インターネット・エクスプローラーが文字化けしたら・・・・「表示」→「エンコード」→「自動識別」をしてみる


 映画 日記              池田 博明 


これまでの映画日記で扱った作品データベース  映画日記 前回の分  




2019年1月1日以降、2019年6月30日までに見た 外 国 映 画 (洋画)

見た日と場所0 作  品              感    想 ・ 梗  概   (池田博明) 
2019年5月5日


DVD 
恐喝

英国
1929
85分
  ヒッチコック監督の英国初のトーキー作品。
 アリス(アニー・オンドラ)は警察官のフランク(ジョン・ロングデン)と交際しているが、彼が仕事優先なのが不満で、隠れて別の男と連絡を取っている。ある晩混雑するレストランでその男に出会った。映画にでも行こうというフランクの誘いを断って、その男の家までついていく。男(シリル・リチャード)は画家だった。親しく会話するうち、モデル用のドレスを着てみないかと誘われる。着てみせると男は装いをほめ、急に抱きついてキスをする。驚いてアリスはドレスを着替え、帰宅すると主張、画家はアリスの服を取って返さず、下着のままのアリスに抱きつく。アリスは抵抗し、テーブルにあったナイフを取ると男を刺す。
 夜の街を歩いて自宅に帰ったアリス。明けて死体が発見され、警察の捜査が入る。フランクは現場で彼女の手袋を発見する。ナイフという言葉に過剰反応してしまうアリス。フランクはアリスに問いただそうとアリスの家を訪ねる。二人が電話室で話そうとしたとき、殺人現場のアパートの外をうろついていたトレイシー(ドナルド・カルスロップ)が接近、二人を脅し始める。彼は事件当時、外にいて事情を察知していたのだ。しかし、目撃者がトレイシーのことを話したため、彼自身が容疑者になってしまった。追う警察、逃げる容疑者、かれはとうとう屋根から墜落してしまう。一方、アリスは自首しようと警察に出頭、警察で自白直前に邪魔が入ってなかなか真相まで行かなまま、フランクに話を聞いてもらうことになり・・・。
2019年4月23日


WOWOWより録画 
アリス・イン・ワンダーランド

ディズニープロ
2010年
109分
  ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演(マッド・ハッター役)のモーション・キャプチャー映画。『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を原作に、少女アリスの後日譚として製作され、好評を博した作品。
 長じて結婚適齢期になったアリスは貴族のヘイミッシュと出会いのパーティを画策され、みんなの前でプロポーズされるが、混乱して答えず、その場から逃げ出して木のほとりの穴に落ちる。地下世界にある預言書ではアリスはジャバウォッキーと闘い、勝つことになっていた。地下世界を支配する赤の女王と対決し、怪物と闘う準備ができるのか、アリスに試練がふりかかる。 赤の女王(ヘレナ・ボナムカーター)の妹で白の女王(アン・ハサウェイ)が登場、アリスの味方となってアリスを支える。以前に見ていました。
2019年4月22日


DVD 
上海から来た女

コロムビア
1948年
87分
  オーソン・ウェルズ製作・脚本・主演・監督作品。ウェルズの『マクベス』と同じ年の製作で両作品とも公開当時の評価は低かった。ウェルズは照明にこだわったが、照明は撮影監督の仕事だということを知らなかったからだった。別の作品だが、撮影のトーランドは素人なりの大胆な照明技術を尊重していた。常識にとらわれない新しいやり方を学べる機会だと考えていたのだそうである。この素人なりの大胆な技法が編み出されるということはカツシン監督の演出にも共通の点である。また、グリズビー役のグレン・アンダースがこの作品では最高の演技をしているが、ウェルズは役者にけっこう自由に演技をさせてそれをすくい取っていく演出だったとボグダノビッチはコメンタリーで発言していた。これもカツシン監督に似たことである。
 『上海から来た女』は日本で公開されたのは1977年。このときに見ているが、物語に付いていくのがやっとで、その良さや特徴までは把握できなかった。ラストのマジック・ミラーでの撃ち合いだけが印象に残っただけだった。DVDでじっくり見返すと、フィルム・ノワールの雰囲気が感じられて興味深かった。
 エルザ(リタ・ヘイワース)は金満家アーサー(エヴァレット・スローン)の妻。マイケル・オハラ(ウェルズ)はならず者たちに乱暴されかかっていたエルザを助けたことで顔見知りになる。アーサーはマイケルを船員として雇う。ヨットには知人のグリズビーが乗り込むほか、エルザの監視役でブルーム(テッド・デ・コルシア)も乗り込む。グリズビーはマイケルに取引をもちかける。5000ドルで自分を殺してくれという依頼だった。死体が不明でも死んだことにはなるので、殺人の告白をしたためて犯人になってくれという申し出である、途方もない依頼だが、実は裏があった。計画の黒幕は?
2019年4月11日


DVD
過去を逃れて

RKO
1947年
96分 
 ブリッジポートという町で、ジェフ・ベイリーと言う名前のガソリンスタンドを発見したジョー(ポール・ヴァレンティン)は店主のジェフ(ロバート・ミッチャム)に会おうと耳の聞こえない店番の少年(ディッキー・ムーア)にジェフの居所を聞く。ジェフはアン(ヴァージニア・ヒューストン)と言う女性と釣りに出かけていたが、来客と聞いて店に戻って来る。ジョーはウイット(カーク・ダグラス)が依頼する仕事があるとジェフを誘う。アンには彼女を想う幼ななじみのジム(リチャード・ウェッブ)がいた。IMDbの評価は8.0。原作・脚本ジェフリー・ホームズ、監督ジャック・ターナー。
 ジェフは過去にニューヨークで私立探偵をしていた。アンを実家に送る道々、車の中で過去の経緯を話すジェフ。相棒はフィッシャー。賭博場を経営するウイットの依頼で、」大金を持ち逃げした彼の愛人キャシー(ジェーン・グリア)を探したこと。アカプルコで発見したキャシーに惚れてしまい、一緒にアカプルコで同棲生活をしたこと、フィッシャー(スティーブ・ブロディー)が二人を見つけ、ウイットに通報しようとする彼をキャシーが射殺したこと。最後の一仕事をして過去を清算したいとジェフ。
 久しぶりに会ったウィットは税理士から恐喝を受けていると話し、彼から納税申告書を取り戻して欲しいと依頼する。税理士はレナード・イールズ、秘書はミータ(ロンダ・フレミング)。ウイットの家で戻ってきたというキャシーに会い、驚愕するジェフ。フィッシャー殺しをウィットに話したかどうか。キャシーは誰にも話していないという。
 サンフランシスコでミータに会う。ミータはイールズを事務所から出す間に書類を探すように言う。夜になってイールズの家へミータのいとこだと偽って行ったジェフは、イールズに命を狙われていると警告する。
いったんミータと一緒に家を出た後、こっそり家に戻ってみると案の定イールズは殺されていた。ジェフはイールズの死体を戸棚にしまう。キャシーのアパートに忍び込むと、机上の電話が鳴る。ドアの陰に隠れていると、キャシーが部屋に来て、イールズのアパートの管理人に電話した。イールズに電話しているのに出ない、部屋を見てきて欲しいという要請だった。管理人は見てきたが誰もいないと報告。
 ジェフはミータを使ってイールズの家を訪問させ、自分の指紋を残させ、その後イールズを殺して自分に罪を着せる計画だったと喝破する。しかし、そんなことをする動機は何だ? フィッシャー殺しの罪を着せられているのだ。キャシーの供述調書があるという。イールズの事務所の金庫の中だ。キャシーの供述としてフィッシャー殺しがジェフの仕業になっているのだ。キャシーはジェフとよりを戻したいと告白。ジェフは相手にしない。ジェフがウィットのクラブのカバンの中の納税申告書を奪いに出た後で、イールズを殺したジョーと話すキャシー。事務所の子分を殴って申告書を手に入れたジェフは空港の手荷物預かり所へ預けて、書類を奪い返しにジェフを拉致したギャングたちから自分の身を守った。
 ブリッジポートに戻ったジェフは釣り場でジョーに狙われるも少年の機転で救われる。ウイットに会い、過去の犯罪の清算を迫る。 キャシーの裏切りとジョーの死を彼に伝え、取引を持ちかける。ジョーの死を自殺として処理する一方、キャシーをフィッシャー殺しの罪で警察に引き渡す、というものであった。ウィットはジェフの取引に応じるが、その後、キャシーに射殺される。キャシーは、すべての殺人の罪をかぶるか、自分と一緒に逃げるか、どちらかを選ぶようジェフに要求する。承諾するジェフ。荷物を取りに行ったキャシーは拳銃を忍ばせていた。一方、ジェフはどこかへ電話。
 逃亡する二人を途中で警官が待ち受けていた。激しい銃撃を受け二人は死亡。
 ジムがアンに寄り添う。アンは少年に「ジェフは本気で彼女と逃亡しようとしていたの?」と尋ねている。少年は「本気だった」と答えた。
 ジェーン・グリアの美しい悪女ぶりが印象的な一篇。ロバート・ミッチャムが寡黙で冷静な探偵を好演。 
2019年3月15日

DVD 
夕陽に立つ保安官

UNITE
1968
93分
 
 バート・ケネディ監督作品。ビデオからDVDにダビングしたもの。とある西部の町。2日前に町にやって来た流れ者の葬儀が行われている。掘った墓穴の底に金を見つけて大騒ぎ。ゴールド・ラッシュにわく町では、無法者を取り締まる保安官になりてがいない。町議員や町長は金の採掘現場の地主であるダンビー一家の横暴にも手を焼いていた。そんな町にやって来た男ジェイソン(ジェームス・ガーナー)はオーストラリアに行く資金を稼ごうと保安官に立候補する。投げ挙げた硬貨の穴を打ち抜くほどの拳銃の名手だから、雇う方でも文句はない。保安官はダンビー一家のジョー(ブルース・ダーン)が酒場で正当防衛を偽って男を撃ったのを目撃。ジョーを逮捕して収監するが、牢屋には鉄格子が無い。ダンビー一家はジョーを取り戻しに来る。最初は父親(ウォルター・ブレナン)と息子二人で、二度目はならず者たちを集めて十三人ほどで。町長の娘でお転婆なプルーディ(ジョーン・ハケット)とにわか保安官助手のジェイク(ジャック・イーラム)が加勢する。撃ち合いを制して、町に落ち着きが来る。ジェイソンはオーストラリア行を棚上げにしてプルーディとの結婚を発表。
2019年3月13日


