Interaction
Top
Projects
文献リスト
Publications
Web Articles
Extras
Garden Menu
Interaction
天空博物館__
SF読書録___
etc.____

文献リスト

論文誌論文

  1. 桑山 創一郎, 綾塚 祐二, 柳園 大輔, 雅樂 隆基, 臼井 英晶, 加藤 亜紀, 高瀬 範明, 小椋 祐一郎, 安川 力, “Automated Detection of Macular Diseases by Optical Coherence Tomography and Artificial Intelligence Machine Learning of Optical Coherence Tomography Images” in Journal of Ophthalmology, vol. 2019, Article ID 6319581, 7 pages, 2019. https://doi.org/10.1155/2019/6319581
  2. 綾塚 祐二, 暦本 純一, “仮想的につながった物理的メディアを利用した接続制御” 情報処理学会論文誌, pp.1671-1681, Vol. 46, No. 7, 2005, 情報処理学会 [PDF]
  3. 河野 通宗, 綾塚 祐二, 暦本 純一, “TACT: Mobile Terminal for Session Manipulation” 情報処理学会論文誌, pp.2238-2245, Vol. 45, No. 10, 2004, 情報処理学会
  4. 綾塚 祐二, 松下 伸行, 暦本 純一, “実世界指向ユーザインタフェースにおける「見ているものに接続する」というメタファ” 情報処理学会論文誌, pp.1330-1337, Vol. 42, No. 6, 2001, 情報処理学会 [PDF]

国際学会論文 (査読付き)

  1. 綾塚 祐二, "Fractal Codes: Layered 2D Codes with a Self-Similar Layout" (Demo) in Pervasive 2007 Advances in Pervasive Computing, May 2007, pp.83-86 [PDF]
  2. 綾塚 祐二, 暦本 純一, "Active CyberCode: A Directly Controllable 2D Code" in CHI 2006 Extended Abstract, Apr. 2006, pp.490-495 [PDF]
  3. 綾塚 祐二, 暦本 純一, "tranSticks: Physically Manipulatable Virtual Connections" in CHI 2005 Proceedings, Apr. 2005, pp.251-260 [PDF]
  4. 綾塚 祐二, 河野 通宗, 暦本 純一, “Real-World Oriented Access Control Method with a Displayed Password” in Computer Human Interaction (APCHI 2004), LNCS 3101, Jun. 2004, pp.19-29 [PDF]
  5. 河野 通宗, 綾塚 祐二, 暦本 純一, “TACT: Mobile Terminal for Session Manipulation” in 1st International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2004), Jan. 2004, pp.26-31
  6. 河野 通宗, 綾塚 祐二, 暦本 純一, "FEEL Phone: Manipulating Endpoints of Audio, Video and Data Sessions" (Demo) in UIST 2003, Nov. 2003
  7. 暦本 純一, 綾塚 祐二, 河野 通宗, “SyncTap: An Interaction Technique for Mobile Networking” in Mobile HCI 2003, Sep. 2003, pp.104-115
