紅葉をはじめた並木道 (キエフ)



 キエフ市内の通り。8月上旬だというのに街路樹はそろそろ色づき始めている。 (2003年8月撮影)

前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




街路樹のトンネル (トビリシ)



 トビリシ中心部の通り。大きく繁った街路樹が通りを覆って、あたかも緑のトンネルのよう。 (1989年8月撮影)

前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




樹氷のある通り (レニングラード)


 レニングラードの中心部から南へ向かって伸びる大通りの風景。樹氷が美しい。(1985年12月撮影)

前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




バスの走る通り (レニングラード)


 厳寒の通りをバスが走り抜ける。 (1987年1月撮影)

前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




トロリーバスの走る通り (イルクーツク)



 緑あふれる夏の通りをトロリーバスが走る。 (1983年8月撮影)

  前のページへ  次のページへ  目次へ戻る




大学の見える道 (モスクワ)


 冬のモスクワの朝。正面に見えるのが雀ヶ丘のモスクワ大学新館。 (1999年12月撮影)

前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




墓地の小径 (サンクト・ペテルブルク)


 墓地の一角。墓参の時に同行してくれたロシア人の知人は「ここへは夏に来るといいわよ。木々は緑で、小鳥はさえずるし....」と言っていたが、日本人なら墓地のことをそんなふうには言わないだろう。それにしても夜になったらバレエ「ジゼル」のウィリーでも出てきそうな雰囲気だ。 (2000年12月撮影)

前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




山の見える道 (カムチャッカ)



 カムチャッカの夏。道はまっすぐ正面の火山の麓に向かう? (2000年8月撮影)

  前のページへ  次のページへ  目次へ戻る