DVD
 マーティ

MGM
1955
90分
 ヘクト・ランカスター・プロ製作。デルバート・マン監督作品。1955年度アカデミー賞(作品賞・主演男優賞・監督賞・脚色賞)
 マーティ(アーネスト・ボーグナイン)はブロンクスで精肉店を営む青年で、母親とふたりで大きな家に住んでいる。6人兄妹で妹や弟も結婚したというのに本人はまだ独身。客からも「あんたは、まだ結婚しないの?」としょっちゅう聞かれている。母の元へは妹のヴァージニア夫婦が姑のカテリーナが口うるさくて我慢が出来ない、姑を預かってくれないかという相談。母親はカテリーナを預かることとし、マーティもそれに賛成する。土曜日の夜、マーティは先週デートした女に電話するが誘いを断られる。親友アンジーとマーティはトーマスが推奨したパーティ会場で踊ってくれる相手を物色する。 クララ(ベッツィー・ブレア)が兄夫婦の計らいでハーブを伴ってパーティにやって来る。ハーブは雰囲気のダサいクララの相手をするのを嫌がる。ハーブは知己の女の子と出会ったことで、さっそくクララを別の誰かに押し付けようと、手持無沙汰にしているマーティに声をかける。5ドルで相手をしてから家まで送れというのだ。マーティはそれではその女性が気の毒だと断る。ハーブは別の男に声をかける。マーティはハーブの試みが失敗するのを目撃し、女が嘆くのを見て声をかけずにいられなくなる。容姿に自信のないマーティと地味な高校の化学の教師クララは二人で踊りながら率直に話をする仲となる。
 トーマスとバージニアはカテリーナを連れてピレッティ夫人(エスター・ミンチョッチ)の家にやってくる。夫人は明るい話題を持ち出すが、カテリーナの話ときたら,誰それが死んだという話ばかりだ。息子夫婦に追い出されると理解したものの、カテリーナは姉の家に身を寄せることを受け入れる。
 街を歩きながら、マーティは父の死に遭遇した話など身の上話をする。一方アンジーはマーティを探す。兵士時代の失敗談や店を持った経験を聞いたクララは「お店を買いたいんでしょ」と理解を示す。話すことでマーティは自分に自信を持つ。二人はマーティの家に来る。クララは父親のために一緒に暮らしていると話すが、マーティはそれは逆で自分たちが親離れできていないのだと話す。居間でコートを着せ掛けようとしたとき、キスをしかけたマーティをクララは拒否する。その気になれなかったとクララは言うが、マーティは傷つく。また会いたいとクララ。明日の夜は?何も予定がないわ、仲直りして唇をふれあう二人。そこへ母親が帰宅してくる。自分の留守に息子が連れ込んできた女性に母はかすかな反感を持ち、カテリーナの事情を話す。クララは姑は若い夫婦と暮らすべきではないと自論を話す。バスでクララを送るマーティ。帰りはタクシーを止めようとする。
 翌朝は日曜日。カトリック教徒はミサに出る日だ。上機嫌で顔を洗い、店を買うことを決めたと母親に話すものの、母親は上の空。一方トーマスは母親が夜中に泣いているのを見て、バージニアの努力が足りないと喧嘩。姉の家まで母親を送ってきたものの玄関先で妻と言い争いに。マーティの相談にも乗ってもらえない。カタリーナはマーティが連れてきた娘はいい人らしいという姉に、教師は商売女と紙一重だと言い、やがてこんなボロ家は売って、小さなアパートを買ってそこに住もうと言い始めるにちがいないと断言する。まさかそんなことはあるまいと思った夫人だったが、水を飲みに来たマーティが「うちがボロボロだ」と言い始め「新築のアパートに引っ越すのはどうかな」というので息子の結婚に消極的になる。容姿がよくない、イタリア系じゃない、教師は云々とさんざんな評価だ。マーティは二度と会わないよと言う。
 デートの約束の電話をかけずに悶々と悩むマーティ。友人たちが時間つぶしを相談しているのに業を煮やし、クララへ電話をかけるところで幕。
 パディ・チャイエフスキー脚色。予告編冒頭にはバート・ランカスターが登場して映画の宣伝に努める。
2019年3月11日

DVD 
アンデルセン

ホールマーク
2001年
138分 
 デンマークの方田舎、オーデンセで生まれ育ったアンデルセン(キーラン・ビュー)は父の死を契機に首都コペンハーゲンへ出て、作家として独立を目指す。なりふり構わず、自分が良いと思った人には積極的にアプローチする姿勢で、歌手ジェニー・リンド(フローラ・モンゴメリー)や足の悪いイエッタ・ジュッテ(エミリー・ハミルトン)に評価される。イエッタの父親コリン(ジェームズ・フォックス)は自分の家に寄宿させ、学校にも通学させてくれた。お蔭で次第に創作話の評判もよくなり、名前も知られるようになる。
 しかし、イエッタの想いに彼は気づかず、歌手ジェニーに入れあげているのだった。まるで人魚姫に恋されたのに他国の王女と結婚する王子のように。「マッチ売りの少女」「親指姫」「人魚姫」「鉛の兵隊」「雪の女王」などに彼の人生は彩られる。イエッタの告白もジェニーへの告白の応援と受け取ってしまう鈍感なアンデルセン。失望のイエッタはアメリカ行きの船に乗る。その晩のジェニーの歌唱会で彼女は引退と伴奏者との結婚を告白する。貴賓席のコリンには船の火災でイエッタほか全員の死亡が報告された。彼女との想い出を胸に夢と愛の物語を創っていく決意をして幕。フィリップ・サヴィエル監督。
 SFXシーンの人魚役がイエッタ、他国の王女役がジェニーといった人生とアナログな配役で、アンデルセンの作品の背景が連想可能なように描かれるが、そのような展開は危うい。単なる喩でしかないという薄っぺらな工夫に見えてしまうからだ。イエッタの恋の告白に気づかない主人公の鈍感さも腹立たしい。 
2019年3月3日


DVD
 
ベリッシマ

イタリア
1951年
109分 
 ルキノ・ヴィスコンティ監督。原題のBelissimaは「もっとも美しい人」という意味。映画好きのマッダレーナ(アンナ・マニャーニ)は夫スパルタコ(ガストーネ・レンツェッリ)との間に娘マリア(ティーナ・アピチェッラ)があるが、新作映画の主演女優のオークションに娘を推薦するのに夢中。第一次選考では娘が迷子になってしまい、ギリギリで受験できた。ヴェネツィア陥落の詩を読み、かろうじて入選する。プロダクションの使用人アンノヴァッツィ(ヴァルテル・キアーリ)はマリアをきっかけにマッダレーナをナンパしてくる。
 アンノヴァッツィに紹介してもらった写真屋で娘の写真を撮影してもらい、さらに元女優の演技の先生(テクラ・スカラーノ)を雇い、バレエを習わせ、衣裳を新調して二次審査通過に備えた。
 他の母親がコネを使っていると聞き、アンノヴァッツィに看護士の仕事で稼いだ5万リラを渡して関係者に根回ししてもらうように頼んだ。ところが、アンノヴァッツィはその金をスクーターを買うのに使ってしまい、さらにマッダレーナを誘惑するが、彼女は笑い飛ばして相手にしない。
  審査のための撮影が終わり、編集のアンナに頼んで映写室で監督たちがフィルムを見ている様子をこっそり見せてもらう。編集の女性が元は女優だったが、女優では大成できず、編集の仕事に付くしかなかったという話を聞いて、冷水を浴びた気持ちになる。試写で、マリアはケーキの上のロウソクの火を消すことができず、さらに詩の暗誦で詰まって泣き出してしまう。それを見た監督たちが大笑いし、マッダレーナは娘が笑いものにされたことに深く傷つき、スタッフに抗議し、夜の公園で娘を抱いて泣き明かす。結局、監督がフィルムを見直して、マリアは合格したのだが、契約書を持参し自宅を探して来たプロダクションに対して、マッダレーナは娘を笑いものにする会社に憤慨し、契約を断った。
 映画会社に対する幻想を砕かれたマッダレーナだったが、野外上映の映画の音が聞こえてきて、「バート・ランカスター、いい俳優よ」とつぶやく場面がある。
2019年3月2日

DVD 
郵便配達は二度ベルを鳴らす

1942年
134分 
  ルキノ・ヴィスコンティ監督。ジーノ(マッシモ・ジロッティ)はポー川の道の駅食堂の女主人ジョヴァンナ(クララ・カラマイ)に関心を持った。彼女は食堂の主人フラガーナ(ファン・デ・ランダ)に不満を持っているような態度を示していたからである。主人の車の故障を見抜き修理するジーノの能力を見込んだフラガーナは部品を調達に出かける留守の間に車の修理にかかるよう依頼して自転車で出立する。主人のいない間にジーノとジョヴァンナは肉体関係を持つ。ジョヴァンナはジーノに留まってもらいたいが、ジーノの方は束縛されたくない。翌日ジーノは出発し、列車で無一文を助けてくれたスパニョールと相棒を組み、テキヤ稼業で巡回し始める。
 ジーノは旅先の港町でフラガーナ夫婦と再会してふたたび店に戻る。二人はフラガーナの殺人を計画し、自動車事故を装って実行する。 しかし新しい生活を始めた二人のあいだには終始気まずい雰囲気が流れ、久しぶりに尋ねてきたスパニョールとも喧嘩別れをしてしまう。フラガーナが契約していた生命保険さえ二人のいさかいの原因となる。始めからその金目当てで殺人計画を持ち掛けたんだろうという疑いをジーノはかけるのだった。ジーノは別の女アニータのところへ逃避。一方、警察は事故後の目撃証言からフラガーナが殺害されたことを確信し、二人を指名手配した。ジーノはジョヴァンナが密告したのではないかと疑ったが、彼女の一途な愛と、彼の子を身ごもっている事実を知って再出発を決意する。<これ以降、再生不適>しかし、車で旅立とうという矢先、トラックと衝突して彼女は死んでしまった。
2019年3月1日



DVD
神の道化師、フランチェスコ

イタリア
1950年
85分
 ロッセリーニ監督。Wikipediaのストーリーより。
  (1) - 12人の兄弟たちが雨の中の泥道を歩いてくる。1210年春、フランチェスコと11人の仲間はローマに赴き、教皇インノケンティウス3世から布教の許可を得てきた帰りである。兄弟たちは雨の中、ずぶ濡れになってアッシジ郊外リヴォ・トルトの粗末な小屋に帰ってくる。ところが小屋はロバと農民に占領され、兄弟たちは追い出される。農民は彼らを追い出そうと杖を振り上げ、罵倒する。だが、フランチェスコは微笑を浮かべて言う、「歓びを感じないか。人の役に立ったのだ」と。
  (2) - 小屋を追われた兄弟たちは、ポルチウンクラの礼拝堂の近くに小屋を建てる。兄弟ジネプロは布教の帰りに物乞いに自分の僧服を与え、裸で帰ってきて、フランチェスコに「許可なく僧服を人に与えてはいけない」としかられる。
  (3) - その後、ジョヴァンニという年老いた農夫が牛を一頭連れてフランチェスコに帰依するが、彼の家族が牛を惜しむのでフランチェスコは牛を彼の家族に返す。ジョヴァンニはフランチェスコに心酔し、子供のようにフランチェスコの言葉や動作を真似する。
  (4) - シスター・キアラが他の3人の修道女と共にフランチェスコと兄弟たちのもとを訪れ、素晴らしいひと時を過ごす。
  (5) - ある兄弟が病気になり、何も食べようとしなかった。ジネプロが何が食べたいかと聞くと、その兄弟は豚足が食べたいと答えた。ジネプロは病気の兄弟に食べさせるために豚を探し、藪の中にいた豚の足を切り取った。豚の持ち主の農民がやって来てフランチェスコに苦情を言った。フランチェスコはジネプロに対して、帰ってゆく農民を追いかけ、彼の怒りを静めるために何でもしなさいと命じる。
  (6) - 夜、フランチェスコが森で祈りをしていると、ハンセン病の人が通り過ぎて行った。フランチェスコは彼を見て深く憐れみ、彼を抱擁する。
  (7) - 料理係を担当していたジネプロは、自分も布教に参加したくて、大きな釜で2週間分の食べ物を料理した。その熱意を汲んだフランチェスコは彼にも布教に参加することを許す。
  (8) - ジネプロは説教をするために、暴君ニコライオの軍が包囲している隣町に入る。ところが、小柄な彼は野蛮人たちにおもちゃのように次々と放り投げられて、なわとびの縄のように振り回される。ニコライオに対する暗殺者と間違われたジネプロは死刑を言い渡される。しかし、その地の司祭の計らいによって再度取調べを受けることになる。ニコライオは自らジネプロを問い詰めるが、ジネプロは優しい口調で「私は非情に罪深い人間です、神のお導きがなければ罪を重ねるばかり…」と答える。司祭は「我々は常に神の前では罪深き存在なのです」と説明する。テントの中に移動しニコライオはジネプロを何度も威嚇するが、ジネプロは優しい微笑を返す。その謙虚さに感心した暴君ニコライオはジネプロを許し、街の包囲を解く。
  (9) - フランチェスコは兄弟レオーネと共にある家を訪ね、共にキリストに仕えることを願う。ところが、家の主人は彼らを「盗っ人!、悪党!、ごろつきめ!」と罵声をあびせ、杖でたたいて追い返す。フランチェスコは「神の子羊、レオーネよ。神への愛ゆえに辛い仕打ちにも耐える。これが完全なる歓びなのだ。侮辱や試練に耐えること、ここに完全なる歓びがある」と教える。
  (10) - フランチェスコとサンタ・マリア・デッリ・アンジェリの小さき兄弟たちは、名残惜しいその地と村の人たちに別れを告げ、各地に向けて別れ、人々に平和を説く布教の旅に出て行った。
2019年3月1日


