ゴメリ




 サンクト・ペテルブルクのビテフスク駅からウクライナのキエフに向かう列車に乗ったとき、途中のゴメリで撮った写真。ゴメリ州はその面積のかなりの部分をチェルノブィリ原発事故によって汚染され、人々の健康と自然、それに経済が復旧するまでにどれだけの時間と費用がかかるのか誰にも予測ができないままになっている。  (1996年8月撮影)

前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




ブレスト要塞




 ソ連とポーランドの国境の町ブレストは1941年6月22日独ソ開戦のその日に圧倒的なドイツ軍の侵攻を受けたが、このブレスト要塞の守備隊は頑強な抵抗を続け、首都ミンスクが陥落した時にもまだ降伏していなかったという。  (2000年12月撮影)


  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る




ブレスト講和締結場所


 1917年の10月革命で「平和の布告」を宣言したレーニンの政府は、翌1918年3月3日、当時交戦状態にあったドイツとの間で屈辱的なブレスト・リトフスク講和条約を締結し、平和を実現した。ブレスト要塞内にあった締結場所「白の宮殿」はさきの大戦で破壊されていた。 (2000年12月撮影)

前のページへ   次のページへ   目次へ戻る



ブレスト中央駅



 ソ連からヨーロッパへの出口であったブレスト中央駅。もちろん今でも国境の駅であるから、駅舎内には税関などの施設が備わっている。 (2000年12月撮影)




前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




劇場 (ブレスト)



 ブレスト州立ドラマ劇場の建物。 (2000年12月撮影)

 前のページへ
 次のページへ
 目次へ戻る