85年11月4日 清志郎,Johnny,Louis,& Char
大阪芸術大学学園祭


マンダラ風の宗教色が少々香るB.G.Mが流れる中でメンバーが登場する。


セットリスト
No.曲名コメント
1自由
2Gone Gone
(M.C.)"大阪芸大Baby! Thank you. 凄いバンドだろ、Baby。今日のために結成したんだ、Baby。All right. On Bass、ゴールデンカップス、ルイズ・ルイス加部、加部正義。On Drums、あの偉大なYellowのドラマー、ジョニー吉長。凄いメンバーだろ。それはフランク永井だ。それからGuitar、あのSmoky Medicineでギターを弾いていた今はPink Cloudの竹中チャー。OK、バンドの名前は今度考えておこう。"
3誰かがベッドで眠っている
4マイ・ガール
5サルも木から落ちる
(M.C.)"チャー、Yhea!、竹中チャー、Yeah!。大阪芸大Baby、芸大Baby!。"
6孤独なサタデイナイト
(M.C.)On Bass、加部正義。今度の12月にソロ・アルバムを出すぞ。オレも手伝っているからよ、少しよ。ちゃんと聴けよ。阪神、優勝したしよ。その前にな、RCでもLPだすからよ、みんな聴いてくれ。それは11月なんだがね。おれたちは毎月仕事が詰まっているんだぜ。凄いだろ。それだけで油断してはいけないのだ。ドラムのジョニー吉長もな、来年出すぜ。一体いつでるんだ。いい加減にしてくれ。もう出来てるくせにな、今、出し惜しみしてるんだぜ。ジョニー吉長。チャーもなんとかしてくれ。チャーもな、何か企んでな、隠れてな、ソロ・アルバムを作っているらしい。凄いグループだろ。よしバンド名を募集するからよ。じゃそのジョニーの今度出すソロ・アルバムの中からご機嫌な曲をやるぜ。"4月のサンタクロース"!"
7四月のサンタクロース
(M.C.)"Oh,Yeah! ジョニー!。大阪Baby、芸大Baby、大阪Baby、芸術大学Baby、アジア大学Baby、東京経済大学Baby、うちの近所だ。大阪Baby、芸大Baby。今日はご機嫌なコンサートだったぜ。昔、大麻で捕まった桑名の妹が出たんだ。それだけでもたいしたもんだ。憂歌団はあいかわらずだし。おれたち最後の曲になっちゃうぜ。ウルセイ。こんなもんでいいんだ。学園祭はこんなもんでいいんだ。今年はメンバーが凄いからよ。何しろ凄いんだ、加部正義、ジョニー吉長、竹中チャー!。今度もこのメンバーとつきあいたいぜ。大阪芸大、君たちともつきあいたい。芸術について今夜話したい!、"つきあいたい"!"
8つきあいたい
(M.C.)"どうもありがとう、おおきに。"
(ENCORE)
(M.C.)"ゴールデンカップス、ルイズルイス加部。素晴らしいヤツ。もう一発いくかい? もう一発行くかい? 後ろの方、どうなんだい?やりたいぜ、やりたいんだ。"
9長い髪の少女
(M.C.)"Ok,Baby. 誰かオレンジ投げたやつがいるだろ。今日はだいたいな朝が早くて8時半に電車に乗ろうとしたんだが、遅れたんだ。だいたいよ、待ち時間が長くてメンバーの中にナンパを始めるやつがいたんだ。待ち時間が長いとよ、犠牲者がでるから、気をつけてくれ。頼むぜ。最後の曲になってしまった。阪神タイガーズ優勝おめでとう!"
10サマー・タイム・ブルース
[SONGS]
Total Time: 90
[COMMENTS]
MCはもちろん全て清志郎である。


back to チャーの部屋
back to Pink Cloud(Johnny,Louis,& Char)
back to 1985