磯の魚たち > 魚(幼魚)の画像 サ行 サザナミヤッコ タイドプール(潮だまり)や浅瀬で見られる小さな魚たちの紹介

【 和名の行選択 】
ア行選択 カ行選択 サ行選択 タ行選択 ナ行選択
ハ行選択 マ行選択 ヤ行選択 ラ行選択 ワ行選択
サザナミヤッコ 〔サザナミヤッコ〕
キンチャクダイ科
見られた時期:9月

当磯で息子のシュノーケリングによる採集。

2008年あたりから年1匹程度が見られている。タイドプールでも見ることができるが、家の水槽にいるので採集はしなかった。

成魚になるといかにも南国熱帯魚風でタテジマキンチャクダイに次ぐ人気種。

飼育は容易で人工餌にも慣れるのが早い。他の魚にちょっかいを出すが傷つけることはしない。
本や資料等による日本近海での分布
千葉県以南
撮影個体:3.1cm(成魚:40cm)
 学名:Pomacanthus semicirculatus ⦿ 写真クリックで大きい画像

4年と1ヵ月が経過した個体。

動きにも余裕が感じられて貫禄充分。写真を撮ると見た目以上に鮮やかにブルーが写る。

背びれの後縁が伸び始めている。

撮影個体:17cm(成魚:40cm)
⦿ 写真クリックで大きい画像
上記個体が5年と9ヶ月めに突然死んでしまったので再採集した。

タイドプール(潮だまり)で初めて採集した個体(2018年9月)。

ここの磯でも採れるようになったんだ… と思ったりするのですが、頭をかすめるのは「地球温暖化」。10年前には想像することもなかったんですから。

体に白い点がありますが白点病ではありません。逃げ回った時に岩などに接触してウロコが剥がれたもので、1週間後には再生しています。

撮影個体:2.0cm(成魚:40cm)
⦿ 写真クリックで大きい画像