秋月街道マップ
秋月街道 宿場ガイド(筑後・筑前)
秋月街道 宿場ガイド(豊前)
秋月街道ネットワークの会
リンク集

 
  今年の水害で被災した荒川井手石畳
写真は、朝倉市安川にある荒川井手の現状です(2018,7)。荒川井手は秋月街道沿いにあり、江戸時代の初めから小石原川の水を分水し旧三輪町・夜須町の草場川水系の水田を潤してきました女男石とセットで治水を担ってきた歴史遺産です。

江川ダムが完成する(1972)と荒川井手の上流に女男石頭首工がつくられ、荒川井手の役割は終わりましたが、地元の要望で川底に並べられた石畳は保存されました。

ところが、今年の西日本豪雨によって小石原川が増水し護岸などを破壊しました。女男石の水防施設も一部に被害を出しましたが、水害を食い止めました。しかしその下流の荒川井手は川底をえぐられ、写真のように石畳は全壊に近い状態になってしましました。
   女男石について新しい情報掲載


秋月街道は筑後から豊前を結ぶ道です。中世以来の九州の幹線で、
古長崎街道・古薩摩街道として
小倉と九州南部や西部と結ぶ道でもありました。

 途中には
松崎・野町・秋月・千手・大隈・猪膝・香春・呼野などの宿場がありました。

 現在の行政区画では、久留米市から小郡市、大刀洗町、筑前町、朝倉市
嘉麻市、田川市、香春町を経て北九州市小倉に続く「歴史の道」です。 





 
since1999年 2018年10月12日更新


あなたは番目の訪問者です。