DVD 
ドイツ零年


イタリア
1948年
78分 
 「息子ロマーノの想い出に」と献名されたロッセリーニ監督作品。戦後のベルリンの荒廃をロッセリーニが描く。
 ドイツ人の家族の金髪の少年エドムントには、兄カール、姉エヴァ、父母がいた。12歳の少年エドムント・ケーラーは15歳になっていないことがバレて「仕事泥棒」といわれ、墓堀りの仕事から外される。父は病弱でセキばかりして「死にたい」という言葉を繰り返している。姉エヴァは夜のキャバレーに出かけて家計を助けている。兄カールは元ナチ党員であることが発覚することを恐れ、定職につかず引きこもっている。収入の乏しい一家にとってはエドムントも貴重な働き手であった。家主の秤を売りに行くも缶詰2個と引き換えで簡単に騙される。 エドムントは、街でかつて小学校の担任だった元ナチ教師ヘニングと再会する。今はヒトラーの演説の録音されたレコードをヤミで連合軍に売る仕事をしており、エドムントにレコードを売る事を教える。200マルクでレコードを売ると10マルクが渡される。エドムントは泥棒仲間のジョーと少女クリストルを紹介される。ジョーは石鹸のインチキ販売や荷物のジャガイモの略奪で稼いでいた。エドムントは泥棒仲間といて朝帰りしたことを父から叱られる。
 その父の病気が悪化したが、医者の骨折りで慈善病院に入院。三度の食事が与えられて父の病状はよくなる。再度仕事を求めたエドムントに教師は弱い者は強い者に滅ぼされるべきだという。エドムントは教師のナチ思想に感化され、「死んだらお前たちの邪魔にならない」「この大戦中は第三帝国の崩壊だけを願っていた」と嘆く父に紅茶に病院で盗んだ毒を入れる。ちょうどそのとき、警察の臨検で兄は無届けだと名乗り出るが、翌日帰され自由になる。息を引き取った父親は普段から心臓が悪かったのでその発作で亡くなったものと処理された。
 エドムントは 家を出るが、泥棒仲間には相手にされない。ヘニングに会い、命令通り父を毒殺したと告げると、そんなことは命令していないと驚かれる。街を歩くと、教会からオルガンで「オンブラ・マイ・フ」が聞こえてくる。父の柩を運んだ車を廃墟のビルから見送り、いきなりビルから飛び降りて自殺した。
2019年2月28日



DVD 
戦火のかなた

イタリア
1946年
126分 
  ロッセリーニ監督。原題はPaisa(パイサ)。
 第1エピソード - シチリア島海岸の村へ夜間アメリカ軍が上陸する。村落の娘カルメラはドイツ兵が潜伏している城塞へ案内する。ジャージー生まれの兵士ジョーは手真似で故郷の話をし、ライターの火をかざしながら家族写真の説明をするが、この火が標的となってドイツ兵(?イタリア兵?)の)銃弾に倒れる。カルメラはジョーの銃でドイツ兵のひとりを撃つ。銃声を聞いて城塞へ戻ってきたアメリカ兵たちは彼女が裏切ったと思う。やはり城塞を偵察に来たドイツ兵たちは海岸で倒れて死んでいるカルメラを発見した。
 第2エピソード - ナポリが連合軍によって解放される。闇市と化したナポリ。少年が泥酔した黒人兵を劇場や廃墟に連れて行き、寝込んだすきに靴を盗む。3日後、この黒人MPは少年を発見し、靴を取りもどすため家まで案内させる。少年が持ってきた靴は自分のではなかった。人々は貧困にあえぎ、少年は両親を爆弾で亡くしていた。MPは靴を捨てて車で去る。
  第3エピソード – アメリカ軍によりドイツ軍が撤退し解放されたローマ。6ケ月後アメリカ軍の兵士を酒場でもてなすローマの女たち。そこへ警察の売春婦狩りが入る。なんとか逃げた女がアメリカ軍GIフレッドに声をかける。フレッドはベッドで「今の女はみな同じだ」といって、6ヶ月前に連合軍が初めてローマに着いた時の娘の思い出を話す。フランチェスカという娘が彼に顔を洗う水を与え、家庭へ招いて歓待してくれたのだ。フレッドは彼女との再会を夢に描いていた。娘は家主に翌日のデートの伝言を頼むが、翌朝彼は売春婦の住所だと捨ててしまう。娘はひとり待ち合わせ場所で待つが、男は来ない、
  第4エピソード - フィレンツェではナチの勢力がまだ衰えず、イタリアのパルチザン(ゲリラ)とドイツ軍との間に白昼の市街戦が絶え間ない。病院で看護婦として働いているアメリカ女性ハリエットは戦前恋人であったグイドという画家を探している。パルチザンの頭首となっている通称「ルーポ」がグイドで重傷していることを知る。彼女は知人の男マッシモと一緒に銃弾が降りかかるフィレンツェの市街を突破するが、敵弾に倒れたパルチザンを介抱している時、死にいく彼の口から「ルーポ、これで同じになれる」と言われ、恋人も亡くなったことを知る。<コスミック・ピクチャーズのDVDの再生不適>
 第5エピソード – ドイツ軍の反撃が強まる中、500年も経つカトリックのフランシスコ派僧院に3人のアメリカ従軍司祭が宿を求めてくる。それぞれ宗派を異にし、カトリックとルーテル派のプロテスタントとユダヤ教である。アメリカ軍の缶詰をもらい、久しぶりのご馳走をしようと考えていた僧侶たちは異教徒が2人いて困惑して宗教論争が始まる。自分たちは2つの魂を救おうと断食をする。カトリックの司祭は戦争で忘れていたものを思い出したと感謝する。 <第4エピソード以下再生不適>
 第6エピソード – ポー川のデルタ地帯。バルチザンたちがドイツ軍に囲まれ、絶望的な戦いを繰返している。孤立化した一隊がドイツ軍艇の捕虜となり、ジュネーブ条約は捕虜まで保護していないといわれる。翌朝、彼らは手足を縛られ、川へ突き落される。悲劇を目撃しながら、なすすべがない。1944年の冬のことで、数週間後イタリアは連合軍によってドイツから解放される。
2019年2月28日

DVD 
無防備都市

イタリア
1945年
102分 
  ロッセリーニ監督。原題はRoma Citta Aperta(開かれた都市ローマ)。ストーリーはWikipediaから、 ドイツの親衛隊がイタリアの民家に査察に入る。 この家の青年マンフレディを捜索しているのだ。一瞬早く、彼は家から脱出し、屋根を伝って逃走していた。イタリアは連合軍に降伏、今まで同盟国だったドイツ軍が制圧中のローマ。
 レジスタンスの指導者マンフレーディはゲシュタポの追跡を逃れ、資金調達のためローマに来る。警戒が厳しく、結局神父ドン・ピエトロに本に入った資金の配送を依頼、同志の印刷工フランチェスコにかくまってもらう。
 子供たちもレジスタンスに関わっている。フランチェスコとピーナの結婚式の日、アパート全体がナチに囲まれ、神父は子供が隠していた爆弾を見つからないようにする。マンフレーディは逃げたが、フランチェスコら同志は捕えられ、それを追ったピーナは路上で巡視兵に射殺される。捕えられた同志たちは途中でレジスタンスの同志に救出された。(第一部)
 マンフレーディとフランチェスコはマンフレーディの恋人で女優のマリーナのアパートに逃げこむ。彼女はゲシュタポの婦人部員イングリッドの陰謀で、同性愛と麻薬中毒になっている。 神父の手引きで別の隠れ家に行く途中、マリーナの通報でナチに襲われ、神父とマンフレーディたちが捕まる。神父の目前でマンフレーディはゲシュタポの凄惨な拷問にあう。
 「拷問に耐えたら支配民族のドイツ人と同じだと思ってイタリア人を見直す」と豪語する少佐に対して、ドイツの将校は「みな同じだ。この戦争は憎悪を生む」という。一言も自白せずに息絶えたマンフレーディを見てマリーナは気絶。婦人部員は彼女の毛皮のコートを奪い、書記官は「これが支配民族か」とつぶやく。神父も反逆罪に問われる。遥かサン・ピエトロ寺院の円蓋の見える丘で、神父は銃殺され、それを見た少年たちは黙々と刑場から立ち去る。
2019年2月27日

DVD 
ウンベルトD

イタリア
1952年
88分 
 ヴィットリオ・デ・シーカ監督。「年金を上げろ」のデモ隊。ひとりの老人がいた。ウンベルトである。アパートの家賃を滞納していて、家主にすぐに15000リラを払わないと追い出すと言われている。20年も公共事業に関わって住みなれた住居だというが、家主の扱いは冷たい。家主は老人の部屋を時間貸しで見知らぬ男女の逢引きの場所に提供さえしている。老人にやさしく接するのはメイドのマリアだ。男にだまされて妊娠三ケ月だという。老人はフライクという犬も飼っている。病気と偽って一時的に病院へ入院したが長続きするわけもない。留守の間にフライクが外へ出てしまい、処分場中心に犬を必死で探すこととなる。捜索の甲斐があってフライクは無事発見できた。
 生活に疲れたウンベルトは荷物を整理し、フライクも手放そうと彷徨する。列車の前に飛び込みかけるが、一瞬の危機で思いとどまる。怖い思いをしたフライクはしばし、ウンベルトの指示に従わなかったが、やがてまた元のフライクに戻ってウンベルトになつくのだった。
2019年2月27日 


DVD
終着駅

MGM
1953年
89分 
  ヴィットリオ・デ・シーカ・プロダクション製作・監督作品。マリー(ジェニファー・ジョーンズ)とジョヴァンニ(モンゴメリー・クリフト)の顔合わせで、ローマ駅での人妻と大学講師の別れを描いた作品。マリーには8年間暮らした夫ハワードと7歳の娘キャシーがいる。男への想いを断ち切ってミラノ行の列車に乗りかけていたマリーだったが、駆け付けて来たジョヴァンニに引き留められ、下車してしまう。想いがいきつ戻りつして別れがたい二人が描かれるものの、天下の美男美女の顔合わせという以上の関心はない。ハリウッド・スターを演出するほど、デ・シーカ監督の知名度が上がって不倫の恋愛劇も撮れるほどに偉くなったという証拠だろう。
2019年2月26日

