がかかっていて呼んでも返事がないから鍵を開けて見るとあ
なたは冷たくなっていた 心臓マッサージマウスtoマウス思いわ
たることは頑張ったけど一生懸命救急車にも電話したけど君はも
う逝ってしまった

私はあなたの母だからすぐだめかなとおもったよ もうすぐ百箇
日 たくさんの友達が来てくれているよ 本当に友達がたくさん
いたんだね 告別式には女の子が二人でベストフレンドを歌って
くれたよ「瑞樹の笑顔に何度助けられただろう有難う 有難う 
ベストフレンド」って よかったね いま 残された お父さん 
お母さん 妹 頑張っています

あなたも むこうの世界で 働いてください 思い出有難う 家
族を見守っていてね また会おうね



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

優しい笑顔で

「お子さんが自殺されました」
膝の内視鏡手術を終えて横になっていた私を呼びに来た看護婦さ
んから聞かされました。

 家に着くまで自分がなにを考えていたかまるで思い出せません。
覚えているのは家で寝かされていたあなたが氷のように冷たかっ
たという事だけ・・・2段ベッドで首を吊っていた状況から自殺と
判断されましたが、お母さんは信じていません。だってその日の
朝も電話で元気に声を交わしたもの。弟に宿題を教えていて分か
らないところがあったからってお母さんに聞いてたね。そしてそ
の日は大好きな百人一首の授業参観でした。参観していたお友達
のお母さんが「大活躍だったわよ」って教えてくれました。
 11歳のあなたにはあなたの特別の遊び方があるのをお母さんは
うすうす感じていました。時々ベッドにひもや細長い布が置いて
あったことも知ってました。だけど、それと一人遊びとは結びつ
かなかったし、ましてやそれが死に結びつくなんて思ってもみな
かったんです。あなただってそうでしょ? お母さんは思います。
命の大切さを人一倍思い、死ぬことをとても怖がっていたあなた。
天に召されて一番びっくりしたのはあなた自身じゃなかったのか
しら?
 生まれ変わったらまたお母さんの子どもになりたいと言ってた
あなた、お母さんの笑った顔が大好きと言ってたあなた。あなた
がいなくなってからあなたの好きな笑顔にはしばらくなれなかっ
たけど、1年近く経った今の笑顔はどうですか?前のように好きっ
ていってくれますか?
 いつかあなたと再会したとき,今よりもっと笑顔が輝いていたい
から、この世で精一杯明るく生きていこうと思います。あなたも
天国で、あの優しい笑顔でお母さんのこと見ててください。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

逢いたい

愛する博樹へ
あなたがお母さんの前から消えてから、100日以上たちました。
忘れ名人の私は、今まで嫌なことを「忘れる」という方法で全て
解決してきました。
けれど、今回の「恐ろしく、悲しく、せつない出来事」は「忘れ
る」という方法が使えません。
どんな辛いことも時間がたてば、その思いが徐々に風化されてい
き、その時の辛さも消えていくのですが、「あなたの死」だけは
風化させたくないという私の強い思いがあるから、かえって、
きっときっといつまでも忘れはしないと思います。
だから、辛さが完全に癒える日は来ないことでしょう。
けれど、お母さんは、(言っていることが矛盾しているかも知れ
ませんが)、むしろ「いつまでもあなたの死を悲しみたい」と
思っているのだと思います。
そして、反対に自分が心の底から楽しく幸せになる日が来ること
を拒否しているのかも・・・・。

17歳で逝ってしまったあなたの青春は、苦悩に満ちたものでし
た。
お母さんはそんなあなたとずーっと闘っていましたね。
その時は、
「辛いなあ、人生は。でも、明けない夜はないんだ。あせらず、
あわてず、あきらめず、で行こう!」
と(殆ど自分に言い聞かせるつもりで)あなたを励ましていまし
た。
お母さんはあなたと一緒に辛い思いを抱えていました。
この辛い思いがなくなる日(あなたと心から笑える日)がくるこ
とを願いながら・・・
けれど、そんな辛さなんか比べ物にならないほどの、酷い辛さを
今経験しています。
あなたと一緒に苦労していたあの頃に戻れたら・・・・

