2007.11.1−4 登山

光岳は南アルプスの南部にある。名前の由来は山頂直下に光石がある事による。光岳より南は樹林帯におおわれた山が連なり、南アルプス深南部とも呼ばれている。北側の易老渡からの往復が最も容易な登山路。通常は山中1泊が必要。東側の畑薙ダムから茶臼岳を経て登るコースは最低でも山中2泊必要になる。深南部側からは、距離の長い寸又川林道からのコースの他、池口岳からの縦走路、大無間山から信濃俣を経る縦走路があるが、いずれも篤志家向け。

    (この山行の満足度  とても良い)

茶臼岳   


光岳(てかりだけ)--日本百名山--標高2591m--長野県・静岡県

→光岳  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程
  2. ワンポイント