DVD 
靴みがき

イタリア
1946年
90分 
 ヴィットリオ・デ・シーカ監督。家族のいないマッジ・パスクアーレと貧しい家庭のフィリプッチ・ジュゼッペは無二の親友だった。靴みがきをして日銭を稼いでベルサリーエという白馬を買うのが二人の夢だった。ある日、ジュゼッペの兄の仲間パンツァからもうけ話を聞く。アメリカ製の毛布を女性の基に届けて欲しいというのだ。もう少しで馬を買える金額になる二人は喜んでその仕事を引き受ける。翌日、指定された室は女占い師の部屋だった。予定していた金額で交渉はまとまったが急に警察の手入れが入った。盗品売りの疑いがかけられたのだ。いったんは解放された二人は毛布の代金2800と口止め料3000で首尾よく馬を買うことが出来たのだが、盗品売買の容疑で刑務所に収監されてしまう。
 二人は別の房に入れられる。ジュゼッペの房には訳知りで兄貴分のリッカルドが入ってくる。彼の自信あふれる態度にジュゼッペは感化されてしまう。一方、パスクアーレは病弱の少年ナポリターノと仲良くなる。二人は仲間の名前はもらさないと約束していたが、ジュゼッペが別室でムチで打たれて悲鳴を上げるのに耐えきれず、パスクアーレは仲間の名前を白状してしまう。実際にはジュゼッペは打たれてはいなかったのだが。ジュゼッペはパスクアーレをスパイよばわりするようになる。仲間のとりなしも功を奏さず、二人の関係は微妙なものとなる。
 裁判が開かれ、ジュゼッペの家族が雇った弁護士は悪いのはパスクアーレだと主張して減刑を図るが、判決はジュゼッペに懲役1年に罰金、パスクアーレに懲役二年に罰金というきびしい結果。パスクアーレはリッカルドの策略で房の寝台にヤスリを置かれて懲罰をくらわされていた。二人はシャワーの後で殴り合いの喧嘩となり、パスクアーレのパンチでリッカルドは倒れ、後頭部を打って治療する羽目になっていた。診療所で脱走の計画を立てたリッカルドは父親の反対で計画の実行が不可能になったことを房の仲間に話して新たな脱走計画を図った。刑務所の娯楽行事の映画会の暗闇を利用して脱走しようというのだ。映画は日米の戦闘を記録したニュース映像やスラップスティック喜劇。しかし、窓枠を切断しないうちに事がばれて大騒動に。混乱のなか病弱な少年ナポリターノが踏みつけられて死亡する。脱走を図った少年のうち逃げおおせたのはリッカルドとジュゼッペの二人だけだった。パスクアーレは彼らの行く先を知っていると告白する。それはあの白馬のところだった。
 花田清輝は「魔法の馬」『中央公論』1950年5月号)で、次のように論じている。
 “馬にのった二人の少年が、子供たちの歓声におくられながら、颯爽としてローマの町を走ってゆくところからはじまっているが、そもそもこの馬にしても、少年にしても、すこぶるあやしげなふしがあり、ヴィットリオ・デ・シーカの頭のなかならいざ知らず、とうてい、ローマの町などに実在しているしろものではないのだ。・・・(中略)・・・普通のプロレタリアの少年が、馬を買ったりすることは、まず、ありそうもない話だとみてよかろう。したがって、かれらの空想を実現し、実際、馬の所有者になってしまうこの二人の少年は、おそろしく日常生活からは遊離しており、すくなくともかれらが、典型的状勢における典型的性格の持ち主でないことだけは」たしかだが、---しかし、少年はとにかく、リアリストだといわれている『靴みがき』の作家までが、事もあろうに、馬を買うなどという現実ばなれのした行為を、かくべつ、あやしむ様子もなく、平気で受け入れているらしいのは、いったい。どういう理由にもとづくのであろう。・・・(中略)・・・馬によって、少年たちの無邪気な人間性を表現しようとしたのにちがいない。・・・(中略)・・・人間性を、馬らしいものの形であらわし、一応、内部の現実を外部の現実で暗示することができさえすれば、それで、もう十分なのだ。したがって、かれの馬は、馬にはちがいないが、いわば、一種の魔法の馬であり、しかも、さきに一寸ふれたコクトオの『美女と野獣』に登場する魔法の馬などに比べると、さらに、いっそう、物質性を喪失しており、あるいは、かれの観念に物質のオブラアトをきせただけのものにすぎないかもしれない。もしそうだとすれば、この作家に向かって、元来、靴みがきの少年は、馬を買ったりしないものだ、などといって喰ってかかるのは、まったく野暮の骨頂というほかはない。すべては、物質の世界の出来事ではなく、観念の世界の出来事なのだ。馬と同様、少年たちもまた、血と肉と骨をもった存在ではないのだ。・・・(中略)・・・
 『靴みがき』の主人公である二人の少年には、戦争の影響は、全然、認められない。
” 
 引用箇所からは花田清輝がシーカ監督を批判しているように思われるかもしれないが、後の方を読むと、そうではない。古風な善玉・悪玉を描くことで、自然主義的リアリズムから抜け出そうとしている点を評価しようとしているのだという。
2019年2月25日

DVD 
自転車泥棒

イタリア
1948年
88分 
 ヴィットリオ・デ・シーカ監督。第二次大戦後、失業者は市役所で日雇い仕事を斡旋してもらっていた。リッツォ・アントーニオに市役所の斡旋で映画のポスター張りの仕事が回って来た。ただし、自転車があることが条件だという。あいにく自転車を質に入れたばかりだった。妻のマリアはシーツをはいで4組、新品を2組加えて質に入れ、7500リラを調達する。自転車の質代は6100リラ。おかげで無事仕事をもらえたアントーニオは翌朝から張り切って仕事にかかるのだった。しかし、ポスター張りの一瞬のスキをつかれて自転車を盗まれてしまう。途中までは追跡したが、逃げられてしまう。帰りに落ち合った息子ブルーノと一緒に帰宅したものの、父は友人に自転車の捜索を頼むのだった。
 翌日から解体市場での自転車の部品探しから始めた。しかし、該当の部品は見つからない。雨の日曜日は成果なしに思えた。雨宿りをしているとき、自転車を盗んだ者らしき青年が声をかけている老人を目撃。老人に男の消息を尋ねるが関りは無いとの答えだ。老人は教会の施し事業に並ぶ貧しさ。この老人にも逃げられてしまう。食堂に入って腹を満たし、占いの老婆を頼りにしてみたが成果なし。街角で盗人の青年を見かけて捕まえたものの、明確な証拠がないため犯人と特定できずに住宅街の住人から反発を受ける。遂に父はサッカー場の近くの家のそばに停車していた自転車を盗むが市民に捕われてしまう。息子の悲痛なまなざしを感じた男は父親を許してはくれたものの・・・・。 
2019年2月24日 

NHK総合
23:00~
オクニョ 運命の女

韓国
毎60分 
  毎週日曜日深夜放送の韓国ドラマ。2月24日の放送で第44回を数える。韓国製のヒロイン中心の時代劇。波乱万丈、勧善懲悪の物語。ヒロイン、オクニョは出生の秘密をもち、知情意合わせもち、武芸のたしなみもある。自らの父母を探すうちに国の権力者の悪事に迫っていく。オクニョを支える人々の多くが市井の市民なのに対し、オクニョを敵視する者が支配者という反権力の構造が明快なドラマ。権力を握る悪役が力強いほどヒロインが輝く。王の母親で陰の実力者テビや、次々と悪だくみを図るチョン・ナンジョンなどの女性の悪役に迫力がある。第51回が最終回だった。
2019年2月16日


DVD
 
 ジェシカおばさんの事件簿




USA
ユニバーサル
1987
43分
  シーズン3
 第15話「八百長は死で報われる」Death Takes a Dive 69分 ジェシカは旧知の探偵ハリー(ジェリー・オアパーク)からボストンに呼び出される。素行調査で前渡しされた調査費用を返せと迫られて昔のボクサー、ブラスターに賭けようとしているところだという.。ジムでは聞く耳を持っていなかった興行主タルマッジが、ハリーの事務室を訪ねてきて、予定のショーンとの試合にブラスターを出せという。ただし、ブラスターは3ラウンドでノックダウンするという。その晩タルマッジは橋の下に呼び出され射殺された。タルマッジと言い争っていたハリーが逮捕された。ジェシカがブラスターのマネージャーに届けられていた。元ボクサーでジムのオーナー、ポンジーニにアーネスト・ボーグナイン。IMDbの評価は7.4
 第16話「さようなら私の絵」 Simon Says, Color Me Dead キャボットコーブの画家サイモンが肉切ナイフで刺殺された。給仕係のアイリーンに容疑がかかるが、ジェシカはアイリーンの無実を信じる。犯行の夜のパーティの参加者はサイモンの妻のエレノア、ジェシカ、画商フェーリクス、弁護士ジョージとその妻キャロル。切り裂かれて棄てられたサイモンの絵が発見されたが、その絵には裸の女性が描かれていた。アイリーンはモデルになったことはないと言う。アイリーンは息子トミーを愛していたが誰にも言えない秘密があった。IMDbの評価は7.9
 第17話「ショーマンは悲しからずや」 No Laughing Murder 喧嘩別れした」漫才コンビ、マックの息子キップとマレーの娘コリーが結婚。マックとマレーが婚約パーティの席で再会し、その夜、マレーが背中を刺され、マネージャーのフィルの首つり死体が見つかった。IMDbの評価は7.7。
 第18話「亡霊ビルを行く」 No Accounting for Murder ニューヨークのとあるビル内のカーライル会計事務所に勤務する甥のグレィディ(マイケル・ホーントン)の上司ホイtットマンを国税局のグリムショーは脱税容疑で疑っていた。ビルには夜の不審な物音、紛失物があり、亡霊の」仕業と噂されていた。経営者のひとり、ホイットマンが事務室で絞殺され、壁には「俺の邪魔をするやつは殺す」とメッセージが。第一発見者のグレィディが殺人を疑われ、ハンラティ警部に協力して、ジェシカは甥の無実を証明すべく捜査をする。IMDbの評価は7.9
 第19話「とても不安な保安官」 The Cemetery Vote 市長ジムの死は自動車事故に見せかけた殺人なのか。妻のリンダは悲しみから副市長デービッド(ブルース・デーヴィソン)の選挙運動に献身し、夫の死は事故だと思おうとしていた。ジムは非合法の賭博を開いていたケイトや見逃していた保安官イエーツ(エド・ローター)、保安官助手ビーラーらの手がかりをつかんでいた。メモを見た市長の父ハリーは図書館に証拠を探しに出たが何者かに殺された。ジム夫婦の友人のジェシカは卑劣な犯人に罠をしかける。IMDbの評価は8.0
 第20話「ああ獄中に30年」 The Days Dwindle Down 「保険金のため、私の自殺を他殺にしてくれ」、社長ジャービスが自らの命を賭けた偽装計画に従った会計士補佐のサム、殺人犯の汚名を着て30年間服役した。ジェシカは30年前の事件の謎を解き明かす。真犯人は首尾よく保険金を受け取った母エドナか、息子シドニーか。共同経営者だったハーンか、ジャービスの個人秘書だったセルマか。真相を探るジェシカも狙われて狙撃されるが、故意に外して撃っていた。IMDbの評価は8.6
 第21話「停電は殺しのチャンス」 Murder, She Spoke ジェシカがミステリー・ブックの朗読の録音中、スタジオが停電。第2スタジオではストーニーのバンドが録音中だった。真っ暗闇の中でオーナーのランディが刺殺された。暗闇のなか、犯行に及んだのは盲人のグレッグ(ウィリアム・アサートン)か?女性の勘を評価しないファラデー警部を相手に、カセトテープからジェシカは真犯人を突き止める。IMDbの評価は8.0
 12年間に250話も制作されたという「Murder, She Wrote」の日本版DVDは8巻56話で修了。
2019年2月15日



DVD
 ジェシカおばさんの事件簿




USA
ユニバーサル
1987
43分
  シーズン3
 第8話「番組の主役が消えた」 Obituary for a Dead Anchor ニュース番組「徹底調査」の人気キャスター、ケビン・キーツがキャボットコーブにやって来た。もともとはポーラ・ロマンの企画だった。海辺の閑静な村とジェシカを取り上げるはずの番組だった。取材は町を興奮させた。しかし、ケビンは裏で麻薬を売買するロスに脅迫されていた。用心棒に追跡され、妻ジュディスともうまくいっていないケビンは保安官へ依頼し、ボートを借りた。身を隠す計画だったが船は爆破された。死体はケビンと思われた。ケビンの死はテレビの格好の話題だった。キャボットコーブは事件現場としてネガティブで有名になった。町長はテレビクルーを引き込んだジェシカを非難する。プロデューサーのヘルマンが行方不明になり、古参のニックが番組の指揮を執る。IMDbの評価は7.9
 第9話「幕間に悲劇は起こる」 Stage Struck 主演女優マギーの代役バーバラが幕間に毒殺された。毒は青酸カリだった。30年前ゴシップ記事を賑わせたスター・カップル、マギーとジュリアンの舞台に起こる悲劇とは。昔、ジェシカは大道具スタッフとして公演を手伝っていたという。今回、舞台で執事役をつとめる警察署長は大きな犯罪を扱ったことが無く、ジェシカに推理を依頼し、自分はポワロ役を演ずることにする。IMDbの評価は8.1
 第10話「オカルト騎手は夜走る」 Night of the Headless Horseman 甥で詩人のドリアンのため、母親役を引き受けたジェシカ。ウェントン学園では夜な夜な首無し騎手が徘徊し、恋敵ネイトへの殺人容疑でドリアンは逮捕される。乗馬教員のネイトは校長の娘セーラや校長シャーロットにも手を出していた。ドリアンは前教員グレッチェンの事故死によって教員職を得ていた。グレッチェンは馬係りのバーンストッターの娘で、歯科医師ウォーカーの婚約者だった。IMDbの評価は7.9
 第11話「遺体はファーストクラス」 The Corpse Flew First Class ロンドンに向かう機内で殺人と宝石盗難事件が発生。殺人の被害者は美人女優サニーの愛人、用心棒のレオン。宝石は女帝エカテリーナのネックレス。ちょうど飛行機に乗り合わせたロンドン警視庁のオルソンズ警部と協力して、仕掛けられたトリックをジェシカは見破れるか。IMDbの評価は8.7
 第12話「殺人はハリケーンの夜に」 Crossed Up 腰をひねったジェシカは一週間ベッドで絶対安静。嵐の夜。混戦した電話から殺人計画が漏れ聞こえた。タッパー保安官は信じなかったが、その晩木材商のジェド老人が自宅で射殺された。ジェシカの聞いた内容からは家族のトラブル。長男モーガン、次男アダム、三男ゴードン、ゴードンの妻ドーディ、誰にも確実なアリバイは無かった。殺し屋として雇われたと思われたゴーシィはジェドの死の三時間前に殺されていた。電話の男の声は鼻声だった。兄弟の声を録音してジェシカに聞かせる。IMDbの評価は8.3
 第13話「死に神は短調で歌う」 Murder in a Minor Key 音楽の盗作が原因で殺人事件が。マイケルが課題として作曲してストーナム教授に提出した歌が、オルデン・ギルバート作のバラードとしてブロードウェイに採用された。ストーナム教授は
才能ある作詞家、作曲家の作品をマックス・ヘリンジャーを介して売っていたのだ。妻のクリスティンは無味乾燥な生活に耐えていた。キャンパスを舞台にした推理小説の新作をジェシカ自身が紹介する。マイケルの友人チャドとその恋人ジェニーが学生探偵役で活躍する。IMDbの評価は7.2
 第14話「人気キャスターの死」 The Bottom Line Is Murder コロラド州デンバーのKBLRテレビの番組「これが実態だ」の人気キャスター、チェンバースが夜のオフィスで射殺された。容疑者としてジェシカの友人スティーブが逮捕された。ジェシカは彼の新番組に出演するため、現地を訪れていたのだ。ロバート局長、ディレクターのリネット・ブライアン、キャスターのクレア・ヘンドリー、ライアン、掃除夫の田中など、テレビ局はチェンバースの死をものともせず、続いていく。リナルディ玩具社とチェンバースの裏取引の顔も明らかになる。地元のフラニガン警部の手柄を約束させられて、ジェシカは真犯人が本当は誰を狙ったのかに気づく。IMDbの評価は7.8
20199年2月13日


