天空博物館
博物館入口
現象解説
観察記録__
文献紹介__
関連サイト_
Garden Menu
Interaction
天空博物館__
SF読書録___
etc.____

珍しい半径の暈

9度ハロと内暈
稀に22度46度以外の大きさの暈が見られることがあります。 具体的には、9度、18度、20度、24度、35度などの暈があります。 22度や46度の暈は六角柱の形をした氷晶により起こる現象ですが、 これらの珍しい暈は、この六角柱の底面が六角錘の形に尖ったものにより起こります。

珍しい暈の中では 9度のものが最もよく見られると思われます。 左の写真は 9度ハロ (内側の輪) と普通の内暈 (外側の輪) です。 “太陽からの贈り物”の表紙の、 訳者の人が撮った写真にも 9度の暈の一部と思しきもの、というよりは、 9度の暈に対応する 幻日タンジェントアークと思えるものが写っています。


関連項目

内暈 外暈
外接ハロ 上端接弧
(上部タンジェントアーク)
下端接弧
(下部タンジェントアーク)

Contact: aya@star.email.ne.jp.cut_off_here