  8. 暦本 純一, 綾塚 祐二, 河野 通宗, 大場 晴夫, “Proximal Interactions: A Direct Manipulation Technique for Wireless Networking” in Ninth IFIP TC13 International Conference on Human-Computer Interaction (INTERACT2003), Sep. 2003, pp.511-518
  9. 綾塚 祐二, 河野 通宗, 暦本 純一, “ShownPass: an Easy Access Control with a Displayerd Password” (Interactive Poster) in CHI 2003 Extended Abstracts, Apr. 2003, pp.984-985 [PDF]
  10. 綾塚 祐二, 松下 伸行, 暦本 純一, “ChatScape: a Visual Informal Communication Tool in Communities” in CHI 2001 Extended Abstracts, Apr. 2001, pp.327-328 [PDF]
  11. 松下 伸行, 綾塚 祐二, 暦本 純一, “Dual Touch: a Two-handed Interface for pen-based PDAs” (TechNote) in UIST 2000, Nov. 2000, pp.211-212
  12. 松下 伸行, 田島 茂, 綾塚 祐二, 暦本 純一, “Wearable Key: Device for Personalizing Nearby Environment” in ISWC 2000, Oct. 2000, pp.119-126
  13. 暦本 純一, 綾塚 祐二, “CyberCode: Designing Augmented Reality Environments with Visual Tags” in DARE 2000, Apr. 2000, pp.1-10
  14. 綾塚 祐二, 松下 伸行, 暦本 純一, “HyperPalette: a Hybrid Computing Environment for Small Computing Devices” (Interactive Poster) in CHI 2000 Extended Abstracts, Apr. 2000, pp.133-134 [PDF]
  15. 綾塚 祐二, 暦本 純一, 松岡 聡, “Popup Vernier: a Tool for Sub-pixel-pitch Dragging with a Smooth Mode Transition” in UIST'98, Nov. 1998, pp. 39-48 [PDF]
  16. 暦本 純一, 綾塚 祐二, 林 一輝, “Augmentable Reality: Situated Communication through Digital and Physical Spaces” in ISWC'98, Oct. 1998, pp.68-75
  17. 綾塚 祐二, 松岡 聡, 暦本 純一, “Layered Penumbrae: An Effective 3D Feedback Technique” in APCHI'98, Jul. 1998, pp.202-209 [PDF]
  18. 暦本 純一, 綾塚 祐二, 魚井 宏高, 荒井 俊史, “Adding Another Communication Channel to Reality: An Experience with a Chat-Augmented Conference” in CHI'98 Summary (Late Breaking), Apr. 1998, pp.271-272
  19. 綾塚 祐二, 松岡 聡, 暦本 純一, “Penumbrae for 3D Interactions” in UIST96(TechNote), Nov. 1996, pp.165-166
  20. [PDF]