あなたは、青春時代の悩める思いを折に触れて「詩」に表してい
ましたね。
生きていたときに、それをゆっくりと読むことをしなかったお母
さんは、今になって、それをじっくりと読みはじめました。
なんて感性あふれる詩なのでしょう。
「生きていたときに、その価値を発見してやれたら・・・」
と、自分を呪ってしまうほど。
本当にごめんね。
ごめんね博樹・・・・・
肝心なことをしてやれない酷いお母さんでした。
許してくださいね。

詩は、数えてみたら、60も見つかりました。
お母さんは決心しましたよ。それらを「無」にはしないってこと
を。
今、あなたの詩を詩集にして自費出版しようと決心しました。
それから、HPを開設することも夢見ています。
機械音痴なお母さんの挑戦です。
でも、そういうことが得意だったあなたといっしょなら、それも
可能かな?と妙な自身が沸いてくるようです。

あなたを失った悲しみは、決して風化させません。
そして、あなたの死や詩を無にしないことも、誓います。
お母さんを強くしてくださいね。
その思いがあるから、お母さんは今、あなたが見えない世界でも
生きていけるようです。
お母さんと2人で一緒にがんばっていきましょうね。

目には見えないけれど、魂は生きていると信じているお母さん
より



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

仏様になった敦へ

あっちゃん、何回も何回も呼んできた名前。
アナタが、ママの前から居なくなって5年半、色んな事があった
けど、アナタが居ないという事の実感がないの。
アナタのギタ−そのままよ。プロに成ったら、使うと言ってた弦
もそのまま・・。
1995年アナタが、プロのギタリストとして廻ったコンサート、
ママも行きたかった。こんなに早く逝ってしまうなんて、知らな
いから。。
全国何ヶ所も廻ったのに・・。
でも一杯聴かせてくれたよね、アナタが作った曲。
”RIDE ON TIME”一番好きだった。これが、最後の曲になるな
んて。。
♪何時か又、巡り合うと信じて♪って、書いてあったね。
まるでアナタは、天国に行く日を知ってたかのように・・。
1996年2/8がアナタと話した最後。
その時の会話・・昨日のことの様に覚えてるよ。
そっちでは、幸せ? ギター弾いてる? ママのこと見えてる?
ハンサムなアナタ、そっちでもモテてる??
結子ちゃん、結婚しちゃった。。悲しい?アナタの事だから、
きっと喜んであげてるね。
学もさ、結婚して赤ちゃんまで居るしね。
あっちゃんは、伯父さんだね。
学は、アナタに貰った言葉”夢を見る事、想像する事”を、生き
る指針にしてるよ。
アナタがそっちに行った時、小学生だった隆は、来年大学生だよ。
アナタも今年27歳になったね。
ママと一緒に、年を重ねてるよ。
ママももう少し、しっかりしなきゃね。
守ってなんかくれなくて良いから、見ててね。
でも泣いても、叱らないでね。
あっちゃん、あっちゃんって云ったら返事してね。
ママには、きっと聞こえるから・・・。
じゃあ、又ね。。



【女性、40代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

今でもずっと

あなたが旅立ってから、明日で5ヶ月。
あんなに、泣いた日々が嘘のように穏やかな日々を送っています。

あなたのママも少しずつ笑顔を見せてくれるようになりました。
今では仕事も頑張ってます。安心してね。まだ3歳だったあなた
をたった1人で、旅立たせるのが可哀想で心配で毎日泣きながら
寝てました。真渚のこと覚えてる?今でも、あなたがただ寝てる
だけだと思って、また一緒に遊べると信じて、待ってるよ。生ま
れてからずっと、一緒だったからいなくなっちゃったことが理解
できないみたいだよ。