DVD 
 ジェシカおばさんの事件簿




USA
ユニバーサル
1987
43分
  シーズン3
 第1話「サーカスに死が訪れる」 Death Stalks the Big Top 75分 ジェシカの姪のキャロルの結婚式に死んだはずの伯父(ジェシカの夫フランクの弟)ニールからのプレゼント(レプリコーン)が届く。真相を探るためジェシカは送付元のアーカンソーのプルマン・シティへ行く。町では旅興行のサーカスが。伯父の写真を見せるとサーカスの道化、カールだと言う。しかし、座長のエドガー(マーティン・バルサム)に聞くとちょうど旅立ったと答えられる。整備係りのハンクが象に踏み殺されて発見される。ジェシカは象の足に血痕がないことから、ハンクの死は殺人だと主張する。町長はすべても権力を掌握し、殺人の捜査も自分で行うと主張。保安官も無視し、ジェシカの助言も邪魔にする。カールの正体は伯父のニール(ジャッキー・クーパー)だった。妻のオードリー、姑のコンスタンスのわがままに耐えかね、死を偽装して姿を消していたのだった。綱渡りのケィティと息子のチャーリーに親切なカールがハンク殺害の犯人であるはずがなかったが、ハンク殺害を自供したという。誰かをかばっているのか。サーカスを買収にかかっていたキングマンが殺害された。町長の横暴にジェシカの怒りが。IMDbの評価は7.9
 第2話「殺しの仕上げは願い下げ」Unfinished Business 引退した警部ケイル(パット・ヒングル)が10年前のたったひとつの迷宮入り事件、ディクソン検事溺死事件の再捜査を開始した。湖畔のモーテルの主人ジェイク、メイヒュー医師、元秘書のシンシア・テイト(ヘイリイ・ミルズ)、.医師のセス(ウィリアム・ウインドム)、昔の関係者が現場にs集まる。監獄を出所したばかりのゲイリー・ロバーツも恋人マギーを連れてやって来た。セスの身を心配して、ジェシカは事件現場を訪れ、指揮官風を吹かすマコーイ保安官を尻目に推理を展開する。IMDbの評価は7.9
 第3話「白バラをスパイに贈れ」 One White Rose for Death コードネーム「白薔薇作戦」とは。ジェシカは有名バイオリニスト、グレタのコンサートに招待され、スパイがからむ亡命事件に巻き込まれる。既知の英国情報部員マイケルと協力してマイケルの相棒ケンドルーの刺殺事件を探る、IMDbの評価は7.8
 第4話「広告とるのも命がけ」 Corned Beef and Carnage ワンマンなキンケイド広告代理店社長が、トロフィーで頭を割られて死んだ。殺害された直後に社長室を訪れたビクトリアに殺人容疑がかかる。姪のビクトリアのために真相を探るジェシカ。配達されたサンドイッチは手がつけられずに残っていた。ライバル会社のビドル社のクリスティンも広告の契約を取ろうと社長へのアタックをしていた。犯人の完全犯罪は些細なミスから崩れ去る。IMDbの評価は7.7
 第5話「黄金は海底に眠れ」 Dead Man's Gold IMDb キャボットコーブの沖に宝を乗せた沈没船が沈んでいる。ジェシカ・マギール(旧姓)の昔の恋人デービッド(レスリー・ニールセン)と再会したジェシカは、宝探しにまつわる殺人事件に巻き込まれる。最初の事件は宝探しの仲間ビルの潜水中の事故、二件めはアレックスのひき逃げ事故、真夜中に彼女を放置したコービーが疑われる。事件続きで出資していた青年社長ラリーは出資を止めて去る。暴力金融に脅されてデービッドは絶体絶命。ジェシカの昔の恋人の出現に医師セスとエイモス保安官は動揺する。IMDbの評価は7.5
 第6話「殺意のデッドライン」 Deadline for Murder 横暴な新聞発行人ベネットがパーティの最中に突然死した。アルコールと一緒になると効果を表す薬物による他殺だった。殺害方法を言い当てたジェシカはボストン警察から犯人としてマークされる。ベネットに役立たずと酷評され、怒りで心不全に陥り昏倒した伝説の記者ハスケルと組んで真相を探るジェシカ。ベネットに恨みを持つ者は多かった。IMDbの評価は7.8
 第7話「連続殺人ハワイの休暇」 Magnum on Ice 私立探偵マグナム(トム・セレック)にかけられたメイフィールド殺害容疑をジェシカが解く。トム・セレック主演「私立探偵マグナム」との心躍るクロスオーバーエピソード。IMDbの評価は8.0
2019年2月10日



DVD 
ジェシカおばさんの事件簿




USA
ユニバーサル
1986
43分 
 シーズン2
 第15話「容疑者に手を出すな」 Powder Keg 作家エイムズ・コーフィールドの教え子キャシーの息子マットが、不良のエドの殺人の容疑で勾留された。ケルソの店でエドは歌を歌っていたマットに因縁をつけ、争いになっていた。大学出の保安官コックスを信用しない町のならず者たちがマットをリンチしようとヒートアップするなか、ジェシカはただ一つの真実を突き止める。IMDbの評価は7.4.
 第16話「死を招く秘め事の記録」 One Good Bid Deserves a Murder オークションに出品された女優エバンジェリンの死を招く日記に秘められた謎とは?ジェシカは俳優ベネットに日記の競り落としを依頼される。競売の当日、ベネットは衣装箪笥の中から死体となって転がり出る。日記は行方不明。日記を最後に見たジェシカに殺人と窃盗の容疑がかかる。探偵業のハリーがジェシカの相棒に付く。競売の仲買人ラドフォードも自室で刺殺されて第一発見者がジェシカ。ラドフォードが300ドルでジェシカに売ったチェス盤に日記が隠してあった。日記には女優が関係を持った人々のスキャンダルが記録してあった。麻薬を処方した精神科医師役にカレン・ブラック。IMDbの評価は7.8.
 第17話「なんと遺体は別の人」 If a Body Meet a Body 葬儀の席上、死者の妻コニーを非難する愛人フィリスの騒ぎで棺桶から転がり出た遺体は全くの別人。心臓発作で客死し、火葬を希望したたヘンリーはいったい何処へ?町民から教会再建資金などとして集めた100万ドルが引き出されていた。投資家ヘンリーの共同事業者ネッドも知らない間のことだという。ヘンリーの生命保険20万ドルの受取人コニーの証言は本当か。 IMDbの評価は8.0
 第18話「時間のずれが致命的」 Christopher Bundy Died On Sunday 初の短編小説がアダルト雑誌に載るなんて許せない!直談判に行ったジェシカを待っていたのは乗っ取り専門社長クリストファー・バンディの射殺死体。家族はクリスに乗っ取られた会社社長の連れ子だったりと殺害の動機を持っていそうな面々。雑誌社を乗っ取られたハリソン氏がクリス殺害直後に現場から出立したため第一容疑者となる。会社の経理担当で就職したという甥のブレィディを助手代りに使って様子を探るジェシカは被害者の家族に煙たがられる。監視カメラをモニターしたジェシカは、あるトリックに気づく。IMDbの評価は8.0
 第19話「テニスのスター天に昇る」 Menaee, Anyone? テニスのチャリティ・トーナメントを舞台にした殺人事件の謎をジェシカが明らかに。企画部のスタッフ、キャロルがジェシカのセミナーの元教え子。キャロルの車に仕掛けられた爆弾で、ブライアンが犠牲になる。キャロルの妹で飛行機事故で亡くなったはずのバーバラが生きていた,そのことを探りに行った警部が刺殺された。キャロルは二重人格なのか。キャロルの仕事をエリオットの娘のドリーが担当するという。IMDbの評価は7.8
 第20話「仮面祭りの悪いやつ」 The Perfect Foil 謝肉祭の仮面パーティの途中で殺された男はギャンブル経営のジョニー・ブレイズ。血で書き残されたメッセージにはジェシカの身内「CAL]の名前が。ミルドレッド伯母に頼まれて音信不通のキャルの様子を見に、ニュー・オルリンズに来たジェシカは殺人現場に居合わせてしまう。ジョニーを殺してやると宣言して書斎に入ったこと、中から剣劇の響きがしたことなどキャルにとって都合の悪い証言ばかり。キャベット警部も説得に時間がかかる。ジェシカはキャルをパーティのなか一度だけ従弟と言い間違えたことを思い出す。IMDbの評価は7.5
 第21話「欲がからんだ死の構図」 If the Frame Fits 小さな町で絵画泥棒が4件起こった。ジェシカの友人、出版業のロイドも被害にあった。警察のクーパー署長は頼りにならない。ついにロイドの娘ジュリアが殺されて。夫のドナルドのブレザーのボタンを被害者は握っていた。ジュリアの妹のサブリナはドナルドと付き合っていた。ジュリアには百万ドルの生命保険がかけられていた。受け取人はドナルド。絵画泥棒と鉢合わせをして殺されたかにみえたが。テニス仲間のヴィンキーが盗難後に必ず英国旅行に出ているのが怪しい。犯行現場に残された証拠品について警察が公表していないことに言及している者は誰か。IMDbの評価は7.8
2019年2月7日



DVD
 
ジェシカおばさんの事件簿




USA
ユニバーサル
1986
43分
  
 シーズン2
 第8話「勝利の美酒は苦い味」Dead Heat 出走直前に大穴の馬に騎乗することになった姪のトレーシーが重賞レースでみごと優勝!しかし、馬主のボーエンが殺されて、トレーシーも八百長レースに関わった容疑で逮捕された。ジェシカは競馬のことを聞きながら推理を積み上げていく。 IDMbの評価は7.3
 第9話「人質なんて初体験」Jessica Behind Bars ジェシカが講演を依頼された女子刑務所で医師の死体が発見され、受刑者で看護に当っていたメアリーが疑われた。そのことをきっかけに暴動がおこり、スタッフともどもジェシカも人質に!。いきり立つ囚人たちをなだめながら、真相を探るジェシカ。IDMbの評価は7.9
 第10話「変な手紙がいっぱい」Sticks and Stones キャボットコーブの町に怪文書が発生。ジェシカはキャボットコーブの保安官を引退したタッパーとともに事件解決に乗り出す。灯台の火災の跡地の開発に関連があるか、土地の所有者ベバリーが浴室の感電事故で亡くなった。次いでベバリーの父親の秘書だった女性が縊死を遂げる。彼女は一通の手紙を出した、他の手紙は知らないと話していた。IDMbの評価は8.5
 第11話「悪霊が遺跡に踊る」Murder Digs Deep 執筆の参考にとジェシカが訪れたニューメキシコの遺跡発掘現場に悪霊か、雇われ人のレイモンドが死体で発見された。本当の死因は溺死だった。ギデオン(ロバート・ヴォーン)の妻シンシア(コニー・スティーブンス)が空に向けて撃った弾が当たったと思われたが。IDMbの評価は7.9
 第12話「口紅に殺意をこめて」Murder By Appointment Only ニューヨークで再会したジェシカの教え子エリザベスがマンションの一室で殺された。リズは化粧品会社の社長ノーマン(ロバート・カルプ)と結婚する予定だった。しかし、彼女には派遣会社で働いていた履歴があった。華やかな化粧品業界の影にジェシカが挑む。IDMbの評価は7.8
 第13話「陪審員はつらいもの」Trial By Error 自動車事故の後、瀕死の妻ステファニーが病院に運ばれたのに、バーヘ行き、慰めてくれた女性ベッキーと出会って自宅へ誘われた。そこへ別居中の女性の夫クリスが飛び込んで来た。火かき棒で殴ってクリスを殺したマーク。すべての証拠はマークの正当防衛を示していた。証言を検討する陪審委員長にジェシカには納得のいかない点があった。トリッキーな陪審法廷ミステリー。IDMbの評価は8.6
 第14話」気の毒なレストラン」Keep the Home Fries Burning 新しくできたレストランで毒物混入事件が発生。何人もの被害者が発生、食中毒事件かと疑われ、検査官も出動、女二人で旅行中のベティが死亡した。食中毒ではなく、毒物はいちごジャムに入れられたアトロピンだった。殺人事件である。調理人が調理場で見かけたという見知らぬ男の正体は?IDMbの評価は8.4
2019年2月4日