国内学会論文 (査読付き)

  1. 志摩 駿介, 綾塚 祐二, 寺田 努, 塚本 昌彦, “SyncBlink: 同期刺激によるナビゲーション方式の提案と評価” in WISS2013, Dec. 2013, 日本ソフトウェア科学会, pp.85-90
  2. 綾塚 祐二, “Album Weaver: 密度の高い写真群からアルバムを紡ぐ” in WISS2007, Dec. 2007, 日本ソフトウェア科学会, pp.7-12 [PDF]
  3. 綾塚 祐二, “Fractal Codes: 自己相似的に配置される二次元コード” in WISS2006, Dec. 2006, 日本ソフトウェア科学会, pp.101-106 [PDF]
  4. 綾塚 祐二, 暦本 純一 “Active CyberCode: 直接操作できる二次元コード” in WISS2005, Dec. 2005, 日本ソフトウェア科学会, pp.3-8 [PDF]
  5. 綾塚 祐二, “描き足していくことを強調した手書きコミュニケーションツール” in WISS2004, Dec. 2004, 日本ソフトウェア科学会, pp.9-12 [PDF]
  6. 綾塚 祐二, 暦本 純一, “tranStick: 空間を越えて仮想的に繋がったメディア” in WISS2003, Dec. 2003, 日本ソフトウェア科学会, pp.93-102 [PDF]
  7. 綾塚 祐二, 河野 通宗, 暦本 純一, “ShownPass: 表示されたパスワードを用いたアクセス制御” in Interaction 2003, Feb. 2003, インタラクション2003 論文集, 情報処理学会, pp.155-162 [PDF]
  8. 綾塚 祐二, 暦本 純一, “グローバルIDで管理されるストレージを用いた計算機環境” in WISS2002, Dec. 2002, 日本ソフトウェア科学会, pp.149-150 [PDF]
  9. 河野 通宗, 長 健二朗, 綾塚 祐二, 暦本 純一, “ユーザインタフェースを活用したセキュリティモデル” in インターネットコンファレンス2002, Nov. 2002, 日本ソフトウェア科学会, pp.43-51
  10. 綾塚 祐二, 暦本 純一, “簡易なノック位置検出装置を用いた実世界アプリケーション” in WISS2001, Dec. 2001, インタラクティブシステムとソフトウェアIX, 近代科学社, pp.191-196 [PDF]
  11. 綾塚 祐二, 松下 伸行, 暦本 純一, “ChatScape: 画像と文字で日常を記録するコミュニケーションシステム” in WISS2000, Dec. 2000, インタラクティブシステムとソフトウェアVIII, 近代科学社, pp.39-44 [PDF]
  12. 松下 伸行, 田島 茂, 綾塚 祐二, 暦本 純一, “Wearable Key: 触ることで個人化されるユビキタスコンピュータ環境” in WISS2000, Dec. 2000, インタラクティブシステムとソフトウェアVIII, 近代科学社, pp.125-130
  13. 綾塚 祐二, 松下 伸行, 暦本 純一, “「見ているものに接続する」というメタファによる実世界指向ユーザインタフェース” in Interaction 2000, Feb. 2000, 情報処理学会, pp.181-188 [PDF]
  14. 綾塚 祐二, 松下 伸行, 暦本 純一, “HyperPalette: PDA を利用する複合計算機環境” in WISS'99, Dec. 1999, インタラクティブシステムとソフトウェアVII, 近代科学社, pp.109-118 [PDF]
  15. 松下 伸行, 綾塚 祐二, 暦本 純一, “Dual Touch: ペン型PDAのための新しい操作手法” in WISS'99, Dec. 1999, インタラクティブシステムとソフトウェアVII, 近代科学社, pp.23-32
  16. 暦本 純一, 綾塚 祐二, 林 一輝, “Augment-able Reality: 実空間と情報空間を融合した情報交流” in WISS'98, Dec, 1998, インタラクティブシステムとソフトウェアVI, 近代科学社, pp.115-124
  17. 綾塚 祐二, 松岡 聡, 暦本 純一, “三次元インタラクションのための層状半影の生成方法” in WISS'96, Dec. 1996, インタラクティブシステムとソフトウェアIV, 近代科学社, pp.169-177
  18. 綾塚 祐二, 千葉 滋, 益田 隆司, “OODB のための GUI ツールキットにおける一つのオブジェクトに複数の永続的視覚表現を与えるための機構” in WISS'94, Nov. 1994, インタラクティブシステムとソフトウェアII, 近代科学社, pp.85-94
  19. 綾塚 祐二, 千葉 滋, 益田 隆司, “OODB 上のデータを扱う永続化可能な GUI のためのツールキット” in WISS'93, Nov. 1993, インタラクティブシステムとソフトウェアI, 近代科学社, pp.57-64

国内学会論文 (その他)

