Interaction
Top
Projects
文献リスト
Publications
Web Articles
Extras
Garden Menu
Interaction
天空博物館__
SF読書録___
etc.____

Extras

SandStorm Clock
Fontarium Clock
Photo_in_Depth
Easy Projection Coloring (プロジェクション塗り絵)
Hidden Figures (アハ! ピクチャー)

SandStorm Clock

SandStorm Clock (砂嵐時計) は、針が動いた瞬間「だけ」時刻が見える時計です。 一秒ごとにしか針が動かない状態にしておくと、一秒に一回しか見えません。 針が動いていない状態では、 どのタイミングでも完全にランダムなドットが表示されています。 針が動いたとき、針の部分だけドットを打ち直し、変化のあった領域だけが人の目には知覚されます。 打ちなおしたドットを含め、画面はまた完全にランダムなドットで埋め尽くされた状態です。

左と真ん中の画像の差分が右の画像です。 左の画像が真ん中の画像に切り替わった瞬間、 右の画像の白い部分が「見え」ます。

Fontarium Clock

毎分、違うフォントで時刻を表示する時計です (左のビデオでは 60倍速で一秒ごとに変わります)。 どのフォントがどんな感じのものなのか、よく使うもの以外はあまり馴染みがないかと思いますが、 これを眺めていると、だんだんと覚えられるかもしれません:-)。

[Download:
jar+zip]
(Java の実行環境が必要です)

Photo_in_Depth

写真に、他の写真を写し込み、それをまた他の写真に写し込み…という連鎖で、 写真と写真を関連付けていくのが Photo_in_Depth です。 専用のビューア (未公開) を使うとズームイン/アウトしながらどんどんと辿ることができます。 分岐や合流も作れます (DAG (Directed Acyclic Graph) になります)。 子供の成長記録に使ってもおもしろいですよ:-)。

Easy Projection Coloring (プロジェクション塗り絵)

ミニプロジェクタと、Windows 標準の「ペイント」だけで、 お手軽セッティングのインタラクティブ (?) プロジェクションマッピングをやってみました。

Hidden Figures (アハ! ピクチャー)

これらの画像は、写真を元に作った白黒二値の画像です。何が隠れているでしょう? 対象や写っている状況により向き・不向きがありますが、 さまざまな写真を調整・加工することでこのような画像を作ることができます。 「よい」問題を作るためにはかなりノウハウが要りますが…。

Contact: aya@star.email.ne.jp.cut_off_here