DVD 
ジェシカおばさんの事件簿




USA
ユニバーサル
1986
43分
 
 シーズン2 第1話「未亡人はご用心」Widow,Weep for Me 親友アントワネットが殺害直前に出した手紙を胸にジェシカは高慢な富豪夫人に化けてジャマイカへ。地元の警察官は物盗りの犯行という見立てだが、ジェシカの推理は違っていた。豪華ホテルでの死の真相とは。IMDbの評価は、7.8。
 第2話「悪党は岬に眠れ」Josha Peabody Died Here... Possbly リゾート開発で建築会社と反対派住民が対立。工事現場で古い骨が掘り出され、工事は中止。伝説の兵士ジョシュアの骨かと論議を呼ぶなか、開発業者社長ホイートリーが骨と同じ現場で遺体で発見される。なぜ骨と同じ場所で発見されたのか。反対派の若きリーダー、ディビッド(マイケル・サラザン)が過激派の爆弾魔の容疑でFBIに逮捕される。地元の保安官エイモスはホイートリー殺しの容疑者とする。ジェシカはギックリ腰で大奮闘、名前の頭文字から手がかりをつかむ。IMDbの評価は、7.6。
 第3話「スポットライトが死を照らす」Murder in the Afternoon 人気ドラマ「復讐の鬼」の脚本家ジョイスが射殺体で発見された。瀕死のジョイスは「ニータに撃たれた」と監督のゴードンに電話していた。復讐の鬼役だった姪のニータにかけられた容疑を晴らすためにジェシカはジョイスが執筆していた筋書きを探す。ジョイスの夫ラリー役にウィリアム・アザートン。IMDbの評価は、7.8。
 第4話「学園に死の影が」School for Scandal 様々な思惑が錯綜するキャンパスでの殺人。文学部長のジョイスがポルノ作家の娘ダフニの愛人ニックを事故に偽装して殺害したという。ニックに脅迫されていたのだ。しかし、事実は込み入っていた。学位授与式での講演を依頼されたジェシカが成り立ての警察署長を助けて推理する一篇。文学部副部長候補にロディ・マクドウォール、怒りっぽい現副部長にジョン・ヴァーノン。IMDbの評価は、7.6。
 第5話「もう一度別れの歌を」Sing a Song of Murder 命を狙われている歌姫・従姉妹エマはジェシカにそっくり。エマは自分を事故で死んだことにして犯人をあぶりだそうとする。エマを慕う昔の名優オリバーの娘キティ役にオリヴィア・ハッセー。アンジェラの一人二役が楽しめる。IMDbの評価は、7.6。
 第6話「わが心のオルゴール」Reflections of the Mind ひとりでになり出すオルゴール(曲は「夢見る想いbeautiful dreamer」)。開かずの間からの灯り。家の中に何かがいる。富豪の夫ロスが交通事故で死亡した後に再婚したフランチェスカは精神的におびえていた。夫のスコットは秘書と浮気。前夫の娘シェリルは精神科医のビクターの治療を受けた過去がある。亡霊の謎にフランチェスカの友人ジェシカが挑む。IMDbの評価は、8.5。
 第7話「美女は湖底に沈む」A Lady in the Lake ポーも滞在したという湖のそばのペンションで執筆しようとしたジェシカだったが、静かな湖上のボートで起こった殺人事件を目撃してしまう。事故かそれとも?夫クレインが仲の悪い妻キャロラインを殺そうとした単純な事件と思えたが、水泳選手で溺死しそうもない妻の遺体からは殴打された不可解な死因が浮かび上がる。IMDbの評価は、8.2。
2019年1月24日

DVD 
ジェシカおばさんの事件簿




USA
ユニバーサル
1985
43分
 シーズン1
 第1話~第7話は2011年に鑑賞
 第8話「クラリネットのすすり泣き」Murder to a Jazz Beat ジャズの演奏中にクラリネット奏者ベンが急死した。医師研修生は死因を心不全と主張するが、いあわせたジェシカは毒殺と看破する。ニュー・オールリンズでジャズを演奏して働く楽団員の不安定な生活を背景に描く作品。昔は町のチンピラだったベンは次第に売れるようになったが、実は麻薬の密輸で身体はボロボロ、仲間を切り捨てて新しい音を開拓しようとしていた。チンピラ時代に関わった殺人事件でベンのアリバイを証言したキャリーも捨てて。IMDbの評価は7.3.
 第9話「あの世から夫が招く」My Johnny Lies Over the Ocean 自殺したはずの夫ジョニーから妻パメラ(ベリンダ・モンゴメリー)に電報やプレゼントが届く。夫の自殺の療養として二週間の豪華客船の旅に出かけた未亡人パメラとその伯母ジェシカを待つ者はいったい誰か? ジョニーは養子であることを恥じていた。実母はジョニ-を産んだときは高校生だったらしい。ジェシカはパメラと一緒に急に乗船することになったのだから、客船の乗客で急きょ乗船することになった人物を洗っていく。年齢からリード夫妻に焦点を当てたが、婦人のアンドレアが急死。彼女がジョニーの母親なのか。IMDbの評価は7.8。
 第10話「カンバスに死の色を」Paint Me a Mueder 画家ディエゴシーザー・ロメロ)の孤島の別荘に誕生日祝いで招かれたジェシカは、彼が命が狙われていることを告げられた。前日の晩、石の鉢が落下させられたのだ。ジェシカは元警部のヘンリーと協力して捜査を進めるが・・・・。IMDbの評価は7.9。
 第11話「探偵はタフなやつ」Though Guys Don't Die 25年前の事件を調査していた探偵マイルズが殺された。小説の題材のため調査を依頼していたジェシカは探偵の相棒ハリーとともに事件の真相を探る。マイルズが調査していたのは3件。サンティーニの妻からの夫の素行依頼、プリシラから自分の過去のスキャンダルがどれほど知れ渡っているかの調査、そしてジェシカの依頼した過去の事件だった。探偵社のクラヴィッツがサンティーニの張り込み中に銃撃される。IMDbの評価は7.9。
 第12話「授賞式はしめやかに」Footnote to Murder 7年間も作品がなかったのにベトナム戦争を扱った最新作を出すと話題になっていた有名作家ヘムズリー・ポストが傘の柄に仕込んだ針による刺殺体で発見された。真相よりテレビ写りに関心のある検事コムストックはポストとトラブルがあった詩人ホレスを逮捕。彼の無実を信じるジェシカは捜査を」開始する、ポストの新作はベトナム帰還兵のラピンスキーが書いたものだった。IMDbの評価は7.6。
 第13話「道づれは怖い人」Murder Takes the Bus ウオルター・グラウマン監督。悪天候のボストン行きのバスの中で男がドライバーで刺殺された。車の故障と嵐でバスはドライブインに停車中だった。被害者は銀行強盗の罪で刑務所に入り、その日に出所した男だった。強盗の共犯者は捕まっていなかったし、事件に巻き込まれて殺された少女がいたことも人々の記憶に残っていた。食堂を舞台に講演予定で乗り合わせたジェシカの推理が冴える密室ミステリ。IMDbの評価は8.7。
 第14話「天罰は雷雨の後に」Funeral at Fifty-mile 一人娘のメアリーを遺して、カール・カーバーが亡くなった。遺言状は無かったと思われたが、突然派手な妻サリーを連れて顔を出した嫌われ者のメスティンが遺言状を持参していた。嵐の後、カーバー牧場の歓迎されざる相続人が納屋の首つり死体で発見された。しかし、居合わせたドクの検死によると、死因は鈍器で頭を殴られたことによるもの。被害者は死者の秘密をにぎっていたようだ。ジェシカは最後に明確な犯人像を披露する。IMDbの評価は7.8。


2019年1月1日以降、2019年6月30日.までに見た 日 本 映 画 (邦画)

見た日と場所 作  品              感    想 ・ 梗  概   (池田博明)
2019年4月23日


DVD 
手討


大映
1963年
85分 
  日本映画専門チャンネル「日の当らない名作・名画」(2012年)9篇のうちの1篇。原作は岡本綺堂、脚本は八尋不二、撮影は牧浦地志、監督は田中徳三。加賀の当主(名和宏)が舞う能の途中、大あくびをした新藤(城健三郎)に切腹の上意が下る。旗本衆の侍たちはこの沙汰に反目する。新藤を竹馬の友とする青山播磨の守(市川雷蔵)とて同じ思いであった。大久保彦左衛門(菅井一郎)のとりなしもむなしく、新藤の沙汰は変らなかった。新藤は加賀屋敷の正面で切腹した。
 大名筋に対する旗本衆の反発は強く、小競り合いが起こった。青山は仲間に誘われたが無用の争いを好まぬ性格から逡巡していた。しかし、彦左衛門の死もあり、白柄組を中から抑える手だても必要と意を決して仲間に加わった。
 青山はお城に勤める腰元、出身は豆腐屋の妹・きく(藤由起子)を慕っていた。青山は持ち込まれる縁談を断っていた。身分違いではあるが、きくは城主の奥方となる希望を持っていた。青山もきくに変わらぬ愛を誓っていた。
 白柄組は加賀藩の大名行列と出会い、馬で行列を蹴散らすなどの狼藉を働く。老中は青山と大名の姫の結婚を準備して旗本と大名の和解を画策する、青山は見合いの席で怒り、この結婚を断る。しかし、きくは心を乱し、家康公から賜った皿を割ってしまう。帰宅した青山は皿のことを聞いたが、粗相をしたのならと罪に問わない。しかし、女中・千がきくが皿を故意に割ったのを目撃していた。皿が大事か、きくが大事か、公の気持ちを試した結果になってしまった。青山はきくを手討にして自らは加賀藩への狼藉の白柄組の責任をとって切腹に向かうのだった。
2019年4月14日

テレビ朝日
21:00~23:10 
予告殺人

テレビ朝日
2019年
100分 
 そして誰もいなくなった、パディントン発4時50分、鏡は横にひび割れてに続くテレビ朝日クリスティ翻案シリーズ第4弾。
  脚色は長坂秀佳、監督は和泉聖治。
 西多摩郡あさひ町の小径の家で6時30分に殺人が起こるという予告がタウン誌に出た。最近流行のゲームと思って親しい人々はその日のパーティに集まってきた。 約束の時刻が来ると突然プラグがショートして停電し、銃声が3発して、灯りが戻った室内には見知らぬ男の死体があった。 男は館の女当主レイリー(大地真央)の妹が入院していた当時の札幌の病院の警備員だった。
  警視庁捜査一課・特別捜査係の相国寺竜也(沢村一樹)と多々良伴平(荒川良々)がさっそく現場に向かうと、そこには、渋谷東署の名物警部、“鬼バン”こと鬼瓦胖六(村田雄浩)の姿が。運転免許証から被害者・車井の身元が割れ、現住所の管轄である渋谷東署の鬼瓦たちが臨場してきたというのだ。 現場検証の後、被害者の足取りを追った相国寺らは、車井が怜里のことを「昔から知っている」と言っていたことを知る。そのことを確かめるため、怜里と寅美(室生滋)に会った相国寺と月見兎左子(芦名星)は、この館に住む人たちのことや怜里の亡くなった妹・楼里のことを聞かされる。怜里と周囲の人々との不思議な関係が明らかになっていく中、第二・第三の殺人が起こってしまい…。真犯人は原作と同じ。原作はマープルものだが、翻案にはマープルは登場しない。
2019年4月13日

