アヴァチャ山麓



 アヴァチャ火山の山麓にある登山者用の小屋のあたりからアヴァチャ山の方向を見た写真。天候が悪く山はよく見えなかった。写真の右端に少しだけ見えているのが我々が泊まった小屋で、暖房はもとより、小窓が一つしかないのに照明もなく我々は「監獄」だの「収容所」だのと言ったものだ。 (2000年8月撮影)



   前のページへ
   次のページへ
   目次へ戻る





雪渓 (アヴァチャ山麓)


 その小屋からアヴァチャ山へ向かう登山道の途中。と言っても小屋を出てまもなくこういう所を通った。水の流れる音が気持ちを和らげてくれる。  (2000年8月撮影)



  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る





ケルン (アヴァチャ山麓)













 私は別段登山をしにこのあたりに来たわけではなく、高山植物の咲くあたりをハイキングするのだという旅行社のパンフレットに誘われてやってきただけだったのに、歩き始めてまもなくこんなケルンに出会って「え、そういう山なの」と認識を改めた。若くして亡くなった女性に対する家族の思いが切々と伝わってくる。  (2000年8月撮影)


  前のページへ  次のページへ  目次へ戻る