でもね、このままでいいかなって思うんだ。
ママも回りの大人もみんな信じたくないけど、痛いくらい思い知
らされてるから。
あなたがいないこと・・・・・。

あの子が自分で理解する日まで、そっとしておくつもりだから、
たまには夢の中に遊びにきてあげてね。



【女性、30代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

暑中見舞い

圭くん お元気ですか
今年の桜は
それは見事に狂おしいほどに咲き乱れ
そして潔いまでにあっという間に散ってしまいました
君は病窓からひとり箱根山の桜を見ていましたね
季節が移り変わり
君はどこへ旅立ったのでしょう 圭くん お元気ですか
だんだんと空の青さが違ってきます
太陽の光も強く感じられます
君が旅立ったあと仔猫のごん太が家族の一員になりました
素っ頓狂な顔が愛らしい奴です
君も旅から帰ったら抱っこしてみてください
そしてゴメスも大きく重たくなりました
ゴメス篭城事件がなつかしいですね
圭くん お元気ですか 今、どこを旅しているのですか
どんどん遠くへ行ってしまいますね
エンジンの調子は良いですか
疲れて立ちゴケしていませんか
ちゃんとご飯は食べていますか
便りがないのは良い便りといいますが
おとうさんはちょっと心配しています
もう少したつと夕立ちと雷が鳴り、梅雨が明けます
君の好きな夏です
圭くん お元気ですか 暑中お見舞い申しあげます
今度のおとうさんの誕生日は
有紀ちゃん、衣織ちゃんと3人合同で
皆なが集まってハデハデの真夏の誕生会になるそうです
おとうさんへのプレゼントのワンカップ大関1本持って
圭くんも出席してくれますよね
アルバムも随分厚くなりました
皆な疲れているのに笑っています
笑っているのに目は濡れています
ねえねえ おとうさん おとうさん聞いてくれる
君の声とその言い方の旅の報告 待っています
もうすぐ夏です 心つなぐ青い空の下 圭くんもお元気で



【男性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

雪が降る

雪が降ってきました
1月の東京に雪が降ります
アダモの唄声と一緒に雪が降ってきます
漆黒の空から白い天使が舞い降りてきます
どんどんどんどん、次から次に舞い降りてきます
モノクロの万華鏡の世界です
アダモが歌います ♪雪が降る・・・・・・
アダモの唄声に混ざって圭くんの声が聞こえます
 おとうさん、泣かないで
 泣いちゃダメだよ おとうさん
大丈夫よ、空を見上げていて雪が入っただけ
これは涙じゃないよ
泣いてなんかいないから大丈夫よ
歩いてきた足跡も消してしまいそうに雪が降る
空に吸い込まれそうに雪が降る
まだアダモの歌が聞こえる  ♪雪が降る あなたは来ない
 おとうさん 泣いちゃダメだよ
 もう泣かないで わかっているからもう泣かないで
君が泣かなかったのに
おとうさんが泣くわけないだろう
漆黒の空に吸い込まれたい雪が降る
未来も過去も消してくれるような雪が降る



【男性、50代】

[先頭に戻る]









子ども/赤ちゃんを亡くした親の文集

娘へ

長い眠りにつきなさい
次ぎ起きる時にはお前の側に居るでしょう
そしてまた暮らしましょう その時は永遠に仲良く暮らしましょう
わがままも聞いてあげましょう 一度も聞いた事もないので
欲しいものは何でも言ってください 何もあげれなかったので
寂しい時は言ってください 飽きるまで居てあげます
少しの間 寝ていて下さい そのうち起こしに行きます
 その時は暖かい手で触ってください
 笑ってください
 泣いてください
 一緒に居て下さい 
 わがままですが 親のわがままと思って許してください
何もしてあげられなかった父ですがサラありがとう   
次に会う日までゆっくり寝て いて下さい
お父さんが必ず起こしに行きます 約束します



【男性、20代】

[先頭に戻る]





掲載希望はこちらにどうぞ




このページからの転載、及び引用を一切禁止します。
Copyright(C) 2000, 2019, Kei Nakahara
なお、各メッセージの著作権はそれぞれの著作者にあり、著作権法で保護されています。