85年11月2日 清志郎,Johnny,Louis,& Char
明治大学学園祭 "真夜中の雰囲気一発#4"





セットリスト
No.曲名コメント
(M.C.)
1Opening"学校を潰せ。頑張れよ"という感じの曲。
2真夜中の雰囲気一発
(M.C.)メンバー紹介。Drは遠藤氏と菊池氏。Bは早川氏。Gは近藤房之助氏にかまやつひろし氏。
3あの娘とショッピング
(M.C.)泉谷しげるによる司会進行。


No.曲名コメント
(M.C.)"日本経済大学Baby、アジア大学Baby、大正製薬Baby、昭和政府Baby、明治大学Baby。"
1自由
2Gone Gone
(M.C.)"ご機嫌なバンドだろ。ドラマーはな、あの有名なRythm&Blues Band "Yellow"からジョニー吉長。まいっただろ。そしてOn Bass,あのご機嫌なSoul Band "Golden Cups"からお招きしたルイズルイス加部、加部正義。マーちゃんだぜ。ギターはな、あの有名なSmoky Medicineのリード・ギタリスト、竹中チャー。"
3誰かがベッドで眠っている
4マイ・ガール
(M.C.)"竹中チャー"
5サルも木から落ちる
(M.C.)"今日は始ったら入れって、さっきは着替えもしていなかったんだ。今日は俺達のバンド、初ステージだからよ。"
6ロンリー・ナイト
(M.C.)"Thank you,baby. 新曲、"ロンリー・ナイト"をお送りしたんだ、Thank you. そんでな11月30日にでるんだけどよ、?っていうんだ、凄いだろ。そんでその後、加部正義のなソロアルバムもでるんだ。それは12月の末でビッタシ予定がつまっているんだ。オレもなチョット手伝っているからよ。それだけではないんだ。また来年になるとな、今度、ジョニー吉長がソロを出すぜ。俺達は凄いバンドだ。チャーも早くだせ。そのジョニー吉長のニューアルバム、来年だぞ来年、その中から1曲やろう。"
7四月のサンタクロース
(M.C.)"Oh,Yeah! ジョニー吉長 from Pink Cloud。今日は初めてのライヴに明大の文化祭にでるっていうんで、別になんでもない。じゃー俺達最後の曲になっちゃったんだぜ、なったんだ。ざまーみやがれ。さっきはなー、あのくだらないジャズの6名バンドに友情出演した。"
"ゆうじょー、ゆーじょー出演"と唄い出す
"新曲で友情出演をおおくりしました。OK、キーはCだぞ、売れ。"
"C,C,C,うれC"と唄い出す
"凄いバンドだ。今日はありがとう。最後の曲になっちゃいました。またいつでも俺達を呼んでくれ。その時までに名前を考えておくからよ。じゃーこれからは加部正義、ジョニー吉長、竹中チャーとつきあいたいぞ。"
8つきあいたい
(M.C.)"どうもありがとう。"
(ENCORE)
(M.C.)"Thank you. もう一発やろう。じゃメンバーを呼んでみよう。あの有名なロック・バンドSmoky Medicineから竹中チャー。"
"阪神優勝おめでとうございます。" by Char
"それからYellowのドラマー。俺はな、勉強のために赤坂に何回もYellowを観に行ったことがあるんだ。凄いだろ。知らないだろ、本当は知らないんだ。Yellowのドラマー、ジョニー吉長。吉永さゆりとは関係無いんだ。三浦友和も関係無い。俺はフランク永井だ。そして最も尊敬するRythm & BluesバンドであるGolden Cupsからお招きしている加部正義、マーちゃん。もう一発行くかい?。"
9長い髪の少女
9(M.C.)"OK,もう最後だぜ。この後、泉ちゃんが出てきてくれるから盛り上がろうぜ。OK、またどっかで会おうぜ。バンド名、考えておくからよ。OK、チャー、行ってみようか。"
10サマー・タイム・ブルース
9(M.C.)"どうもありがとう、バイバイ。ジョニー、マーちゃん、チャー!"


No.曲名コメント
(M.C.)泉谷のM.C.
11うんざり
(M.C.)泉谷のM.C.
12真夜中の雰囲気一発(C.O.)
[SONGS]
Total Time: 90
[COMMENTS]
MCはもちろん全て清志郎である。


back to チャーの部屋
back to Pink Cloud(Johnny,Louis,& Char)
back to 1985