バレエ・オペラ劇場 (ミンスク)




 おそらく来日もしたことがあるはずのベラルーシ国立ミンスク・バレエ・オペラ劇場。  (2001年1月撮影)

前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




トロエツカヤ旧市街区


 ミンスク市はさきの大戦でほぼ全壊したが、戦前の街の様子を復元した一角がスヴィスラチ河畔にある。ここを見ると同じスラブの国でも、ロシアではなくヨーロッパだという感じがする。  (2001年1月撮影)

 前のページへ  次のページへ  目次へ戻る




ロシア社会民主労働党第1回大会会議場 (ミンスク)




 ソ連共産党の前身と言えるかもしれないロシア社会民主労働党の第1回大会が開かれた建物。党名の決定や中央委員の選出は行われたが、綱領・規約などを決めることはできなかったとされる。 (2001年1月撮影)


前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




ハティニ


 ミンスクから数十km北方の、ナチスによって抹殺された村の一つハティニのあとが、この惨劇を記憶し平和を祈る記念公園になっている。左上の写真は、入口近くで参観者を迎える大きなモニュメント。 (2000年12月撮影)




こうして地上から抹殺された村々はハティニだけではなく、ベラルーシ国内だけで何十何百にも及んだ。それらの村一つ一つから土を取り寄せて作った“村の墓標”。

前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




チェルノグラディ



 向きは違うが、この写真もミンスクから数十km離れた郊外の村の風景。このあたりには1986年のチェルノブィリ原発事故のために故郷を離れざるを得なくなったベラルーシの人々が多数住んでいると聞いた。 (2000年12月撮影)

 前のページへ
 次のページへ
 目次へ戻る