  1. 加藤 雄大, 綾塚 祐二, 工藤 裕介, 雅樂 隆基, 桑山 創一郎, 臼井 英晶, 加藤 亜紀, 小椋 祐一郎, 安川 力, “異種画像を組み合わせた深層学習による眼底疾患スクリーニングの試み” in 第6回 医療情報学会・人工知能学会 AIM 合同研究会資料, ID: SIG-AIMED-006-10, Nov. 2018, pp.1-5 [PDF]
  2. 綾塚 祐二, 神谷 和孝, 加藤 雄大, 工藤 裕介, 藤村 芙佐子, 庄司 信行, 森 洋斉, 宮田 和典, “角膜形状解析画像の機械学習を用いた分類” in 信学技報 (IEICE Technical Report) (電子情報通信学会 医用画像研究会), Vol. 118, No. 150, Jul. 2018, pp.5-8 (MI2018-22)
  3. 綾塚 祐二, 工藤 裕介, 雅樂 隆基, 桑山 創一郎, 臼井 英晶, 加藤 亜紀, 小椋 祐一郎, 安川 力, “光干渉断層計による画像と機械学習を用いた眼底疾患スクリーニング” in 第4回 医療情報学会・人工知能学会 AIM 合同研究会資料, ID: SIG-AIMED-004-05, Nov. 2017, pp.(05-1)-(05-4) [PDF]
  4. 綾塚 祐二, 桑山 創一郎, 臼井 英晶, 加藤 亜紀, 小椋 祐一郎, 安川 力, “光干渉断層計による画像と機械学習を用いた眼病の判別” in 信学技報 (IEICE Technical Report) (電子情報通信学会 医用画像研究会), Vol. 116, No. 298, Nov. 2016, pp.11-14 (MI2016-64)
  5. 志摩 俊介, 綾塚 祐二, 寺田 努, 塚本 昌彦, “同期刺激を用いたナビゲーション方式 SyncBlink の評価” in ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2014 (UWW 2014) 、Dec. 2014, p.1
  6. 志摩 俊介, 綾塚 祐二, 寺田 努, 塚本 昌彦, “SyncBlink: 同期刺激を用いたウェアラブルナビゲーションシステムの提案と評価” in ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2013 (UWW 2013) 、Dec. 2013, p.22
  7. 綾塚 祐二, “SyncBlink: 同期した刺激によるナビゲーション” in 情報処理学会研究会報告(2012-HCI-154(1)) ( 第154回情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, No.1)、Aug. 2013, pp.1-5 [PDF]
  8. 綾塚 祐二, 那和 一成, “GhostTweet: 短い文の入力のための新たなパラダイム” in 情報処理学会研究会報告(2012-HCI-149(6)) ( 第149回情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, No.6)、Jul. 2012, pp.1-5 [slides] [PDF]
  9. 安藤 昌也, 黒須 正明, 綾塚 祐二, “デジタルネイティブ世代の生活価値観とソーシャルメディア” in ヒューマンインタフェースシンポジウム2011 (2214L), Sep. 2011, pp.475-480 [slides]
  10. 松下 伸行, 綾塚 祐二, 暦本 純一, “Dual Touch: ペン型PDAのための二本指インタフェース”(デモ) in Interaction 2000, Feb. 2000, 情報処理学会, pp.171-172 [ベストインタラクティブ発表賞]
  11. 綾塚 祐二, 暦本 純一, 松岡 聡, “UbiquitousLinks: 実世界環境に埋め込まれたハイパーメディアリンク” in 情報処理学会研究会報告(96-HI-67) ( 第67回情報処理学会ヒューマンインタフェース研究会)、1998, Vol.96, No.62, pp.23-30 [PDF]
  12. 綾塚 祐二, 千葉 滋, 益田 隆司, “OODB 上のオブジェクトに複数の永続的視覚表現を与える GUI の機構” in 日本ソフトウェア科学会第11回大会論文集, Oct. 1994, pp.474-460
  13. 綾塚 祐二, 千葉 滋, 益田 隆司, “OODB 上のデータを扱う永続化可能な GUI のためのツールキット” in 情報処理学会 第47回全国大会論文集 (第5分冊), Oct. 1993, pp.135-136
  14. 加藤 和彦, 萩谷 昌己, 千葉 滋, 綾塚 祐二, 益田 隆司, “オブジェクト指向データベースを用いたグラフィカルユーザインターフェースシステムについて” in アドバンスト・データベースシステム・シンポジウム, 1992