NECO
録画 
女の警察

日活
1969年
83分 
 夜の銀座を舞台にした梶山季之の原作をもとに描かれた風俗アクションシリーズ。中西隆三脚本、江崎実生監督。
 主人公の篝正秋(かがり)は銀座に7つのキャバレー、バーを持つ暁興業の人事課保安部長である。ホステスの引き抜きに凄腕を発揮し、 仕事には厳しいが、 不正な引き抜きやホステスを食い物にする暴力団やヒモたちから女たちを守ることから夜の世界では「女の警察」と呼ばれている。
 全編に当時の人気歌手青江美奈の歌が流れる。第1作目の女たちは篝の友人・玖島に嫁いだ千代子(十朱幸代)、 インテリやくざ・松田(藤竜也)に脅されて60万円を着服する美智子(太田雅子)、大川(加藤嘉)に囲われていたが政治家の土地買収に絡んだ取引に利用される章子(牧紀子)、部長に抱かれて女になったという雪絵(槇杏子)。
 「フクシマは殺されたんです」という千代子の言葉から始めた捜査で西日本新幹線に からむ地上げの構造を突き止める篝(かがり)。 悪徳業者を演じるのは詫摩周六(内田朝雄)、佐本覚(内田稔)、工藤幹事長(加原武門)。 その手下・餅原(郷鍈治)、光村(木島一郎)。
 調査に協力する日本春秋誌の編集長(神田隆)、篝に協力する加藤(小高雄二)。
 華やいだ銀座の裏側に潜む政治状況が意外にも硬派で描かれている。『女の警察』はシリーズで4作製作される。スピンオフ作品『ネオン警察』シリーズも2作製作される。篝と章子、篝と雪絵の官能場面がある。
2019年4月6日


DVD 
早春

松竹
1957年
144分 
  小学館発行の小津安二郎名作映画集DVD BOOKの第十巻め。
 スギ(杉山正二=池部良)は煉瓦会社のサラリーマン。駅近くの建売住宅に住み、混雑する電車に乗って東京駅そばの丸ビルに通勤している。妻の昌子(淡島千景)との間の子供を疫痢で亡くしてしまった。夫婦仲が冷えてしまった二人が夫の浮気と岡山への転勤をきっかけに再生しようとする物語。キンギョこと金子千代(岸惠子)の母親に浦辺粂子。
 どうして金魚という綽名なの?と問われて、正二は「眼が大きいだろ。それに前にズベ公だったらしい」と答える。ズベ公うという言葉の意味がこの頃は違っていた?!辞書を引くと「不良少女」という意味だが、気軽に使われていたのだろう。
2019年4月5日



DVD
東京暮色


松竹
1957年
140分 
  小学館発行の小津安二郎名作映画集DVD BOOKの第九巻め。
 杉山周吉(笠智衆)の娘・孝子(たかこ。原節子)が赤ん坊を連れて実家に戻って来た。夫とうまくいっていないらしい。周吉の娘の明子(あきこ。有馬稲子)は最近帰りが遅い。ふたりの母親・喜久子は二人が小さい時、愛人と駆け落ちして満州へ。周吉の妹のしげ子(杉村春子)が百貨店で日本へ帰ってきている喜久子と偶然会ったという話をする。愛人の山崎が亡くなって戻ってきているという。いまは麻雀屋の女主人だ。明子は学生の木村(田浦正巳)と交際していて木村の子を妊娠していた。しかし、木村は動揺するばかりで明子との関係の責任をとろうとせず、明子は堕胎を決意した。孝子は麻雀屋へ行って喜久子(山田五十鈴)と会い、「明子と会わないでくれ」と頼む。
 しかし、明子は自分の父親が誰かと疑いを持ち、喜久子に直接聞き糺す思い切った行動に出る。喜久子は明子も父の子であると断言した。動揺する明子は珍々軒で酒を飲む。そこへ木村が来るが、木村は明子に殴られる。興奮した明子は近くの踏切で電車にはねられる。瀕死の明子を周吉や孝子が励ます。明子は「もう一度始めからやり直したい。死にたくない」と訴えるが・・・。喪服を着た孝子が喜久子に明子の死を伝える。喜久子は相沢(中村伸郎)と北海道へ発つ。出発を前にして喜久子は明子の仏前への花を持ち寄る。孝子は花束を受け取り、泣く。青森行きの列車の窓を開いて喜久子は娘の姿を探すが、孝子は夫との関係の再構築の決意を父に語っているのだった。
 孝子が家に戻った後、ひとりになった周吉は家政婦がいるものの、どことなくさびしそうな姿だった。
2019年4月4日



DVD 
お早よう


松竹
1959年
94分
  小学館発行の小津安二郎名作映画集DVD BOOKの第八巻め。
  東京の郊外、土手の下に建売住宅が並ぶ。其処に暮らす住民たちの間に起こる出来事を描く。テレビを買った夫婦(大泉滉、泉京子)や洗濯機を買った富沢一家(杉村春子、東野英治郎、三好栄子)が話題になっている。小学生の間では<おなら遊び>が流行っている。額を押されるとおならをするという遊びだ。林家の実(設楽幸嗣)と勇(島津雅彦)はうまく出来るが、原口家の浩造(白田肇)は失敗してパンツを汚してしまうのが常だ。婦人会の会費が未納のままだと、しげ(高橋とよ)が話し始める。とよ子(長岡輝子)が問題視する。会計は 林民子(三宅邦子)だ。民子は会費を組長の原口家の祖母(三好栄子)に渡した。この祖母が忘れてしまっていたのだ。もうろくしたわねと非難するきく江(杉村春子)に祖母みつ江は悪態をつく。
 実と勇はテレビをねだって両親と言い争いになり、実は「オトナだって余計なことを言ってるじゃないか。コンニチハ、オハヨウ、コンバンハ、イイオテンキデスネ・・・」と口ごたえをする。これら余計なことは社会の潤滑油のようなものである、英語塾の平一郎(佐田啓二)は言う。実と勇は家でも学校でもだんまりストを決め込む。隣の富沢家のものにも挨拶をしないものだから、婦人会費のトラブルを根に持ってのことかときく江は邪推する。
 実たちはご飯を持ち出して土手で食べているところを警察官を恐れて逃げ出す。夜遅くなってから平一郎に発見されて帰宅したふたりは、父が購入したテレビを発見して大喜びするのだった。
2019年4月5日

DVD
 
秋刀魚の味

松竹
1962年
113分 
  小学館発行の小津安二郎名作映画集DVD BOOKの第七巻め。小津監督の遺作となった。
 平山周平(笠智衆)は娘の路子(岩下志麻)と次男の和夫(三上真一郎)と三人暮らし。長男の幸一(佐田啓二)は結婚して秋子(岡田茉莉子)と郊外の団地に住む。
 旧制中学のクラス会では恩師・佐久間(綽名はひょうたん。東野英治郎)を囲む。泥酔した佐久間の家は場末の燕来軒というラーメン屋。佐久間のひとり娘(杉村春子)は結婚せずに母親の死後も父親の世話をして年を取っていた。河合(中村伸郎)と平山は泥酔する佐久間の姿に衝撃を受ける。同窓生から寄付金を集めて佐久間の店に持っていくが、佐久間は受け取ろうとしない。それでもこっそり平山は箸立ての下に金一封を置いてくる。ラーメン屋で平山を艦長と呼ぶ戦争中の乗組員(加東大介)に会い、トリス・バーで軍艦マーチを肴に飲み、旧交を温める。バーのママ役が岸田今日子、助演女優賞を受賞しているが、その理由が私には分からない。特に賞賛するような演技はしていないのだ。
 自分の娘のことを考え、平山は路子に縁談を薦める。路子が好意を持っている幸一の同僚、三浦(吉田照雄)に探りを入れてみるが(周平の頼みで幸一が三浦本人に聞く)、三浦は庶務課の別の女性と婚約してしまっていた。三浦の件を路子に話すと路子は平気を装ったが、実際にはかなりショックを受けていた。しかし、河合が手配した見合いを試してみるという。数日後、めでたく話がまとまって、結婚式も行われた夜、ひとりになった周平は何かに耐えるように暗闇を見つめるのだった。
 「秋刀魚の味」という台詞は出て来ない。 
2019年4月4日

DVD 
彼岸花


松竹
1958年
118分 
   小学館発行の小津安二郎名作映画集DVD BOOKの第六巻め。「秋日和」三人衆がほろ酔い機嫌で談笑している。男が強いと娘、女が強いと息子が生まれるって本当かなという話題になり、そこへ飲み屋の女将(高橋とよ)が来ると、お宅の子供は息子だろうという会話になる、品のいい会話とはいえないし、女優・高橋とよにとっても失礼な撮り方である。高橋とよ侮辱九篇は『秋日和』にもあり、『秋日和』では美人妻をもらうと男は早死にするという話題の最中へ高橋とよを登場させ、「夫は長生きするね(とよは不美人だから)」と揶揄するものだった。『秋刀魚の味』では、年の離れた若い女房を持った北竜二に何か薬を飲んでいるだろうとか、夜のつとめが心臓に悪いだろうとかいう性的なくすぐりや突然死したなどという狂言の会話に仕立てられている。こういったことは品の無い扱いで感心しなかった。『彼岸花』は自分の娘の結婚となると、本人たちがよければよいという理解を示せない父親(佐分利信)が可笑しい。幸子(ゆきこ。山本富士子)が母親(浪花千栄子)が自分たちの決めた結婚に反対するから家を飛び出してきてしまったという「トリック」が効を奏する場面が効果を示す。平山(佐分利)の妻役に田中絹代)、長女・節子役に有馬稲子。「小津の戦後作品のなかでも喜劇として評価が高い作品」(小学館DVD BOOK解説より)。
2019年4月3日


DVD 
秋日和

松竹
1960年
128分 
   小学館発行の小津安二郎名作映画集DVD BOOKの第五巻め。冒頭に東京タワー。タワー近くの寺で三輪周造の七回忌法要が行われている。未亡人の秋子(原節子)と娘のアヤ子(司葉子)、三輪の旧友三人、間宮(佐分利信)、田口(中村伸郎)、平山(北竜二)である。三人は学生時代から秋子に惚れていたが、三輪周造に先を越されたのだった。田口はアヤ子に良い縁談があると話し始める。アヤ子は自分が結婚した後の母親が気がかりで結婚話に乗り気でない。間宮が推薦した後藤(佐田啓二)の話もアヤ子は話を聞かずに断ってしまった。
 間宮らは秋子が再婚すればアヤ子が結婚する気になるだろうと考え、やもめの平山に話を持ち掛ける。最初は固辞していた平山だったが、帰宅して息子(三上真一郎)に再婚への想いをたずねたりして再婚に心を決する。しかし、秋子に田口が話すときっぱりと断られる。間宮はアヤ子に母親の再婚について尋ねるが、アヤ子には拒否される。
 アヤ子は父・三輪周造の想い出も強く遺るのに再婚するなんて「きたならしい」と母・秋子を非難する。事情を呑み込めない秋子は当惑する。アヤ子の会社の同僚・百合子(岡田茉莉子)は母親には母親の人生がある、アヤ子は赤ん坊同然の子供だと説得する。アヤ子が納得しないので、百合子は秋子に会って問いただし、平山との不完全な縁談話を進めた間宮たちに抗議する。間宮は百合子に謝罪し、改めて平山との話を進める。
 アヤ子は後藤と交際し、結婚にまとまる。母親と温泉旅行に出たアヤ子は母親から再婚せずにひとりで生きていくという決意を聞く。娘の結婚式から帰った秋子はアパートの部屋でひとりで床をのべる。丹前をたたんでひとり、前を見つめる秋子。
2019年4月3日 