口頭発表

  1. 神谷 和孝, 綾塚 祐二, 加藤 雄大, 藤村 芙佐子, 庄司 信行, 森 洋斉, 宮田 和典, “機械学習を用いた円錐角膜の診断能の検討 (第3報: プラチド式角膜形状解析での検討)” in 第123回日本眼科学会総会講演抄録 (日本眼科学会雑誌), Vol. 123, Apr. 2019, p.198 (O1-147)
  2. 神谷 和孝, 綾塚 祐二, 加藤 雄大, 藤村 芙佐子, 庄司 信行, 森 洋斉, 宮田 和典, “機械学習を用いた円錐角膜の診断能の検討 (第2報: スクリーニングとしての有用性)” in 角膜カンファランス2019 プログラム・抄録集, Feb. 2019, p.63 (一般口演7 (O36))
  3. 神谷 和孝, 綾塚 祐二, 加藤 雄大, 藤村 芙佐子, 庄司 信行, 森 洋斉, 宮田 和典, “機械学習を用いた円錐角膜の診断能の検討 (第1報: 前眼部光干渉断層計による検討)” in 第72回日本臨床眼科学会 プログラム・抄録集, Oct. 2018, p.39 (一般講演22-2)
  4. 安川 力, 桑山 創一郎, 綾塚 祐二, 臼井 英晶, 加藤 亜紀, 高瀬 範明, 柳園 大輔, 雅樂 隆基, 小椋 祐一郎, “光干渉断層計と人工知能を用いた黄斑部疾患自動検出の試み” in 第121回日本眼科学会総会講演抄録 (日本眼科学会雑誌), Vol. 121, Apr. 2017, p.214 (O2-152)

リポート等

  1. 綾塚 祐二, “Pervasive 2007 参加報告” in Human Interface (ヒューマンインタフェース学会誌) 2007, Vol. 9, No. 3, p.36-37 [PDF]
  2. 綾塚 祐二, 河口 信夫, “参加者が作る会議支援システム 〜WISS Challenge〜” in コンピュータソフトウェア (日本ソフトウェア科学会), 2006, Vol. 23, No. 4, pp. 76-81 [PDF]
  3. 綾塚 祐二 “CHI2006 報告” in 情報処理学会研究会報告 ヒューマンインタフェース研究会報告, 2006, Vol. 2006, No. 72 (20060706), pp. A1-A5 [PDF]
  4. 穴吹 まほろ, 綾塚 祐二, 細部 博史, “WISS '96 会議報告” in コンピュータソフトウェア (日本ソフトウェア科学会), 1997, Vol. 14, No. 3, pp. 91-94

その他

  1. 綾塚 祐二, “深層学習を用いた画像分類のしくみ” in あたらしい眼科 (メディカル葵出版), 2019, Vol. 36, No. 4, pp. 425-431
  2. 綾塚 祐二, “嘉永元年 (1848年) に庄内地方で見られた大気光象の記録” in 天気 (日本気象学会機関誌) 2018, Vol. 65, No. 4, pp. 255-258 [「天気」記事検索]
  3. 綾塚 祐二, 安川 力, “人工知能を用いた眼科画像の疾患分類” in メディカル・サイエンス・ダイジェスト (ニュー・サイエンス社), 2017, Vol. 43, No. 10, pp. 48-50
  4. 綾塚 祐二, “人とコンピュータと世界と研究の境界(インタフェース)” in コンピュータソフトウェア (日本ソフトウェア科学会), 2017, Vol. 34, No. 3, pp. 92-93 [J-STAGE]
  5. 綾塚 祐二, “「男性が好むクリスマス・ギフトを調査しています」 〜ダニエル・F・ガロイ「模造世界」〜” (特集・あのころの未来) in 情報処理 (情報処理学会学会誌) 2015, Vol. 56, No. 8, pp.756-757 [情報処理学会電子図書館]
  6. 綾塚 祐二, “ロケーション・アウェアネス特集 序文「いつか、どこかで」” in Human Interface (ヒューマンインタフェース学会誌) 2008, Vol. 10, No. 1, p.4
  7. 綾塚 祐二, 暦本 純一, “tranSticks: Media Virtually Connected beyond Space”
    Selected in CHI Fringe Session, CHI2004, Apr. 2004
Contact: aya@star.email.ne.jp.cut_off_here