DVD
お茶漬の味



松竹
1952年
116分
  小学館発行の小津安二郎名作映画集DVD BOOKの第四巻め。佐竹茂吉(佐分利信)と妙子(小暮実千代)の夫婦は倦怠期。こどもはなく、妻は既婚者で友人のアヤ(淡島千景)や高子(上原葉子)、独身の姪の節子(津島恵子)としめし合わせて修善寺温泉への一泊旅行を楽しんだりしている。一方、そんな妻のウソを知りながらも会社の機械部部長の仕事に努める夫。節子に見合いの話が持ち上がるが、節子は見合いなんてとんでもない、野蛮な風習だと取り合わない。歌舞伎座での見合いの約束を勝手に反故にして茂吉と競輪につきあったり、パチンコに行ったりする。
 面子がつぶされたと妙子は怒り、茂吉と口をきかなくなる。茂吉が味噌汁をご飯にかけて食べるのが気に入らない。茂吉は「Intimateな、Primitiveな関係」を望んでいると話すが、妙子は聞く耳を持たない。茂吉はウルグアイへ出張の命が下ったことを話しそびれてしまう。飛行機の予約も取れて二、三日後に出発になって、妙子は家を出てしまう。電報を打つが夫の出発に間に合わずじまい。帰宅して割り切れない妙子の前に茂吉が飛行機が故障で戻ったと言って帰って来る。二人はお茶漬けの用意をしながら、心を通わせる夫婦の絆を確かめるのだった。
2019年4月1日

DVD 
麦秋

松竹
1951年
125分 
  小学館発行の小津安二郎名作映画集DVD BOOKの第三巻め。北鎌倉に住む間宮家の紀子(原節子)は28歳の婚期を逸したタイピスト。兄夫婦(三宅邦子、笠智衆)とその子供、両親(菅井一郎、東山千栄子)と一緒に暮らしている。女学校時代の友人とときどき会っているが、結婚組と未婚組(紀子とアヤ=淡島千景)に分かれて結婚について議論している。そんな紀子に会社の専務の紹介で縁談話が持ち上がる。裕福で仕事もでき、良いお相手のようだが、紀子は兄の同僚で妻を亡くし娘がいる医師の矢部謙吉(二本柳寛)を選ぶ。謙吉が秋田の病院へ転勤することもあり、家族は戸惑うが、紀子の決心は固かった。BGMが雄弁。1951年度キネマ旬報ベストワン作品。
2019年3月31日

DVD 
晩春

松竹
1949年
108分

 
 小学館発行の小津安二郎名作映画集DVD BOOKの第二巻め。原作は廣津和郎の『父と娘』。
 大学教授・曽宮周吉(笠智衆)は妻を亡くし、娘・紀子(原節子)と暮らしていた。27歳の紀子に伯母のまさ(杉村春子)は縁談を持ってくる。紀子は自分が嫁にいくと父が困るからと縁談に乗り気でない。周吉には再婚話を持ち寄る。紀子は父に再婚するつもりなのかと糺す。すると、父はそのつもりだと答える。そこで、紀子は見合いによる結婚話を受け入れる。晩春のある日、二人は京都へ小旅行へ出かける。旅館で夜、紀子は「このまま、お父さんといたいの」と言うが、周吉は結婚して新しい二人の人生を切り開いていけと諭すのだった。
 紀子は再婚したおじに対して「汚らしいわ。不潔よ」と評価していたが、再婚相手の女性が立派なひとだったので、その評価を改め、自分の見解を反省し、謝罪する。紀子は、結婚に対して純潔主義のような理想像を懐いているのだった。
2019年3月30日


DVD 
東京物語

松竹
1953年
136分 
 小学館発行の小津安二郎名作映画集DVD BOOKの第一巻め(2011年3月2日)。尾道から東京へ子供たちの家庭を頼りに訪ねていく平山周吉(笠智衆)ととみ(東山千栄子)の老夫婦。子どもたちはそれぞれの生活に忙しく、親の世話も内心負担を感じている。 長男の幸一(山村聡)は医師、長女の志げ(杉村春子)は美容師。戦死した次男の嫁・紀子(原節子)が会社を休んではとバスの案内などの世話をしてくれる。東京見物の計画にも事欠いた子供たちは熱海見物を薦めるが夜中まで団体客が騒々しく安眠できない始末。翌朝、堤防で二人はもう尾道へ帰ろうと相談するのだった。志げの家へ戻ってきた二人はその晩は美容師の会合があるので泊まれないと言われる。結局、とみは紀子の部屋へ、周吉は同郷の旧友と飲み明かすことにする。しかし、酔いどれた周吉は志げの家に深夜おしかけることになる。
 尾道に帰ってまもなく、とみが脳出血で危篤。子供たちが駆け付けるが、未明に死亡する。形見分けに着物を要求する志げ。子どもたちがそれぞれの自宅へ帰った後、紀子に周吉は御礼を言い、再婚話に乗るように勧めるのだった。
2019年3月20日

DVD
オケピ

2003
198分
 三谷幸喜作・演出、服部隆之音楽・指揮、2003年4月5日青山劇場でのライブを収録。1幕112分+2幕86分。オケピはオーケストラ・ピットのこと。ミュージカル作品を上演中のオケピでの人間模様が描かれる。案内役は指揮者(白井晃)だが、彼自身も妻ハチ子(戸田恵子)に逃げ出されたり、ハーピストの如月(天海祐希)にモーションをかけたりと騒動に参加している。騒動の中心は如月で、男性に対してフレンドリーに接することから男性の方で勘違いしてしまい、失恋に至る例にことかかず、何人ものオケピ゚の男性たちが犠牲になってきたが、最新の相手がギタリストの丹下君(川平慈平)。その実、如月は藤堂(寺脇康文)君に恋している。トランペットの藤堂君はハチ子の相手でもある。ハチ子は藤堂と別れてチェロの十勝(瀬戸カトリーヌ)の部屋に身を寄せている。ドラムの浦部君(温水洋一)は友人からドラムのキレが悪いと批評されたことを気に病んで、将来の仕事として漢方薬「善滋盆」の販売に忙しい。アルバイトの西尾君(小橋賢児)は演奏に集中しないオケピの連中にあきれ顔だ。なにごとにも無関心を決め込むオーボエ奏者の堀越(布施明)は20年前に別れた女房との間に娘がいる。ピアニストの誉(小日向文世)は飼育中の妊娠したウサギを持ち込んでいる。サックス吹きの一文字(相島一之)は宇宙の節滅を心配し競馬に気を取られ、ファゴットの加護(岡田誠)は脂肪肝を気にしていて眠気ざましにガムをかんでいるが、かみ途中のガムを楽譜にくっつけるので十勝さんにいやがられている。加護はときどき寝てしまう。ヴィオラの彼(小林隆)は楽団員に名前を知られていない。
 2000年度版で岸田國士戯曲賞受賞作品。三谷戯曲はあて書きのため本にして出版はされないのだとか。 
2019年3月17日


DVD 
道元の冒険


文化村
176分
2008年
  
  井上ひさし原作、蜷川幸雄演出、Bunkamuraシアターコクーン2008年7月19日の公演を収録。
曹洞宗の開祖・道元(阿部寛ほか)の半世紀を描く。役者が黒い僧衣を着て芝居をするため、色彩変化に乏しく盛り上がりと変化に欠ける。天台宗から分かれた新仏教を牽引したのは道元(曹洞宗)、日蓮(日蓮宗)、親鸞(浄土真宗)だったが、それまでの宗派では悟りを開くまでに時間と修行と金がかかっていたのに対し、座禅だけ、念仏だけといった方法で功徳が得られるという点が新しかった。既存の利益集団とぶつかるため、幕府や朝廷、比叡山の僧兵などと反目するようになった。たくさんの挿入歌が歌われたが、やや生硬である。『正法眼蔵』をひもとく必要を感じた。中村隆一郎氏のブログ「わたしの演劇時評(道元の冒険)」が参考になる。
2019年3月10日

日本映画専門チャンネル録画 
下妻物語

2004年
製作委員会
102分
 ロリータ少女・モモコ(深田恭子)とヤンキー少女・イチコ(土屋アンナ)の友情の物語。下妻は茨城賢の下妻市。嶽本野ばらの原作を脚色・監督した中島哲也。
 ロココ時代に憧れるモモコが父親が放り出したWネーム(ヴェルサーチとユニバーサル)のシャツを売り出し広告を出したことが縁で知り合ったイチコは女子の暴走族ポニーテールの一員だった。かつて世間に背を向けて生きようとする少女たちの価値観と生き様。イチコはひとりでいるところを声をかけてもらったアキミ(小池栄子)に恩義を感じていた。アキミが暴走族を抜けるその日に、モモコは特攻服に「亜樹美さん ありがとう」の刺繍を装飾。
2019年3月8日 


日本TV
21:00~
カメラを止めるな!

2018年
96分 
 上田慎一郎監督。テレビ番組でゾンビ映画を企画、生中継、ワンカット作品というきびしい条件をつけたプロデューサーに応えて監督を務める日暮監督。まず最初に37分間、出来上がった作品「one cut of Dead」が放映される。次に、作品の撮影状況が報じられる。キャストの変更、アドリブ、トラブルにみまわれながらも、なんとかつないで作品ができたことが分かる。エンドタイトルのバックで「作品の撮影状況」もひとつの作品だったことが分かる。作品「撮影状況」ではカメラマンは女性だったが、エンドタイトルではカメラマンは皆男性。作品全体は、二重の入れ子構造になっている。
 映画を作るスタッフの奮闘を描いた作品となっている。 
2019年3月15日

NHK総合
21:00 
廃炉への道2019

2019年
NHK
50分 
 水素爆発を免れた福島第一原発の二号機にロボット・アームが差し込まれ、格納容器内のデブリ(核燃料堆積物)の様子が明らかになってきた。塊としてつかめるデブリの主体は金属であり、溶融点が低い金属が早く溶け落ちたものと推測された。格納容器に195tのデブリがある。原子炉には42tのデブリがあるが、原子炉には上からのアクセスができない状況である。
 2021年の使用済み核燃料の取り出しから、核燃料デブリ取り出し計画が始まるが、計画は予定より既に5年遅れである。オペレーティング・フロアには放射性物質が充満していた。さらに、 水素爆発を起こした1号機と3号機では、デブリを水で冷却している。
 廃炉と浪江町への住民帰還を同時並行でやろうとしている。解体される排気筒や汚染水を海洋投棄されたら漁業者への被害は計り知れない。
2019 年2月24日

NHK
10:05
証言記録 暴走する原発に突入せよ

2019年
NHK
45分 
 「明日へ つなげよう選  証言記録 暴走する原発に突入せよ 事故拡大を防いだ下請け企業」:福島第一原発の計器類の納入・保守点検に携わっていた企業の決死の覚悟。取材・伊藤弥生、ディレクター・野澤敏樹。
 原発一台当たり一万個の計器が使われているという。その計器の保守点検を担っているのが、下請け企業の技術者たちである。原発事故当時、もっとも重要だった計器が炉心の水位計だったが、水が抜けた状態では正しい水位の状態を示すことが出来ず、現場で目で確認しなければならなかった。それは特攻的作業であったが、業者の技術者たちはこんなときこそ実力を発揮する機会だと自分を納得させて、被ばくの危険も顧みず、計器の確認に当って、正しい情報を得たのだった。この行動がなければ、注水の効果も判断できない事態になっているところだった。
 
2019年2月17日


NHK
巨大津波 知られざる脅威

2012年9月
NHK
50分
 東日本大震災のとき、津波火災に襲われた気仙沼と、防潮堤に守られた田老地区の避難の様子を振り返る。
 地震や津波の脅威もさることながら、津波によるプロパンガスボンベの破壊や漏出した重油に火がついて起こる火災の被害に注目したドキュメント。火に囲まれながらなんとか脱出できた夫婦や操縦のきかなくなった船に飛び乗り現場を流れに任せて蛇行した漁師など、九死に一生を得た人々の体験談。不幸にして火災で亡くなった人々もたくさんいただろうことを想像させた。震災後、半年の時期に放送された記録の再放送。NHKアーカイブスから。
 田老地区の住民からは強大な防潮堤ができたので安心しきっていたという油断の証言が得られた。



シェイクスピア作品の映画化やその関連の映画は除く。
それらは別ファイルになっている。→ 『シェイクスピアの劇と映画


  BACK TO 私の名画座       森崎東全作品・資料    資料発掘・鈴木清順語る